前記事

東京都からシーズー男子保護

しあわせお便り(夢乃助君、ニコくん&ムックくん、るなちゃん)

 

 

プヨンから始まり 途中からホツヲさんが乱入した譲渡推進運動

プヨン正式譲渡にともない一旦終了させていただきました。

 

今までの応援をありがとうございました。

 

さて、プヨンがどうなったか?気にされている方も多いと思います。

ご報告が遅くなりすみませんでした。

 

実は去年の中旬ぐらいに、預かりのハントから迎えたいという

話しがありました。

 

その時はもう少し頑張ろう、と断ったのですが

7月17日で保護から2年が経ち 推定年齢14歳となったプヨン

その日が近づくにつれて今更移動するのも・・・。とか

 

推定14歳・・・残された時間を考えると

里親様希望の方が現れてご縁が繋がっても

また直ぐに悲しい思いをさせてしまう。

 

それでもご応募があれば次の命を繋げるためには。とか

わたしの中でもいくつもの複雑な思いが交差してきました。

 

ごめんなさい、この場で・・・ブログでは書ききれないです。

 

プヨンの預かりを始めてから最近まで

ハントとは色々なことでメールのやりとりがありました。

ええ、もちろん「Blog更新頻度UP」の依頼も。爆  笑

それはここでは一旦置いといて。

 

慣れない皮膚ケアも一生懸命頑張っていました。

 

 

ぷ~ぷ、家族が出来て良かったね。

もう大嫌いな里親会で隅っこに逃げ込む必要も無いよ。

 

そして素敵なお兄ちゃん達

 

ハント家のBoysには何度か会ってて

一度ゆっくりと食事をした事があるんですけど

同じ子を持つ親として 翌日にどうしても

「素晴らしい子育てしたね!」と

伝えたくてメールしたほど素敵なBoys

 

ぷ~ぷを大切にしてくれるね。

 

スタッフが保護犬を迎えることは賛否両論あると思いますが

どうかプヨンのこれからのしあわせを祈ってやって下さい。

そして今までのあたたかい応援をありがとうございました。

 

そしてハントはしばらく預かり活動をお休みします。

今までありがとうね!また落ち着いたらね!待ってるよ。

 

ここから余談なんですけどね。

うぅ~んこんな事書いて良いのかしら?

 

譲渡の事なんですけど、

将来的な心配材料を除くために

基本的な条件はありますけど

わたしの判断基準で大きいのは

「この方ならしっかりと向き合ってくれる」と

感じられること。

 

これは感覚なんで、なかなかスタッフには説明が

つけられないところも有り、「???」って思われるかもしれませんが

 

「信頼できる」度合いって言えば良いのかしら。

どう表現して良いか言葉も見つからない。(ボキャブラリー低っ!)

 

「判断」なんて言葉を使うのは

おこがましいと思いますけどね。

 

さて・・・これでやっとパピはPPAPから解放される。

 

冗談はさておき

 

ホツヲさん、自分もあわよくば・・・なんて考えたら大間違いよ

しあわせGetに向けて頑張ろうね。

 

前回はやる気のあるホツヲさんをUPしましたが

今回はまたまたやる気の無いホツヲさん

 

遊んでいるときに、眉間の魔力に負けて

うっかりマッサージをしてしまったら

 

また魂が抜けたホツヲさん

 

 

おーーーい 寝るなぁ~

 

 

ぽつん・・・

 

なんか寂しい

 

眉間マッサージで完全スイッチおふの

ホホルはAngel'sTaleの保護わんこ

プヨンに続け!(わが家以外で)

 

わが家の一歩様は、今日は食欲がいつも以上に無く

夜になってやっとお肉とりんごを食べてくれました。

BUNが高値なんでタンパク質に偏らせたくないんですけど

食ムラが多い今は食べなければ体力が落ちちゃうのでいたしかたない。

 

今日も一枚一枚包まれ売られているお肉を食べる一歩さん。 出費

 

○イベントのお知らせ

 

Coming Soon ウインク

 

老犬や傷病犬にも生きるチャンスを!のポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

 

 

AD