【New!Before*After】垢抜けが止まらない~!!ヘアオイルは艶髪によい?! | 人生をいつくしむために装うパーソナルスタイリスト大阪・神戸・関西 JUN’s blog
こんにちは、B&R山本じゅんです。
 
昨日は、3名のリピーター様のファッションカウンセリングでした。
 
お久しぶりにお目にかかれたお客様、定期的にスタイリングを受けてくださっているお客様など、スタイリングを受けその後の嬉しいご報告もお聞きできましたので、また記事にしたいと思います。
 
 
話は変わりまして、先日【お持ち帰り美容】艶髪レッスンを受けられたお客様(30代女性)のビフォーアフターのご紹介を致します。※お写真掲載の許可を頂いております
 
 
■ヘアについてのお悩み
産後、職場復帰・保育園で人にお会いする際、健康的で爽やかな印象でいたい(無理な若返りでなく、老けている感じにならない様に)
小柄な身長とバランスのよい(小顔に見える)ヘアスタイルが知りたい
シンプルなファッションが好みのため、地味で普通っぽくなりがち。洗練されて見えるヘアスタイルが知りたい
・40、50代に向けて今のうちからヘアの基礎知識を知っておきたい
・前髪がぱっくり分かれる
子供が小さいこともあり、朝の時間がとれない中できるヘアケア&アレンジ
 
とのことより、A様が無理なく取り入れやすい方法で艶髪レッスンを行いました。
 

※美容師が仕上げているのではなくセルフメイク&セルフヘアです
※ヘアカットは行っておりません。ささっとドライヤー&ハンドブローのみ
 
 
今回は特別なトリートメントやケア剤に頼るのではなく日々の習慣を見直しし『艶髪』を目指すことに。
 
 
講師「艶を出すために何をしたらよいと思いますか?」
 
お客様「、、、。ヘアオイルをつけるですかね。(A様は美容室で高価なヘアオイルを購入されていました)
 
講師「確かに、その方法もひとつですが、、、。それは、根本的解決にはなっていなくて、A様の場合は○○をすることでコストダウン&手間も少なくてすむはずです。一度そのやり方で様子をみましょう。」
 
艶髪レッスン後、数日経ちお客様からのメールには、
『先日教わったやり方を行ったら、トリートメントもシャンプーも変えていないのに、朝のセットが楽になりました!ありがとうございました。』と嬉しいご報告を頂きました。
 
このような変化は、今回のお客様に限ってではなく今まで艶髪レッスンを受けられらお客様からも多く頂いているお声なんです♪
 
 
『パサつきを抑えたい、艶を出す』=『ヘアオイルをつける』
 
これは、全ての人に当てはまるわけではありませんガーン
 
また、B&Rにお越しになられるお客様は、ネットの情報や美容室で勧められて比較的よいお値段のケア剤を使っている方も少なくありません。それなのに…。
 
「求めている効果を感じられていない、、。なんとなく使い続けている」
 
『もっと高価なものならよいのかも、、、と試し買いが続き。ヘアケア剤の迷走』
 
上記は、使い方が間違っていたり、先ずをもって合わないものを使っている事が原因だったりします。(カットやパーマが原因の場合もあります)
 
お持ち帰り美容を行っていると
『今後10年先のことを考えると、この機会に見直しをしておいて本当に良かったですね』と心から思うことが沢山あります。
 
ファッション・ヘア・メイクがしっくりきていない方、コテの使い方などの上部だけのヘアアレンジではなく根本的解決がしたい方、気持ちよく毎日を過ごせるようになりたい方はお早めに&お気軽にご相談を。
 
 
さて、最後にレッスンをスタートし3か月の経過の様子をご紹介します。
 
 

 
(2月)初めてお越しになった時、メイクに立体感がなくのっぺりとした印象
(3月)コンサルティング型メイクレッスンで『自分に合った美しいメイク』を取得
(4月)艶髪レッスンで抜け感もありつつ洗練された印象に、空気感がぐんと変わりました
 
 
リバウンドなく、着実に!プロの技をお持ち帰り頂いている様子。嬉しい限りです。
 
次回は最後のヘア仕上げレッスンです。
 
更に、スタイリッシュに変化される予感。A様楽しんで参りましょう♪
 
 
■関連記事■
 
 
 
 
B&R 山本 じゅん
 
 

■Information

パーソナルshopping
 クローゼットstyling
 3カ月契約コース
 パーソナルスタイリスト養成講座
 パーソナルスタイリスト向けビジネス起業コンサル
 イベント・法人様向けセミナー
専用HP

〇座学で学ぶ大人の装いABCファッション・メイク・ヘアアレンジレッスン『お持ち帰り美容』
専用HP 

〇どこにお金をかけ、どこは引き算したらよいの?お金のポジショニング診断お札
こちら 
 
〇お客様のBefore&After集①~⑤
こちら