* これでいいのだ *

* これでいいのだ *

** 広範性発達障害の息子との奮闘記を綴っていきたいと思っています **


テーマ:

去年の夏に引退をしてから、はや8カ月。

周りの方々の温かい支えにより、ようやく、夫婦で和解できました。

 

本当に、小説にしたら即、ドラマ化されるんじゃないかと思うほど。

これまで、いろいろなことがありました。

それだけ、発達障がい児を育てることは大変だということ。

その大変さは、一言ではとても表せられません。

とにかく、計り知れないです。

 

喧嘩両成敗。

私も、まだまだダメな部分が先立ってしまっているので、ゆっくりと、じっくりと、欠点さえチャンスに変えられるようなポジティブさをもって、生きていきたいと思いました。

今は、なんだかんだと、息子と接してくれている主人に、感謝しています。

 

一番は…

こんな私たちに、叱咤激励してくれた方々がいたこと。

心から感謝です。

一生、忘れないです。

 

こんなにも、人の恩情というものを感じたことは、今までにありませんでした。

 

やっぱ、人っていいな。

そんなふうに思いました。

 

これからも、いろんなことがあるかと思います。

が、良いことと悪いことは、交互にやってくるものだから、その都度、乗り越えていけばいい。

将来のビジョンだけは明確にしつつ、自分らしく生きていけばいい。

 

そう思ったですよw

 

 

話は変わりますが…

 

「苦労は買ってでもしろ」っていうけれど、そうすれば、現世での魂がより磨かれることになるから…なのかもしれないですよね。

 

もしも、現世で抱えている悩み事が、前世での宿題だとしたら…

クリアしない限り、次の世も、そのまた次の世も。

同じようなことを繰り返すことになるのかな?

 

そうだとしたら、今のうちに、逃げずに熟してしまったほうがいい。

ですよね??

 

 

 

↑息子とウォーキング中w

右が息子なんですけど、すごい少年って感じ('ω')

 

まだまだ、寒暖の差による風邪とか、気を付けないとですね;

胃に来る風邪が流行っているみたいなので、皆さんも気を付けて♪

 

息子と私は、やってしまいました(;´・ω・)

 

 

 

Ameba人気のブログ