Y+I Kitchen

Y+I Kitchen

年齢を重ねても、環境が変わっても、楽しい食生活を大切に


テーマ:

こんにちは。みなさんお元気ですか〜

 

9月になりましたね。

またまた台風!! 大丈夫でしょうか?

 

8月28日の「お料理&エクササイズ 〜シニアライフを元気に楽しく〜」

のレッスンが終わってから昨日までバタバタと過ごしていました。

家での作業がほとんどで、打ち合わせは1日だけだったのですが、

なかなかはかどらなくて、

ギリギリになって夏休みの宿題をやっている小学生みたいでした。

 

そんな時にはつい母への対応がおろそかというか、事務的になってしまい

申し訳ないと思ってしまいます。イライラが伝わるのはよくないのですが……

 

週に2回のデイサービスに行くと母も気が紛れて楽しめるので、

家族も本当に助かります。

やっぱり、家にばかりいると「閉じこもり」は要介護状態になるのが早まりますよね。

 

でも、要支援、要介護状態にならないようにするためには、

家での介護予防、認知症予防に取り組んでほしいものです。

そのために介護予防の教室があるのです!

 

 

さて、9月1日は年に1度の府中でのイベント&お料理教室

「ブルーベリーを使ったお料理教室」でした!

 

 

「いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案」

まずは、脳を元気にしましょう!」

 

今日のお料理は

 

ハンバーグ ブルーベリーソース

 

 

材料(4人分)

合挽き肉…320g 玉ねぎ(中)…1個 パン粉…大さじ4 牛乳…大さじ3

卵…1個 塩…小さじ1 こしょう…適量 ナツメグ…適量 オリーブオイル…大さじ1

ブルーベリー100g A(赤ワイン…50ml しょうゆ…大さじ1/2 バルサミコ酢…小さじ1

はちみつ…小さじ1) バター…10g 塩…少々 こしょう…少々 

ブルーベリー…適量

 

作り方

① 玉ねぎはみじん切りにする。パン粉は牛乳に浸しておく。卵は割りほぐす。

② ボールに合挽き肉と①、塩、こしょう、ナツメグを入れ、4~5分、白く粘りが出るまで混

 ぜ合わせる。 4等分にして楕円形に整える。

③ フライパンにオリーブオイルを入れ、②を並べ中央にくぼみをつける。強めの中火で焼き

  焼き色がついたら返し、裏面にも軽く焼き色がついたら蓋をして弱火で5分程度焼く。

④  別のフライパンにAとブルーベリーを入れて弱めの中火にし、ブルーベリーが少し潰れて

   きたら塩、こしょうを入れ、最後にバターを入れて火を止める。

⑤  ③を器に盛り、④をかけ、ブルーベリーを散らす。

 

ハンバーグはお肉少なめで玉ねぎが多めです。

そして、時短のため玉ねぎは生で入れています。

お肉になじませるために、しっかりと混ぜ合わせます。

焼きあがったハンバーグに残った生の玉ねぎの食感と味が

甘酸っぱいブルーベリーソースによく合いました。

 

そして、

ブルーベリーと言えばアントシアニンです。

同じようにポリフェノールの1種、アントシアニンを含んだ

赤ワイン、バルサミコ酢を使ったソース!

アントシアニンソース?!

抗酸化作用が大!のお料理でした。

 

 

 

イベントの報告です。

 

府中市市民活動センター プラッツで開催させていただきました

NPO法人ICTネットワーククラブとY+I Kitchen共催の「ブルーベリーを使ったお料理教室」

今年もなんとか無事に終えることができました。

 

ブルーベリー栽培のワークショップに来てくださった方、

広報をご覧になって申し込みをした方、

『Y+I Kitchen』に参加してくださっている方など

20名の参加者の方が集まってくださり、

東京農工大学でブルーベリー栽培の研究をなさっている車先生が

研究室で作っていらっしゃるジャムの作り方をデモンストレーションしてくださり、

その後、私がブルーベリーを使ったお料理3品をご紹介し、

皆さんに作っていただきました。

 

「ハンバーグ ブルーベリーソース」「薄紫色のマッシュポテト」

「トマトとブルーベリーの冷製パスタ」

デザートには定番ですが、ブルーベリーと紅茶のマフィンをお出ししました。

お土産はイベントの10日ほど前に車先生が作ってくださったジャムでした。

 

皆さん「こんな使い方をするのね!?」

「美味しいです。ハンバーグも普段作るのより美味しくできた」

「ソースが合います」「パスタは簡単で色も綺麗!」など、

とっても嬉しい感想をいただき、本当に感謝です。

 

東京農工大学の先生方、テキパキと動いてくださった3人のアシスタントさん、

プラッツのスタッフさん、ありがとうございました。

 

NPO法人ICTネットワーククラブさんは、

日本のブルーベリー発祥の地である府中市で、

ブルーベリーの普及をこれからも続けていかれます。

ブルーベリー同好会が立ち上がるそうです。

3月にはまたワークショップも企画されています。

夢は府中のどの家にもブルーベリーの木がある、

府中ブランドのブルーベリーを作ることだそうです。

 

また、来年、ブルーベリーの時期に3回目のお料理教室ができたらと思っています。

 

 

 

 

お料理することは介護予防です。認知症予防です。
そして、キッチンでエクササイズをしましょう。

 

 

 

お料理で認知症予防をしましょう〜

 

具材と味付けを考える。いつもと少し替えてみる。

調理器具を替えてみる。組み合わせを替えてみる。

アイディアを出す。

好奇心を刺激して調べてみる。

オリジナルのお料理を作ってみる!!

 

これがお料理で認知症予防!!です。

 

 

「○○がある」「○○もあった」「○○が残っていた」

「あ、冷蔵庫の置くに○○があったのを忘れていた」「冷凍しておいた○○…」

そんなことって、ありますよね?

 

そこで、○○を組み合わせてお料理する。新しいレシピを考える!

これって、とっても楽しいことなんです。これも「認知症予防」です!

 

「ある! ある! お料理」

 

 

みなさんも、脳を活性化させるためにも

 

「ある! ある! お料理」をしてみませんか〜

 

 

美味しく食べて認知症予防!! 

ブレインフーズを食べて認知症予防!!

 

 

 

『Y+I Kitchen』について

 

脳を活性化させるといわれている食材や、ちょっと気になる話題のヘルシー食材、

地元の野菜や地方の特産品などを使ったお料理の講習に、

キッチンで手軽にできるエクササイズを取り入れた教室です。

 

♥ 皆さんと楽しく会話をしながらお料理をして、 ゆっくりと試食をします。 

  お料理をすることが認知症予防になることをお伝えします。

 

♥ お湯が沸くまで…電子レンジで加熱する間に…ちょっと筋トレストレッチ! 

  キッチンですきま時間にできるエクササイズを実践し、いつまでも元気に

    過ごすための身体づくりをお伝えします。

 

♥ シニアと呼ばれている方はもちろん、あと◯年でシニア街道まっしぐら~という方、

    祖父母、父母のため。介護予防・認知症予防に興味がある若い方など、

  どなたでもご参加OKです。

 

 

そして、

『Y+I Kitchen』は

東京都府中市 府中市市民活動センター  プラッツの登録団体として

活動をさせていただいています。

 

団体としての目的は

 

食と運動、コミュニケーションによって、

年齢を重ねても環境が変わっても、

いつまでも元気に暮らしていくことへの提案を

目指して活動します。

 

内容は

 

心身ともに健康な高齢者が増えることの一助となり、介護保険の利用の縮小、医療費の削減に向けて、

料理をすることは介護予防・認知症予防になることを市民に広め、

脳を活性化させる料理とキッチンでできる運動のワークショップや教室を定期的に開催します。

 

 

孤食化する社会において食を楽しむ機会を増やしていくため、

子どもから高齢者までの地域・世代間のふれあいを目的とし、食を通じた交流の場を作ります。

 

ワークショップや教室、イベントでは府中市の野菜や特産物を広く市民に紹介し、

地産地消の提案を行っていきます。

 

 

 

 

 

お仕事のご依頼、お待ちしています。

 

 

私個人、また

府中市市民活動センター登録団体『Y+I Kitchen』への

ご依頼もお待ちしています。

ブログへのメッセージ

または、メール yikirakira@yahoo.co.jp

にご連絡をいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

私が開発した

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」

 

お家で作るトマトの塩漬調味料「そるとまと®」の作り方は

http://ameblo.jp/ys-winered/entry-12157445831.html

 

 

 

 

そして、商品をお買い求めの際は

高齢者にも簡単に使える調味料! 

「そるとまと®」

 

そるとまとバナー

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」のレシピがいっぱいです。


北杜食品さんのHP、のぞいてみてくださ~い。

http://www.hokuto-shokuhin.co.jp/sorutomato.htm

 

 

 

大好きな広島県呉市倉橋島の石野水産さん

 

http://www.kichiami.com/customer.html

 

 

 

 

 

メニュー開発をさせていただいた

東京都府中市のカフェ&ダイニングバー

『Un Charme Cafe』

 

 

 

 

お気に入りのオリーブオイルは

 

〈キヨエ〉

ミシュランシェフもご愛用のオリーブオイル!

南オーストリア生まれだそうです!

 

http://www.valox.jp/lineup

 

 

 

Nadia|yakko

 

 

 

レシピブログ、その他のランキングに参加しています。
皆様からの一押しで、元気100%をいただいています。
勇気200%をいただいています!

ぽちっと1回。どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます。みなさんお元気ですか〜

 

8月もあと2日になりましたね。

今年の夏は長くて、とっても暑くて、

豪雨の被害もたくさん出て、本当に大変でした。

この暑さももう少し続きそうですね。台風もまだまだやってくるのでしょうか。

とにかく、なにはさておき、健康に充分気をつけたいものですね。

 

さて、夏休みも終わりですね。

みなさんは、どんな夏休みを過ごされたでしょうか〜

私のブログを読んでくださっている方の中には、

お孫さんとの夏休みをエンジョイ! 

という人もいらっしゃったのではないでしょうか〜

私はまだですが……

 

私はただただ母に「お水飲んでね!! 買い物に行くのは朝か夕方にしてね!!」

と言い、母のお部屋の冷房の管理をしていました。

リモコンの操作も、使い慣れたものではないのでなかなか覚えられなくて、難しいです。

新しいことを覚えるのは大変……! 短期記憶は落ちていますね。

でもなんとか、まだまだ大丈夫!! おかげさまで自立して生活をしています。

 

 

「いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案」

まずは、脳を元気にしましょう!」

 

 

 

今日のお料理は

 

ブルスケッタ(3種のディップ)

 

 

28日は、府中市プラッツでY+I Kitchenの第11回目のお料理教室

『お料理&エクササイズ 〜シニアライフを元気に楽しく〜』でした。

今月だけ第3火曜日から第4火曜日に変更したこともあってか、

まだまだ暑いせいか、人数は少なめでしたが、楽しく開催することができました。

 

エクササイズのポイントは「暑い夏、夏バテ予防には軽い運動を!!」ということで

朝晩の涼しい時間帯にのウォーキングをすることや、歩く時に注意すること、

そして、冷房の効いた部屋で椅子に座ってばかりの生活で、以外に身体は冷え、

血流が悪くなっていることをお伝えし、

体調を整え、ウォーキングの前後にも簡単にできるストレッチを

お伝えしました。

 

お料理は

ポークソテー(ブルーベリーソース)とブルスケッタ(3種のディップ)

そして、ズッキーニのマリネでした。

 

ブルスケッタには

「ナス、トマト、アボカド」を使ったディップをのせました。

トマトは定番の、オリーブオイルとバジルを合わせたもの。

そして、アボカドにはツナを加えて。

そして、ナス!!

ナスはグリルで焼いて、ヨーグルトやにんにく、レモン汁、ミントやディルを入れました。

 

茄子を網で焼く。いわゆる焼きなす!! 

焦げた皮をむいたら、とろ〜としてスモーキーな香り?の白い茄子が顔を出します。

これは、もう「生姜醤油で食べるのが一番!!」なんですよね〜

参加者のみなさんも、よくご存知でした。

昭和の夏のご飯のおかずを思い出してくださったようです。

 

 

その焼いた茄子をディップに!

「ヨーグルト? ミント? にんにく?」

興味津々にデモをご覧になってくださいました。

お味は「どうだったでしょうか〜」

「不思議な味だけど美味しいね!!」と言って食べてくださいました。

 

この興味津々!!が大切です。

どんな味? へえ〜 

新しい出合いに興味を持って挑戦することが認知症予防です!

食べてみる!!のも認知症予防になります!

 

 

お料理することは介護予防です。認知症予防です。
そして、キッチンでエクササイズをしましょう。

 

 

 

お料理で認知症予防をしましょう〜

 

具材と味付けを考える。いつもと少し替えてみる。

調理器具を替えてみる。組み合わせを替えてみる。

アイディアを出す。

好奇心を刺激して調べてみる。

オリジナルのお料理を作ってみる!!

 

これがお料理で認知症予防!!です。

 

 

「○○がある」「○○もあった」「○○が残っていた」

「あ、冷蔵庫の置くに○○があったのを忘れていた」「冷凍しておいた○○…」

そんなことって、ありますよね?

 

そこで、○○を組み合わせてお料理する。新しいレシピを考える!

これって、とっても楽しいことなんです。これも「認知症予防」です!

 

「ある! ある! お料理」

 

 

みなさんも、脳を活性化させるためにも

 

「ある! ある! お料理」をしてみませんか〜

 

 

美味しく食べて認知症予防!! 

ブレインフーズを食べて認知症予防!!

 

 

 

『Y+I Kitchen』について

 

脳を活性化させるといわれている食材や、ちょっと気になる話題のヘルシー食材、

地元の野菜や地方の特産品などを使ったお料理の講習に、

キッチンで手軽にできるエクササイズを取り入れた教室です。

 

♥ 皆さんと楽しく会話をしながらお料理をして、 ゆっくりと試食をします。 

  お料理をすることが認知症予防になることをお伝えします。

 

♥ お湯が沸くまで…電子レンジで加熱する間に…ちょっと筋トレストレッチ! 

  キッチンですきま時間にできるエクササイズを実践し、いつまでも元気に

    過ごすための身体づくりをお伝えします。

 

♥ シニアと呼ばれている方はもちろん、あと◯年でシニア街道まっしぐら~という方、

    祖父母、父母のため。介護予防・認知症予防に興味がある若い方など、

  どなたでもご参加OKです。

 

 

そして、

『Y+I Kitchen』は

東京都府中市 府中市市民活動センター  プラッツの登録団体として

活動をさせていただいています。

 

団体としての目的は

 

食と運動、コミュニケーションによって、

年齢を重ねても環境が変わっても、

いつまでも元気に暮らしていくことへの提案を

目指して活動します。

 

内容は

 

心身ともに健康な高齢者が増えることの一助となり、介護保険の利用の縮小、医療費の削減に向けて、

料理をすることは介護予防・認知症予防になることを市民に広め、

脳を活性化させる料理とキッチンでできる運動のワークショップや教室を定期的に開催します。

 

 

孤食化する社会において食を楽しむ機会を増やしていくため、

子どもから高齢者までの地域・世代間のふれあいを目的とし、食を通じた交流の場を作ります。

 

ワークショップや教室、イベントでは府中市の野菜や特産物を広く市民に紹介し、

地産地消の提案を行っていきます。

 

 

 

 

 

お仕事のご依頼、お待ちしています。

 

 

私個人、また

府中市市民活動センター登録団体『Y+I Kitchen』への

ご依頼もお待ちしています。

ブログへのメッセージ

または、メール yikirakira@yahoo.co.jp

にご連絡をいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

私が開発した

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」

 

お家で作るトマトの塩漬調味料「そるとまと®」の作り方は

http://ameblo.jp/ys-winered/entry-12157445831.html

 

 

 

 

そして、商品をお買い求めの際は

高齢者にも簡単に使える調味料! 

「そるとまと®」

 

そるとまとバナー

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」のレシピがいっぱいです。


北杜食品さんのHP、のぞいてみてくださ~い。

http://www.hokuto-shokuhin.co.jp/sorutomato.htm

 

 

 

大好きな広島県呉市倉橋島の石野水産さん

 

http://www.kichiami.com/customer.html

 

 

 

 

 

メニュー開発をさせていただいた

東京都府中市のカフェ&ダイニングバー

『Un Charme Cafe』

 

 

 

 

お気に入りのオリーブオイルは

 

〈キヨエ〉

ミシュランシェフもご愛用のオリーブオイル!

南オーストリア生まれだそうです!

 

http://www.valox.jp/lineup

 

 

 

Nadia|yakko

 

 

 

レシピブログ、その他のランキングに参加しています。
皆様からの一押しで、元気100%をいただいています。
勇気200%をいただいています!

ぽちっと1回。どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます。みなさんお元気ですか〜

 

今日も暑いですね。8月、これから後半です。

お盆休みを前後に家族が家にいます。

なんとなく、私ものんびりムード。いけないんですけれどね…

でも、ひとつ宿題が終わりました。

企画書、書きました! ちょっとすっきり!

今、まさに必要とされていると思われるもの。

動き出せばいいなあ〜 動き出さなくっちゃ!!

 

 

「いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案」

まずは、脳を元気にしましょう!」

 

 

 

今日のお料理は

 

ミックスビーンズの煮物 カレー風味

 

 

材料(1〜2人分)

ミックスビーンズ(水煮)…100g 水…100ml ケチャップ…大さじ1/2 カレー粉…小さじ1 

はちみつ…小さじ1/2 クミン…少々 塩…少々 こしょう…少々

オリーブオイル…少々 イタリアンパセリ…少々

 

作り方

① 鍋に水、ケチャップ、カレー粉、はちみつ、クミンを入れて沸騰したらミックスビーンズを入れ、

  蓋をして弱めの中火で約5分煮る。

② 塩、こしょうを入れて味を整える。

③ 器に盛り、オリーブオイルをかけ、パセリのミジン切りを散らす。

 

ミックスビーンズの水煮を常備しておくととても便利です。

いろいろなお豆を食べることができ、お料理の幅も広がります。

子どもの頃は、豆と言えば甘い煮豆(特にうずら豆)か大豆とひじきや昆布の煮物が定番でした。

正直、あまり好きではなかったです。笑

そして、納豆を知りました。(関西で育ったので知ったのは遅いです)

枝豆やおつまみのピーナッツは好きでしたが、大人のビールの添え物という感じはありましたね。

 

でも、今はお豆が大好き! ひよこ豆とかレンズ豆とか、

なんだかおしゃれなお豆もたくさん出ていています。

ミックスビーンズにも入ってますね〜

 

この煮物はカレー風味。子どもも美味しく食べられると思います。

大人用ならもう少しカレー粉を足してもいいです。

カレーとお豆の組み合わせも脳に良い食材です。

 

8月から新しい教室が始まりました。

場所は錦糸町。よみうりカルチャーセンターです。

教室名は「作って食べて楽しく脳トレ」

 

脳を活性化させるといわれている食材を取り入れ、季節感を大切にした

簡単でおもてなしにもなる家庭料理を作ります。

また、料理をすることが認知症予防になること、介護予防、認知症予防についてもお話します。

 

第1回目のメニューにも、ミックスビーンズとカレー粉を使いました。

夏はやっぱりカレーですものね!

 

そして、カレーに入っているターメリック(うこん)には

クルクミンという抗酸化作用に優れたポリフェノールがたくさん含まれていること、

酸化によるストレスや老化から脳神経を守り、特にアルツハイマー病を予防すると

言われていることなどをお話しました。

 

あとは、府中市でも取り入れているキッチンでのエクササイズ。

介護予防運動指導員という立場でのストレッチもしました。

みなさん、運動にも大変興味があるようです。

10月からは6回のコースで開催してくださるとのこと。

本当にご縁に感謝です。

私がお伝えできることを、東京の西で学んだことを

東でも発信していきたいと思います。

 

 

 

お料理することは介護予防です。認知症予防です。
そして、キッチンでエクササイズをしましょう。

 

 

 

お料理で認知症予防をしましょう〜

 

具材と味付けを考える。いつもと少し替えてみる。

調理器具を替えてみる。組み合わせを替えてみる。

アイディアを出す。

好奇心を刺激して調べてみる。

オリジナルのお料理を作ってみる!!

 

これがお料理で認知症予防!!です。

 

 

「○○がある」「○○もあった」「○○が残っていた」

「あ、冷蔵庫の置くに○○があったのを忘れていた」「冷凍しておいた○○…」

そんなことって、ありますよね?

 

そこで、○○を組み合わせてお料理する。新しいレシピを考える!

これって、とっても楽しいことなんです。これも「認知症予防」です!

 

「ある! ある! お料理」

 

 

みなさんも、脳を活性化させるためにも

 

「ある! ある! お料理」をしてみませんか〜

 

 

美味しく食べて認知症予防!! 

ブレインフーズを食べて認知症予防!!

 

 

 

『Y+I Kitchen』について

 

脳を活性化させるといわれている食材や、ちょっと気になる話題のヘルシー食材、

地元の野菜や地方の特産品などを使ったお料理の講習に、

キッチンで手軽にできるエクササイズを取り入れた教室です。

 

♥ 皆さんと楽しく会話をしながらお料理をして、 ゆっくりと試食をします。 

  お料理をすることが認知症予防になることをお伝えします。

 

♥ お湯が沸くまで…電子レンジで加熱する間に…ちょっと筋トレストレッチ! 

  キッチンですきま時間にできるエクササイズを実践し、いつまでも元気に

    過ごすための身体づくりをお伝えします。

 

♥ シニアと呼ばれている方はもちろん、あと◯年でシニア街道まっしぐら~という方、

    祖父母、父母のため。介護予防・認知症予防に興味がある若い方など、

  どなたでもご参加OKです。

 

 

そして、

『Y+I Kitchen』は

東京都府中市 府中市市民活動センター  プラッツの登録団体として

活動をさせていただいています。

 

団体としての目的は

 

食と運動、コミュニケーションによって、

年齢を重ねても環境が変わっても、

いつまでも元気に暮らしていくことへの提案を

目指して活動します。

 

内容は

 

心身ともに健康な高齢者が増えることの一助となり、介護保険の利用の縮小、医療費の削減に向けて、

料理をすることは介護予防・認知症予防になることを市民に広め、

脳を活性化させる料理とキッチンでできる運動のワークショップや教室を定期的に開催します。

 

 

孤食化する社会において食を楽しむ機会を増やしていくため、

子どもから高齢者までの地域・世代間のふれあいを目的とし、食を通じた交流の場を作ります。

 

ワークショップや教室、イベントでは府中市の野菜や特産物を広く市民に紹介し、

地産地消の提案を行っていきます。

 

 

 

お仕事のご依頼、お待ちしています。

私個人、また

府中市市民活動センター登録団体『Y+I Kitchen』への

ご依頼もお待ちしています。

ブログへのメッセージ

または、メール yikirakira@yahoo.co.jp

にご連絡をいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

私が開発した

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」

 

お家で作るトマトの塩漬調味料「そるとまと®」の作り方は

http://ameblo.jp/ys-winered/entry-12157445831.html

 

 

 

 

そして、商品をお買い求めの際は

高齢者にも簡単に使える調味料! 

「そるとまと®」

 

そるとまとバナー

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」のレシピがいっぱいです。


北杜食品さんのHP、のぞいてみてくださ~い。

http://www.hokuto-shokuhin.co.jp/sorutomato.htm

 

 

 

大好きな広島県呉市倉橋島の石野水産さん

 

http://www.kichiami.com/customer.html

 

 

 

 

 

メニュー開発をさせていただいた

東京都府中市のカフェ&ダイニングバー

『Un Charme Cafe』

 

 

 

 

お気に入りのオリーブオイルは

 

〈キヨエ〉

ミシュランシェフもご愛用のオリーブオイル!

南オーストリア生まれだそうです!

 

http://www.valox.jp/lineup

 

 

 

Nadia|yakko

 

 

 

レシピブログ、その他のランキングに参加しています。
皆様からの一押しで、元気100%をいただいています。
勇気200%をいただいています!

ぽちっと1回。どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます。みなさんお元気ですか〜

 

久しぶりに涼しい朝ですね。

でもまた台風。被害のないことを願います。

 

昨日は都心、それも少し東の方へ出かけました。

私の住んでいる場所は東京都府中市。多摩地区です。

最近、東の方へ出向く機会が増えています。

電車で隅田川を渡りました。

お料理教室を2箇所でさせていただきました。

本当にご縁に感謝です。

 

ほとんどまる1日、家を留守にするので

母には前の晩から話し、ホワイトボードに書き、

「何かあってもすぐには帰ってこれないから、お家でゆっくりしていてね」

何かあったら三女に電話をするようにと伝え、出かけました。

仕事が終わって9時過ぎにメールをしたら、すぐに返信がなく(よくあることですが)

1時間経って「明日のデイサービスの準備をしています。終わったら寝るね。おやすみ」と。

ひと安心しました。

 

そして、今朝、今日の薬のセットもしなければならないので、部屋を覗くと

丁寧にお化粧をしていました。あとは朝ごはんを食べて薬を飲むだけとか。

「しっかりしてるじゃん!!」

やはりデイサービスに喜んで通うようになり、落ち着いてきたように思います。

生活のリズムを作ることは大切ですね。

「じゃあ、行ってらっしゃい〜」を母の部屋を出て、30分後のメール。

「今、着きました。エアコンを切ってこなかったかもしれないので後で部屋を見てね」と。

戸締り、火の用心だけは安心して任せられる母です。

でも、今朝はエアコン、つけていなかったよね〜 そのことを忘れていなのかなあ〜

それとも、ここのところ毎日、エアコンをつけていたので、そう思って心配になったのか?・・

 

さて、母の岡山県蒜山のお友達が訪ねてくださり1週間が経ちました。

さっそく、お土産のとうもろこしを使って作りました。

ちゃんと覚えていてくれているかな〜

日記に書いてくれているかな〜?

 

 

「いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案」

まずは、脳を元気にしましょう!」

 

 

 

今日のお料理は

 

とうもろこしの炊きおこわ

 

 

材料(3〜4人分)

もち米…1.8合 米…0.2合 とうもろこし(生)1本 いりごま…適量

昆布…2cm程度 酒…小さじ2 塩…小さじ1 水…360ml

 

作り方

① とうもろこしは縦半分に切り、3等分にする。

② もち米と米を洗い炊飯器に入れ、「おこわ」のメモリまで水を入れる。

③ ②にとうもろこし、昆布、酒、塩を入れて炊く。

④ 炊飯器から昆布ととうもろこしを取り出し、とうもろこしの芯をとってバラバラにする。

⑤ 炊飯器に④を戻し、混ぜ合わせる。

⑥ 器に盛り、いりごまを振る。

 

オリーブオイルを少々かけて食べても美味しいです!

オリーブオイルは認知症予防に良いと言われているオイルです!

抗酸化作用があります。

地中海料理に必ず使うオリーブオイル。

地中海料理は認知症予防に良いと言われています。

 

 

お料理することは介護予防です。認知症予防です。
そして、キッチンでエクササイズをしましょう。

 

 

 

お料理で認知症予防をしましょう〜

 

具材と味付けを考える。いつもと少し替えてみる。

調理器具を替えてみる。組み合わせを替えてみる。

アイディアを出す。

好奇心を刺激して調べてみる。

オリジナルのお料理を作ってみる!!

 

これがお料理で認知症予防!!です。

 

 

「○○がある」「○○もあった」「○○が残っていた」

「あ、冷蔵庫の置くに○○があったのを忘れていた」「冷凍しておいた○○…」

そんなことって、ありますよね?

 

そこで、○○を組み合わせてお料理する。新しいレシピを考える!

これって、とっても楽しいことなんです。これも「認知症予防」です!

 

「ある! ある! お料理」

 

 

みなさんも、脳を活性化させるためにも

 

「ある! ある! お料理」をしてみませんか〜

 

 

美味しく食べて認知症予防!! 

ブレインフーズを食べて認知症予防!!

 

 

 

『Y+I Kitchen』について

 

脳を活性化させるといわれている食材や、ちょっと気になる話題のヘルシー食材、

地元の野菜や地方の特産品などを使ったお料理の講習に、

キッチンで手軽にできるエクササイズを取り入れた教室です。

 

♥ 皆さんと楽しく会話をしながらお料理をして、 ゆっくりと試食をします。 

  お料理をすることが認知症予防になることをお伝えします。

 

♥ お湯が沸くまで…電子レンジで加熱する間に…ちょっと筋トレストレッチ! 

  キッチンですきま時間にできるエクササイズを実践し、いつまでも元気に

    過ごすための身体づくりをお伝えします。

 

♥ シニアと呼ばれている方はもちろん、あと◯年でシニア街道まっしぐら~という方、

    祖父母、父母のため。介護予防・認知症予防に興味がある若い方など、

  どなたでもご参加OKです。

 

 

そして、

『Y+I Kitchen』は

東京都府中市 府中市市民活動センター  プラッツの登録団体として

活動をさせていただいています。

 

団体としての目的は

 

食と運動、コミュニケーションによって、

年齢を重ねても環境が変わっても、

いつまでも元気に暮らしていくことへの提案を

目指して活動します。

 

内容は

 

心身ともに健康な高齢者が増えることの一助となり、介護保険の利用の縮小、医療費の削減に向けて、

料理をすることは介護予防・認知症予防になることを市民に広め、

脳を活性化させる料理とキッチンでできる運動のワークショップや教室を定期的に開催します。

 

 

孤食化する社会において食を楽しむ機会を増やしていくため、

子どもから高齢者までの地域・世代間のふれあいを目的とし、食を通じた交流の場を作ります。

 

ワークショップや教室、イベントでは府中市の野菜や特産物を広く市民に紹介し、

地産地消の提案を行っていきます。

 

 

 

お仕事のご依頼、お待ちしています。

私個人、また

府中市市民活動センター登録団体『Y+I Kitchen』への

ご依頼もお待ちしています。

ブログへのメッセージ

または、メール yikirakira@yahoo.co.jp

にご連絡をいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

私が開発した

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」

 

お家で作るトマトの塩漬調味料「そるとまと®」の作り方は

http://ameblo.jp/ys-winered/entry-12157445831.html

 

 

 

 

そして、商品をお買い求めの際は

高齢者にも簡単に使える調味料! 

「そるとまと®」

 

そるとまとバナー

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」のレシピがいっぱいです。


北杜食品さんのHP、のぞいてみてくださ~い。

http://www.hokuto-shokuhin.co.jp/sorutomato.htm

 

 

 

大好きな広島県呉市倉橋島の石野水産さん

 

http://www.kichiami.com/customer.html

 

 

 

 

 

メニュー開発をさせていただいた

東京都府中市のカフェ&ダイニングバー

『Un Charme Cafe』

 

 

 

 

お気に入りのオリーブオイルは

 

〈キヨエ〉

ミシュランシェフもご愛用のオリーブオイル!

南オーストリア生まれだそうです!

 

http://www.valox.jp/lineup

 

 

 

Nadia|yakko

 

 

 

レシピブログ、その他のランキングに参加しています。
皆様からの一押しで、元気100%をいただいています。
勇気200%をいただいています!

ぽちっと1回。どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。みなさんお元気ですか〜

 

台風が去って、またまたお陽さまは元気いっぱい。

ここのところ朝晩は少し涼しかったですが、

まだまだ夏全開なんでしょうね。

 

とは言え、明後日からは8月。今年もあと4ヶ月になるわけで、

なんとなく、いろいろできていない自分に反省しつつ、

体力温存に、気をつけている今日この頃です。

 

 

「いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案」

まずは、脳を元気にしましょう!」

 

 

 

今日のお料理は

 

茄子と豚肉のグリーンカレー

 

 

 

私のグリーンカレーは豚肉を使います。

そして、茄子とたけのこは必須です。

そして、ココナッツミルク。コブみかんの葉っぱ。

市販のグリーンカレーペーストをオイルで炒めて香りが出たら、

具材を入れて、20分くらい煮て、

最後にナンプラーを入れます。

 

レシピというほどのものではありませんね。笑

カレールーを使ってカレーを作るのと同じです。

具材の量も適当なんです。

 

グリーンカレーペーストの袋に書いてあるレシピには

ココナッツミルクと水、またはスープとなっていますが、

私は味が薄くなるような気がしていれません。

で、ココナッツミルクだけでもいいのですが、

少しさっぱりし、そしてヘルシーにということで豆乳を少し足します。

辛味の調整も豆乳で。

最後にナンプラー。食べる時にもナンプラーを少しかけて。

 

今日もごちそうさまでした。

 

 

 

 

お料理することは介護予防です。認知症予防です。
そして、キッチンでエクササイズをしましょう。

 

 

 

お料理で認知症予防をしましょう〜

 

具材と味付けを考える。いつもと少し替えてみる。

調理器具を替えてみる。組み合わせを替えてみる。

アイディアを出す。

好奇心を刺激して調べてみる。

オリジナルのお料理を作ってみる!!

 

これがお料理で認知症予防!!です。

 

 

「○○がある」「○○もあった」「○○が残っていた」

「あ、冷蔵庫の置くに○○があったのを忘れていた」「冷凍しておいた○○…」

そんなことって、ありますよね?

 

そこで、○○を組み合わせてお料理する。新しいレシピを考える!

これって、とっても楽しいことなんです。これも「認知症予防」です!

 

「ある! ある! お料理」

 

 

みなさんも、脳を活性化させるためにも

 

「ある! ある! お料理」をしてみませんか〜

 

 

美味しく食べて認知症予防!! 

ブレインフーズを食べて認知症予防!!

 

 

 

『Y+I Kitchen』について

 

脳を活性化させるといわれている食材や、ちょっと気になる話題のヘルシー食材、

地元の野菜や地方の特産品などを使ったお料理の講習に、

キッチンで手軽にできるエクササイズを取り入れた教室です。

 

♥ 皆さんと楽しく会話をしながらお料理をして、 ゆっくりと試食をします。 

  お料理をすることが認知症予防になることをお伝えします。

 

♥ お湯が沸くまで…電子レンジで加熱する間に…ちょっと筋トレストレッチ! 

  キッチンですきま時間にできるエクササイズを実践し、いつまでも元気に

    過ごすための身体づくりをお伝えします。

 

♥ シニアと呼ばれている方はもちろん、あと◯年でシニア街道まっしぐら~という方、

    祖父母、父母のため。介護予防・認知症予防に興味がある若い方など、

  どなたでもご参加OKです。

 

 

そして、

『Y+I Kitchen』は

東京都府中市 府中市市民活動センター  プラッツの登録団体として

活動をさせていただいています。

 

団体としての目的は

 

食と運動、コミュニケーションによって、

年齢を重ねても環境が変わっても、

いつまでも元気に暮らしていくことへの提案を

目指して活動します。

 

内容は

 

心身ともに健康な高齢者が増えることの一助となり、介護保険の利用の縮小、医療費の削減に向けて、

料理をすることは介護予防・認知症予防になることを市民に広め、

脳を活性化させる料理とキッチンでできる運動のワークショップや教室を定期的に開催します。

 

 

孤食化する社会において食を楽しむ機会を増やしていくため、

子どもから高齢者までの地域・世代間のふれあいを目的とし、食を通じた交流の場を作ります。

 

ワークショップや教室、イベントでは府中市の野菜や特産物を広く市民に紹介し、

地産地消の提案を行っていきます。

 

 

 

お仕事のご依頼、お待ちしています。

私個人、また

府中市市民活動センター登録団体『Y+I Kitchen』への

ご依頼もお待ちしています。

ブログへのメッセージ

または、メール yikirakira@yahoo.co.jp

にご連絡をいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

私が開発した

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」

 

お家で作るトマトの塩漬調味料「そるとまと®」の作り方は

http://ameblo.jp/ys-winered/entry-12157445831.html

 

 

 

 

そして、商品をお買い求めの際は

高齢者にも簡単に使える調味料! 

「そるとまと®」

 

そるとまとバナー

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」のレシピがいっぱいです。


北杜食品さんのHP、のぞいてみてくださ~い。

http://www.hokuto-shokuhin.co.jp/sorutomato.htm

 

 

 

大好きな広島県呉市倉橋島の石野水産さん

 

http://www.kichiami.com/customer.html

 

 

 

 

 

メニュー開発をさせていただいた

東京都府中市のカフェ&ダイニングバー

『Un Charme Cafe』

 

 

 

 

お気に入りのオリーブオイルは

 

〈キヨエ〉

ミシュランシェフもご愛用のオリーブオイル!

南オーストリア生まれだそうです!

 

http://www.valox.jp/lineup

 

 

 

Nadia|yakko

 

 

 

レシピブログ、その他のランキングに参加しています。
皆様からの一押しで、元気100%をいただいています。
勇気200%をいただいています!

ぽちっと1回。どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス