愛おしい日常

  • 23Apr
    • 料理の会、開催します。

      こんばんは。先日のこちらに続いて、もう一つ新しいお知らせです。食べることが大好きな私。おいしいものを食べている時は、とっても幸せを感じます。そんな私は好きが高じて、20代で手に職がほしいと思った時に調理師免許をとり、結婚前まで和食店で働いていました。そして、「食べたもので身体はできている」と昔から母が言っていて、私もそう思っているので、食べることを大切にしてきました。野菜はなるべく農薬や化学肥料が少ないものを選んだり、ご飯はできるだけ手作りをしたり、添加物の少ないものを選んだり。とはいっても、基本的にゆるいので、ジャンキーなものも食べるし、外食もします。そんな私がはじめて料理の会を開催します。料理教室というほどではなく、みんなでお料理を作って食べる会、のイメージ。みんなで楽しく作って、一緒に食べましょう♪メニューは、アサリのお吸い物(うちのランチでとっても美味しかったとリクエストをもらいました)、変わりちらし寿司、旬の野菜を使った副菜(知人の農園から送ってもらっている野菜なので、その時届いたもので決めます)デザート、を予定しています。日時:5月23日(木)10時~13時ごろ場所:茨木市畑田コミュニティセンター定員:10名 残4名参加費:2000円持ち物:エプロン、タオル、筆記用具メニュー:変わりちらし寿司、アサリの澄まし汁、旬の野菜を使った副菜、デザート(予定)お申し込み、お問い合わせは、こちらよりお願いします。①お名前②当日連絡の取れるお電話番号③その他ご質問などあれば。お気軽にお問い合わせくださいませ。ご参加お待ちしています

      41
      テーマ:
  • 20Apr
    • ちゃんと育っている^ ^

      春休み前から、友だちと二人でサッカーの自主練を始めた息子。「明日から自主練をする!」と決めてきた日は大興奮していて、そんな風に自分達で決めて行動できるようになったことが、私もとってもうれしかった春休みまでの数日で終わるかと思いきや、春休み中もできる日は続けて、新年度になっても続いている。メンバーも日によっては増えていて。よくがんばるなぁと感心しながら、私は早起きしんどいなと思う日もありつつも、応援していたのだけれど。最近になって、ちょっと色々あって(詳しくはここでは控えます)、子ども達と先生とで話し合いをしたりしている。それに関して私も他のお母さんとやりとりしたり、正直めんどくさいと思うこともあるけど、「みんな(息子も周りの友達も)思っている以上にしっかりしている!」という嬉しい発見をさせてもらっている。さすが10才、みんなちゃんと育ってるんだなぁ今回のことも、きっといい経験になるはず。それに息子の話を聴いていると、子どもの同士の会話も、お家での親子のやりとりも、それぞれカラーが違っていて、めっちゃおもしろいそして、私はこの状況を結構おもしろがることができている。そんな自分にもマルそれは、子育てコーチングを学んで少しずつ実践してきたことと、息子も私も10才(母として)になった、その時間が育ててくれたものなのかな、と感じている。数年前ならたぶんこんな風には感じられなかった。きっとこれからも大丈夫!と信じていこう♪***おしゃべりサロン絵本編、募集しています。詳しくはこちらから→♡最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      12
      テーマ:
  • 17Apr
    • おしゃべりサロン「まるっと」絵本編、開催します

      4月ですね。と言いつつ、もう半分以上が過ぎていますが4月は、入園、入学、進級、いずれにしても多くの子ども達は、新しい環境で過ごしています。大なり小なり緊張したり、新しい環境に慣れようと無意識にがんばっていたり。うちの息子は、今年は小学校にはわりと順調に通っていますが、先週からサッカースクールに通い始め、こちらは終わると、お疲れMAXのようですそして、お母さんもそんな子どもたちの様子を見て、不安に思ったり、ホッとしたり。春は、なんとなく気持ちがいそがしい季節です。少し先になりますが、おしゃべりサロン開催します。今回は初めての試みとして絵本をつかったサロンをします。初めてなので、私もドキドキ小学校の読み聞かせの本を選びながら、サロンではなんの本を読もうかとワクワク。絵本を通じて、みんなでいろんな話をしたり、自分の心をみつめてみたりしませんか。ほっこりしにいらしてください日時  5月13日(月)  10時30分~12時 終了後ランチ付き場所  自宅(北千里周辺、お申込み時にお知らせします)参加費 2500円(ランチ、デザート代込)定員  4名*ランチについて一緒にご飯を食べながら、さらに交流を深めたり、リフレッシュする時間を過ごしていただけたらと、不定期ですがランチつきにしています。私自身が食べることが大好きで、好きが高じて調理師免許を取り、和食店でも働いていました。友人の農園から送ってもらっている無農薬野菜や有機野菜を主に使った、野菜たっぷりのランチを予定しています。☆おしゃべりサロンとは否定や批判のない安心・安全な場で、お話をする時間です。コーチングをベースにゆっくりお話を聴かせていただきます。初対面の方同士でも、本音で安心して話せる場です。普段はちょっぴり話しにくいことも話してもらえる場。もちろん楽しい話や子育てコーチングについて聞いてみたい!そんな方も大歓迎です。話す中で頭が整理されたり、他の人の話からヒントがもらえたり。自分の本音に気づいたり、知らず知らずに背負っていた荷物を降ろせたり。そんな時間を目指しています。いっぱい話して、いっぱい笑って、ときには泣いて。お母さんのエネルギーチャージの時間として使ってもらえるとうれしいです。お申し込み、お問い合わせは、こちらよりお願いします。①お名前②当日連絡の取れるお電話番号③その他ご質問などあれば。お気軽にお問い合わせくださいませ。ご参加お待ちしています

      20
      テーマ:
  • 30Mar
    • みんなはどうしてるんだろう?性の話

      桜が咲き始めているのに、今日の大阪はあいにくの雨です。小学校でつい最近性教育の授業があって。その後、おしゃべりサロンでもその話題になって。年齢があがるにつれて、そんな話はますますしにくくなるから、早い方がいいよと聞き、おすすめと聞いたこんな本を借りてきました。が、こんなことまで書いてあるんだと息子にみせるのをちょっとためらっている私です。たまたまNHKでも「子どもと性の話をしていますか?」という番組があったのでみてみました。うわさの保護者会という番組で、座談会みたいな形式なのですが、出演されている保護者の方の意見もそれぞれで、家庭によってこんなに違うんだな、とびっくり。私は、そういう話がしにくい雰囲気の家庭で育ったので、息子にはどう伝えたらいいのだろう、と身構えてしまいます。でも、必要なことは伝えたいし、喜ばしい成長なんだよ、とも伝えたい。また、疑問に思ったことは、私か夫に聞いてもらいたいな、ききやすい環境にしておきたいな、と思っています。番組の中では、身体が変わる時期は、必ず心も揺れているので、親も配慮が必要と言っていました。親は、自分の子の発達や興味を観察して、必要な時に必要なことを伝えていったらいい、あまりに先走ると子どもは混乱するとも言っていました。まずは、私もこの漫画を読んで、息子が興味をしめすかどうかさりげなく置いておいてみようと思っています。明日は、こんなイベントに参加します。お近くの方、遊びにいらしてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      30
      テーマ:
  • 28Mar
    • 春休みあれこれ

      ここのところ図らずも自分とどっぷり向き合うことになっていていろんな思いが湧いてくる中で、ブログの更新も滞りがちになっています・・・。気を取り直して、今日はパソコンの前に。さて、今は、小学校の春休み。少し前、思春期に片足突っ込んでる!?と感じていましたが、なんやら最近はそんな気配もなく。相変わらず幼く思える遊びを心から楽しんでいるし結構なかまってちゃんっぷりで、私もペース乱されまくりです。昨日は一緒に少し片付けをして。以前に比べて、随分物を手放せるようになった息子を発見できて嬉しかった。まぁ、ほんとはもっともっと捨ててほしいものはあるけれど今回は、上出来ってことにしておこう。ひとりっこの子育てって楽かと思っていた私。確かに気楽なことも多いけど、それはそれで大変なこともある。なんせ長い休みなどは一対一の時間が長い。でも、今日からは仲良しの従兄弟が祖父母宅へ。さっそく一緒にお泊り。息子にとっては至福の時。やっぱり子どもにとってはいくつかの居場所があるのっていいなと思う。いや、大人にとってもですよね。四月からは新しい習い事もスタートする予定。これからも、いろんな価値観の大人やお友達と触れながら、成長していってほしいなと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      17
      テーマ:
  • 24Mar
    • 「ミツカル。」イベントにでます。

      気づけばあと一週間なりましたが、こんなイベントに参加します。「ミツカル。習い事博覧会vol.2 in 彩都」2019年3月31日(日)10時〜15時場所:シエリア彩都コミュニティプラザ(茨木市彩都あさぎ1丁目3-6)おしゃべりサロンを習い事と言っていいのか!?とちょっぴり思う私もいますが、お友達からのご縁で、こちらのサイトミツカル。に掲載してもらっています。「子育てのお悩みなど聴きます」ということで、コーチング仲間なおちゃんと二人で出店します。少しモヤモヤしてること、こんな時どうしたらいいんだろう!?など、話してスッキリしませんか?コーチングを使ってお話をお聴きします。外部のイベントに出店するのは初めてでドキドキです当日は、様々な教室の体験会や子育てに関する講演会もあります。「英語でヨガ体験」、「チア体験」や「バルーンアート」などもあるそうですよ♪春休み中の一日、ぜひ遊びにきてくださいね♪最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      15
      1
      テーマ:
  • 18Mar
    • 子も親も自分らしく

      先週、池田市での子育て支援事業で、ママのための子育て講座「認める」~子供のこころと自信を育む認め方~の講師を担当してきました。「認める」は、私にとってマザーズスマイル塾で学んだ中で一番思い入れのあるコミュニケーションスキル。それだけに、あれもお伝えしたい、これもお伝えしたい、とついつい欲張ってしまいそうになるのをなんとかしぼって。開始時間が遅れたりのハプニングもありながらも、無事終わることができました。「認める」方法は、挨拶や名前を呼ぶといった意識すれば、すぐにできることもあるし、筋トレのように自分の中に沁みこませていくものもあります。しかも、お母さんが子ども(周りの人なども)を認めることと、自分自身を認めることも、たまごが先かにわとりが先か、のように、深く関係があると思います。私も、まだまだ道半ば。最近も、自分のこんな部分は認めたくないと思っているんだな、ということに色々気づき。そんな自分にもOKを出していきたいなと思っています。9月から12回にわたって開催させてもらったこの講座も、今年度は明日でおしまいです。たくさんのお母さん方に参加してもらってほんとうにうれしかった家族の中でよいコミュニケーションが増えて、そこから笑顔がひろがったり、子も親も自分らしく生きていけますように。最後までお読みいただき、ありがとうございました!一緒に講座を担当してきたマザーズスマイルアンバサダー協会の仲間

      19
      テーマ:
  • 16Mar
    • 3月のおしゃべりサロン開催しました

      昨日、3月のおしゃべりサロンを開催しました。4名の方にご参加いただきました。見えにくいけど、この前炊いたイカナゴも。昨日は、私もはじめましての方も来てくださいました。初めての場所に足を運ぶ、しかも自宅ってちょっとハードル高いのではないかと思うのですが、とてもうれしかったです最初に自己紹介しあった後、好きなものをマップにするワークをしてみんなでシェアしあいました。好きなものについて語るときはみんなとっても楽しそうで、饒舌で一人一人好きなものも違うし、同じものを好きでも、好きな部分がちがったり。そこから話もひろがり、とてもおもしろかったです。その後のランチタイムでは、性教育の話なんかも飛び出しました。私自身もとても勉強になりました^ ^子どもの年齢が上がってくると、気になることも変わってくるな、と実感してます。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

      12
      テーマ:
  • 10Mar
    • スキルよりも大切なのは

      昨日は、大崩れした私。ぷちんと線が切れて、夫に怒りをぶつけてしまいました昨日のブログでは、よくがんばった私、と書いていたけど、こんなこともあります夫が出かけた後、こらえていた涙が抑えられない私に、息子がぬいぐるみを持ってきて、大丈夫?と。そのあと黙ってハグしてくれて。ほんとどっちが子どもかわからんいや、対等だといい解釈をしておこうコーチングスキルを教えたりしながら、こういうのもなんですが、スキルも大事ですが、何よりも大切なのは、相手を思う気持ち、だと思います。いくら、スキルを使っても、気持ちがなければ伝わらない。相手を見て、今どうしてほしいのかなと考えることが、とても大事だと思います。無理に話をききだすより、ただそばにいること。或いは、そっと見守っておくこと。その方がいい時だってある。なんとかしてあげなければ、と、思わなくていい。相手は、ちゃんと自分でなんとかする力があるから。そばにいてくれるだけで、昨日の私はとっても元気をもらいました。つれづれにお付き合いいただき、ありがとうございました。

      23
      テーマ:
  • 09Mar
    • 怒られるのは誰でも苦手だけど

      うちの息子は、怒られることがとても嫌い。怒られることが好きな子なんていないと思うけど、苦手度がすごいのです。しかも、友だちが怒られているのも自分が怒られているように感じるらしくて。2年生の時にも、友達が怒られていても辛そうにしていて、見ているのがつらい、と担任の先生に言われたことも。これを私は心のどこかで、怒られ慣れていないから、とか、心がよわいんじゃないか、と思っていました。どうして、もう少し流せないんだろうとも。でも、これは先日書いたHSCの特性でもあるのかなと、最近思うようになりました。だからといって、私は彼がHSCと決めつけたいわけでもないし、HSCだから、と開き直りたいわけでもありません。先日も、学校である事をし忘れてきたことを、夜に気づいて、「ママ、どうしよう。絶対明日怒られる。めっちゃ厳しいねん。どうしたらいい?」途中から泣き出し、最後は明日学校行きたくないとも言い出し・・・。その時間がまぁ、長い長い心の中で、それより早く寝ようよと思いながらも、途中途中で、「そっか。どうしようねぇ」「ママに何かできることはある?」など、認めたり聴いたりしながら、の時間でした。(よくがんばった私!)最後に、「怒られても全然へっちゃらな子もいるよね?○○も、もう少し流せたらいいのにね」と言ったら、「そうしたいけど、できへんねん!!」まさにこれなんだろうな、と。そうしたいとは思っている。でもできない。これが今の彼の状態。ちなみに次の朝は、「いってきまーす!」と出かけていきました。いろんな状況が重なったのか全く怒られなかったらしく。「だから必ず怒られるかはわからないよ、とママは言ったやん」、と思わず言ってしまったのでした。いい、悪いと評価するのではなく、ただただ今の彼の状態をこれからも認め続けていきたいなと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      15
      テーマ:
  • 01Mar
    • 隣の芝生は青い!?

      昨日、母と電話で話していて、最後に母が言った言葉に対して、思わず感情的になってしまったいつもなら聞き流せる言葉なのに。「あ、しまった」って思って、電話を切った後、私の中の何が反応したんだろう!?と考えた。そのままにしておこうかなと思いながらも、昨日は、素直に私の気持ちをラインしてみた。そしたら「もう何を話したかも忘れてるくらいだからー。大丈夫よ」とあっけらかんとした返事が返ってきたそこが母のいいところ(もしこれが母の優しさから出た言葉だとしても、それも母のいいところ)それなのに、母はそこを否定して、自分はダメだっていつも言うんですよね。忘れてばっかりや、とか、ぼーっとしてるとか。そんな母にもっと自分を認めてほしくて、私はもやもやする。認めるか認めないかは母の自由だ、と知りながらも。人って、いいところより欠けているところをみるっていうけど、ほんとそうですよね。隣の芝生の青さばかりが目に入る。案外、自分の芝生は人からは青く見えていたりするのにね。私も、自分にも、周りの人にも、いいところをもっと意識して伝えていこう♪母にもめげずに伝えつづけよう最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      25
      テーマ:
  • 28Feb
    • 「大切なものを教えて」

      小学校に行ったら、保健室の前に、色んな色のハートの紙が貼ってあった。タイトルは、「あなたの大切なもの教えて」思い思いの言葉が書かれたカラフルなハートの紙が模造紙に貼られている。「友だち」「家ぞく」「自分」「ま、いっかと思う気持ち」「命」「バット」「お金」「平和」「ためこんだことを吐き出すこと」そのほかにも、いーっぱい。うんうん、って頷くものもあれば、ホーッと感心するものもあり、クスッと笑えるものもあり、中には「キ〇タマ」なんてのもそれには、先生から、いのちのもと(たまご)を作るたいせつなところだねって、メッセージ(お返事)が添えてあった。私は、先生のメッセージがとても素敵だな、と思った。そしたら、一緒にいたママ友が、「これを書いて貼ることもスゴイことだよね!」って言った。ほんとそうだよね、って、深く頷いた。自分の気持ちを表現して、それを貼る。平気な子もいるかもしれないけれど、とっても勇気が必要な子もいるかもしれない。どんな状況で、どんな気持ちで、子どもたちは書いて、貼ったんだろう。そんなことを想像してみた。そこに気づけるママ友もすてきだなと思った。ちなみに、家に帰ってきた息子に、「何か書いた?」って聞いてみたら、そのハート達の存在さえ気づいていなかったようでした最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      12
      テーマ:
  • 26Feb
    • 2月のおしゃべりサロン、開催しました

      昨日は、2月のおしゃべりサロンの日。4名の方が参加してくださり、満席での開催となりました。ランチを楽しみに来てくださった方も多くて、それもいとうれし❤️私は、食べることが大好きで、同じ釜の飯を食べる、なんて言葉があるけど、一緒にご飯を食べることで親密なコミュニケーションが生まれる、と思っていて。そして、普段はご飯を作ることが多い主婦にとっては、誰かに作ってもらったご飯を食べるって、とてもうれしいこと。(もちろん、私も実家とかに行くとうれしい)話す時間にプラスアルファで、参加されたママたちにリフレッシュしてもらえたらいいな、と思っています。ご参加いただいた方からは、・初対面の人がいても、とっても話しやすかった。・心が潤った。・友だちと集まるのと違って、子どもの年齢もバラバラだし、話が偏らずいろんな話をできるのがいい・ご飯、おいしかったー!などなどのうれしいご感想をいただきました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました

      18
      テーマ:
  • 25Feb
    • 家族会議をしてみた話

      初めて家族会議なるものをしてみました家族会議なんていうと固いイメージだけど、こんな招待状を書いてみた。机の上に置いてたら、夫は自分宛と思わなかったらしくスルーされてました次からは名前を入れよう!今回の議題は、ゲームのこと新しく始めようとしている習い事のこと。家族会議をやってみようと思った一番の理由は、夫と子どもがなかなかそれぞれの思いや意見を話す時間がないから。週末は一緒に遊んだり、じゃれあったりしているけれど、それぞれ私に愚痴や文句!?やあれこれ言ってくるので(一緒にいる時間が少ないので、物理的に仕方がない部分もあるけど)、私はそれも正直言ってしんどい。それなら、息子ももう大きくなってきたし、3人で話し合う場を設けてみよう!と思って。以前こちらの本で読んで、やってみたいなと思っていた気持ちもあり今後、そういう民主的に話せる場があればいいな、とも思っていたので、これはチャンス!と開催決定いつも私が、家でのお話サロンで使っているカードを出して、お互いの話は最後まできこう、意見は認め合おうね、と伝えてスタート。そしたら、「一人ずつ回ってくるの?」と息子に聞かれて、ちょっとびっくり。「そんなことはないよ、好きに意見を言ったらいいよ」と伝えました。学校でも、話し合いの練習みたいなのをしたことがあったそうです。私が「パパはどう思う?」「〇〇(息子)はどう思う?」と聞いていったら息子が「で、ママはどう思うの?言ったっけ?」と聞いてくれて、なんだかそれがとてもうれしかったです。やっぱり人は、尊重されるとうれしいんだなぁ、と実感。私も意見を言って、結局、ゲームに関しては、しばらく様子をみようという結論に。でも、みんなが、それぞれに今思っていることを知ることができたいい時間になりました。で、意外とあっさり終わった後は、昨日から突然はじまった手作りビンゴ大会に。終わってもやり続けるという・・・エンドレス。これからも、ちょっとみんなで話したいなと思った人が、気軽に声をかけて、こんな時間が持てたらいいなと思います♪最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      17
      テーマ:
  • 19Feb
    • 捨てないパン屋

      茨木にステキなこだわりのパン屋さんがあります。店主のYukkoさんは、食に対してとてもあつい思いをもってらっしゃって、これまで、パン屋さんだけでなく、お料理教室やお店のスペースを使って講座などもされてました。今回、とても考えさせられる記事をシェアしてくださったので、こちらでもリブログしたいと思いました。とても長いですが、リンク先をぜひ読んでみてください。(ヨーロッパとの比較もとてもおもしろいです)以前NGOで働いていたこともあり、私もこういう問題には高い関心をもっていながら、なかなか発信できないでいます。そこには、自分はなんだかんだ便利な生活をしているし、とか、お人に伝えるには勉強不足だし、とか、そんな理由がありますが、やっぱり思いは口にしないと伝わらないな、と。一人一人の力は小さいかもしれないけれど、多くの人の意識が変わればきっと未来はよくなっていくと信じて。ちょこちょこ、こんな発信もしていきたいと思います。もしよければ、お付き合いいただけたら嬉しいです最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      23
      テーマ:
  • 18Feb
    • 怒りも涙も相手のもの

      おととしから矯正治療を始めた息子。スタートするときには、1年半~2年くらいと言われたのに、4年くらいは軽くかかりそうな勢いしかも、いろんな成り行きで少し遠い歯科まで通っています。いつもは1〜2ヶ月間隔なのに、器具が外れたりしたので、2週間連続で通うことに。普段から、いろいろと文句(痛い、食べにくい、はさまる、もうイヤだー、やらなきゃよかった、一生後悔するなど)を言っている上に、いつも受診の前後はさらにそれが増えるしんどいだろうとわかっちゃいるけど、私も彼の気持ちのアップダウンに対応できない日もあり、先週はめっちゃ険悪に息子だけでなく、私も腹が立つやら、泣けるやら。そして今週。また、前日の夜に布団に突っ伏して嘆きだし、メソメソ。「あぁ、またか・・・」と思ったけど、今回は「そりゃつらいよね」という気持ちになって、なんとなく背中をさすった。背骨にそってさすると落ち着く、と聞いたことがあったからそんな風に。そして、彼の好きなぬいぐるみになりきって話しかけた。(これうちでは割と日常)そしたら、わんわんわんわん泣き出して。その後、すっきり。今回みたいに泣くことも、先週みたいに怒ることも、どちらも息子にとっては発散で、その気持ちは、彼のもの。私が巻き込まれたか、寄り添えたかという話なんだと思う。私も、以前よりは巻き込まれなくなったけど、やっぱり時にはまんまと渦の中に。それも悪くはないけど、やっぱりしんどいし、今週の方が、楽で穏やかな気持ちでいられたなと思う。矯正が終わるまでの道のりはまだまだ遠いけど、終わったあかつきには、盛大にお祝するのを楽しみにしておこう♪そして、その頃には、息子と私がどんな風に成長しているかも楽しみにしておこう♪最後までお読みいただき、ありがとうございました!久しぶりのベトナム料理!美味しかったー。

      16
      テーマ:
  • 15Feb
    • 知ることでラクになる〜HSCなど〜

      ラベリングすることは必ずしも必要ではないと思うけど、それによってラクになることがあると思いませんか?おととい「こどもの森のハッピーアドバイス~ひといちばい敏感なあなたへ~」@箕面こどもの森学園に参加してきました。副題として、HSP、HSC、HSSとついていましたが、それぞれ、Highly Sensitive Person、Highly Sensitive Child、Highly Sensation Seekingを表します。それぞれ、高い感受性を持つ人、高い感受性をもつこども、刺激を求める人という意味です。以前こんな記事も書いています。今回、私が参加した理由は、息子がHSCであること、最近周りでも耳にすることが増えて、私自身がもっと知りたいと思ったこと、久しぶりに主催してる方たちとお会いしたいと思ったことなどからです。最初にチェックリストをして、みんなで話し合ったのですが、やはりこのテーマにひかれて参加している人も多いので、自分自身あるいは身近な人がHSPあるいはHSCという人が多くて、ほっとしました。実際周りの方とお話しして一番驚いたのは、一口にHSPといっても、敏感な部分、敏感さは違うということ。まさに十人十色。匂いに敏感な人、音に敏感な人、人に敏感な人など。チェック数は少ないけど、特定の傾向が強い人もいるようでした。もともと5人に一人くらいの割合でいると言われているので、そんなに珍しいものでもないのですが、これを息子が幼い時に知っていたかったな、と。育てにくさを感じていた時に知っていたら、何よりもそういう個性なんだとホッとしていたと思うし、それに合わせた対応ができて、少し楽になっていたと思うのです。例えば、とっても音に敏感な時に、過保護に育ててきたからではないと知れると安心する。そんなことってないですか!?最近、以前よりは知られてきていると思うのですが、もっと多くの人に知ってもらえたらいいなと思います。私もまた、このブログの中でも書いていきたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました!***おしゃべりサロン2月、3月募集中です。残席あります^ ^お気軽にお問い合わせください詳しくは、こちらから→♡

      19
      テーマ:
  • 13Feb
    • 大人になるまであと半分

      昨日は、4年生最後の参観日。授業の中での、2分の1成人式でした。一人一人が前に出て、これまでに成長したと自分で思うこと、と、自分の夢を発表した後、先生からのお話と歌がありました。この歌反則!!って言いたくなるくらい涙腺ゆるみまくりでした。歌詞の内容と一人一人の顔を見てたら、涙をおさえられませんでした。生まれて10年経ったんだなぁ。大人になるまであと半分。これからの半分にはどんなことがあるだろう。これまでの10年とはまた全然違うのだろう。でも、これまでと同じく、たくさんの出来事とともに喜びやうれしさや腹立たしさや寂しさや、そんな感情も一緒に味わわせてもらえるのかな。こちらこそ、これからもよろしくね。先生もおっしゃていたように、手ははなして、目と心ははなさず、貴重な時間を過ごしたいと思います。10年後、みんなが笑顔でいられますように。最後まで、お読みいただき、ありがとうございました!***おしゃべりサロン2月、3月募集中です。残席あります^ ^詳しくは、こちらから→♡

      16
      テーマ:
  • 10Feb
    • 眠る前に自分にマルを

      昨日は、息子にとってしんどいことがあり、朝から荒れていて・・・。その後も一日とおしてご機嫌ななめ私も、その件に関してどうしていいかわからず、受け止めきれない私。受け止めようとするけど、私もしんどい気持ちがあってうまく受け止められない。私のせい!?って責められているように思ってしまう感情もあるから、余計にややこしいそんな一日。でも眠る前には、自分に〇を。隣にいる息子に、今日は一日おつかれさまやったね、と伝えて。二人で笑顔になって心の中で、自分にも声をかける。よくがんばった、おつかれさま私。息子の気持ちを受け止めようとしたこと、私の気持ちを家族に伝えたこと、自分の気持ちを受け止めようとしたこと、そこに〇を。眠る前にいいエネルギーでいることって、とっても大事です。だから、明日もきっといい日になる、と思って毎日眠るようにしています♪***おしゃべりサロン2月、3月募集中です。残席あります^ ^詳しくはこちらから→♡心ときめくお菓子

      8
      テーマ:
  • 08Feb
    • 先入観はいらない

      ここ最近の息子や夫とのやり取りで、ややこしくなる時は必ずと言っていいほど、私が先入観をもって話していることが多いなって気づきました。何か質問しながら、心の中では「きっとこう思っているのではないか?」「こんな答えが返ってくるんじゃないか」って、思ってしまっている。そんな経験ないですか?人間は、過去の経験からいろんなことを想像してしまうので、それは仕方がないことかもしれないけど、本当は相手が何を考えてるかなんてわからないんですよね。○○と思っているかもしれない、思っていないかもしれない。それは、聞いてみないとわからない〜♪だから、心を白紙にして聴く練習を。本で読んだか、話で聞いたか忘れたけど、毎回、はじめて出会うような気持で接したらいい、と。子どもに対してだけでなく誰にたいしても。さらに、この人のいいところどこやろ!?という気持ちで、話を聴けたらサイコーだと思います。自戒もこめて、、ほんと先入観はいりません、マル 笑***おしゃべりサロン2月、3月募集中です。残席あります^ ^詳しくはこちらから→♡

      12
      テーマ:
topbanner

プロフィール

Ameba人気のブログ