第二薮本歯科医院のブログ

第二薮本歯科医院のブログ

東広島市の歯科医院 第二薮本歯科医院 のブログです。
お口や体の健康情報から、医院の日常まで、幅広く情報発信をしていきたいと考えております。

こんにちは。受付の岡本です。

まだまだインフルエンザが猛威を振るっていますね!

皆様の周りは大丈夫でしょうか?

手洗いとうがいはいつもより入念に行い、睡眠と栄養を十分にとって、元気に新年を迎えましょう。

 

さて、今回は当院で行った「年末発表会」のことをお話します。

毎年12月に院長はじめスタッフ1人1人が1年間を振り返り、それを発表する事で翌年に繋げる「年末発表会」を行っています。

今年は12月14日(土)に行われました。

 

 

今年のテーマは・・・

「私のケースプレゼンテーション」(自分の職制における患者さんとの関わり)

でした。

 

歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付というそれぞれの立場で、この1年間どんな風に患者さんと関わってきたか経験談などパワーポイントを使って発表しました。

 

 

発表を通して、皆の患者さんに対する真剣な思いがすごく伝わってきて胸がいっぱいになりました。

この感動を来年も味わえるように、また明日から頑張っていこうと励まされる発表会でした。

 

今年も残すところあとわずかです。楽しい年末年始をお過ごし下さいませ♪

 

こんにちは。歯科衛生士の友廣です。

もう12月半ば。あと少しで令和元年が終わりますね。

振り返ってみれば一年ってあっという間で、時の早さを感じます。

 

さて、先週は、当院に指導に来てくださっているフリーランス歯科衛生士の熊本宏美さん主催の

 

「歯科衛生士ケースプレゼンテーションミーティング」

 

に院長とスタッフで参加してきました。会場は大阪でしたが、奈良県、滋賀県、広島県から4医院が集まり、各医院3名ずつ症例発表をしました。

 

当院の発表者もこの日の為に症例作成をあーでもない、こーでもないと検討を重ねながら頑張って取り組んでいたので、無事発表を終えることが出来てホッとしているのではないでしょうか。本当にお疲れさまでした。

 

 

皆さんとても素晴らしい発表で、この症例を作成するのにどれだけ大変だっただろうと思うのと同時に、皆さんの患者さんに対する熱意がとても伝わってきて、日々の頑張りを感じました。他院との合同発表ということもあり、普段知ることができない情報や取り組み方、そういった新たな気付きがあり、とても勉強になりました。

口腔内写真の撮り方についてもアドバイスをいただき、早速次の日から改善点を上げ、意識して取り組んでおります。

 

今回の合同発表会に参加させていただき、皆さんの熱意のこもった発表に影響を受け、私も頑張ろう!と気持ちが引き締まりました。

もっともっと患者さんに喜んでいただけるよう日々邁進し、取り組んでいきたいと思います。

こんにちは。歯科衛生士の西浦です。

今年のインフルエンザは流行が早めで、受験生がいる我が家は感染対策にピリピリしていますが皆さんは予防接種は受けられましたか?

 

さてそんな中、満員電車に揺られ広島市内まで、

 

株式会社Rensa主催の「アンガーマネジメントセミナー」へ行って参りました。

 

アンガーマネジメントとは怒りで後悔しないこと。つまり怒る必要のある事は上手に怒ることができ、怒る必要の無い事は怒らないようになる事です。

 

 

怒りは二次感情。

その下に隠れている一次感情(不安、苦しい、嫌だ、つらい、虚しい、心配、寂しい、悲しい、罪悪感、後悔)を大切にしないといけません。

 

昨日はスルー出来たのに今日はイラッとする!!という事はありませんか?

 

そんな時は一次感情が溜まっているからです。

 

怒りのピークは長くて6秒!!

 

ゆっくり腹式呼吸をして気持ちを落ち着かせたり、それでも感情がコントロール出来ない時はその場から一旦離れ気持ちをリセットするといいそうです。ただし戻って来る事を必ず伝えましょう。

気持ちが落ち着く言葉(コーピングマントラ)を唱えるのもいいですよ。

 

 

人それぞれ価値観が違います。

無駄に怒らない為には自分の価値基準と相手の価値基準をすり合わせる事、つまり自分の中にある「・・・であるべき」を人に見せる事、知ってもらう事が大切です。そして、まあ許せるゾーンと許せないゾーンの間にある「べきの境界線」を広げる努力をする事です。

 

 

ただし怒りは相手へのリクエストでもあります。叱るは目上から目下へのこうして欲しいというリクエストなのです。物言わないでは解決しません。

 

行動のコントロールが可能(変えられる)か不可能(変えられない)か、それが重要か重要でないかと優先順位をつけ、それを伝える時は低いトーンでゆっくり明確に具体的に伝える事、未来の改善策を伝え、その時々で言う事を変えたり、過去の話は持ち出さないようにする事が上手に怒りを伝えるルールです。

 

怒る事は人間にとって自然な感情の一つですが喜怒哀楽の中でも自然に学ぶことの無い感情だと思いますので少しでもみなさんのお役に立てればいいな♪と思います(^O^)

あっという間に11月になり、朝夕もグッと冷え込む季節になってきました。

みなさん風邪などに気を付けてくださいね!

 

9月から勤務させていただいている 里 菜々海です。

この3月に歯科衛生士専門学校を卒業し、社会人1年目です。

これからたくさんのことを学び、立派な衛生士を目指して頑張ります!

よろしくお願いします。

 

さて、10月31日に株式会社 Rensa主催のカメラセミナーに参加させていただきました。

カメラに詳しい河辺さん直々にカメラの仕組み、撮り方のコツ、設定の違いなど丁寧に教えていただきました。

 

 

講義のあとに受講者各自、自分のカメラを持参して実際に西条の街を歩いて、写真をたくさん撮りました。

 

セミナーを受ける前と受けた後の写真の違いに驚き、もっと上手に写真を撮れるようになりたいと思いました。

本当に楽しい時間でした!

セミナーを開催してくださったRensaの皆さん、ありがとうございました!

こんにちは、歯科衛生士の向井です。秋も深まり朝夕冷え込んできましたね。もみじ

暖差で体調を崩されてませんか?体調にお気を付けくださいね(*^-^*)

 

さて、今回は歯科治療においても欠かせない患者さんの介助について、10月30日に、桜ヶ丘保養園介護係長の角本伸志様を講師にお迎えして、学ばせて頂いた内容についてお伝えします。

 

 

当院を受診されるご高齢の患者さんやお身体のご不自由な患者さんが、ご不安なく、待合室から診療チェアーへご移動やご退室して頂く為に、必要な基本的な知識と介助を教わりました。

 

導線に沿った介助としての…

 

・手引き歩行

・車椅子の操作

・立ち上がり、座り方動作での重心移動

・転倒した時の対応

・人体の触って良いところ、ダメなところ

・バランスを取ることの重要性...

 

等々、多くのことをご指導して頂きました。

 

 

 

相互実習をペアで行い、患者さん役、介助役を体験してみて、正しい知識を持って介助して差し上げると、患者さんがどんなにか楽に身動きが取れるかがとても良く分かり、勉強になりました。

 

今回学ばせて頂いたことを習得して、患者さんに安心して受診して頂けるような介助ができるよう努力していきたいと思います。

 

こんにちは。歯科衛生士の黒杭です。

 

街路樹も紅葉し始め、秋を感じる季節になってきました。

寒暖差による体調不良を起こしやすい時期ですので、どうぞ健康管理にはお気をつけください。

 

さて、当院はこの度ついに「Wi-Fi」を導入致しました!!

お手持ちのスマートフォンやタブレット等でご利用くださいませ。

(※詳細は院内に掲示しております。)

 

今後とも快適な院内環境づくりに精進しますので、第二薮本歯科医院のさらなる進化にどうぞご期待ください。

 

こんにちは。

歯科衛生士の宮本です。

 

皆様、先日の台風では大事はございませんでしたか?

台風も過ぎ去り、とたんに秋めいてきましたね。

 

さて、今回は先日当院で行った

 

「8020表彰式」

 

についてご報告させていただきます。

 

皆様8020運動はご存知でしょうか?

 

厚生労働省や日本歯科医師会が推進している

 

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

 

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われているため、

「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。

 

第二薮本歯科医院に通われている患者様の中にも8020を達成された方がいらっしゃいましたので、全員ではありませんが数名の方に表彰式をさせて頂きました!

 

まず、院長から「生活習慣病と歯周病について」の話がありました。

皆さん熱心に聞いてくださっていました。

 

 

次に、表彰式で花束と記念品をお渡しさせていただきました。

そしてインタビューを行い、お口の中を健康に保つ秘訣などお聞きしました!

よく食べてよく寝ることや、ウォーキングやゴルフなどの体の運動も欠かさないのだとおっしゃる方が多かったです!(^▽^)/

 

 

その後、スタッフからお口の中の健康のお話や、お口の筋肉を鍛えたり唾液がよく出るようになるマッサージなどを紹介させていただき、最後に皆さんで記念写真を撮らせていただきました!

 

 

皆さま喜んでくださり、私たちも嬉しかったです!

 

 

それでは皆様、朝夕もめっきり冷え込むようになりましたので、くれぐれもご自愛ください。

 

暑い日が続き、台風も次々と発生して、ゆっくり休めない日々が続きますが夏バテされていませんか?

 

こんにちは!歯科衛生士の清永です。

 

最近は、

 

「暑いですね~体調はいかがですか?」

「水分補給されていますか?」

 

という会話をよくしますがスポーツドリンクを熱中症予防で毎日飲むという方が多いですね!

 

 

発汗で水分と電解質が失われることで脱水症になるため、水だけでなく塩分も補給でき、飲みやすいスポーツドリンクを好まれるようです。

 

 

しかし、たとえ少しずつであったとしても、一日中飲むことはおすすめできません。

 

スポーツドリンクにはショートケーキと同等の糖分が含まれ、暑さで口腔内が乾きやすいうえに、糖分が定期的に補給されると虫歯が発生しやすい状態になるからです。

 

 

もちろん、熱中症対策で水分補給は大事なので経口補水液がおすすめなのですが、甘みがなく飲みにくさがあるためスポーツドリンクが好まれるようですね!

 

少しずつでも一日中毎日となると常に口の中が酸性になり虫歯ができやすくなるので、体調をみながら糖分のない飲み物も取り入れつつ熱中症も虫歯も予防できるといいですね!

 

暑さもあともう少し、乗り切りましょう‼

こんにちは

歯科衛生士の新川です。

 

やっと梅雨があけ 夏らしい暑い日々が始まった途端に猛暑が続いておりますが、

熱中症には十分お気を付けください!

 

さて、当院は昨年大幅な増築工事を行い、診療ユニットは新しく、台数も増設しました。

1台1台の間隔も広めに取ることで、出来るだけ圧迫感なくリラックスして診療を受けて頂ける環境を作ることが出来たと思っております。

 

ご来院頂いている患者さまからも好評でしたが、

1つだけ増築によってこれまでは起こらなかった問題が生じました。

 

それは、広くなったことにより、患者さまによっては

 

どの診療ユニットに座れば良いのか?

出口はどこ?

 

といったように、院内で迷われてしまう患者さんがいらっしゃることです。

 

 

これではいけない・・・

 

ということで、大阪より信頼できる専門家にお越しいただき、案内表示(サイン)を整えることにしたのです。

 

作成にあたっては、単なる案内表示だけではなく、デザイン的にも洗練され視覚的にも体感的にも患者さまに楽しんでいただけるよう、何度も何度も打ち合わせを重ね、このたびやっと完成となりました。

 

 

 

 

これからも 患者さまに安心でストレスなく、ご来院いただけるよう、診療室だけでなく、院長、スタッフ共に進化、向上出来ればと思っています。

こんにちは

受付の山田です

 

梅雨に入り蒸し暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

これからますます暑くなると思うので熱中症には気をつけてくださいね。

 

さて、今回は先日当院で開催した「歯っぴぃ親子セミナー」についてのご報告です。

今年で7回目の開催となりました。

『上手に歯磨きできるかな?』をテーマに歯磨きの大切さについてお話させて頂きました。

 

まず、ニコちゃん劇では、子供たちにも参加してもらいニコちゃんと一緒に

歯磨きについて楽しく勉強しました。
 

 

次に、衛生士による歯磨き指導では、ブラッシング指導をさせて頂きました。

磨き残しを染色して、磨けていないところを知ってもらい、仕上げ磨きのアドバイスなどを行いました。また、顕微鏡を使って、子供たちのお口の中にいる菌を実際に見てもらいました。衝撃を受けました!と感想を頂き、子供たちにも保護者の方にも興味を持って頂けてよかったです。

 

 

最後に記念写真を撮り、お土産に歯ブラシや歯磨き粉などの詰め合わせをお渡ししました。

セミナーを通して、歯磨きの大切さが少しでも伝われば幸いです。

 

 

終了後には、楽しかった、参加してよかった、また参加したいなどの温かいお言葉やお褒めの言葉をいただき嬉しく思います。

ご参加いただきました皆様本当にありがとうございました。