第二薮本歯科医院のブログ

第二薮本歯科医院のブログ

東広島市の歯科医院 第二薮本歯科医院 のブログです。
お口や体の健康情報から、医院の日常まで、幅広く情報発信をしていきたいと考えております。


テーマ:

こんにちは。受付&助手の長尾です。

お正月も終わって、保育園や学校、仕事が始まってすっかり通常モードですね!

インフルエンザの患者様が急増しつつあります。皆さま、しっかり予防、体調管理してくださいね♪

 

さて、当院では毎年恒例である年末発表会が先月の12月8日(土)に行われました。

 

 

年末発表会とは、一年の終わりに院長、スタッフで一年の振り返りを個々で発表する行事です。

 

 

今回は、「健康」というテーマも含めパワーポイントを使って発表をさせていただきました。ちなみに私は、笑顔がもたらす健康効果について発表させていただきました(^▽^)/

 

皆さんの発表のクオリティーの高さにびっくりでどれもためになる興味深い発表ばかりでした\(◎o◎)/!

 

今年もチームワークを大切に、皆様の歯の健康のお手伝いができればと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の坂井です。

 

今年4月から働き始めて寒い寒い12月。新卒から8ヵ月が経ちます。☺

しかしまだまだ学ぶことは山ほど!!

 

そのためこの度は大阪に

 

「Dr.Hiroのベーシックオープンコース」

 

という歯周病セミナーへ行ってきました!

 

講師の山本浩正先生により二日間にかけて行われる講義です。

 

まず一日目は歯周病に関する検査、歯肉、歯肉退縮、歯を支える骨、歯の向き、腫れ、治癒形態、出血などについて詳しくお話をききました。

 

みなさんは自分の歯茎が、他の人と比べてぶ厚いのか薄いのかという事は考えたことがありますか(・・? 実はこれは歯茎の下がりやすさや歯ブラシの選び方に大きく関係があるのです!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

二日目は歯周病の菌、口臭、歯石、薬液などについてのお話をききました。

みなさんの中には、口臭が気になるという方はいらっしゃいませんか?実は口臭は朝が一番臭いが強いのです!

口臭は歯周病とも関係があるのです。歯周病のケアをすることで口臭にも変化が現れるかもしれません。

 

講義の後には写真を撮っていただきました!これからもたくさん勉強会に参加していきたいと思います!

 


テーマ:

こんにちは。受付の岡本です。

イルミネーション点灯クリスマスツリーのニュースをたくさん見るようになり、今年も残り少なくなってきたなぁ~っと感じます・・・

今年も残りあと少し、一日一日を大事に過ごしたいと思います。

 

さて、今回は皆さんに私のお気に入り商品をご紹介させてください。

歯の健康維持のために毎日続けて食べている『キシリトール・タブレット』です☆

 

キシリトールとは、果物や野菜に含まれる天然の甘味料です。砂糖は酸を作って歯を溶かしやすいですが、キシリトールはお口の中で酸を作りません。虫歯菌の活動を弱める力を持っています。

 

また、歯垢をつきにくくする効果と歯垢をはがれやすくする効果があり、歯の再石灰化(再び歯を強くする)を促進するのです。

キシリトールはお口に含むと唾液が出やすくなるので、乾燥するときに舐めると潤いますよ。

 

歯磨き後などのお口の中が綺麗な時に食べると効果的なので、歯磨き後1日3回くらいに分けて、ゆっくり噛まずに舐めてみて下さい。

私は唾液の量が減少して虫歯ができやすい時間帯である睡眠前にも食べるようにしています(^O^)

キシリトールは100%のものがオススメです!

当院で販売しているタブレットはキシリトールが100%含まれているので気になる方は是非お試しください。


テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の友廣です。

朝晩グッと冷え込むようになり、そろそろコートと手袋がいるな・・・と感じる時期になりました。我が家はニ週間前ぐらいからこたつは出しているのですが、暖房も付けようかどうしようかと迷うところです(^-^;

風邪をひかれている方も多くなってきましたが、皆さんは大丈夫でしょうか?

 

ところで、毎日の歯磨きの時にほとんどの方が歯磨き剤を使われていますが、皆さんはどういう点を重視して歯磨き剤を選ばれているのでしょうか?

 

例えば、虫歯を予防したい、歯周病の進行を止めたい、歯がしみるのを抑えたいなど、予防したい、症状を落ち着かせたい、といった点から。

他にも、これがいいと聞いたから、CMで見たことがあるから、特にこだわりはなく何でもいい、値段が安いのがいい・・・などなど様々だと思います。

 

歯磨き剤を選ぶには、味や形状の好みもありますが、自分のお口に合ったものを使われることをおすすめします。個々でお口の中の状態が違い、虫歯になりやすい方もいれば、歯周病が進行しやすい方もいますし、虫歯と歯周病両方のリスクを持っておられる方もいます。毎日使うものなので、自分に合ったものを使用し、リスク対策が出来たらといいのではないかと思います。

そのためには、まず自分のお口の中の状態を知ることが大切です!是非一度、歯科医院で診てもらってください。

当院でも、その方に合った歯ブラシや歯磨き剤のアドバイスをさせていただいています。

待合室にも歯磨き剤を並べて置いていますが、更にわかりやすく選んでいただくために、この度POP(見出し)を付けました!!

わからないことがあれば何でもお声がけください。


テーマ:

こんにちは。衛生士の向井です。

10月といえば、秋晴れの爽やかな空で、暖かく気持ち良く過ごしやすい気候のはずですが、今年は蒸し暑かったり、肌寒ったり、夏のように暑すぎたりしたりと、不安定な天気の繰り返しが続いてますね。皆さま、体調管理には十分お気をつけてつけてお過ごしください。

 

さて、今回は当院で行っている歯肉マッサージについてお伝えしたいと思います。

主に歯周病治療後や、メインテナンスの後に、歯肉マッサージをさせて頂いております。

 

 

歯肉マッサージをすることによって、血行や代謝も良くなり、歯ぐき全体に栄養が行き届くようになるので、歯ぐきも引き締まって健康になり、歯周病の予防や改善にも繋がります。

 

専用のジェルを使い(3つのフレーバーからお好みのものチョイス)、歯肉に円を描くように指先で押しながら動かしたり、頬の粘膜を押し広げるようにマッサージします。

また、咬筋をゆっくり指圧するようにすると、頬の緊張のある方は、緩んで柔らかくなっていくのがわかります。

 

 

歯肉マッサージには、リラックス効果があり、施術中に眠られる人もいらしたり、術後に、「目の周りがスッキリする」と言われる人もいらっしゃいます。更に表情筋も鍛えられようで、ほうれい線の改善にも繋がる効果もあるようです。

沢山の効果のある歯肉マッサージを、まだ受けられたことのないかたは、是非、体験されてみてくださいね。歯ぐきが、お顔が、気持ちいい~と感じるかもです!(^^)!

 

ご自分でも出来るので、興味のあるかたは、お気軽にスタッフまでお声を掛けてくださいませ。

 


テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の西浦です。

9月も末になり朝晩急に冷え込むようになりましたが皆さん体調を崩されたりしていませんか?

 

先日、今年80歳になられた6人の患者さんをお迎えして8020表彰式を開催しました。

8020運動とは80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動でこれをクリアされた皆さま方はどなたもはつらつとされていて、とにかくお若いという印象でした。

 

表彰式では始めに院長から生活習慣病と歯周病についてお話がありました。

口腔内細菌は虫歯の穴や歯周病になって弱った歯茎のすき間から入り込み血液と一緒に全身を巡り様々な病気を引き起こします。これを病原性菌血症といいます。

 

 

歯周病菌が血管内に入ると免疫反応で血栓を形成し動脈硬化がおこり心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。歯周病の人は2.8倍脳梗塞になりやすいそうです。

気管に入ると誤嚥性肺炎が起こります。

歯周病菌から出る内毒素が血糖値に悪影響を与えるので糖尿病の人は歯周病にかかっている人が多いです。

歯周ポケットに面する上皮が炎症によって破壊されると潰瘍を形成します。

すべての歯に5mmのポケットがあると28本分の潰瘍になるのでこれは手のひら1つ分の大きさになります。

みなさんこのお話しを聞かれた時は驚いているご様子でした。

 

歯周病菌は赤血球ヘモグロビンのヘミン鉄が大好物です。つまり歯周ポケットからの出血があると病原性が高くなります。

定期的な歯科医院での歯周病ケアが大切なのです!!

 

お話の後は表彰状をお渡ししインタビューを行いました。

 

 

書道やピアノ、絵を書いたりお米作りやお花を育てたりと様々な趣味をお持ちで小魚は骨ごと食べたり、毎朝のストレッチ、グランドゴルフなど健康にも気を付けていらっしゃるそうでした。

 

スタッフは「ひみこの歯がいいぜ」をイラストを用いて説明し噛むことの大切さをお伝えし、みなさんと一緒に唾液腺マッサージを行いました。

 

 

1時間という短い時間でしたがみなさんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

これからもお元気に過ごして頂けるようにお口の健康を守るお手伝いをさせて頂きます。

 


テーマ:

こんにちは!歯科衛生士の黒杭です。

昼夜を問わず蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

 

さて、当院では8月4日(土)に第6回キッズセミナーを開催しました!

まず、歯みがきの重要性についてまとめた劇。子供たちにも参加してもらって賑やかに行えました。

 

 

次に、歯面の磨き残しの染色やブラッシング、採りたてのプラークの中にいる細菌を顕微鏡で見てもらいました。

最後に、歯磨剤やフロスなどのデンタルグッズ、虫歯の原因にならないチョコレートなどのお土産をお持ち帰り頂きました。

 

 

今回のセミナーを通して、歯みがきに興味を持っていただけたら幸いです。

とても楽しい時間を過ごすことができました。参加いただきました皆様、ありがとうございました!

 


テーマ:

こんにちは 受付の山田です。

 

このたびの西日本を中心とした豪雨災害により

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに

被災され不自由な生活を余儀なくされている皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

当医院は通常通り診療をさせていただいております。

御来院される患者様に「大丈夫だった?」と優しい声を

かけていただきありがたく思います。

 

まだまだ各地では通行止めや渋滞などがありますので、

御来院の際はくれぐれもお気をつけてお越しください。

 

 

この数日で気温がぐんと上がり、厳しい暑さが続いていますね。

全国でも35度以上の猛暑日となるなど、例年以上に熱中症対策が必要のようです。

こまめな水分・塩分補給や適切な冷房の使用で熱中症を予防しましょう。


テーマ:

こんにちは(^O^)。歯科衛生士の脇坂です。

ムシムシする日が続きますね。

体調も狂いやすく、洗濯物も乾きにくくて、スッキリしない毎日ですが皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

 

さて、今年も毎年恒例のキッズセミナー8月4日(土)に開催します。

子供さん対象の歯科保健指導を目的としたイベントです。

 

ハミガキ指導、お口の中のバイキン探しなど、盛りだくさんの内容を準備しております。

保護者の方も一緒に楽しめるイベントですよ♪

プレゼントもご用意しておりますのでお楽しみに\(^o^)/

 

参加ご希望の方は、スッタフにお気軽にお問合せくださいませ。

皆様のご参加お待ちしてま~す(*^-^*)

 


テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の清永です。

 

急に暑くなったかと思えば寒かったりと

気温の変化が著しい日が続きますが

体調を崩されてはいませんか?

 

気温上昇により室内と室外の温度差、気圧の変化を

感じやすい方は自律神経の乱れを引き起こし

免疫力が低下します。

そのため、この時期に歯の痛みを感じたり腫れたり

することは多いようです。

免疫力が低下すると「炎症」を伴う歯周病の症状を

悪化させ、腫れたり痛みを感じやすくなります。

歯周病菌はいつでもパワーアップする機会を

狙っているので、負けない身体作りも必要ですね!!

気になるときはご相談してくださいね!

 

 

新年度から約2ヶ月、当院もフレッシュな歯科衛生士を

2人迎え気分も新たにスタートしておりますが

9年半、受付で勤務されていた塚本さんが

ご出産のため退職されました。

 

 

寂しくなりましたが、いつも笑顔の塚本さんを見習い

頑張っていこうと思っております!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス