加倉井さおりのウェルネスな毎日を

より健康に、より元気に、より幸せに
毎日をイキイキと輝かせていくために

★㈱ウェルネスライフサポート研究所HP★http://www.wellness-happydream.com


◆Ameba加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」~愛して、学んで、仕事をする


http://ameblo.jp/hwm-s/


★WOMANウェルネスプロジェクトHP★


~女性の「健やかに、自分らしく、幸せに生きる」を応援~


http://woman-wellness-project.com/


ビックリマーク2011年8月15日発売!重版決定しました!


★有隣堂横浜ルミネ店 週間ランキング1位獲得!


★ブックファースト ルミネ新宿店 週間ランキング1位獲得!


(2011年9月集計)


★ブックファースト ルミネ新宿店 週間ランキング3位獲得!


(2012年3月12日~17日集計)


★天一書房日吉店 文芸書部門 週間ランキング2位獲得!

(2013年4月7日~13日集計)


「小さなことにクヨクヨしなくなる本」(かんき出版)1365円

$さおりのウェルネス日記
Amazonでも購入できます→こちら


◆プレジデントウーマン12月号に取材記事が掲載されました。(2015年)◆

ベル★日経WOMAN5月号に取材記事が掲載されました★


「すぐに役立つビジネス本&教養本」の中で職場の人間関係をスムーズにするスキルに役立つ本


を紹介しています。(131ページ)
$加倉井さおりのウェルネスな毎日を


ベル★日経WOMAN3月号に取材記事が掲載されました★


「クヨクヨ思考を変える!気持ちの入れ替え方レッスン」(P36-37)

$加倉井さおりのウェルネスな毎日を

ベル加倉井さおり×野澤卓央 対談音声CD


「人生のロールモデル NO1」~笑顔で元気で幸せにになる仕事術
$加倉井さおりのウェルネスな毎日を
詳細、ご注文は、 こちら
まで





テーマ:

昨日、月1回半年間の講座が修了式を迎えました。

午前は勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

午後は健康教育スキルアップゼミ(基礎コース)

 

修了証をお渡しすると、涙があふれる受講生も。

 

会場は横浜なのに、青森や宮城と東北からのご参加。

毎月、日帰りで学びにきた彼女たち。

本当にこの半年間大変なことも、いっぱいあったのではないかと思ってます。


昨夜は打ち上げで、あの東北の震災が、私が会社を立ち上げる背中を押した

という話をしました。

来年度は、私が東北へいって講座をすることにしました。

今回の受講生がサポートして下さると。

みんなで宿泊型の東北ワークショップもしよう!など、話に花が咲きました。

 

そしていただいてしまった、受講生からの素敵なお花。

半年間の感謝を込めてと。私こそ、この出逢いに感謝です。

 

10月からの健康教育スキルアップゼミの実践コースに進む方もいます。

彼女たちをこれからも応援していきたいと思ってます。

 

◆【受講者募集】第46回健康教育スキルアップ研究会(平成29年11月18日)

「職域を超えた健康教育の事例発表②~勇気づけ保健指導®実践報告」

 

◆【残席3名】

10月開講 勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

 

◆【残席1名】10月開講 ウェルネス・ファシリテーター®養成講座

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ」を開講して4年になります。

1対1の個別支援で、私自身が悩みながら、実践してきて確かな手ごたえを感じたことを、
アドラー心理学をベースに、コーチング他コミュニケーションのスキル、そしてマインドを
「勇気づけ保健指導®」という独自の方法論をお伝えしています。

受講された方々は、今までの保健指導とは全く違う手応えを感じている様子で
その報告をとても嬉しく感じています。
今回は、そのゼミで学び、中でも大きな変化を感じるお二人に、
実践報告をしていただきます。
なかなかない、他の方の保健指導を学べるチャンス、是非ご参加ください!


 
◆日時:平成29年11月18日(土)10時~12時

◆場所:Katana六本木セミナールーム
◆発表者
ポーラ化成工業株式会社 篠田裕子さん(看護師)
日本メジフィジックス株式会社 宗像かほりさん(保健師)

 

◆受講料
一般5000円  正会員 無料  準会員 3500円  法人会員 無料  学生会員1000円

◆定員
30名
(会員優先受付・申し込み先着順にて締め切り)
 
◆申し込み先
㈱ウェルネスライフサポート研究所 
【健康教育スキルアップ研究会】

◆【残席3名】

10月開講 勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

 

【残席1名】

10月開講 ウェルネス・ファシリテーター®養成講座

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日個別セッションでお会いした方が、最後に

「是非、これ見てほしくて」と出されたA4の用紙1枚。

そこに書かれていた言葉

 

【あなたは、誰かの勇気になる。】


ある商品広告のキャッチコピーで、さらに文章もあったのですが、

「これ、加倉井先生だなって思ったんです」と。

 

ちょっと涙が出そうになりました。


3年迷って、弊社の講座を受講された彼女は、いつも「私なんて」が口癖でした。

会社でも認めてもらえている実感がない。

でも自分の力をつけていかなければと、学びに来られました。

 

それが今では、会社にも高く評価され仕事をイキイキとされている。

たくさんの嬉しいエピソードも伺い、昨日の美しい夕焼けの富士山を見ながら、

じんわりと感動を味わっていました。


みんな、一人ひとりが、誰かの勇気になっている。


そういう世界を拡げていきたい。

そう思ってます。

 

◆【受講者募集】第46回健康教育スキルアップ研究会(平成29年11月18日)

「職域を超えた健康教育の事例発表②~勇気づけ保健指導®実践報告」

 

◆【残席3名】

10月開講 勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

 

◆【残席1名】10月開講 ウェルネス・ファシリテーター®養成講座

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ある1DAYのワークショップを受講しました。

私も自己研鑽のために、定期的に学ぶことを継続しています。

新しい視点、そして確信を得られた大変有意義な学びの時間で

「受講して良かった!」と思える時間になりました。

 

そのワークショップの後に、同じグループだった女性からメールが

届きました。

飛行機までの時間がギリギリで急いでいて資料を全部、机の上に

忘れてしまった、

事務局に電話したらすでに廃棄処分してしまったとの事。

なので、資料をすべてコピーして送っていただけないか、という依頼。

 

かなり枚数が多い資料。正直、コピーの依頼にも驚いてしまいましたが、

事務局がその置き忘れた資料を廃棄処分したという対応にも驚いてしまいました。

 

会社の経費で希望して参加したと言っていらしたので、

会社への報告にも困ったことでしょう。

 

受講番号が書かれた提出シートもあったはずなので、誰がそこに座っていたか

はわかるはず。

それなりの受講料のワークシップ。でもお客様扱いでなく、本気で学びたい人

に自分たちの知の財産を提供したけれど、すべての資料を置いて帰ったという

ことは「今回学んだことを持ち帰る気持ちがないことの意思表示」と受け取って

廃棄処分だったのかもしれません。

 

そう解釈すると、「学ぶ」ということへの姿勢を考えさせられました。

 

資料を忘れて帰る

遅刻をする

当日連絡なく欠席をする

 

これは学ぶ姿勢としては、もっとも避けたいことだと思います。

 

体調、電車が遅れる、子どもの発熱、様々な事情がありますが

一番もったいないのは、その受講生本人です。

 

私も講師の立場で様々な学びの場で、受講生の方とご一緒しますが

同様のことがあったら、私はどうするだろうかと。

たぶん資料の忘れについては、こちらからご連絡するかもしれません。

でも、それは本当の意味では、その方への学びにはならないかもしれません。

 

遅刻に関しては、私は遅れてくる人を待って開始したこともありましたが

今はそれはしていません。

開始30分前から来て待っている方がいるわけです。

その遅れて来る人に、時間を合わせるのは、やはり早めに来て学ぶ

レディネスが出来ている人に、大変失礼なことだと反省したからです。


彼女のメールで、私も学ぶ立場、学びの場を創る立場としての在り方を

見直す機会になりました。

これもいい学びです。

 

◆【受講者募集】第46回健康教育スキルアップ研究会(平成29年11月18日)

「職域を超えた健康教育の事例発表②~勇気づけ保健指導®実践報告」

 

◆【残席3名】

10月開講 勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

 

◆【残席1名】10月開講 ウェルネス・ファシリテーター®養成講座

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日開催した健康教育スキルアップ研究会。

アンケート集計を拝見して、とても私が勇気づけられた結果になりました。


今年度で8年目を迎えるこの研究会。

最近は満席での開催となることが多くなってますが、参加者4名だったこともスタートアップの時

はあったのです。それが、今は北は青森、南は鹿児島からお申込みいただくようになるとは

夢のようです。

 

今回ご参加された方、全員が「大変良かった」という結果となりました。

素直に、嬉しく思ってます。ありがとうございます。

今回のアンケートも自由記載がいっぱいでした。

 

「大変良かった」という理由の一部をご紹介します。

 

◆何度お話しをきいても、原点に戻れます。常に復習しないといけないなと思います。

◆マインド・スキルが再確認できた。自分が勇気づけられた。

◆皆さんが行っている言葉かけを知ることができた。みなさんのポジティブ思考や向上心

がある姿に自分自身影響を受けた。

◆自分の保健指導を振り返ることができた。

◆学んでいる内容が復習できたこと。忘れてしまっていることを思い出すことができたので。

 

◆少し前向きに考えられます。でも、もっと学んでみたいと思います。

◆異職種の方とお話しできたのがとても良かった。

◆加倉井先生の講義は何度聞いても学びが深くなるし、薄れていた意識が強化され勉強

になります。また、講義自体も集合教育としての学びがあり、来てよかったです。

◆先生の経験談とともに、とても大切なことをたくさん聞くことができてとても良かったです。

◆原点にかえることができた。

 

◆専門家ではない私も保健指導に大切なことがよく理解できたため。

◆自分自身が勇気づけられる人になりたいと思いました。そしたら自分も家族もみんな

ハッピーになれるな、幸せだな、と感じました。すぐに家族とのかかわりにも取り入れなくて

は…と思いました。

◆去年個別支援ゼミにも参加しましたが、その時に学んだスキルをまた新手に見直せた。

毎回参加者の方のお話を聞くことができ、素敵な方ばかりなので新しい出会いが増えて

よかったです。

また講師へのメッセージやご感想の自由記載では

 

◆毎回、何度聞いても初心にかえる講座であり、続けてほしいです。

◆繰り返し聞くことで自分の中に気づきの種がいっぱいになってきています。

◆とっても勉強になり、勇気づけられました。これからも自分を信じて取り組んでいきたい

です。ありがとうございました。

◆メール支援での表現を見せていただいて参考になりました。当社では「メールは3行しか

読まない」と担当者さんにアドバイスをいただいてから本当に機械的なメールかつ状況報告

もアンケート形式にしてしまい、想いを削り過ぎました。

 

◆「人の心を動かすプレミアムな時間を私たちはいただいている」という言葉が心に残り

ました。自分が素晴らしい仕事をさせていただいていることへの感謝とさらに自分がもっと

より良い自分にならないといけないなと気づきました。

◆今日も“熱く伝わる”メッセージたっぷりな講義をありがとうございました!

◆勇気づけ保健指導、何回学んでも新しい学びがあります。また、仕事(保健指導)だけで

なく、他のいろいろな場面でも活用できています。

◆講演をうかがい、元気がもらえました。ありがとうございます。またゼミでお目にかかるの

を楽しみに、日々の仕事に励みます。

 

◆貴重な機会を与えていただいて、本当に感動しました。保健指導に限らず、プライベート

でも実践したいと思うことばかりでした。今後活かしていきたいです。

◆今回もやっぱり参加してよかったと思いました。

◆新しい方が次々参加され、刺激になります。向上心と温かさを持った人になれるよう、

日々学んでいきたいと思います。

◆初めて参加しましたが、講師の加倉井先生、他の受講者の方々の心がきれいで、前向きな

姿勢がとても素敵でした。参加してよかったです。

 

皆さん、たくさんの自由記載を、本当にありがとうございました!

私も皆さんの言葉に勇気づけられて、また前進できます!感謝です。

 

さて、次回は勇気づけ保健指導®スキルアップゼミを学んだ受講生2名に

実践報告をいただきます。

他の人の保健指導が学べる貴重な機会。

是非お早めにお申し込みくださいね。

(会員でなくてもご参加いただけます)

 

◆【受講者募集】第46回健康教育スキルアップ研究会(平成29年11月18日)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先月担当させていただいた文部科学省での研修。


ご担当者の方が、アンケート結果を集計して送って下さいました。

 

全員の方が、ご満足いただけた結果で、とても有難く

素直に嬉しく思いました。

 

このセミナーは仕事と育児の両立を目指す子育て職員が対象

ですので、同じような悩みをシェアし共有できたことは大変よかった

ようです。

 

前向きな気持ちになれた

 

というお声がありました。

それはとても喜ばしいことです。

 

納得のいく話で、自身の実体験も織り交ぜながらでよかった

話し方、進め方が丁寧でよかった

 

などのお声もいただきました。

 

まだまだ研修も講演も、毎回が初回ですが

少しでも皆さんのお役に立てるような、心に響く研修・講演が

できるように日々精進していきたいと思ってます。

 

健やかな子ども達の成長を願い日々国の中心で働く皆さん方の

幸せな仕事と子育てを、これからも応援していきたいと思ってます。

有難い貴重な言葉をいただいた文科省の皆さんに感謝です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、鶯谷健診センター様での半年間にわたる研修が修了しました。

弊社で開催しているウェルネス・ファシリテーター®養成講座に昨年度受講して

下さった部長さんが、このプログラムを健診センターの保健師・管理栄養士にも

受講してもらいたいという熱い想いでのご依頼がありました。

 

この講座は基礎コース半年間、実践コース半年間で、健康教育の企画から実践まで

を学びますが、今回はこの基礎コースを企業研修として導入したいとの

ご依頼でした。

 

わかりやすくいうと、専門職向けの講師養成講座のような内容です。

こちらの健診センターでは年々健診の繋がりでの様々な企業や団体からの

健康教育のご依頼も増えているとのことで、健康教育の質の向上も

考えてのご依頼でした。

 

導入するにあたっては、本当に初めてのことで、きっとご苦労もあったと思います。

何より、職員の皆さんがどれだけ受け入れて、理解してこの研修に参加してくれるか、

部長さんはとても心配だったかと思います。

 

でも半年間、月1回、講義も真剣に皆さん受講され、課題もちゃんと

取り組み、毎回皆さんが成長・進化されている姿を目の当たりにして

心から感動しました。

 

グングン吸収して、変化、進化する姿

 

毎回、スタッフの皆さんに休憩時間にお菓子の差し入れを

して下さった部長さんは、いつもあたたかくスタッフの皆さんの受講を

オブザーブされ、その姿に時々目をうるませてました。

(私もウルウルすることも…)

 

最後のプレゼンテーションでは、さらにこれからの可能性も

大きく感じる時間となりました。

 

入社されたばかりという新人さんも最終回だけ同席し

先輩のプレゼンを見て頂きました。

 

今回感じたのは、企業研修でこのゼミを導入していただいたことにより

月1回、同じ学びをし、お互いを知る、お互いに学び合う

時間になったと感じます。

仕事だけでは知り得なかったメンバーの良さ、素晴らしさを発見し

お互いの個性を認め合う、そんな時間になったのではないかと思います。

 

新人さんからベテランさんまで、私はいつも

学ぶ立場として平等であり、対等だという意識で参加してもらうことを

お伝えしてます。

 

それを皆さん、ちゃんと守って下さって、お互いの企画やプレゼンに

グット&ベターでフィードバックしながら学びを深められたと思います。

 

私も大変いい経験をさせていただきました。

企業研修としても、健康教育や保健指導の質の向上を目指す上で

この弊社のゼミの導入も今後ご希望の企業様にはご提供していきたい

と思います。


修了式の後の記念撮影。

 

ちなみに、業務拡大に伴い保健師を募集中だそうです。

こんな素敵なメンバーとお仕事できるのは、楽しく自分を成長させる

ことができるのではないかと思います。

このゼミを導入してくださるくらいですから、人材育成には本当に理解が

ある職場だと思います。

 

皆さん、本当に素敵な方々ばかりで毎回お会いできるのが楽しみでした。

毎回のフィードバック用紙を読み、コメントを書いてお渡しもしてましたが

皆さんの素晴らしい感性にも感動しました。

 

これからの皆さんのご活躍を心から応援していきたいと思ってます。

ありがとうございました!

 

【ウェルネス・ファシリテーター®養成講座】

 

◆【残席3名】

10月開講 勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

 

◆【残席1名】10月開講 ウェルネス・ファシリテーター®養成講座

 

◆11/18第46回健康教育スキルアップ研究会

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

多くの方と出逢ってきて、確信していることは

言葉で、在り方が分かる

ということです。

 

それは、話し言葉でも、メールでもブログでもFacebookなどのSNSでも

そうです。

 

仕事上、ご担当の方とメールでやり取りさせていただきますが

そのメールだけで感じた印象は、お逢いするとまず、間違いないです。

 

今、一般の個人がSNSで発信できる時代になりました。

その人が使う言葉、そして紡ぐ文章に

その人となりが見えてきます。

どんな価値観で、どんなことを大切にしている人かも分かります。

 

私自身もブログやFacebookをしていますが、

きっと皆さんには「加倉井さんって、こういう人なんだろう」という

印象を持たれていると思います。

 

そして会ってみたくなったり、会いたいとは思われなかったり

なのだと思います。

 

一度発した言葉、発信した言葉で、一瞬で印象として残るので

訂正や修正をしても、その印象を払拭するのは難しい場合があります。

 

言葉は人を勇気づけることも、勇気をくじくことも

できますね

 

このブログは保健師などの専門職の方が多く読まれているかと思いますが

メールによる保健指導でも対面での保健指導でも

また健康教育の場面でも、同じで、どんな言葉を使うかということは

もっと慎重に、丁寧に考えていきたいものだと思うのです。

 

そんなことをここ最近の出来事から、あらためて感じてます。

 

言葉で、在り方がわかる

 

私も、自分が発する言葉に責任を持って、想いを持って

使っていきたいと思います。

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

仕事もしたい、でも、子どもも産みたい、子どもとの時間も大切にしたい

と悩まれている方は多いと思います。

ですが、自分自身の人生をどうマネジメントしていくか、ということは、

一人で考えていても堂々巡りしてしまいがち。

 

このイベントでは、働く女性の皆さんが

「健やかに、自分らしく、幸せに生きる」ために、知っておくべき女性のカラダのことや、

ライフマネジメントの考え方のポイントについて、自身もワーキングマザーである

産婦人科医の直林奈月先生と、キャリアコンサルタントの赤谷まかなさんをお招きし、

お話をお伺いします。
そして、モデレーターは、私、WOMANウェルネスプロジェクト代表の加倉井さおりです。


毎日仕事に子育てに追われ、心身ともに疲れている。
産後、急に弱ったように感じる。
2人目のタイミングと今後のキャリアに迷っている。
など、自身の心と身体の状態を改善したい!、

これからの仕事の考え方についてアドバイスが欲しい!

という方に是非お越しいただけたらと思います。

受講者募集!2017/9/30 

産婦人科医 & キャリアコンサルタントと考える  

働く女性の”ハッピーライフマネジメント” 

~仕事 × 妊娠・出産・子育てを元気に楽しむために~

◆主催◆WOMANウェルネスプロジェクト


◆日時◆2017年9月30日(土)13時半~16時


◆場所◆Katana六本木セミナールーム


◆対象◆働く女性・働く女性の健康・働き方への関心がある方30名
*男性も可
*保育はありませんが、お子様連れも可です!

 

詳細はこちらからご覧ください。

一人で悩まず、一緒に考えてみませんか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

【受講者募集】

◆11/13『育休ママのためのハッピーママ入門講座』in恵比寿

~ウェルネス・タッチケア®体験&ランチトーク~

 

◆9/30産婦人科医&キャリアコンサルタントと考える

 働く女性の”ハッピーライフマネジメント”

~仕事×妊娠・出産・子育てを元気に楽しむために~

 

◆10月開講 6期生募集(残席3名)

「愛して、学んで、仕事をする女性塾®」(アドバンスコース)

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム~愛して、学んで、仕事をする

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は第45回健康教育スキルアップ研究会

テーマは「人の心を動かす”勇気づけ保健指導®”とは」

今回も満席となりました。

北は青森から、南は鹿児島からのご参加もあり…。

(長野、静岡、大阪からも…)

 

保健師・看護師だけでなく、歯科衛生士の方

企業でヘルスケアコンテンツを制作している方も。

また専門職ではないけれど是非参加したいと、

私が独立したばかりの頃、助産院で講座をしていた方との嬉しい再会もありました。

これこそ、まさに私にとっては大きな勇気づけとなりました。

 

1対1の保健指導は、その人にとって大事な人生の時間をいただく時間。

その人の幸せな人生を心から応援するプレミアムな時間であってほしい。

幸せに繋がるプレミアムな時間でありたい。

 

これまでの保健指導のイメージや概念を変えていきたい想いもあり、

「勇気づけ保健指導®」という方法論をお伝えしています。

受けた方が、勇気づけられる保健指導や健康相談ができれば、

世界はきっと変わっていくはず。

そのためにも、人々のウェルネスライフをサポートする皆さんが、

勇気づけられる学びの場を継続していきたいと思ってます。


 

今回もバツグンのチーム力で一緒に企画運営してくれた研究生たちにも感謝です。

次回は11月18日に勇気づけ保健指導®スキルアップゼミで学んだ

受講生の実践報告です。

こちらもご参加お待ちしてます!

また10月から開講する勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

残席3名ですが、幸せに繋がる保健指導を目指す方、お申込みお待ちしてます!
(photo:KayoKikuchi)

 

◆【残席3名】

10月開講 勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ

 

◆【残席1名】10月開講 ウェルネス・ファシリテーター®養成講座

いいね!した人  |  リブログ(2)