◆加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」 ~愛して、学んで、仕事をする~

◆加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」 ~愛して、学んで、仕事をする~

3人の男の子を育てながら、起業し、保健師として、研修講師として働くワーキングマザー。                           日々の子育てを通じて感じたこと、「幸せなワーキングマザー」であるために大切にしたいことなどを発信中

愛して、学んで、仕事をする

仕事も育児も、日々頑張っているワーキングマザーだからこそ、
自身を満たすことにも、手を抜いてはいけない。

それは、わがままではなく、子どもや周りも幸せにしていく上で、
とても大切なこと。自分をしっかり満たせているからこそ、
すべての事から学び得て、周りの人たちと
優しさや喜びを分かち合い、幸せに働くことができるはず。

それが、「愛して、学んで、仕事をする」ということ。
女性が「健やかに、自分らしく、幸せに生きる」ために必要な在り方です。

私自身3人の男の子を育てながら起業したワーキングマザーとして、
頑張っているあなたに「自分にとっての幸せ」を見つけていくヒントを発信していきます。


テーマ:

我が家の三兄弟の中でも、とてもユニークなのは高1の次男。

これまでもいくつか面白エピソードを紹介しましたが、

最近気づいたことは「大事なことは2回言う」


特に一番は「いただきます」
まず、座る。食事を目の前に「いただきます」

そして麦茶を一口飲む。箸を持って「いただきます」


「ごちそうさま」も食べ終わった時と茶碗を下げる時に。


準備ができて「いってきます」

靴を履いてドアをあけて出る時にまた「いってきます」


その度に、私も返事をしたり、「いってらっしゃい」となるのですが、

次男だけの特徴。


そして昨日は

「お母さん、いつもは美味しいのに、昨日のお弁当は味がしなくて美味しくなかった。

いつも美味しいのにどうしたのかと思った。」と2回言われた(苦笑)


「いつもは美味しいのに」というところが次男の優しさ。

 

「あら、ごめん。」を私も2回言ってみた(笑)。


ちゃんと、心を込めて、作りますよっと、

今朝は大好きなロコモコ弁当にしてみました。


味は、気持ちが出るのだなぁと反省の母でした。

 

【募集中】

【追加開催です!】

10/19「育休ママのためのハッピーママ入門講座」in恵比寿

~ウェルネス・タッチケア®体験&ランチトーク~

 

◆12/2開催:5周年記念!子連れでOK!ハッピークリスマスランチ&望年会in横浜ベイシェラトン~

心もお家もスッキリと!2019年は「自分らしく心地よい暮らし」にする!~

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム

「愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson1「愛すること~まずは自分をもっと、もっと大切に」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson2「学ぶということ~日々の生活の中にある学びとは~

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson3「仕事をするということ~自分を活かし、喜ばれ、幸せに働くには~

 

【加倉井さおりインスタグラム】

日々の暮らしの中の小さな幸せ、美しい風景、自分を慈しむライフスタイルを発信していきます。

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

(赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®をイラストで解説してます)

 

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版


テーマ:

今年で、7期目となった「愛して、学んで、仕事をする女性塾®」(アドバンスコース)

今回は横浜と京都の2コース開催ですが、いずれも満席となっての開催となりました。

 

6名限定の月1回半年間かけて、「愛して、学んで、仕事をする」メソッドをお伝えし

ご自分の在り方や生き方を見つめていく深い講座となっています。

先日の土曜日は横浜クラスでの開催。

 

この講座は、だいたい私とどこかでお会いしたことのある方がほとんどで

今回も全員、オープン講座を受講してのお申込みや、研修や講座で出逢った方ばかり。

なので、最初からとてもあたたかい雰囲気で、受講生同士もすぐに打ち解け

自分のことを語って下さるという初回。

今回もまたまた素敵な働く女性たちが受講下さっています。

 

第1回は「もっともっと、自分を愛するために」

 

この「愛して、学んで、仕事をする」メソッドの一番大切な核になる部分を

お伝えしました。

いつも木に例えてお伝えしています。

 

自分という存在を木に例えてみると、悩める多くの女性たちは、

誰かと比べ自信のなさや焦りから学び、自分の葉や花がこんなに立派ですよと認めてもらいたいことから、

学ぶことや仕事をすることに傾きすぎて、心もからだも疲弊してしまっています。

人生の中では、迷ったり、悩んだりしてその木が揺れて倒れそうになる時もあるかもしれませんが、

しっかりとした根を張り、太い幹を育てることが、どんなことがあってもブレない、折れない自分軸を作ることになり、

自分にとっての幸せな花を咲かせ、人生の喜びの果実を手にできるのです。

「愛して、学んで、仕事をする女性塾」自分を木に置き換えて

そのしっかりとした根をはるために必要な「養分」とは、まずは「自分を愛すること」

 

その自分を愛するための具体的なワークをたくさんやっていきました。

その養分が何かは「自分にとっての真実」

誰にもわからない、誰とも比べられない。

でもそれを自分がちゃんと知って、認めて、大切にできるならば

本当の意味での「自分ならではの幸せ」を実現できるはずなのです。

 

私自身もこの「愛して、学んで、仕事をする」」生き方、在り方に

たどり着くまでに、たくさんつまづき、転んで、泣いてきたからこそ

わかります。

 

でも自分が「愛して、学んで、仕事をする」生き方、在り方が体現できた

時に、本当に心地よく、叶えたいことを叶え、日々を健やかに自分らしく

幸せに生きることができるようになったのです。

 

そんな私の体験談も満載にお伝えしている講座です。

 

週末は京都でもスタートします。

心を込めて、「愛して、学んで、仕事をするメソッド」をお伝えしていきますね。

 

愛して、学んで、仕事をする女性塾®

 

【募集中】

【追加開催です!】

10/19「育休ママのためのハッピーママ入門講座」in恵比寿

~ウェルネス・タッチケア®体験&ランチトーク~

 

◆12/2開催:5周年記念!子連れでOK!ハッピークリスマスランチ&望年会in横浜ベイシェラトン~

心もお家もスッキリと!2019年は「自分らしく心地よい暮らし」にする!~

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム

「愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson1「愛すること~まずは自分をもっと、もっと大切に」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson2「学ぶということ~日々の生活の中にある学びとは~

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson3「仕事をするということ~自分を活かし、喜ばれ、幸せに働くには~

 

【加倉井さおりインスタグラム】

日々の暮らしの中の小さな幸せ、美しい風景、自分を慈しむライフスタイルを発信していきます。

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

(赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®をイラストで解説してます)

 

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版


テーマ:

先日土曜に開講した「愛して、学んで、仕事をする女性塾®」(アドバンスコース)

受講者の皆さんの参加理由や、第1回目のご感想などをいただきましたので

一部ご紹介させていただきます。

 

【今回の参加理由】

◆以前、加倉井先生のオープン講座に参加させていただいた時に「目からウロコ」

状態でした。「愛して、学んで、仕事をする」という内容に大変強い共感があったため

参加を強く希望しました。

 

◆「自分の夢を実現」して起業したのに、「幸せです!」と言えない自分がいて、

その理由をはっきりわからず不安定になっていた。

自分が大切にしていることやモノや人まで疑うようになり、またそんな自分が嫌だな

と思うようになってしまった。「私は幸せです!」と言えるようになりたくて参加しました。

 

◆自分で仕事をする上でブレない自分、自分を長所も短所もちゃんと認められる自分

になりたいから。

 

◆働き始めて30年、出産、子育て、職場の状況など自分自身がいつも後回しになって

しまっている状況を打破したかったから。「愛して、学んで、仕事をする」という順番を

自分自身のものにしたかったから受講させていただきました。

 

◆子どもが生まれ、仕事、育児、家庭どれも大切だけど、どうバランスをとっていけば

いいか、自分はどう生きていきたいか、加倉井先生の女性塾でじっくり考え、今後の人生

生き方を考えていきたいと思ったため。

 

 

【感想や気づき】

◆オープン講座の時とは違って、本当に深くじっくりワークに取り組むことができ、

かつ加倉井先生の生の声をしっかり自分の中にも落とし込む時間が持てたので、

思い切って参加を決めて良かったです。

今後6か月間をかけて自分軸をしっかり見直し、自分らしくお腹の声を聴きとり行動へ

移していきたいです。

 

◆「自分の生き方、やり方、選択は自分だけのもので、人と違ってOKなんだから

いいんだよ!」と思えるようになった。自分を幸せにすること、喜びを大事に自分の

応援団長でいることを決めました

 

◆改めて、なぜ今まで仕事がうまくいかなかったのか、よくわかりました。

まじめに生きていた自負がありましたので、仕事が若いうちからうまく長く継続できて

いる人はラッキーな人だと思ってましたが、ちゃんとメソッドがある。

そのメソッドを知っているかしらないかでも人生の豊さが違ってくると思いました。

1度しかない人生なのに、気づくのが遅くてちょっと残念だなと思ってしまいました…。

(それも必要なことと思ってはいますが…)

 

◆スタートから終わりまで、自分に響く言葉が加倉井先生からも皆さんからも

沢山ありました。自分の軸、真実というものをブレないものをしっかり見つけたいです。

あっという間の時間でした。もっともっとお話したいという時間でした。

 

◆自分が「~しなければいけない」と考えて行動することは、「愛して、学んで、

仕事をする」サイクルとは逆サイクルとなってしまうこと、自分が「~したい」とお腹の声

を聴いて行動することが、自分にとっても周りにとっても幸せに繋がるのだと感じました。

迷ってしまう時ほどお腹の声を大切にしなければいけないですね。

また「自分が~したいから~する!」という行動を普段からクセづけることが自分の

根っこをしっかりはることになると感じました。

 

皆さん、本当に自分の人生の真摯に向き合う女性たちばかり。

いつからでも人は変わっていける。

学んだ時、気づいた時から、意識し行動していけば、目の前の景色は確実に

変わっていきます。

それは私自身も体感していることです。

 

来月、また皆さんとお会いできるのが楽しみです!

 

愛して、学んで、仕事をする女性塾®

 

【募集中】

【追加開催です!】

10/19「育休ママのためのハッピーママ入門講座」in恵比寿

~ウェルネス・タッチケア®体験&ランチトーク~

 

◆12/2開催:5周年記念!子連れでOK!ハッピークリスマスランチ&望年会in横浜ベイシェラトン~

心もお家もスッキリと!2019年は「自分らしく心地よい暮らし」にする!~

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム

「愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson1「愛すること~まずは自分をもっと、もっと大切に」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson2「学ぶということ~日々の生活の中にある学びとは~

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson3「仕事をするということ~自分を活かし、喜ばれ、幸せに働くには~

 

【加倉井さおりインスタグラム】

日々の暮らしの中の小さな幸せ、美しい風景、自分を慈しむライフスタイルを発信していきます。

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

(赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®をイラストで解説してます)

 

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版


テーマ:

夕方買い物へ行きレジに並ぶ。

店長さんが私のレジを担当。

その近くに「研修中」の名札を付けた高校生らしき男子2名が立っている。

きっとアルバイトに採用されたばかりなのでしょう。


夕方の混みあう時間、その店長さんが

「A君、隣のレジの袋詰めを手伝って」と言ったら、返事もなく、動きもしない。

また店長が言うとA君は一歩前に出てこう言った。


「袋詰めの仕事はさっき僕やったのでB君にやってもらって、

他の仕事を覚えたほうが、僕のためにもなると思うんですけど」


…と。

 

私は彼の顔をマジマジと見つめてしまいました。

 

で、店長さんはどう対応するのかと思ったら、顔色一つ変えず、

「ありがとうございました」と私のレジを笑顔で済ませ、彼ら2人を呼び、

「じゃぁこうしよう」とB君に袋詰めを担当させ、A君を別の業務につかせたようでした。

 

思ったことは、「私が店長だったら、どう対応したか」「わが息子ならどうしただろうか」


帰宅して、高1の次男に話すと

「へー、俺なら何にも考えてないから、はい、わかりましたって袋詰めやると思うわ」と…。


A君は親から目上の人でも疑問に思うことがあったら、言うことをすぐに聞くのではなく、

ちゃんと自分の意見を言うように育ったのかもしれません。

それもまた立派なのかもしれません。


でも、あの夕方の忙しい時間帯、レジに長蛇の列でできている状況の中で、

自分のためになるかどうかよりも、来ているお客様にどう対応するか、

自分が役に立てることがないかを考えて行動してほしいと思いました。


これはほんのスーパーでの一コマですが、

同じようなことが企業の中でも学校でも起こていることを研修を担当する中でも感じてます。

若い人へどう対応したらいいか、悩む管理職の方からのご相談もありますし

学校の中でルールを守ることもモラルも危うくなっていることを年々感じているという

教師の方のお話も聞いています。

 

親としても子どもをどう育てていくかを考えさせられた一場面でした。

 

【募集中】

【追加開催です!】

10/19「育休ママのためのハッピーママ入門講座」in恵比寿

~ウェルネス・タッチケア®体験&ランチトーク~

 

◆12/2開催:5周年記念!子連れでOK!ハッピークリスマスランチ&望年会in横浜ベイシェラトン~

心もお家もスッキリと!2019年は「自分らしく心地よい暮らし」にする!~

 

 【満席キャンセル待ちとなりました】愛して、学んで、仕事をする女性塾®

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム

「愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson1「愛すること~まずは自分をもっと、もっと大切に」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson2「学ぶということ~日々の生活の中にある学びとは~

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson3「仕事をするということ~自分を活かし、喜ばれ、幸せに働くには~

 

【加倉井さおりインスタグラム】

日々の暮らしの中の小さな幸せ、美しい風景、自分を慈しむライフスタイルを発信していきます。

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

(赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®をイラストで解説してます)

 

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版


テーマ:

この三連休は運動会もあり、私も仕事をしない三連休。
やりかけだったハワイアンキルトも完成し充実感。


このハワイアンキルトは、バックに変身する予定です。

 

三男が生まれてから生後2か月くらいから始めたハワイアンキルト。

12年目です。

 

継続は力なり。

 

裁縫が大の苦手でも、人はいつからでも変われると実感。


ハワイアンキルトは豊かで幸せな時間。

よい三連休でした^^

 

【募集中】

【追加開催です!】

10/19「育休ママのためのハッピーママ入門講座」in恵比寿

~ウェルネス・タッチケア®体験&ランチトーク~

 

◆12/2開催:5周年記念!子連れでOK!ハッピークリスマスランチ&望年会in横浜ベイシェラトン~

心もお家もスッキリと!2019年は「自分らしく心地よい暮らし」にする!~

 

 【満席キャンセル待ちとなりました】愛して、学んで、仕事をする女性塾®

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム

「愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson1「愛すること~まずは自分をもっと、もっと大切に」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson2「学ぶということ~日々の生活の中にある学びとは~

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson3「仕事をするということ~自分を活かし、喜ばれ、幸せに働くには~

 

【加倉井さおりインスタグラム】

日々の暮らしの中の小さな幸せ、美しい風景、自分を慈しむライフスタイルを発信していきます。

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

(赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®をイラストで解説してます)

 

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版