1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-17 09:26:38

まもなく発売の日経マネー3月号に掲載されます・・・・雑誌には出てない高優待利回りに気付くきっかけ

テーマ:ブログ

今回の日経マネーでは優待特集があり、コメントを寄稿していますが何が掲載されているかはまだ知りません。そういえば、このアンケート回答を作成する際に優待利回りについて色々再度調べてみました。


すると、トーシンの優待&配当利回り(300株は実質7~8%?)が非常によいのを発見し、ちょうど一過性?の下方修正で下げた所だったので参戦することとなりました。


過去の経緯を見ると贈呈基準を100株→500株→300株に変更しているので、好意的に見れば適度な水準を探りながら、魅力的な位置に落ち着いたということなのでしょうか。

 

特損が一過性で来期業績が回復することと、配当と優待が維持されることが条件ですが、とても魅力的ですね。

 

まだこの水準の利回りがあるんだなぁと、優待の奥深さを実感した今回の出来事でした。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-15 18:00:00

個別銘柄に稲妻が輝く時・・・・・お祭り状態になったら売る

テーマ:ブログ

先日のみずほのレポートの影響もあるのか、いくつかの昇格期待銘柄が連続で大幅高となっている印象がありますね。

 

投資家は「稲妻が輝く時」に株主でなくてはならない。
よく言われることですが、市場全体の水準訂正の場合もあるし、個別銘柄の水準訂正の場合もあると思います。一部の個別銘柄に稲妻が見えます。そしてうまく稲妻が輝いたとしても、どこで売るかはまた難しい問題。


株価はよく行き過ぎる。業績と比較して、あまりにも上がり過ぎることもよくあります。そのため、都合よく最高値で売れることはほとんどありません。

 

私の場合は、お祭り状態になったら売るし、高値で買い戻すことはめったにありません。
それが大きなルールです。
それで納得しています。
大きな方向性さえ見失わなければ長期的には比較的うまくいっています。
(短期的には、売った株がさらに大きく上がり悔しい思いをすることが多々ありますが、そのうち売値を下回ることも同じくらいよくある。)

 

そのバランスのとり方はファンダメンタルでもテクニカルでも分析できないんじゃないかと思います。
(後付けで分析した気になることは可能でしょうけど)

 

「目立たない時に買い、他人が熱狂している時には売る」という大きなルールさえあれば、あとは経験則で自分なりの答えを出していくことができるのではないかと思います。


100点を取る必要はない。60点か70点で満足することが必要です。

とはいえ、これは自分のやり方であって、他人が真似するものじゃない。
自分自身で何が自分に合っているのかを考えることが必要です。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-01-14 15:15:22

債券の投資先は皆無に思える・・・その代わりの優待株

テーマ:ブログ

今はキャッシュが十分にあるため、もし今が超低金利の時代でなければ、ある程度は債券に分散投資してみたい段階なのですが。。。。いいものがあまりないというより、ゼロに思える。


たまに証券会社から案内メールが来るけれど鉄道会社が0.1%、証券会社で0.2%程度。。。企業固有の信用リスク込みでこれでは投資する意味がない。なぜなら、ネット銀行の定期預金(ノーリスク)で0.2%のものがあるのを知っているので。わざわざリスクありの方を買う理由がないということに。

 

そんな現状で最近買ったといったKDDIは自分の中では債券代わりという位置づけで試しています。楽天リスクで大きく下げてくれたので、大雑把に言って5~10年後比較では定期預金よりはだいぶ上だろうという感じでしょうか。なので、多少さらに下落しようが長期では誤差のように感じています。配当も近々100円以上にはなるだろうし、長期優待があるのもよい。

 

大企業との相性はあまりよくないですが、同じく長期優待のオリックスは3年保有で良い感じに上がってきています(次回の初長期優待が楽しみ)。

 


なお、よく宣伝されてる仕組債は基本ハイリスク商品だと覚えておけばいいので、完全無視しています(5%とか10%と宣伝されると興味持ってしまうのは分からなくはない)。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

【株式売買の手数料を無料にする裏ワザ】 ★1..GMOクリック証券に口座開設 ★2..GMOインターネット(9449)株を購入 ★3..優待が届き半年毎に手数料5000円キャッシュバック。 ★個人優待株投資家なら、年間1万円も手数料が無料になれば十分!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。