1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-21 17:41:28

本日発売のダイヤモンドザイと日経マネーに掲載されました

テーマ:ブログ

ダイヤモンドザイでは主にライザップの過去の売買についてです。一部を売ったり買ったりしているものの、どんどん株数は増やしてきました。

ただ、ここは途中で優待大幅拡充があったことや、立会外分売があったこと、超強気な中期計画が発表され実際にそれを実現してきた経緯があるだけに、超重要なそこが抜けているとあまり意味がない記事になってしまい残念。利回りは最初の「発掘のきっかけ」にすぎないのです。利回りだけならコロワイドを事例にした方がよかったかも。

 

 

日経マネーはお悩み相談スペシャル第2弾でとても面白いです。

自分が一番伝えたかったのは6のお悩みですね。

愛着があるのは素晴らしいこと。

それを生かす方向に自分を持っていきたい。

自分の場合はRIZAP以外は持ち続けることができませんでしたので、逃した魚リストを載せています(コシダカだけは10倍ですが)

 

 

3のお悩みについては日経マネーに答えたのと似たようなことが書かれていたのを先日見つけた。ほぼ同意見ですので、これは必見です。
http://blog.livedoor.jp/buffett_taro/archives/22410573.html
勉強の仕方が分からないなんて言ってないで、大型書店で手当たり次第に読めっていう所ですかね。

 


効率を求めるのはもちろん大切なことですが、何もしないうちから効率という言葉を使う人が正直苦手です。

量をこなさないと効率なんて見えてきません。本もたくさん読めば読むほど自然と「自分に合った選び方」も分かってくるはずです。それが「効率的」になるということ。

 

そして実践でも何度も失敗して勉強して、それでもあきらめずに続けた人だけが大きな成果を得られるチャンスを何回も手にすると思っています。そのあたりをもっと厳しく言ってあげた方が本人のためなのかな、、、と思うことはたびたびあります。


初心者だからと最初から逃げ腰な人もいますが、初心者でも(高いレベルで継続して)頑張ってる人はしっかり成長しているのが見えます。また、成長している人は普段から言ってることが非常に似てると感じています。その辺を今後何かまとめられたらなぁと。

 

もちろん学ぶのが嫌なら優待株に特化とかインデックスファンドとか違う道もあるわけなので。。。自分に合った道は何なのか日々考えることですね。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-17 14:27:32

株主総会のお土産廃止続出問題

テーマ:ブログ

このシーズンは毎年感じることですが。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000004-kobenext-bus_all

公平性というのは建前でよく使われるフレーズですので、本気で受け取ってはいけない。本音はクレーマー株主対策だったり、会場の問題や、コスト負担に耐えられなくなった、といったことが多いのではないかと思います。

 

株主総会のお土産はもともとは、参加して頂いた株主への感謝の気持ちとして配られていたと思います。しかし、昨年あたりから、今年もお土産廃止の流れが続いており、招集通知にデカデカとお土産はありませんとか、1人1個ですとか書いてあります(なんだか株主として、すごく恥ずかしいことに感じます)。


企業の善意を踏みにじって、お土産だけもらって会場にすら入らず帰る人、複数の議決権行使書を使って多数のお土産をもらおうとする人、そういう株主様があまりにも増殖してしまったことが結構大きな原因ではないかと、長年見ていて感じる。企業側も断固とした対処がしにくいですしね。

 

自分も過去には仕事を抜けられない関係で、お土産だけもらって会場の展示物だけ見て帰った経験があるので、お土産が欲しい気持ちは分からないことはないんです。でも、そういう行為が当たり前になってしまうのは何か違うと違和感をもたなければならないでしょう。お土産は株主の権利などと勘違いしてはいけない。

 

総会中の質問でお土産を増やしてほしいとか、カタログギフトにしてというのも複数回聞きました。唖然。

 

また、去年のダイオーズの総会では、総会の最後の質問でウェルカムドリンクを復活して欲しいという意見が出ていました。ダイオーズは行くたびに株主の真剣な質問が出てて良い総会だったのに、最後の質問がこれで後味が悪く非常に残念でした。
総会中にする質問じゃないと思いますし、過去にドリンクに長蛇の列ができていて負担であり危険だからやめたとかいう想像をして欲しいものです。

 

この質問に対して拍手も出ていましたがすごく違和感がありました。社長はやんわりと過去の経緯を説明してお断りしていました。それでいいと思います。

 

総会に限らずですが、おもてなしの心はとても素晴らしい所なのに、それを当たり前と思ったり、踏みにじってはいけない。企業の立場になって考えてみることは非常に大事なことです。

 

ちなみに自分の経験上は、クレーマーぽい人は若くても40代後半とかで、50代以上と思われる方が圧倒的多数です。若者は絶対に真似しないで下さい。反面教師にしましょう。

 

もちろんお土産も、株主総会に参加してみるきっかけとしては、一定の成果がありなかなかいいものだと思います。懇親会なんかもそうですが、最低限のマナーは守って株主として節度のある行動をしましょう。

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2017-06-15 18:00:00

人生初の30倍株です・・・・・それより鮨ノ場の閉店が無念

テーマ:ブログ

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170615-00412804-mosf-stocks
12連騰ですか・・・。
当初の買値から30倍を突破したRIZAPは結果(好業績)を出していれば必ず評価される時がくると何度も言っていた(自分に言い聞かせてた)通りです。

 

でも株主で居続けることは結構困難なことです。幾度となくメンタル面が問われます。週刊誌で批判されたりM&Aを批判されたり、〇〇ショックで暴落したり、業績が良さそうに見えても1年も上がらなかったり・・・・今日も異常な急落後にプラテンしてるし。。。

 

つらい時は何度もありましたが、ようやく最近は一番味わいたかった時間であります。もちろん、一瞬にして果実が腐ってしまうこともある世界ですが、願望としては100倍の世界を見てみたい。コミット2020を達成に向かうことが絶対条件になるでしょうし、メンタルで折れないことも条件でしょうけれど。


ポーラが営業利益300億台で時価総額7000億弱なので、未来のRIZAPグループがポーラくらいの規模になってくれれば100倍達成というイメージでしょうか。妄想ではなく、類似企業を具体的にイメージすることが大事だと思います。

 

他にも地味な所でラサ商事とかヤマウラが放置してる間に2倍株を突破しており、優待だけの株が期待以上の業績や環境も伴ってくると爆発する良い例?です。優待があるからこそ、目立たないうちに仕込み、どこまでもホールドできる部分は結構ありますけど。

 


一方でお気に入りだったかっぱ寿司の新業態「鮨ノ場」が5月末に一斉閉店してたことに気付きました。優待で食べ放題するにはメチャクチャ良い店だったのになぁ。無念です。
(一部で話題の普通の食べ放題に行く必要がないのが優待投資家の良い所ですけどね)
浅草と青山のお店は何度か訪れて、最近は意外とお客さん増えてきた?と思っていただけに残念。かっぱ寿司自体も改善できる所たくさんあると思うんだけどなぁと毎回行くたびにもどかしさを感じますが、コロワイドがどんどん改革して行って欲しいですね。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

【株式売買の手数料を無料にする裏ワザ】 ★1..GMOクリック証券に口座開設 ★2..GMOインターネット(9449)株を購入 ★3..優待が届き半年毎に手数料5000円キャッシュバック。 ★個人優待株投資家なら、年間1万円も手数料が無料になれば十分!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。