らーめん 鶴武者のブログ

らーめん 鶴武者のブログ

京都西院にある、らーめん鶴武者のブログです。家族みんなで楽しく食べられる安心・安全で体に優しいらーめんを目指しています。出来る限り店内厨房での手作りにこだわり、保存料や化学調味料は無添加です。


テーマ:

先日行って来ました「FOOD COLLABO LABO 2019 in KYOTO」でブースを出されてた「大原ふれあい朝市」に行って来ました。
場所は三千院でおなじみ大原にある「里の駅大原」の駐車場で、毎週日曜の朝6時から9時に開催されています。
朝市と言う事で、遅いと売り切れてしまうかと思い、朝5時半起床の6時過ぎに到着しました。
京都市内も寒かったですが、さらに-5°くらい寒いです。
 

 

すでに駐車場は半分近く埋まってました。
朝早くから結構多くの方が来られてます。
イベントのブースの方も仰ってましたが、プロ的な方が割と仕入に来られてる様子でした。
出店は農家さんの野菜や、漬物、キムチ、花の他、うどん・パン・コーヒー・お弁当屋さんと、バラエティ豊かでした。

 

 

分からないなりに一通り見て回った頃、「鶴武者さん!」と声をかけられました。
振り返ると、なんと鶴武者の2軒隣イタリアン「トラットリア・アッカ」の店主さんでした。
なんと言う偶然かと思った所、アッカさんは毎週のように仕入に来られてるとの事。御見それしました、凄いです。
そして、アッカさんにお薦めの農家さんを教えて頂いたりしつつ、私も野菜を数点買ってみました。

 

後日、朝市の良さなどについて、改めてアッカさんにお伺いしたんですが、やはり無農薬の野菜は野性味があり風味が強く美味しいとのこと。また農家さんから直接仕入れると言う事で価格的にもリーズナブルと。
確かに、この日に買って帰った野菜はどれも美味しかったです。
風味豊かな野菜をぜひらーめんにも使用したいと思いました。

 

追伸.

思わず手が出たコーヒーとクロワッサンも美味しかったです。

 


テーマ:

とある木曜のお昼・・・。

お店をスタッフさんにお願いして「フード コラボ ラボ」

と言うイベントに行って来ました。

 


「FOOD COLLABO LABO 2019 in KYOTO」

 

このイベントは、京都府内の農産物・海産物などの生産者さんと、

私達のような事業者との商談会で、京都信用金庫さんの主催です。
鶴武者では、京都産小麦「京小麦」を始め、丸鶏・鶏ガラ、お米、玉子 etcと、

地産地消を目指していますが、

「この件で持ってこいなイベントを開催しますよ!」と、

京信の担当さんに誘って頂きました。
 

イベントには、農家さん・養鶏場・ジビエの猟師さんや、

朝市を開催されてる団体さんなど

様々な方がブースを出されてました。
私のこれまでの勉強不足感は否めませんでしたが、

今後の糸口が見えてとても勉強になりました。

順次、連絡を取ったり尋ねたりして、

らーめんに役立てて行こうと思います。

 

 


テーマ:

3月15日にマガジンハウスさんから発売の

 

「Hanako TRIP ひみつの京都 完全版」にて

 

当店の火曜と土曜の夜、30食限定の特別メニュー

 

「窯出しちゃーしゅー麺」をご紹介頂きました。

 

当店自慢のレアちゃーしゅーを焼き立てでお出しする

 

鶴武者イチオシのメニューです。

 

焼き立てならではの肉の旨味とジューシーさを

 

ご堪能下さいませ。

 

 


テーマ:

去年開催されました、らぁ祭スタンプラリー2018の達成者の

 

達成特典の記念品を引き換え開始しております。

 

引き換えは達成した店舗での受け渡しとなりますので、

 

ラリーカードの達成店が鶴武者の方は

 

当店まで引き取りをお願い致します。

 

 

「どんぶり」

 

「湯呑み」

 

「どんぶりと湯呑み」


テーマ:

京都産小麦 「 京小麦 」 の初めての収穫を祝うイベントとして

 

4週間に渡って開催されました「京小麦の収穫祭」が2月17日で終了致しました。

 

鶴武者も第3週に京小麦100%の自家製麺による 「 祝!京小麦の聖護院らーめん 」 で

 

参加させて頂きました。当店にも多数ご来店頂きまして、本当にありがとうございました!

 

鶴武者では、地産地消の観点から引き続きまして、北海道産小麦と共に、

 

この京小麦を使用した自家製麺をご提供して参ります。

 

京都のらーめん店にしか提供できない京都ならではのらーめんを追求して行きたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

 

Ameba人気のブログ