【メモ】Outlook 2016 「プロファイルの読み込み中」Windows10解決 | 東京スカイツリーファンクラブブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【メモ】Outlook 2016 「プロファイルの読み込み中」Windows10解決

Microsoft Office Outlook(マイクロソフト・オフィス・アウトルック)は、Windows版のMicrosoft Officeの一部として含まれている個人情報管理 (Personal Information Manager) ソフトウェアである。電子メール機能の他、予定表・連絡先管理・仕事管理・メモなどの機能が実装されている。(ウィキペディアより)

 

太古の昔からオフィスを買ったら付いてくるメールソフトの定番ですが、なぜかよく設定に失敗します。苦笑。

 

outlookなら以前にも設定したことがあるし...と、軽くクリックしてしまうのがoutlookの落とし穴。

 

最初のアカウントのIMAPの設定で失敗すると、outlookがプロファイルの読み込み中のまま、ずっと進まない。

 

以前にも何回か何台かのパソコンでなったことがあり、その度に何とかしてきましたが、なんだかとても面倒くさかった覚えがあり、つい最近では、「諦めてサンダーバード」をインストールしたりしました。苦笑。

 

今回は、とっても簡単な方法なので、同じような症状で悩まれている方で、同じように直る方には吉報かと存じますので、メモとして残しておきたいと思います。

 

1.このまま止まっている場合

 

2.コントロールパネルを開きます。コントロールパネルの開き方はいろいろありますが、画面左下のwindowsマークを左クリックしてスタートアップ画面からWの中のWindowsシステムツールの中にあります。

コントロールパネルのユーザーアカウント(上の画面ですと大きい緑の字)をクリックします。

 

3.すると読み込めなかったはずのOutlookが...。クリックしちゃいましょう。

 

4.なんとなく見覚えのあるような画面が開くので、電子メールアカウントをクリックします。

 

5.しっかりとIMAPで失敗したまま、残っていました。新規をクリックします。(私の場合、ここまで来たら失敗したくないので、失敗したメールアドレス以外の他のPOPのメールアドレスを使用しました。)

 

6.自分で電子メールアドレスやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)を選択して次へ。

 

6-2.(参考)他のパソコンで試したところ、5の新規をクリックして上記の画面が出ました。でも大丈夫です。メールアドレスを入れて詳細オプションの☑自分で自分のアカウントを手動で設定をチェックして接続すると、同じ画面に続きます。

 

7.次の画面ではPOPまたはIMAPを選択して、次へ。

 

8.はい、いつもの画面になりました。ここをPOPで設定して、必要であれば詳細設定をしてメール情報を仕上げます。

 

9.テスト完了。閉じる。

 

10.すべて完了。完了。

 

11.電子メールアカウントが2つになります。このまま終わらせて、Outlook2016の起動も可能でした。またこのタイミングで「失敗していたIMAPのメールアドレス」を削除しても私の場合にはOutlookの起動が可能でした。どちらが正しいのか、わかりませんので両方記載しておきます。

 

12.無事Outlook2016が立ち上がりました。なんかとっても嬉しくなります。いつものことですが、直るとマイクロソフトを許してしまう自分がいます。笑。

 

以下、弊社の宣伝です。よろしかったらご覧ください。

 

葛飾区と東京アンテナ工事株式会社が「地域BWAの整備に関する協定」を締結しました。

https://ameblo.jp/tstfc/entry-12467471845.html

 

弊社作成のドローン空撮動画が葛飾区公式ユーチューブで公開されています。是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=RiY2ADX7Jjo

 

無線カメラモニターセット・エレベーターカメラ

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/musen-camera.html

 

エレベーターにもスマホで見えるカメラ、エレカメの開発、実用化に東京アンテナ工事(株)が成功しました。

 

東京アンテナ工事株式会社ホームページ