お台場の日本科学未来館で開催中のメイキング・オブ・東京スカイツリー展ですが、いよいよ10月2日まで。

後わずかです。
開業までやっておいてほしいぐらいのすばらしい展示なんですけどねぇ・・・


さて、そんな終了が惜しいメイキング・オブ・東京スカイツリー展ですが、10月1日に特別講演が行われることが発表されました。


・・・

メイキング・オブ・東京スカイツリー® 関連イベント つくりてからの 生の声 第3回「未来のまち」~東京スカイツリーがひらく未来!~

開催日時 2011年10月1日(土) 13:30~15:30
開催場所 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb
対象 小学生から大人まで
定員 100名
参加費 無料
申込方法 WEBによる申込、先着順。下記に表示される[お申 込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にて お申込みください。定員に達し次第募集を締め切り ます。
主催 日本科学未来館
問い合わせ先 日本科学未来館 Tel: 03-3570-9151(代表)
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/110902106496.html?&mode=pc

・・・

講演者は、東武タワースカイツリーの鈴木社長・日建設計の山本企画開発部長さんなど。
ここでしか聞けないこともあるかもしれません。

興味ある方は、聴きに行かれてはどうでしょうか?



Android携帯からの投稿
久々にアメブロを使ってみることとします。

それというのもメインのデスクトップPCが修理中でして、今手元にあるのはAndroidのスマートフォンとタブレット。。。
これらですと残念ながらまだYahoo!ブログは書けないので、専用アプリのあるこちらでです。

(ハア…
できると思ってたのになー)


では、


今日から上野ー東京スカイツリー間を巡回する「スカイツリーシャトル」なるものが運行を開始しました。

久しぶりに現場に向かうのにこれは幸いとさっそく使わせていただきましたよ♪



上野公園の始発に乗り込みます。

バスは東武バスの車体の一角に「スカイツリーシャトル」のロゴが貼られた特別仕様。

始発だったためか車内は関係者の方で満員。



停留所からはスカイツリーが見えました!

車内ですが、特に東武バスと大きくは変わりません。
違うのは、正面にディスプレイがあって停留所の情報・スカイツリーのPRムービーが流れるのと広告がソラカラちゃんポスターで埋めつくされているあたりでしょうか。



途中浅草付近でもう一台の「スカイツリーシャトル」とすれ違いまして -運行間隔から考えまして二台で運用してるようです- 約二十分ほどでスカイツリー最寄りの停留場へ到着。

向かってるとき所々からスカイツリーが見えるので、まさに近づいてるって感じで楽しめましたね。
巡回バスとしては時間もちょうどいい感じ。

しかし、停留所に関しては少々不満。
スカイツリー前となっているところは肝心のスカイツリーから遠く、それに裏路地にはいるのでわかりにくい。

ほかの停留所にもこれと同じことがいえ、
上野はちょっとはずれのところにありますし、浅草近辺は停留所の間隔が短すぎ。
発想は見事なので開業までに調整されると完璧だと感じました。


なんにせよ、上野ー浅草ースカイツリーと下町の観光者にとってこれは便利!
また、町中を「スカイツリーシャトル」が走ることのPR効果も目を見張るものがあるように思えます。
スカイツリー開業へ向けてさらなる周辺の観光客増加に役立つのではないでしょうか。







Android携帯からの投稿