とりの家づくりブログ(・∀・)

一条工務店のi-smartで家を建てます。
家ができるまでの記録の他、北国ならではの仕様などもご紹介します。


テーマ:
こんばんは、とりです(・∀・)

さすけさんのブログを見て、思いました。
http://www.smarthouse2.com/?p=9351

やっぱり一条工務店は本州の企業であって、本州・特に関東以南にとっての性能は良いけれども、北海道の厳しい寒さや雪に対応しきれていない感はあるなぁと。

でも、北海道の企業でもっと性能の良い家を建てられるところなんてあったっけ?
意外とありそうでないような??

と思って調べてみたところ…

色々ありました(笑)

ざっとHPを見ただけですし、モデルハウスに行ったこともなければ営業さんから話を聞いたこともないので、本当に良さ気かどうかはわかりません。
建築費がどれくらいになるのかとか、企業の信用度とかもわかりません。
ハウスメーカー検討中の方は、あくまでもご参考までにお願い致します☆

①FPの家
https://www.fphome.jp/p1pj/nextage/

これは有名ですよね。
とりは「ファイナンシャルプランナーの家」だと勘違いしており、展示場には行きませんでした(笑)

しかしなんと!!
こちらは札幌版次世代住宅基準の「トップランナー」をクリアしています∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
C値・Q値ともに0.5以下とのこと!
もしも札幌市に建てる場合は、なんと市から200万円の補助金がもらえます( ̄□ ̄;)
てか、一条の仕様でも50万円の補助金がもらえるので、これから建てるからは要チェックです!

②アーバンガーバン
http://www.u-g-4t.jp/top-runner/index.php

こちらでも「トップランナー」をクリアする住宅を建てられるようです。
でもまだ1棟目?なのかな??

③大洋建設
http://www.taiyoukk.com/publics/index/72

こちらはQ値0.7 / C値0.4ということです。
とりがi-smartを建てた時に聞いていた一条ハウスの性能よりは良さそうですが、今はどうなのかな?
一条もこの2年でかなり仕様が変わったので、いい線行ってるのかもしれません。

あと、こちらはフェノバボードという断熱材が使われているのですね~。
フェノバボードというのは、EPSどころか、硬質ウレタンフォームよりも性能の良い、最高クラスの断熱材だそうです!

④石山工務店(旭川)
http://www.1480.jp/newhouse/lineup/supershell/index.php

断熱材は、158mm厚ウレタン断熱パネルが使われているそうです。
詳しい数値とかはちょっとみつけられませんでしたが、こちらの工務店の素晴らしいところは「施主からのクレームとその対応内容をHPに掲載していること」です!
http://www.1480.jp/blo/claim/?cat=1

全てのクレームを載せているわけではないのかもしれませんが、誠実な姿勢を感じます。
「工務店」に対するイメージが変わりました(*^o^*)
(まぁ、工務店といっても石山工務店さんは50名の従業員がいる会社ですし、一条だって「工務店」ってついてるので、いわゆる「工務店」ではないのかもしれません)

これまではなんとなく、大手ハウスメーカーの方がしっかりしていて、クレームにもきちんと対応してくれる。地元の小さな工務店はテキトー。というイメージでした。
ごめんなさいm(_ _)m
 
ハウスメーカーや工務店にも色々あると思いますが、ホントその会社次第ですね!
大手だから安心というわけでもないですしね(^o^;


「高気密高断熱」のキーワードでざっと調べてみただけでもこんなに出てきました。
もっとじっくり探せばたくさんありそうです(・∀・)

うちはハウスメーカー選びの際、特に「高気密高断熱」にこだわっていたわけではなかったので、こういった工務店と出会うことはありませんでした。

とはいえ漠然と「光熱費のかからない家がいいなぁ」と思っていたので、一条の営業さんに初めてC値やQ値の話などを聞いた時になるほどと思い、当時訪れた他のどのHMも、その数値を上回るものはなかったので一条を選びました。
(そもそも数値を出してくれたのは一条と土屋ホームだけ)
あと、今となっては微妙ですが、買取単価42円だった当時10kW以上太陽光パネルを載せられるというのと、全館床暖房がとり家の要望にマッチしていました☆

「高気密高断熱」だけを追求すれば、一条よりも良いビルダーは色々あると思います。
一条よりも良い、または同等のコストパフォーマンスで建てられるのかが気になるところですね。
他にもどんな暖房を使っているか(床暖房、パネルヒーター、床下暖房、エアコンetc)とか、デザインとか、住設とか、総合的に判断する際はもうご自身とご家族のものさし次第ですね☆

あと、北海道企業だからといって寒さや雪に対応しきれているとも限らないとは思いますが。。。

あ、そうそう。
「高気密高断熱」を謳っている会社のHPをいくつか見てみましたが、中には「電気代がこんなに安いですよ!」とかアピールしておきながら、実はそれが2011年の電気代だったというのがありました。
2011年からはもう2回も北電が値上げしているので、「こんなはずじゃなかった!」とならないようにご注意ください(T-T)
住んでからの光熱費が気になる方は、そのデータが何年のものなのか・「kWh」でのデータもあるか・家の広さや家族構成・前提条件などよく確認されておくことをオススメ致します(_ _。)

ではー(・ω・)/
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。