高津玉枝のフェアトレードから見える希望の未来

高津玉枝のフェアトレードから見える希望の未来

流通業界で長年仕事をしてきました。自分たちの買い物が世界につなりさまざまな影響を与えているのだと実感。持続可能な社会にむけて行動する人を増やすために、フェアトレード商品が気軽に購入できるようにと活動中です。

阪急うめだ本店 10階 Love&sense
08年4月に 表参道ヒルズにて、フェアトレードのセレクトショップ 「Love&sense」 限定オープン。その後、高島屋、伊勢丹などでイベント出店。ブラジルで作られたリサイクル プルタブバッグや、タイ、ベトナム、インド,ブルキナファソなど、途上国のさまざまな商品を集めてフェアトレードを広めています。
http://www.facebook.com/LOVEandSENSE でも情報発信しています。

311以降、フェアトレードの考えで東北支援EAST LOOPをスタートしました。作ってもらうことで元気を取り戻し、買ってもらうことで、収入を直接生産者グループに届けるプロジェクトです。そして購入した方の声を被災地に届けるためFBでも情報発信しています。
http://www.facebook.com/EASTLOOP
http://www.east-loop.jp/

 

こう見えてもかなり「ビビリ」で「小心者」なのです。
でも、勇気をもって一歩踏み出すことにしました。

ちょっと長文ですが、お付き合いください。

長く続くコロナの間に、自分との内省を重ねました。
多くの人に支えていただいている(心から感謝です)Love&senseも
コロナによって大打撃。


かなり前になりますが、日刊工業新聞に8段抜きで大きく株式会社福市のことをご紹介いただいた時のキャッチコピー
「フェアトレード文化を伝道」
そうそう!そうなんですよ。それが私のミッション。
フェアトレードにとどまらず、多様な社会課題をとらえながらも、よりよい未来を創っていく
その方法「処方箋(レシピ)」を伝えていくこと。

どんな時も、この歩みを止めてはだめだと。

そのための方法はたくさんあるはず。
ということで、来年からオンラインサロンを立ち上げます。

「サスティナレシピ」
~より良い未来への処方箋~

 




私の経験や能力は大したことないけど
私の周りには、未来を真剣に考えて、ガチで取り組んでいるすごい人ばかり。そんな人を毎回お招きして、「徹子の部屋」みたいにお話をしていきます。
そこには、よりよい未来を創るためのヒントがたくさん詰まっているはず。それは引き出せる自信はある。

内容はフェアトレードにとどまらず、食や農、環境・人権問題、世界の動き等あらゆるアプローチを試みたいと思います。

「見えないものを見る力、想像する力」を養い

「自らの行動に結びつける処方箋(レシピ)」を

届けて、仲間を作っていきたいと思います。


すぐにビジネスに役立つ内容でもないし
誰が関心持ってくれるのかもわからんけど
とにかく、伝えていくことだけが、今の私にできること。

このメッセージを見て、気になった方
是非、説明会・お話会に参加ください。
(忘年会シーズンの真っただ中で恐縮ですけど)

***<ご案内>*******************


皆様  こんにちは! 高津 玉枝(タカツ タマエ)です。
さて、構想・妄想しておりました
オンラインサロン「サスティナレシピ」
よりよい未来を創るために、共に学び、行動を起こすための仲間を作るサロンを始動します。

それって何? どんなオンラインサロンなの?
コンテンツの中身が見えにくいので、お話会(別名説明会)を12月22日(木)に行います。
・オンラインサロンを創ろうと思った背景
・なぜ、今、共に学ぶ場と仲間が必要なのか
・具体的な内容について
そんなことを、フランクにお話する場を設けます。

なんだかこんな風に書くと面白くないですよね。

みなさん、日々もやもやしていませんか?
私も含めて、いろんな課題や、社会の裏側で起こっていること(あるいは見えないこと)を見る努力が今必要とされていると思うのですよ。(自戒をこめて)
それを習慣化させて学ばないと、ついつい目の前のことにだけ見て生活してしまい、未来に向けての行動につながらないのではないかと、本気で危惧しています。
なので、きっとこのサロンで一番、学び、楽しむのは自分だと思うし、それをみんなでシェアして、小さくても行動を起こしたいと思っています。
まずはお話会から。お時間あればぜひ!

【日時】12月22日(木)20:30〜21:20
【場所】オンライン(ZOOM

お申し込みはこちら 
https://sustainarecipe1222.peatix.com

 

髙津 玉枝

 

コンセプトは
「3年先の生き方を探るエシカルな60分」

J-WAVEの人気番組 「ETHICAL WAVE」にゲストで招いていただきました✌️



いつもお世話になっているエシカルディレクター坂口真生さんにお声がけいただき、ナビゲーターを務めておられる番組で、ゲストとしてお話させていただくことになりました。

 

この番組を聞いて、クリスマスにエシカルなギフトを送る人が増えたらいいなぁ。

2022年12月17日(土)18:00~18:45
81.3MHz

関東以外の方もradikoで聞けますので、お時間ありましたら是非!!🥰

 

ETHICAL WAVE | 毎週土曜 18:00-18:54 | J-WAVE 81.3 FM

 

フェアトレードの伝道師  高津 玉枝

 

 

 

 

フェアトレードタウンと大学って日本にどれくらいあるかご存じですか?

今はタウンが6都市

大学が 4校あります。

 

でも、世界では、タウン 2208都市  大学が286校

すごい数ですよね。

 

一方で日本各地でも、フェアトレードタウンにしようといった機運が高まっています。

どうしたら認定されるの?

プロセスやそのメリットなど、

フェアトレードタウンの皆様と交流会を行います。

 

ぜひ、ご参加ください。

 

詳細はこちら

フェアトレードタウン・オンライン交流講座 vol.1 | Peatix

 

 

***呼び掛け文*****

 

フェアトレードタウン・フェアトレード大学認定を目指すみなさん〜!
オンライン開催ですので、全国の皆様にご参加いただきたいです!
「フェアトレードタウン・オンライン交流講座vol.1」
〜地域ぐるみでフェアトレード&エシカルを推進するフェアトレードタウンを応援〜
 FTタウン運動の魅力・戦略、認定までにすべきこと、認定継続の工夫など、語りましょう!
主  催:一般社団法人 日本フェアトレード・フォーラム(FTFJ)
特別協力:認定NPO法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)
日  時:12月20日(火)19時〜20時30分
参加方法:オンライン(zoom)
申込み:http://ptix.at/Jlf4nB
現在、日本にはフェアトレードタウンに認定されている自治体は6つ。2011年に日本初の認定となった熊本市から始まり、名古屋市(2015年)、逗子市(2016年)、浜松市(2017年)、札幌市(2019年)、いなべ市(2019年)の合計6都市が認定されています。そして現在日本でフェアトレードタウンを目指す地域は、約30箇所。さらに2018年には日本初のフェアトレード大学として静岡文化芸術大学が認定、2019年には札幌学院大学と北星学園大学・北星学園大学短期大学部、2021年には青山学院大学が認定されました。
フェアトレードタウン認定やフェアトレード大学認定を獲得することで、行政や大学が公式にフェアトレードを推進し、企業や地域も関わりやすくなり、フェアトレードが地域に浸透していくことが理想です。
しかし基準を満たし認定を得ることも、認定後の継続も、時に困難もあり様々な壁が現れます。この交流講座では、そんなそれぞれが抱えている悩みや課題を教えていただき、解決の糸口を見つけ、互いに応援し合える場としたいと思います。
認定を承認する団体FTFJとして、常に認定を目指す地域の皆様のお声を聞き、時代の流れに敏感に、今の時代にあったフェアトレードタウンの解釈を、この交流講座で学び合い、特別協力をしていただきます「認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン」様と共に、地域の特徴を生かして世界とつながるフェアトレードタウンを日本中に創り上げたいと思っております。

 

*********************

 

フェアトレード伝道師  高津 玉枝

 

 

時々お声がけをいただくのですが、先月も京都にある龍谷大学でお話させていただきました。

 

「国際NGO論」のシリーズで『SDGsとフェアトレード』

 

今回は3時間もお時間をいただけたので、ワークショップを入れて

できるだけ学生さんたち自らが考えていただけるような時間にしました。

 

フェアトレードの一般的な話につづき

自ら持っているものがどこから来たのか、

誰が作ったのか

生産によって環境に与えている影響等

一つ一つ考えてもらいましたよ。そして発表!

 

 

学生さんたちのレポートから

「フェアトレードは社会貢献とおもっていたけど、それだけにとどまらないことを知った」

「自分の持っているものがどれだけ多くの人の手を経てきたのか、考えたことがなかった」

「明日からできることは、多くの人に伝えること」

「今日のワークで私たちが普段使っている物も手元に来るまでに何か SDGs の問題を抱え
ている可能性があると言うことが知れて興味を持てた。」

などなど

私が学んでほしいなぁと思っていたことを、しっかり受け取ってくれたようで、ホッとしました。

やはり自ら気づくって、一番自分事になりますよね。

彼らの行動がきっと世界を変えてくれると思うのです。

 

ご担当者の方からも

*********

「講義後から消費者としての意識が変わる気づきを生む講義」

高津さんに大学生90分×2コマの講義を依頼しました。講義にたくさんの時間をかけ準備いただいただけでなく、学生のリアクションや雰囲気に合わせて、話や構成、問いかけ方を柔軟に変えてくだいました。

ワークでは、自分の好きな商品を通して世界とのつながりやSDGsとのつながりを考える機会を提供いただきました。学生の感想からも、商品を通じて、たくさんの社会課題につながっていることを自覚した感想が多くあり、教え込むのでなく、自分で考える、気づくきっかけを提供することの大切さを学びました。消費者としての考え方の変容は、今後の生活にしっかりと活きていくものと思います。

講師としてお招きした私自身も、学びと気づきを多くいただいた機会となりました。

 

*******

「世界の課題を本当の意味で自分事として捉え直せる貴重な講義」

この度は大学のオムニバス形式の授業にて講師としてご登壇くださり、誠にありがとうございました。

まずお話メインの講演パートとグループワークのパートとのバランスが素晴らしく、学生たちを飽きさせずに関心を向けさせ続けるような、本当に楽しく面白い講義だったと思います。

またそのグループワークでは、課題に対する個々人の意見の有無にかかわらず、全員が能動的に参加できる(せざるを得ない)アイスブレイクのお題設定、そしてそこで取り上げた身近な“モノ”を通じて、世界の課題の本質に徐々に近づいていくという手法に、僭越ながら関心をしておりました。NGOとして普及啓発活動をする中で「自分事として捉えてほしい」というのはよく使われる表現ですが、本当の意味で「自分事として捉えてもらう」というのはこういうことなのだと、改めて感じました。

学生の感想からも、それぞれが、世界の課題やSDGsを自分の身近な問題として捉え直してくれたことが感じられ、高津さんにお願いして良かったと改めて思っています。この度は本当にありがとうございました。

******

 

これまた、身に余る嬉しいコメントをいただきました。

 

また、機会があったら学生さんたちにお話し、希望溢れる未来を共に創っていきたいです。

 

フェアトレード伝道師 高津 玉枝

 

 

 

久しぶりの京都でお楽しみ!

人間国宝の染色家 志村ふくみさん主宰、
アトリエ シムラの草木染め体験に経営者の友人と行ってきました。

Love&senseでも草木染のものも扱っていますし
海外で染色の現場に足を運ぶことも何度もあるのですが
自らの体験は初めてでした。

 

 

染料となったのは「臭木(くさき)」
※匂いが臭いからと付けられた不名誉な名前の落葉樹の実らしい
 

 

白地のスカーフを何度もお湯に浸して
染め上げていきました。
重ねるごとに、色に艶もでて、少しずつ色が乗っていく感じ。
まるで自然のリズムと共鳴しているような
そんな、ゆったりとした時間でした。

 

 

 

そして、美しく染まったスカーフは、「着物を着るときの帯揚げにも使えます」とのコメント。
なるほど。 アトリエシムラさんならではの使い方ですね。

その後は、GOOD NATURE STATIONのランチをいただき、大満足でした。

 

草木染でも、こんなにきれいな色が出せるそうです。びっくり

 

草木染のワークショップいいなぁ。

商品が作られるプロセスを体験することは、とても大切なこと


アトリエシムラ×Love&sense
とかでできないかしら・・・・と妄想
遊びに行っても仕事につなげてしまう💦
うん。でもいいと思う。

 

 

エシカルアクティビスト  高津 玉枝(タカツ タマエ)
 

【インタビュー記事が掲載されました】

ダイバーシティー&インクリュージョンを推進している株式会社クオリア様のHPで、私と代表の荒金さんとの対談インタビュー記事が掲載されました。
 
インタビュー記事はこちら

吉田晴乃記念でご縁をいただいた荒金さん。
ダイバーシティの業界をけん引されている第一人者です。
クオリア株式会社

フェアトレードやエシカル消費という理念は、ダイバーシティ&インクルージョンの考え方と共通する部分がとても多く、対談も盛り上がりましたよ。


人としてどう生きるのか、様々な(多様な人>途上国の人たちも含めて)人とのかかわりの中で、自分をどう役立たせるのか。

より複雑化するこの社会において、多様な視点や価値観に目を向け、理解しようと努力する中から気づきや学びが生まれ、そこから自分なりのアクションが生まること。

これから、株式会社福市として、『学びの場』や『伝える場』を作っていきたいこと。

私の起業の経緯も踏まえて、記事にしていただきました。
 

 

 

Love&senseの商品もしっかりとご紹介ウインク

 

エシカルアクティビスト  高津 玉枝(タカツ タマエ)

 

 

【お礼 Love&sense@博多阪急無事に終了しました】


今回も多くのお客様に恵まれて、
Love&sense@博多阪急のPOPUPイベント無事に終了しました。

「ぬまってみらん?」というユニークな(百貨店としては斬新)な企画に入れていただき

ユーチューブも>>こちら


博多阪急のHPにも

そして、「博多ママ」を巻き込んでのトークイベント
アーカイブ


フェアトレードをお伝えするたくさんの機会をいただき、ありがたかったです。

博多は二度目の場所でしたが、参戦してくださった現地の販売スタッフの皆さんも、Love&senseのファンになって下さり、たくさんお買い物もしてくれました。
コロナも収まった(収まっていない?)とはいえ、いろんな意味で逆風が吹いていますが、
引き続き頑張っていきます。

皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

^_^

 

連日多くの方に来ていただいた

Love&sense@博多阪急も

本日 27日が最終日となります。

 

気になる商品をあったなぁと今思ったあなた!

本日18:00まで営業していますので、お早めにお越しください。

 

 

 

エシカルアクティビスト  高津 玉枝(タカツ タマエ)

 

いつも、いろんな人に支えてもらっているドキドキ

 

フジテレビの木幡様にお声がけいただき

ESSEオンラインの連載記事の中でご紹介いただきました。

 

****ここから ESSE オンラインより抜粋******

 

持続可能な社会をつくるための「SDGs」。2030年までの達成をゴールとした「持続的な開発目標」を指し、世界的に注目されています。一見難しそうに感じますが、じつは私たちの暮らしのなかに取り入れられることがたくさんあります。今回のテーマは「サステナブルなファッション」について。SDGsに詳しいフジテレビの木幡美子さんにつづってもらいました。

 

ゴミが減る、エコ…「服はいいものを長く着倒す」がファッションのコツ | ESSEonline(エッセ オンライン) (esse-online.jp)

 

ご紹介いただいたのは木幡さんの私物

長年愛用してくださっていますウインク

 

 

フェアトレードの考えにとどまらず、長く使えるものをと、提案してきたこと

これからも大切にしていきたいと思っています。

 

エシカルアクティビスト  高津 玉枝(タカツ タマエ)

 

 

 

 

土曜日に続き、日曜日もトークイベントを行いましたよ。

 

 

●新冨 寿賀子様×高津 玉枝(タカツ タマエ)*25日(日)14:00~

結婚を機に地元唐津へのUターンで、地元に根付く発酵のブランドを立ち上げる。その後、出産を経て、教育分野にも携わる。現在は「sagamama project」を主催し、地域もママたちも繋がりをもち、潜在的な課題を形にしていく、そのひとつとして、地域や歳時期など感じられる和のオーガニック量り売り「トキトコロ」をスタート。

 

 

 

 

 
新富さんとは初対面にも関わらず、話が自然に盛り上がってよい感じでした音譜
アーカイブはインスタにありますので、お時間ある方はのぞいてみてください。
 
今回Love&senseとは直接ご縁のないお二人とお話をさせていただいたのですが、
皆さん、エシカルや、サスティナブルなことの本質について
もっと知りたい
もっと勉強したいと
思っておられること。
 
私にとっては15年以上取り組んでいるので、当たり前のことと思いがちですが、
フェアトレード=コーヒー・チョコレート
という思考の範囲にとどまっているかも多いなと感じました。
 
フェアトレード=貧困問題・児童労働・ジェンダー・先住民族・少数民族
        森を守る・海を守る・教育・格差社会・伝統技術の保存
 
Love&senseの商品だけでも、多くのことにコミットすることができます。
そんなことを丁寧に伝えていかねばと、
決意を新たにした機会でした。
 
エシカルアクティビスト  高津 玉枝(タカツ タマエ)