高津玉枝の最新フェアトレード情報

高津玉枝の最新フェアトレード情報

流通業界で長年仕事をしてきました。自分たちの買い物が世界につなりさまざまな影響を与えているのだと実感。持続可能な社会にむけて行動する人を増やすために、フェアトレード商品が気軽に購入できるようにと活動中です。

阪急うめだ本店 10階 Love&sense
08年4月に 表参道ヒルズにて、フェアトレードのセレクトショップ 「Love&sense」 限定オープン。その後、高島屋、伊勢丹などでイベント出店。ブラジルで作られたリサイクル プルタブバッグや、タイ、ベトナム、インド,ブルキナファソなど、途上国のさまざまな商品を集めてフェアトレードを広めています。
http://www.facebook.com/LOVEandSENSE でも情報発信しています。

311以降、フェアトレードの考えで東北支援EAST LOOPをスタートしました。作ってもらうことで元気を取り戻し、買ってもらうことで、収入を直接生産者グループに届けるプロジェクトです。そして購入した方の声を被災地に届けるためFBでも情報発信しています。
http://www.facebook.com/EASTLOOP
http://www.east-loop.jp/

テーマ:

【拡散希望】
皆様。また、ちょっとご無沙汰しております。
おかげさまで、日本橋タカシマヤも無事に終了しました。


この度、阪急百貨店の顔ともいえる、一階正面入り口のイベントスペースで
Love&senseの限定ショップを5月23日から開催することとなりました。

2006年。フェアトレードという言葉を知っている人がわずか3%の時代にスタートさせ、

いつの日かフェアトレードの商品を多くの人が普通に手に取っていただけるような世の中を創りたいと 

多くの方のお力を借りてチャレンジしてきました。
その結果、2012年に常設店舗を構え、さまざまな商業施設でもイベントを開催させていただきました。

そして、このたび、関西商業施設の顔ともいえる、阪急百貨店の一階にて2週間のイベントを開催することとなりました。

 

私たちの夢が、一歩前進し、興奮しておりますドキドキドキドキドキドキ

 

一人でも多くの方に観に来ていただけたら(できたらお買い物も!!)嬉しく思っております。

一週目は、Love&senseの定番である、Marucoシャツ、プルタブバッグ、チャイナートのカゴ、そして タグアのアクセアリーに加えて、コロンビアからこの夏を元気に過ごせそうなカラフルな CHILA BAGSが初登場。
そして、長年厳しい環境に置かれているパレスチナの人々の仕事を作ってきたパレスチナ・アマルの商品を展開します。


二週目は、Love&senseのスタッフが総出で、さまざまなコーディネートを楽しんでもらえるような商品を、上記に加えて、てんこ盛り(笑)で揃えております。


皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

<詳細>
   Love&sense
―「フェアトレード」人と自然の命を生かすモノたち―

 

期間*5月23日(水)~6月5日(火)
場所**阪急うめだ本店 1F コトコトステージ11
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7
営業時間* 日~木曜日 午前10時→午後8時 金・土曜日 午前10時→午後9時

 

 

 

 

テーマ:

今年もやります!!!
日本橋髙島屋 一階のイベントスペースにて。
フェアトレードのセレクトショップLove&senseの最大規模@東京のイベントを開催します。

大理石に囲まれた、重要文化財でもある日本橋髙島屋の正面入り口を入った場所での開催は、今年で5年となります。
(いつもいろんな方に支えていただいております)

SDGsやエシカル。最近耳にすることが増えましたね。高校の教科書やセンター試験にも、フェアトレードが登場するようになりました。
そして、某携帯電話のCMにも!!

一方で、まだまだ、「どこでフェアトレード商品が購入できるの?」
あるいは、「なかなか気に入ったものに出会わないのよね」と
思っておられる方も多いのではないでしょうか。

Love&senseでは、世界各国のパートナーからフェアトレード商品をセレクトして、皆様にお届けしています。

人気のプルタブバッグは、カワイイショルダーストラップ付きの商品が登場します。

昨年発売して、誰もが似合うと評判のMarucoシャツは、新色が登場。「これ一枚あれば便利よね」と語りながら、二枚購入するお客様が、続出の逸品です。

ダボスで開催された某世界フォーラムで、ある企業が女性たちへのプレゼントにLove&senseのアクセサリーを選んでくれました。そんな自慢の商品も揃っています。

他にも国内外の、商品をセレクトしております。
母の日を挟むこのウィーク。日頃のお母さまへの感謝の気持ちを途上国で作った人たちの笑顔と共に、お届けください。

*******************

Love&sense POPUPSHOP
~人と人をつなぎ、命を紡ぐお買い物~

期間*5月9日(水)~15日(火)
場所*日本橋髙島屋 一階正面イベントスペース
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

********************

 

 
※写真は以前の展開の際に撮影したものです。
 

テーマ:

 

春を通り越して、急に初夏の陽気ですね。

 

さて、前回 ご案内させていただきました、

ローカルベンチャーラボの後編です。

 

今回は 主に 東北支援プロジェクト EAST LOOPのことや

京都市と一緒に行っている イノベーション・キュレーター塾について

ご紹介いただきました。

嬉しいです~♪

 

https://localventurelab.tumblr.com/post/171575051356/fukuichi2

 

 

是非、覗いてみてください。

 

高津玉枝


テーマ:

■ローカルベンチャーラボ■
ー地域資源を価値に変えている「ローカルベンチャー」の全国各地の最新情報と、

挑戦のチャンスをお届けしますー

 

 

大阪=ローカル(笑)という事で、こちらのサイトでご紹介いただきました。
前篇、後篇に渡る、ロングインタビュー。

記事を読むと、いつもと異なる自分がいて、すこしくすぐったいやら、戸惑いやら・・・

お時間ありましたら、のぞいてみてください。

 

 

https://localventurelab.tumblr.com/post/171550051551/fukuichi1?is_related_post=1

 

高津玉枝

 

 

 


テーマ:
3月8日の読売新聞 朝刊  くらし面に 東北支援プロジェクト EAST LOOPのことが取り上げられました。
 
「震災7年 緩やかに支援」
という特集記事です。
EAST LOOPは株式会社福市が立ち上げたプロジェクトです。
地震が発生した一か月後に現地に入り、取り組みをスタートさせました。
当時は復興支援商品という概念もなく、
ましてや仕事によって「やりがいを生む」という発想もなく
プロジェクトが立ち上げるまで多くの苦労もありました。
詳しくはこちら
しかし、多くの人に支えられて、多くの収入と笑顔を届けることができました。
 
今では岩手県の遠野を拠点に
被災地の人たちと地元の人たちが運営しています。
http://tohoku-crochet.com/index.php

 

 

復興が進んでいるとはいえ、被災地にはまだまだ課題が多くあります。

緩やかではありますが、EAST LOOPを通じて、

被災地の方たちをこれからも応援していきたく思っています。

 

EAST LOOP 購入はこちらから オンラインショップ

http://shop.love-sense.jp/?mode=f3

 

Love&sense@梅田阪急 10F

現在東北フェア開催中  ~13日まで

EAST LOOP以外に、東北で作られている素敵な商品を集めています。

◯OCICA  ◯南三陸ミシン工房  ◯アマネセール(石巻復興支援ネットワーク)  ◯石巻工房

 

 
 
{36992D6E-3ECB-4994-AA1A-9E934F2AFB04}



{43A6BB3A-D38A-4B0B-AEC2-9570D7940210}


高津玉枝

テーマ:
3月になりました。
先日、開催しました株式会社福市の会社説明会
多くの方に参加いただき、なんていうか、うれしい時間となりました。
フェアトレードに共感してくださって、
あるいは株式会社福市やLove&senseに関心を持ってくださり
集まった皆さま。ありがとうございました。
 
これからのご縁に、ワクワクしております。
 
 
我が家の庭にも、春の訪れが音譜
クロッカスかわいいですね。
{D97CE6A3-0FDF-48AE-A99C-10C0BFA14735}

 

そして、最近の嬉しかったこと。

繊研新聞に、東北支援プロジェクト EAST LOOPの記事を掲載していただきました。

株式会社福市が、立ち上げたプロジェクトですが、

今は岩手県に作った「合同会社東北クロッシェ村」に引き継ぎ

復興新グッズだけではなくて、毛糸メーカーのサンプル編という仕事を引き受けて

自立にむけて頑張っています。
 

{AA5B04CE-EA17-4C4F-BB63-85BB37C68557}
しかし、現地ではまだまだ仕事が少なく、被災地の方から
「私たちも参加したい」 と希望を聞くこともしばしば。
 
しかし、いきなりプロフェッショナルとしてのお仕事を引き受けるのは難しい。
そこで、ハートのブローチで練習&収入につなげて頑張っています。
なので、震災から7年経った今でも、彼女隊のスキルアップのために
是非応援してほしいです。
 
二つのハートが重なったブローチ 800円(税抜)
着けていると、声をかけられる、かわいさです。
 
移動の多いこの季節、お世話になった方へのプレゼントに
ホワイトデーのお返しに。
お勧めですドキドキ
 
購入はこちらから

テーマ:
 
今年の3月で東日本大震災から7年。
Love&senseではただいま東北応援フェアを開催中ですビックリマーク
買い物でできる支援、気軽に東北の応援ができるお買い物が広まると素敵ですね。
 
EAST LOOPを立ち上げたころは、毎月のように東北に足を運んでいました。
その頃からは、ずいぶん復興し、人々も明るく楽しく生活されていますが、
現地では仕事が限られていて、
子育て中の人や、介護、ご高齢などの理由で
働くことが難しい方も多いです。
 
そんな人たちをEAST LOOPの取り組みが支えています。
 
春先は、移動なども多く、ちょっとしたプレゼントに機会も増えています。
他にも東北の仲間たちのプロダクツを揃えていますので。
是非お運びください。
 
<取り扱いブランド>
 ◇EAST LOOP(イーストループ)
 ◇南三陸ミシン工房
 ◇アマネセール
 ◇石巻工房
 ◇OCICA(オシカ)
 
ご来店をお待ちしています。
 
♢Love&sense♢
阪急うめだ本店
10階『うめだスーク』中央街区
…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥
大阪市北区角田町8-7 
06-6313-2346
アクセス:JR 大阪駅 
地下鉄・阪急・阪神 梅田駅
…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥
{4EC54268-7AA3-42F1-87C9-12C6F920BFAB}
 
{360E341C-AC91-4030-B4FC-6EF59D7CDD76}

 

テーマ:
カッコいいですよね!
とプチ自慢ですが、


{BB0CE9BC-9855-4E80-9908-19A7C0D14FE0}


阪急うめだ本店のホームページ内の「BREAKING NEWS A to Z」のページでLove&senseのプルタブ・ティアドロップショルダーが紹介されています!

"S"までスクロールして見てみてくださいね。

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/breakingnews2018/index.html?spbanner

♢Love&sense♢
阪急うめだ本店
10階『うめだスーク』中央街区
…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥
大阪市北区角田町8-7 
06-6313-2346
アクセス:JR 大阪駅 
地下鉄・阪急・阪神 梅田駅
…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥…‥‥‥

テーマ:

 

会社説明会の詳細はこちら>>>

 

Love&senseは阪急うめだ本店に店舗を構えていますが、

実はとても小さな会社です。

社内にとどまらず、社外のブレーンやパートナーに力を借りて 運営しています。

 

大企業と比べて 社内制度など未熟な点も多いのですが、

小さいからこそ、チャレンジできることもたくさんあります。

 

①たとえば商品開発

一般的な会社だと、商品開発部門の人だけが行いますが、

Love&senseでは、入社したてのショップスタッフにも意見を求めて、参加してもい

様々なアイデアを重ねて、作っていきます。

やはり、お客様と最も近い場所にいる人たちの情報は、大切だと思うからです。

 

 

②イベント企画

昨年4月に開催した、阪急10FSOUQの「サスティナヴィレッジ」

こちらも、企画段階から、阪急百貨店と一緒になって取り組みました。

出店先との調整や、展開方法など、なかなかできない経験です。

 

image

 

 

③海外パートナーの訪問

機会があれば、短期間ではありますが、現地に行ってもらいます。

もちろん、仕事なので、英語は必須ですが。

海外出張は入社して何年も経ってからというのがというのが一般的かと思いますが

Love&senseでは必要とあれば、年数はあまり関係ありません。

 

image

 

 

 

④海外での講演

2016年 店長の岩は、バンコクで開催されたWFTO(世界フェアトレード連盟)のアジア会議で

Love&senseの日本でのフェアトレードの取り組みについて講演しました。

生産者へむけて、日本のマーケットの紹介や、品質管理や、デザインなど

情報を届けて、途上国の人たちと共に育つことも、大切な貢献です。

 

image

 

 

 

もちろん会社なので、プロとして、自ら実績を上げることを求められます。

しかし、失敗しても、次にチャンスがないわけではありません。

 

最近話題になった書籍 「LIFE SHFT」

100年もの人生を豊かに過ごすためには

「有形資産」と「無形資産」が必要になってきます。

無形資産の一つ、「生産性資産」

長く生産的な人生を送るためには、一種類の仕事だけができればよいわけではありません。

また、AIの台頭によって、仕事の質も変わってきます。(これから無くなる仕事が増える)

 

そんな中、自ら考えて、様々なことにぶつかり、チャレンジして、

自らを成長させていくことは、きっとその人の生産性資産につながり

人生を豊かにするに違いないと思っています。

 

そんなチャンスは小さな会社だからこそ、実現できることだと思うのです。

 

なにかのご縁があって、株式会社福市で一緒に働く仲間には、

「考える力」を身に着けて、豊かな人生を送ってもらいたいと思います。

 

株式会社福市  高津玉枝

 

会社説明会の詳細はこちら>>>

 

 

 


テーマ:

会社説明会の詳細はこちら>>>

 

フェアトレードがステキと思える文化を一緒に広めませんか

 

はじめまして。株式会社福市の代表の高津玉枝(タカツタマエ)です。

人材募集の情報を見て

このブログを訪れてくれた方も多いかと思います。

 

 

ご存知のように株式会社福市では、

フェアトレードのセレクトショップ「Love&sense」を展開しています。

フェアトレードの商品が日常の生活に溶けこみ、

それを使っていることが、「ステキだなと感じてもらえるような文化」を、作っていきたいと思っています。

 

今回は、そんな思いと持ち、共に成長していけるメンバーを募集します。

 

私たちは現在、阪急うめだ本店10Fに直定店を展開。

ほかにも、各地でイベントを出店しています。

2月は 松屋銀座店 4月から 西武高槻・日本橋タカシマヤ・JR名古屋タカシマヤ・西宮阪急など

他にもいろいろお声掛けいただいています。

 

 

事業を拡大していくために、様々なスタッフを募集します。

 

関心を持ってくださった皆さんに、私たちの会社のことを知ってもらいたく、詳細に内容をアップしますね。

 

 

はじまりは

 

私は1991年にマーケティングの会社を起業しました。大型の商業施設のコンセプトメイクや、企業の商品開発 PRなど、とても充実した仕事をしていました。

90年代の後半からデフレにはいり、「素敵なものを見つけて(つくって)お客様に届ける」ことから、安さや売れるものばかりを企業から求められるようになってきました。

 

そんな中、「フェアトレード」という概念に出会います。

買い物が、途上国の厳しい環境に置かれている人たちの笑顔につながる。

そんなお手伝いができたらと、興味をいだき

スタディツアーでインドを訪問しました。

 

海外旅行の経験はたくさんありましたが、途上国の貧困な地域への訪問は初めてでした。インドということもあり、カースト制や様々な矛盾があふれ、環境問題から大きな影響を受けている現場も見ることができました。

 

一方で品質面では、日本の市場で受け入れてくれるようなレベルには達しておらず、事業として取り組むのは難しいなと思い帰国しました。その後も、何かしら携われないかと方法を模索しました。

 

たまたまフェアトレード商品を扱っていた国際NGOオックスファムとの出会いがあり、日本法人のオックスファム・ジャパンの立ち上げに加わり、理事として参加をおこなってきましたが、立ち上げ当時の日本のオックスファムではフェアトレード商品を扱う戦略がなく、自らが取り組みたいことには着手できませんでした。

http://www.oxfam.jp/

 

 

私たちが目指したいことを明確にする。


当時のフェアトレードの認知度はわずか3%。

フェアトレード業界の先輩たちが、頑張って市場をつくっていました。その中で、マーケティングというツールを持った私たちが行うべきことはと深く掘り下げました。

 

その頃は、フェアトレードといえば、国際貢献などに関心のある人たち一部のものでした。商品も途上国の現地の色合いが深く、日常で使えるものはわずかでした。

 

私たちがしたいことは何なのか。

 

これを明確にしないと、着手すべきではないと思い、一つの結論に至りました。

 

「誰もが知っている商業施設で、普通にフェアトレード商品が購入できるようにする」 

そして

「フェアトレードを知らない人にも関心を持ってもらい、世界の課題について考えるきっかけを作ってもらう」

そのためには

 

「誰もが知っている商業施設に出店する」

と高いハードルを設けて、2006年に株式会社福市を起業しました。

 

以前仕事をさせていただいた名古屋ロフトさんにご縁をいただき、

初のイベント!!!

思い返しても、良いイベントだったなぁと思うのですが、

名古屋ロフト

 

結果は惨敗でした。

 

くじけていてもしょうがないので、途中でマーケティング調査を行いました。

なんと、フェアトレードのような物語のある商品を購入したいという人が7~8割もいたのです。

 

このデータをてこにして、表参道ヒルズや、高島屋、伊勢丹など商業施設でのイベントにつなげました。

 

 

百貨店の本店にフェアトレードショップを構える

 

チャンスというのは、突然現れます。

阪急百貨店うめだ本店のリニューアルのきっかけにLove&senseを紹介にいったところ、常設店舗のお話につながりました。

阪急百貨店は関西圏において、ファッション感度も高く、最も注目されている百貨店です。そんな中に常設店舗を持つということは、私たちにとって願ってもなくうれしいことでした。

 

求人⑥

 

 

最もうれしいのは、多くのお客様に支えられていることです。常連の方もふえてきましたし、売り上げも順調に伸ばしています。

やっと、時代が私たちを認めてくれたのかと、感慨深いものがあります。

 

昨年は常設店舗5年目ということで、お誕生日会を開催しました。

image

沢山のお客様~❤

 

image

スタッフもニコニコで、幸せな時間となりました。

 

 

世界各国にパートナーも増えています。

ブラジル・コロンビア・ベトナム・タイ・インド・カンボジア ほかにも

 

ソーシャルプロダクツアワードの「特別賞」に輝いたブラジルで作られているプルタブバッグはいつも注目の的です。

最近は男性の購入も増えています。

ショルダー

 

フェアトレード認証コットンを使用したMarucoシャツは

デザイナーの方たちとのコラボで生まれました。

image

 

 

 

こちらはカンボジアのパートナーと一緒に作ったネックレス。

家のデザインのパッケージに入っています。

 

 

より多くの人にフェアトレードを広めるために


 

阪急のお店ができたことで、Love&senseをことに注目してくださる方もふえました。

より多くの方に知っていただくために、全国でのイベントも広がっています。

 

 

途上国とのパートナーとも良い関係が築けており、ともに協力して商品開発が進んでいます。

タイの生産者からは、私たちとの仕事を通じ、現地の女性たちのエンパワーメントが高まったと嬉しい報告ももらっています。

 

 

一緒に仕事をする人に期待すること

 

株式会社福市はとても小さな会社です。

そのため、部署とか縦割りという言葉は存在していません。

各自が責任を持って仕事に取り組んで、もらっています。

 

 

ただ、私のポリシーですが、一緒に仕事をするのは、

その人の「技術」ではなく、その「人となり」です。

オンラインにしても、猛烈に勉強すれば技術は、おのずと伴ってくると思います。優遇ではありますが、必須ではありません。

 

一方で

「前向きなマインドをもっていること」 「チャレンジすることを恐れないこと」

「チームメンバーとして仕事ができること」 「素直で明るいこと」

そして

「福市のミッションに共感して、ともに行動してくれ人」

これらの条件は必須と思っていただきたいです。

 

皆さんと一緒に、フェアトレードという価値を、より多くの人に伝えていきたいと思っています。

 

株式会社福市  高津玉枝

 

会社説明会の詳細はこちら>>>>

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス