障害年金オフィスたくみ公式ブログ|神奈川県藤沢市の社会保険労務士事務所

障害年金オフィスたくみ公式ブログ|神奈川県藤沢市の社会保険労務士事務所

精神疾患専門の障害年金の申請代理一筋11年。社会保険労務士土橋和真の活動日記。

◆お知らせ◆



『障害年金専門の社会保険労務士事務所』障害年金オフィスたくみ


年間100件以上の申請実績、累計1,100件以上


(※2012~2023.12月現在)
新規受付:現在受付中


HPはこちら⇒障害年金オフィスたくみ


電話 0466-54-9614


受付時間:平日10:00~17:00(13~14時昼休み)


===============================


◎初回無料受給判定をします。お電話かフォームよりお問い合わせください。


1.現在の病状や就労状況、年金の加入歴・納付状況等を教えてください。


2.受給の可能性が高い方は、初回無料面談。一度弊所にお越しください。


資料等を詳しく拝見しながら、受給の判定の確度を上げます。


3.受給の可能性が高く、ご依頼のお客様はご契約


・・・の流れになります。

すっかりブログを書く習慣化が外れてしまい、

 

重い腰をあげて書くようになった始末です…

 

さて、GW明けお問い合わせ数が増えて、ご依頼も増えてきました。

 

新規を受託して、提出して…の単発サイクルを10年以上続けています。

 

何とか潰れずにやってこれているのが不思議なくらいで、感謝感謝です。

 

さて、今週は相模原市内の病院様へ同行。

2~3年に1度くらいお名前が出る病院で何度かお会いしたことのある先生で、スムーズに診断書依頼が完了しました。

 

週初めに、薬膳の食事を食べれる所へ行ってきました。

漢方系ですかね。

 

GW明けの疲労が結構溜まっていて、生命力のポイントである、腎系が若干弱っているなぁと思ったので、

腎系を上げるべく、チョイス。腎系(水)を良くするには、相生の関係で肺系(金)も良くすると腎も良くなります。

陰陽五行のお話しですね。金→水

 

気功のポーズでも腎系に効くポーズもあるし、肺系のポーズもあります。

経絡を少し勉強するとそこを意識することもできます。

 

↓薬膳鍋

 

こんな感じで、自覚症状に耳を傾けて、そこにヒットする健康法をやっています。

 

これがカスタマイズですね。

 

気功で五行の底力を上げるでもいいし、形意拳の五行拳をやっても効く。

 

内なる声に耳を澄ませること > 外の雑音に意識を奪われること

 

を意識しています。外の情報にフォーカスしてもいい情報があまりないので、

内面重視ですね。

 

そのためには力を抜くことが大切です。甩手をやったり徹底的に緩めることに重点を置いた生活をしています。

 

 

 

5月も半ば、申請もどんどん出していこうと思います。

 

 

 

 

↓GW中にこの辛いカレーを10年以上ぶりくらいに食べました。

食べれました。

 

胃腸系を壊してから辛いものが食べられなかったのですが、

 

太極拳を始めてからほとんどの不定愁訴が2年位でなくなりました。

 

気持ち的には5年位前の自分のコンディションの気分です。

 

無茶をせずやっていきます。

ブログでGW休みの告知今年は書きませんでしたが、

 

10日ほど事務所のお休みをいただきました。

 

私は雑用もあるので、何回かは来ましたが、主にスタッフを労うための長期休暇です。

 

楽しんでもらえたみたいなので、今日から心機一転頑張りたいと思います。

 

 

休み明けは予想通りメール、電話、Lineなどの対応で一日が終わってしまいました。

 

お問合せ何件もいただいているので、対応いたします。

 

このブログでは実務がどうこうということよりも、私が個人的に何を考えて過ごしているのかなどを

 

書いている感じです。

 

 

忙しいのは細かいことを書かなくても分かってくださっていると思いますので、省略。

 

さて、定期購読でGメン75と暴れん坊将軍のDVDコレクションを見ています。

 

 

この2作品は昭和50年代前半で時期がかぶっています。

 

Gメンは土曜の9時から放送していて、当時幼少期だった私は7時から日本昔ばなし、7時半からクイズダービー、

8時から全員集合までは見ていた記憶がありましたが、9時からのGメンの時間は寝ていたんでしょうね。

 

なんで見るようになったかというと、

 

2020年か21年頃旅行に行ったときにたまたま運転中にFMで流れてきたのが、

Gメンの主題歌でした。

 

面影 しまざき由理

 

 

この昭和的な曲調が好きで調べたらGメン75のテーマだったわけです。

 

DVDレンタルとかでいくつか見たらハマってしまったという感じです。

 

その後DVDコレクションが発売されて2年くらい講読しています。

 

カーラジオ聞かなければ多分今見てないですね、偶然。

 

そこから自分の原風景以前の昭和感が好きになり色々見たりするようになりました。

 

 

暴れん坊将軍は私が古武道が好きなところから派生して時代劇の立回りを見たくなって、

 

見始めた感じです。

 

 

暴れん坊将軍のお庭番で出ている、宮内洋さんがGメン75に最近加わるようになって親近感覚えました。

 

やはり接触頻度って大事だと思います。

 

 

暴れん坊将軍見てて思うのは、

 

江戸時代も令和も本質が変わらないなぁと思うこと。

 

ネットを見ると、暗いニュースばかりでなるべく見ないようにしていますが、

 

江戸時代も普通に公金横領したり、税金、年貢の話があったり、

 

今と変わらなぁと思うんですよね、

 

とかく、今私たちの時代は「特別だ」と思いがちですが、

 

大きな流れの違いはあれど、人間たちの本質は変わらない。

 

悪人は昔も今もいる、いい人も昔も今もいる、

 

楽しく暮らしている人も昔も今もいる、

 

 

ということは今後も本質は変わらない、

 

だとしたら楽しんだ方が良くない?って帰結です。

 

 

私も人生の曲がり角を曲がってという認識で後半戦を生きている自覚ですが、

 

できるだけ朗らかに楽しく生きたいなぁと思うんですよね。

 

 

幸い私の場合は、毎日時間が足りないほど、やりたいことがたくさんあって、

 

ネガティブ方に意識を向ける暇もなく、過ごしています。

 

 

特に内家拳の練習を始めてから色々好転してきました。

 

健康も2段階くらい良くなったり張り合いもでてきました。

 

80歳で私よりも強い指導員とかもいるんですよ、吹っ飛ばされるんで驚きです。

 

まだ30年以上もこれから強くなれるのかと思うと、希望になるんですよね。

 

飽きることもないし。

 

 

みなさんも何か自分の先を照らしてくれる何か一つ持っているといいと思うんです。

 

私は写真とか映像とか中国武術とか旅行とか先を明るく照らしてくれることがたくさんあって、

 

意識をそこに向けてるからネガティブなことにやられることが少ないです。

 

 

そういうものがなかった時代はネガティブな情報とかに引っ張られていた時代もたくさんありました。

 

GW明けも楽しく取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

先日新宿の雑踏で信号待ちしている時に、ふと1円玉が落ちてるのが見えました。

 

大半の人が拾わないと思いますが、何となく拾いたいと思いました。

 

と、思ってから「人多いしなぁ」とか「1円だし拾わなくてよくね?」とか色々ストーリーが脳内再生されるわけです。

 

一回上記セリフが出てきた後、もう一回拾おうと思って今度は即手を伸ばして掴みました。

 

3秒ルール的なお話を以前聞いたことがあって、

 

電車の中で席を譲ろうと思った時も、

 

「断られたらどうしよ…」とか「周りの人見てるし…」とか再生されたんですよね、

 

で、何か決意したら上記脳内再生される前に躊躇なく行動せよ、的なお話しです。

 

 

何でもかんでも即決すればいいものではなく、私の場合はモノを買うときに割と考えを寝かせてから買う方です。

 

広告コピーに動かされて即決することもあります。

 

 

何となく経験的に、3秒ルールで即決した方が良さそうだなと思って1円玉を拾った次第です。

 

その1円玉をどうしたかったというと、募金箱に入れたかったんです。

 

 

路上に落ちてる1円玉は何の役にも立たない状況ですが、

 

募金箱に入って、その先の支援の手段という役割が与えられれば、この1円玉も輝けるだろう、

 

文字にすると仰々しいですが、まぁこんな感じに思いました。

 

ついでに私の持っている小銭もジャラジャラと募金箱の中へ役目を担って入って行きました。

 

見知らぬ誰かが腑と落とした1円玉が、私のような人に拾われて、私の小銭の仲間を連れて、

役割を持って旅立って行った…って感じでしょうか?叙情的に書くと。

 

↓使命の中にのみ、人生の価値は生まれる、という母校の銅像の言葉が原点ですかね。

私もあなたも、このモノも何かの使命のために動きたい、それが循環すればいい社会のきっかけになるのでは、と考えています。

image

 

 

 

 

私はお金については、されど1円。1円を笑うと1円に泣かされると考えてる方なので、

 

大事にしています。

 

100万円は1円玉が100万枚集まったものですが、1円を大事にできない人は、100万円を大事にすることは

できないと考えていて、大小で優劣をつけることは今は全くありません。

 

この感覚が腑に落ちてくると、人を見るときも地位や経済力のみで判断しなくなります。

 

フィルター、バイアスがかかりがちですが、テレビの有名人だからすごい人だ、とか

 

経済的成功者だから、言うこと聞かなきゃってのがなくなりました。

 

 

もちろん、本物の成功者の方々は、このように心を研ぎ澄ましている方が多いので、

基本的には尊敬に値しますが、肩書ファーストで考えずに、自分が「感じた」感性で

判断するようにしています。

 

 

自分の感性ファーストで生きられるようになると、すごいいいものです。

 

この人いいと思った人と交流するし、このモノいいと思ったものを購入します。

 

反対にこの人感覚的に無理という人とはお付き合いしないし、この仕事でも

 

この人の感覚は無理という人については、絶対にお受けしていません。

 

 

今学んでいる中国武術は気功とか内部感覚を練る練習も含まれていて、

 

気血水の流れが滞らないようにしましょう、というのがあって

 

緊張している時とかキュッと力入っちゃって滞るんですよね、

 

その辺の感覚が私の具体的な判断ポイント。

 

心地いいことを仕事でも習いごとでもしている時は、

 

自分の気(経絡)の流れがスムーズである実感が得られます。

 

この感覚を大事にしていると、異変に気付くことが早くなります。

 

 

最近書いたかもしれませんが、仕事がらみで重たいネガティブをもらったことがあって、

 

これは経絡から体の中に侵入してきて、臓器に達して不快感がでるわけですよ、

 

胃腸に異変が出たりとか。

 

 

それの対処法まで抑えていると、異変を感じた時にすぐに切り替えます。

 

 

こうやって精神専門の障害年金の請求代理人として健康を保ちながら12年目に入っているわけです。

 

相談件数1万件以上、新規等申請実績1100件を超えてきました。

 

まだ道半ばで10年、15年は役に立ってゆきたい、そのために自分の健康を護ることが、

 

一番大切な知恵なのでした。

 

 

1円玉拾った話からだいぶ飛躍しました。

 

 

ちなみに、この文章も書きながらこうなった話で最初からこの帰結に持ってきたわけではありません。

 

本を書くときはきっちり決めて行きますが、

 

ブログのような緩いものはその時の感情の波に乗って書いて放つのがちょうどいいです。

 

 

良い週末を=♪

 

 

 

 

4/16火曜日は大阪同行で伺ってきました。

 

主治医からご紹介いただきましたお客様数名の診断書依頼です。

 

診察当日に状況変更を聞き、急遽方針変更もまれにあります。

その場で最適解を考えてご提示します。

 

無事終了。

 

コロナ期間を経験したからか別の理由からか分かりませんが、

 

大阪出張レベルでも帰るともの凄い疲労感に襲われます。

 

新幹線も、新大阪駅も、タクシー乗り場も大柄の外国人の方が、

特大のキャリーバッグをいくつも持って歩いています。

 

もの凄い人です。

 

コロナ初期くらいの頃は新幹線も貸し切りに近いくらいガラガラで、

新大阪駅の売店もほとんどしまってるほどでした。

 

飛行機もガラガラで3列席を一人で使えるような感じ。

 

あの頃快適でいいなぁと思いながら出張に行ってました。

 

その経験をしてしまったからかもしれませんが、

 

この混雑はさすがに堪えるようになりましたね。

 

京都とか行きたい所たくさんありますが、さすがに無理…

 

 

ぐったりした時は早く寝るに限る。

私の場合睡眠ガッツリ取ればほぼ回復することが分かっています。

 

昨日も早めに寝たら、ほぼ85%くらいは戻りました。

 

回復しきれない分は今日緩めの仕事にして、戻すという感じです。

水が半分くらい入ったコップを揺らしておいても、しばらく揺れてますね、

放置しておけばやがて揺れも収まる、こんな感じでしょうか。

無理に動かず、身体の声を聴きながら、反応を待つという感じだと思います。

 

出張行くと外食が消化器系も疲れますから、

今日の昼はかなり抜いて、こちらも休ませる感じです。

 

 

20代の頃などは、ジムへ行っても、

何のアップもしないでいきなりベンチプレス4~50キロからスタートとかできましたけど、

ほんともう無理ですね、無茶しないようにすることが大切です。

 

ご相談、ご依頼もコンスタントにいただいております。

 

ようやく寒の戻りも収まって、いよいよ春だなぁと思ったら、

来週末からGWですもんね、早いものです。

 

日本時間の今日午前3時台に北米大陸にて皆既日食がありました。

 

私は行きませんでしたが、昨年秋頃からツアーの内容見たり、2月くらいまで

何とか行こうか迷ったものでした。

 

何となく今回は見送りかなぁと思ってパスした次第です。

 

SNSとか見ても投稿してる写真が少なくて、半分近くが雲に覆われたそうです。

 

 

今回パスしたのは、何となくしっくりこなかったのと、

 

仕事関係の整理がついていなかったことと、

 

アメリカ行きだと横移動で時差が大きく、疲れるからというのがあります。

 

横移動が少ない縦移動であれば、時差が少ないので身体的にも楽だったり

 

合間に仕事対応ができることもあります。

 

 

↓写真は2019年12月26日の金環日食で

グアムで撮影。

 

グアムなら近いし、仮に見れなかったとしても何度も行っている所で、

それだけで楽しめるからというのもありました。

何となく見れそうな気がして、色々しっくり来てて、年末仕事納め直前で行きました。

 

 

金環で99%以上隠れたとしても肉眼だと眩しかったです。

でも徐々に夕方のように暗くなっていき、気温も2度くらい下がって、

不思議な感覚を覚えています。

 

 

この1か月後にコロナのニュースが始まって、色々と世の中が変わったという時でした。

 

ある意味転換点でしたね、そこから早4年半近く経ちましたか…

 

早いものですね。

 

↓今後の主な皆既、金環日食予定

・2026.8.12 グリーンランド、アイスランド、スペイン
・2027.8.2エジプト、スペイン
・2028.7.22)オーストラリア、ニュージーランド
☆2030.6.1 北海道、金環
・2030.11.25 オーストラリア
・2034.3.20エジプト
・2035.金環、ニュージーランド
☆2035.9.2 関東
再来年から連続でヨーロッパ方面であり、その後豪州であった後、
2030.6.1 北海道での金環日食。
これは金環帯が良い所通っていて、札幌でも見れそうなので確実に行きます。
さらに5年後の2035.9.2 北陸~茨城方面にかけて皆既帯がとうとう日本にも通ります。
これは楽しみです。
6年後の金環、10年後の皆既、
私は50代に入ってますね。オーストラリアやニュージーランドの皆既にも挑戦したいし、
今回の人生は皆既日食を見るのを目標に、日々健康づくりをしています。
来年これしようというものではなく、今回の残りの人生の目標の一つというかなり
壮大な目標です。


2061年のハレー彗星はさすがに無理かな…とか思ったりします。


他にもオーロラを見たかったり彗星を見たかったり、目標が色々。
南半球での南十字星は何回か行けば必ず見れるはず、
この辺を励みに日々暮らしている感じですが、みなさんはこれだけは今回の人生でと
思うことはありますか?


月並み、やはり適度に節制して健康維持した方が色々と楽しめますよね。


仕事も頑張りつつ、生きている実感をしながら過ごしていきたいものです。




お仕事もコンスタントにご依頼が続いていてありがたいです。