障害年金オフィスたくみブログ|神奈川県藤沢市の社会保険労務士事務所

障害年金オフィスたくみブログ|神奈川県藤沢市の社会保険労務士事務所

障害年金の手続きを起点に、社会復帰の支援をする土橋のライフワークを記録したブログ。

ご縁したお客様の笑顔を取り戻すために北から南へひた走り続けます。

◆お知らせ◆



障害年金新規受付:現在受付中




【うつ病・双極性障害】など精神疾患の障害年金のサポートを専門に行う神奈川県藤沢市の障害年金オフィスたくみです。



HPはこちら⇒障害年金オフィスたくみ



電話 0466-54-9614


受付時間:平日10:00~17:00


===============================


◎初回無料受給判定をします。お電話かフォームよりお問い合わせください。


1.現在の病状や就労状況、年金の加入歴・納付状況等を教えてください。


2.受給の可能性が高い方は、初回無料面談。一度弊所にお越しください。


資料等を詳しく拝見しながら、受給の判定の確度を上げます。


3.受給の可能性が高く、ご依頼のお客様はご契約


・・・の流れになります。

昨日スタッフから連絡が入って、37度台の熱があって、PCR検査を受けたから、

 

今日欠勤したいとのこと、

 

 

コロナがいよいよ我が事務所に??

 

 

昨日の晩から、スタッフがコロナ陽性になった場合のシュミレーションをグルグルしておりました。

 

なんせ、たった一人のスタッフなので全部私がやることになるわけです。

 

在宅にするとしたら、何を任せよう、とかコロナで再出勤まで何日くらいかかるか?とか。

 

 

私も検査受けなければいけないか?とか

 

で、今日の朝から自分の体温計ったり、自分のことが気になりだすわけです。

 

怠さもないし、調子がいいはず、いつものウォーキングを30分くらいしながら、頭の中はグルグル思考

 

そんなうちにめまいを覚えるようになってきました。

 

 

スタッフがもし陽性なら、私もきっとって・・・

 

ネガティブゾーンへ真っ逆さまです。

 

 

だんだん落ち込んできたり、立ち眩みがしたりなんか一瞬で病気のようになってしまいました。

 

 

これが病は気から、ってやつですね。

 

日中は忙しくて忘れていて、夕方検査結果が出て無事陰性でした。

 

 

私の「症状」もなくなりました。

 

 

万が一、を考えた場合どうするか本当に考えなければなりませんね。

 

月曜日大阪出張ですし、すべてキャンセルになるのかな?とかいろいろ考えすぎた24時間です。

 

 

危機管理能力をもっと上げたい所です。

 

 

今日も午後から集中的に電話問い合わせをいただきました。

 

たまにある、初診日を変えられないか?という相談。

 

 

これ、任意に選べないんですよね、うちがきっぱり断ると、

 

「他、当たります」とのこと。

 

特に社会的治癒にあたるわけでもなく、自分の都合のいいように初診日を作るというのは完全に

 

違法です。

 

それに加担する社労士がいるのやら、いないのやら、

 

 

私は淡々と、まっすぐに仕事としてやるので、ダメなものはダメ、です。

 

週明けは月末ですがスタッフは元気に出社してもらって月末申請、私は大阪同行です。

 

 

 

 

連休明け、今日はバタバタと忙しかったです。
 
4件の申請を、障害年金センターに申請して、本年111件目の請求です。
 
障害年金センターからは、11/10に申請した分の控えが2件。
 
やはりちょうど2週間で返ってくる感じが続いています。
 

 

障害年金センターと直でやり取りするようになってから、地元の年金事務所でやり取りする必要がなくなり、

 

スムーズになりました。

 

年内あと10件程度は出せそうなので、準備しつつ12月同行の資料作りなどを並行していくことになります。

 

 
今日は昨日に引き続き同行で、世田谷区まで
 
診断書のご依頼でしたが、詳細な病状の聞き取りが必要ということで、
 
次回の診察で追加の聞き取りをしていただくことになり、本日は書類と資料一式をお預けして終了。
 
丹念に生活状況とかヒアリングして書いてくださるのはありがたいことです。

 
帰りがてら、今日も昨日に引き続きラーメン・・・
 
家系ラーメンは、油少なめにすればまだ食べれます。
 
明日から3連休ですね、私はたまった雑用で出勤日があります。
 
週単位で掃けていくようにするといいものです。
 
写真セミナーのオンライン講義も明日あります。
今日は23度くらいあって、暑かったですね~
 
伊勢原の先生の所へ診断書作成のための同行に伺ってきました。
 
今回は障がい者雇用ありで国民年金での申請だったので、
 
認定の方に誤解を受けないような、配慮内容などを色々と事前にヒアリングして
 
資料にして持参してきました。
 
こちらのクリニック様で私の本も貸し出し用に置いていただけることになったので、
 
ありがたいです。
 
図書館で蔵書してくださっているところもあって、
 
根を張るような作業ですが地道に時間をかけて広がっていくといいなと思います。

 
帰りがけに厚木市内にあるラーメン。
 
 
研究所っていう名前がいいですよね、何かこだわりがありそうな。
 
麺からスープから選べて自分の味をチョイスできるのでよかったです。
 
猫も日陰。
 
 
明日も東京の同行が1件です。
 
ご依頼が緩やかな増加で、ちょうどいい感じです。
 

今週も始まりました、事務所は少しずつ今までの書類をクラウド化してスリムになるように

 

取り組んでいます。とはいえ、日々の業務を行いながら、これまでの700件近いファイルの書類なので、

 

少しずつですね。

 

 

さて、私個人的にはやりたいことがたくさん有りすぎて、

 

かじっては止めを結構繰り返すタイプです。

 

熱しやすく、冷めやすい・・・みたいな。

 

一つのことを繰り返しコンスタントに積み上げていきたい所ですが、定着するのに時間がかかります。

 

今やりたいと思えてることは、

 

・写真をもっと極める

 

・ドローンなど動画

 

・英語、英会話

 

・空手二段への道

 

・マリオカート、レート5万以上

・・・などです。

 

写真はだいぶ定着しつつあって、作品撮りも続けています。

 

来年は色々とコンテストに出したりするフェーズなのでその準備とかになります。

 

 

 

 

英語が始めては止めてを繰り返していてどうにかならないかと考えていたところ、

 

ユーチューブで海外の写真撮影法などの動画が結構あって、これを軸に進めてみようということになりました。

 

 

 

英語「を」勉強するだと、学校英語なのか、旅行英語なのか、ビジネス英語なのか、TOEICなのか、目的がボケます。

 

ボケるとモチベーションが続かないので、写真やカメラ「を」、英語「で」勉強してみるという形にすると、

 

英語が目的ではなくて、手段となるのでやりやすいです。

 

専門用語も写真の用語であれば何度も聞くので覚えられるでしょうしそうすると後は、連結と脱落さえ聞き取れれば何とかなるかな、

 

という風に絞れてくるわけですね。

 

 

 
空手も海外の動画を見ることで、練習になりますね。
 
なかなか一つ一つやってくと大変ですが、英語+カメラ、英語+空手、とかリンクさせていくと続けられそうになってくると思います。
 
モチベーションさえあれば何でもできるのですが、その初期設定が難しい。
 
私の事例でした。今週は週末に二件の同行が入っています。
 

 

 

 

昨日今日で、大阪、神奈川、福岡からご依頼をいただきました。
 
今日は共済で1件の申請が完了して今年107件目です。
 
まだ年内17~18件の予定があるので、今年は125件前後の着地になる予定で進めています。
 
 
さて、合間を見つけては撮影に行って作品撮りを溜めていっています。
 
私の写真は「時」をテーマにすることが多いです。
 
誰でもシャッターボタンを押せば絵が残るわけで、どんな絵作りをしたいかが撮り手の特徴となってくるのだと思います。
 
平面な絵の中に、時を感じさせる何かを入れたいわけです。
 
↓湘南のサーファーさん
いい波に乗っている、動的な時を速いシャッタースピードで止めてみました。いい波がこの日来てたので、波しぶきがいい感じですよね。

 
↓横浜みなとみらいの夜景
これも普通に撮ると単なる風景写真になってしまいますが、空の星が流れているのがわかりますでしょうか?
3~40分露出して、200枚くらいの画像を1枚に重ねたものです。
これは時を流したものを入れ込んでいる格好です。
 
その時の自分の心情や気分などに従って、時を止めたり流したり、場所も海だったり都会だったり離島だったり変化していきます。
 
いずれにしても、自己表現の一つなので面白いです。
 
自分の脳の中のイメージが形になるわけです。
 
これから寒くなるので、冬が苦手な私は撮影機会は減りますが、少しずつ積み重ねていきたいと思います。
 
10/27に障害年金センターに直送した2案件の受付控えが戻ってきました。
 
やはり提出して2週間で安定ですね。
 
この前地元の年金事務所と些末なやり取りがあって、先月から郵送申請を始めて
 
年金事務所の負担を減らしたことなどを伝えました。
 
色々と言われるので、16件郵送で出しましたけど?と言うと驚いているようでした。
 
今後も99%は郵送で出してしまう予定です。

 
昨日は大阪中心部の病院へ同行して参りました。
 
日が暮れるのが早くなってきましたね、そして寒くなってきました。

 
そして今日は大阪富田林より別の病院の先生の所へ同行。
 
気さくな先生でこちらのお話にも耳を傾けてくださいました。
 
通院歴が若干錯綜していたのでそれを整理して方針を確定することと、
 
遡及申請を少しでも確率を上げるために細かいお話をさせていただき終了です。
 
今年の後半くらいから少しずつ全国回るのを減らしていっていますが、
 
要所要所訪問を続けていきたいと思います。
 
10/23に障害年金センターに請求した8件分の受付控えが戻ってきました。
 
2週間近くかかってしまうのが難点ではあるのですが、窓口受付と違って役所の予約も取らずに
 
事務所内でもためずに申請できるのでこの方法で行っています。
 
今日も2件の郵送申請予定です。
 
明日から大阪同行なのでその準備もあり、お受けして、実務をして、提出して、
 
の繰り返しをずっと続けています。
 

 
秋晴れが続く関東、やはり気圧が高いと気分まで良くなりますね。
 
さて、今日はお客様の病院同行で神田のクリニック様まで訪問。
 
とても気さくで親身になってくださる先生で、いい方向へお話が進みました。
 
ご本人で数年前途中まで進めていらしたとのことでその時の診断書の下書きを見せてもらいましたが程度は十分足りそうでした。
 
ただその時は就労されていたようでしたので、そのタイミングで出していたらおそらく不支給になってたかな、
 
という印象。今回は病歴、通院歴等全て取り揃えて先生の所へお伺いして資料も受け取ってくださいました。
 
うちでは当たり前ですがここまでの資料は初めてとのことでした。
 
こちらの診断書ができたら、時系列を逆にして遡及申請の診断書にトライしてみようと思います。

 
無事任務を終えて、ゴーゴーカレーで昼食を摂って早々に帰社。
 
これから問い合わせのご返信等5~6件対応です。