岐阜市長良のオルタナティブ・スクール

あいぎふ・自由学校です。

 

新しい仲間といえば

そういえば

あいぎふ×共育オアシス コラボで

新コースを準備中

 

”ホームスクールサポートコース”

 

そちらは

ほぼあやちゃん先生の”共育オアシス”の方で進めてくれているのですが

あやちゃん先生以外にあと2名が関わる予定なのです。

 

そのうち一人は

あやちゃん先生の長男さん

大学3年生

 

あやちゃん先生との仕事の打ち合わせのために

久しぶりにスクールで会ったのだけど

数年前あった時よりもとっても優しそうになってました。

 

いやー以前はもっと厳しそうな人だったから(笑)

 

時々、あやちゃん先生と教室の見守りもしてくれるそうなので

よろしくです。

 

あいぎふ・自由学校HPはこちら

 

 
”ホームスクールサポート”は6月公開、受講者募集予定

 

岐阜市長良のオルタナティブスクール
あいぎふ・自由学校です。

 

新しい仲間が増えました

 



はい、人ではなく3匹の鯉です

一目ぼれしてしまった

個性的な子(コイ)たち

 

犬や猫、ウサギなども買いたいですが

毛のあるものだとアレルギーのある子もいますし

お世話の大変さも魚たちよりも数倍大変ですので

ここでは飼いません

 

鯉たちも大切な命

みんなで大事に育てていきます

 

オルタナティブスクールあいぎふ・自由学校(フリースクール)

学びスペースあいぎふ(学び×遊びの学習塾)

只今生徒募集中

 

 
今のところ各定員は以下の通り
・昼のスクール 10名程度
・夜間中等部、学びスペースあいぎふ 5名程度
まだ生徒数は少ないですので、お気軽にお問合せください

 

岐阜市長良のオルタナティブスクール
あいぎふ・自由学校

 

創業者&バックサポートオフィスとして広報担当の
髙﨑文子です

 

ひろし先生が文章書くの苦手過ぎるので・・・
HPやブログ、スクール案内等を担当し続けています(笑)

 

不登校でも大丈夫

 

これは自分の子育て、スクール活動、塾での指導などの中で

実感してきたことです

 

学校を否定はしていません

行けるなら行けば良いし

好きだったら行けば良いし

だけど、辛いなら我慢して無理して心身を壊してまで通う必要はない。

それだったら、家でできること、他でできることを楽しんだ方が良い。

そう感じます。

 

先日、親心支援協会の子育てコーチング講座で講師を務めたのですが
そこで受講生さんから質問されたことが

「高崎先生は日頃からコーチングを意識しているのですか?」ということ。

 

確かに振り返ると、私の毎日の会話のほとんどはコーチングがベースになっていました。
でも、言葉の一つ一つを何か意識して故意に行っていることはなく

もっと根本のところが腑に落ちると

勝手に会話がコーチングのような形になっているんだと思います。

 

私が子育てで大切にしてきたこと

 

それは

「私がいつかいなくなってもわが子が生き抜いていけるように智恵を授ける」

ということであり

「人はいつ何が起こるかわからない。だから一日一日を悔いないように生きる」であり

子どもたちにかける言葉も

もしもその言葉が自分と相手との最後の会話になったとしても互いに後悔のない言葉でありたい

ということ。

 

だから、相手を責めるような言葉で会話を締めくくらない。

少しでもハッピーになれる会話を心掛ける。

 

そして、講座でも話したのですが

”コーチングの3つの前提”としてあげられている言葉を常に意識しています。

それは
①人は誰もが自分で答えを見つけ出す能力を持っている
②人は誰もがパーフェクトな存在である

③人は誰もが限りない可能性を持っている

ということ。

 

わが子が不登校を選んで、何か苦労することがあったとしても

この子はその苦労を乗り越える力を持っている、と信じる。

 

親が心配しすぎて悩まない。

実は今まで接してきた沢山のご家庭でも

意識的に、無意識的に、どちらにしろ、同じような考えで

子どもや自分自身と向き合ってきたご家庭は

どんどん笑顔が生み出されているように感じます。

 

ブログではなかなかそのニュアンスをお伝えするのは難しいですが

今後も折を見てお伝えしていければと思います。

 

 

会いにきてくださいね。

岐阜市長良のオルタナティブスクール

あいぎふ・自由学校

 

スクール創設者で現在はバックサポートオフィス役の

あやちゃん先生こと高崎文子です。

 

過去ブログはある程度整理をしてしまって
消してしまったものが多いのですが

2017年のブログで使った写真を見て

とても懐かしく感じてしましました。

 


ちょっと写真写りが悪すぎwwですが

この頃、息子が不登校になったばかりで・・・

このスクールをつくるきっかけとなった

前身の岐阜サドベリースクールちゃおうを手伝っていた頃


前の仕事を辞めた後

コーチングのプロの資格をとってこれから何をしよう?

お母さんたちのサポートができるコーチになろうかな?

とまだまだ先のことで迷っていた時に出会った

岐阜サドベリースクールちゃおう

 

お手伝いをするようになってから半年くらいたったある時

風邪で熱を出して学校を2日ほど休んだのがきっかけとなって

わが子が不登校になったのです。

 

スクールでは出会う親御さんたちに

「学校へ行かなくても大丈夫ですよ~」言っていたくせに

そして、集う子どもたちのことも何の心配もしていなかったのに

「わが子が学校へ行きたくない」と言い出した時に受け止められず

「何で行かんのやっ!行けよ!」と毎朝バトルしていたんですよね・・・・(;'∀')

 

でも、それがだんだんと変わり

ある日「この子の教育は親である自分が責任つ」と覚悟が決まって

スクールに連れていくようになったんですね。

 

それからかれこれ7年・・・

紆余曲折ありましたが

結論、親子共々、何ら悔いなし。

今、わが子は大学3年生の長男と不登校だった次男は高校生で

義務教育期間はとうに終わってしまい

新たなステージを歩んでいるので

私自身も新たなステージに足を踏み出し

スクールの経営はひろし先生に任せていますが

不登校の子育て経験者として何かお役に立てたらと思っています。

ので、見学・相談にいらっしゃるときは同じ教室で仕事をしていることもありますので

気軽に声をかけてくださいね☆

 

 

ちなみに、子育てコーチング講師仲間と長男と一緒に

ホームスクールサポート事業を立ち上げる予定です。

予定よりもちょっと準備がおくれていまして

6月公開になりそうです。

こんなサポートがあったらいいな、などのご要望がありましたら

是非メッセージくださいね。

 

 

岐阜市長良のオルタナティブスクール
あいぎふ・自由学校です。

広報担当?の高崎が今日も記事を担当します('ω')ノ

GWはスクールは大型連休中

ですが、この間に見学や卒業生のママが主催のサークル活動がありました。




私も同席しましたが

とっても有意義な時間を過ごすことができました。

 

参加者の方は帰り際に「癒されました~。次回も来ます!」とおっしゃっていました。

スクールももう7年目くらいにはいるのですが

私が立ち上げた当時から試行錯誤し

沢山失敗もしながら作り上げたこのスクール。

現在は私は引退?して

代表をひろし先生がつとめていますが

長年かけて築いたこのスクールという場所は

癒しの要素がとても大きいようです。

 

ここの教室の雰囲気


外観

目の前に広がる風景


そして
集う人の作り出す空気

癒しなんですね。

 

自分たちではあまり自覚ないですが(笑)

 



お子さんが不登校になって

その先の結果を急いだり

勉強させなきゃ、ちゃんとさせなくては感の強い親御さんにとっては

癒しの空間は

「何のんびり構えているの??」と思われてしまう面もありますが

 

今はのびのび過ごさせてあげたい

自分のペースを大事にしてほしい

まずはじっくりエネルギー充電が必要

と思っていらっしゃる方にとっては

親子共々居心地の良い空間と感じられるようです。

 

私自身は「癒しの要素を持っているよね」と言われることも多い一方
本質はとても行動したい人間だし

仕事と勉強大好き人間で

生きるスピードが速すぎるんですが

だからこそ

私ではなくひろし先生がスクール代表をやった方が絶対に良い!!

と思って自分はバックサポート側に回ったわけです。

 

それがしっくりきているようで

ここんところ

とてものどかでゆったりとした

オアシスのような場所になり得ている気がします。

 

どんどん癒されに来てください!!

スクール見学、随時募集中。

ハンドメイドサークル参加者も募集中。

ハンドメイドサークルは親子参加も可です。