こんにちは。本日も読んでいただきありがとうございます。

 

【東京都江戸川区・長崎・オンライン】

好奇心と発想力を育む100のあそびが見つかる

親子造形あそび教室

あそびの芽の髙久歩美です。

 

*****

現役作業療法士・定金雅子先生の講座

MIGAKUメソッドも残すとことあと1回となりました。

 

とはいえ、続編もあるようなので

受講する気満々です♪

うつぶせやハイハイの重要性については、

聞いたことはあるものの

明確な根拠は理解できていませんでした。

 

10カ月もの間、

羊水の中でぷかぷか浮いて育ってきた

赤ちゃんにとっての課題は、

重力と仲良くなること。

 

頭をグイっと持ち上げる

筋肉を育てるうつぶせ。

 

重力に逆らって手を上にあげるための

筋肉や丈夫な骨を育てるハイハイ。

本当に簡単にですが(;^_^A、

こういうことかなぁなんて思っています。

 

 

ここで、こちらをご覧ください。

これ、2歳3か月になる娘のハイハイの様子です。

 



 

久しぶりに見た次女にハイハイ姿。

えっっっ!?下手くそ!?

と思ったのは、ここだけのヒミツ(;^_^A

 

手足がバラバラとした動き。

出しにくそうな腕。

なんだか、ひっかかり、ひっっかり・・・。

 

 

実は、我が家の娘2人は、

飛行機ブーンのポーズをした記憶はない。

ズリバイ大好き。

ハイハイ期間は短く、

歩き始めは10カ月!

 

1回目の講義を聞いて驚き!

 

「飛行機ブーンの姿勢は

発達において大切な要素です。

そう、娘たちスッポリ抜け落ちています。

特にハイハイ期間が短かったことは、

手の力や繊細な動きに

影響があるかもしれないとのことでした。

 

こんな話を聞いた上でやってみた

ハイハイあそび。

 

発達の適切な順序と期間は、

正直に体の動きに出てくることを痛感しました。

 

幸いにも、現段階では

大きな困りごとはない次女。

 

このタイミングで定金先生の講座を

受けることができて良かったです。

 

ちなみにこの動画を

定金先生に見てもらったところ、

 

☑手足の出しかたの順番に戸惑っている

☑右の肩と肘の分離が不十分で無駄な力がかかっている

☑右側の手のひらの力や脚の力が弱い可能性がある

 

と教えていただきました。

 

できていないことを繰り返し練習するのではなく、

抜け落ちていた部分を取り戻す。

 

この思考を多くの保育者の皆さんにも

知って欲しいと思いました。

 

しばらくはハイハイやワニ歩きが

我が家のあそびのブームになりそうです♪

 

◆講座のご案内◆

☑オトナとコドモの誤解をマルっと解決!
子どもの考えていることが見えれば、
イヤイヤ期への対応方法もわかってきます。

講座情報は、こちらをご覧ください。

◆2020年度ぐちゃぐちゃ遊び◆

来年度は、30組の皆様と活動をスタートします。

通年クラスは月曜コース2席のみの募集です。

 

来年度のご案内はこちらです

☑のびのびクラス 残4席

0歳~年齢制限なし。

アレルギーが心配、まだうちの子は口に入れてしまうのが心配・・・という声から生まれたコースです。

扱う素材は、片栗粉・寒天・新聞紙・絵具(アレルギー物質除去)のみ。

安心安全に活動にご参加い】だけます。

※ただし、教材などを保管する講師自宅ではアレルギー食材などの除去対応は行っておりません。

 

【3回連続コース】10:30~11:15
1期:①4月13日②4月27日③5月18日
2期:①6月1日②6月22日③7月6日

①新聞紙・紙素材
②絵の具
③片栗粉・寒天
これら素材のみを扱います。
各期絵本や内容は異なります。
繰り返しのご参加できます。
【費用】
入会金:なし
参加費:7500円(3回連続)
【定員】10組(最少催行人数3組)

 

☑リトルクラス 

月曜コース 残3席

0歳~未就園児。

感触遊びに重点を置いたプログラムです。

 
 

教室にご参加される皆さまへお願い

お問い合わせはこちら

 

 

LINE@にご登録ください!

日々のあそびに困らない!あそびのネタお伝えします。

 

友だち追加