弁護士 細永貴子のブログ
  • 04Jun
    • 【和解】の意味を深めてみたの画像

      【和解】の意味を深めてみた

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  今日は、『和解』の意味について。   (日に日に咲いていく百合たち)   弁護士の仕事と「和解」は切っても切れない関係にあると思います。    〇和解をするかしないか 〇どんな内容であれば和解をしたいか 〇相手の意見も踏まえて、どこまで譲歩するか(できるか)   などを考えると、悩ましい状態になることがあります。     この間、何件か並行して和解の調整をするなかで和解の難しさを本当に痛感しました。    裁判(判決)では実現しづらいことがあるため和解を選択することで判決では獲得できないような、本人の納得につながる和解ができたら最高だなぁと思う今日この頃です。  (多くの案件ではそんなに良いことにはならないため、なおさら悩ましいのですが・・・)       ところで、皆さんは【和解】って誰と和解していると思いますか?         そりゃあ    紛争の相手方に決まってるじゃん!   って思いましたか???    ◯離婚問題なら夫/妻◯労働問題なら会社/労働者◯ハラスメントなら受け手/行為者   などを思い浮かべたのではないでしょうか。      裁判などで「和解」をするときの直接の相手は、もちろん上記の意味での相手になります。    しかし         「和解」には、実はもっと深い意味合いがあり、その場合の相手はぜんぜん違います          実は、「和解」の相手は自分自身の源です。     私がお世話になっているアバター®コースの第1部で使う『リサーフェシング®~意識を探検するテクニック』では、   「和解」の定義を  「限定され、型にはめられ、制限された意識と、その源ととの融和」   としています。(練習15「和解にために歩く」参照)     和解の本質が「源との融和」だとすると、   勝ち負け、損得勘定、報復といった感情で選択した和解は 上記の意味での「和解」とはまったく異質のものです。 (裁判などでの和解はこれらが多くなる気がしますが・・・)   どちらの和解が正解/不正解ということではありません。   ただ、私は、「源との融和」をもたらす和解の方が 当事者がより幸せになり恨みや憎しみが減りより優しい世の中になる と思います       「和解のために歩く」という練習は、定義のとおり、源との融和に到達できる練習だと私は感じています。   特定の人や状況に関して行うこともできますし、人生全般について行うこともできる練習です。   これは個人的な経験談ですが、この練習をしたとき、  絶対に譲りたくないと思っていたことを譲ってみようかな、と思えた。その方が私自身も幸せなんじゃないかなと視点が変わった。  絶対に許せないと思っていた人からされた嫌なことについて許せないという気持ちを手放せた(抜けられた)  とりあえず、気持ちが軽くなった  感謝が増えた   などの成果がありました。   無理やり人を変えようとしてもうまくいかないし、余計に心労を増やしてしまう気がするので、  まずは自分の源と融和(和解)をして、その上で、問題に対してどう対処するか、冷静に判断したら、より善い選択につながると思います。    「和解のために歩く」の練習やリサーフェシング®に興味がある方は、こちらから本を買うことができます。 アバター®︎EPCジャパンアバターコースは、最も純粋で、最もパワフルな、 9日間の自己進化プログラムです。あなたの人生をメインテーマとして扱う経験的なコースで、驚くほど効果的なメソッドにより、望むものの実現を目指します。avatarj.com   今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!   ※アバター®︎、リサーフェシング®︎はスターズエッジの商標です。※この投稿はスターズエッジの戦略を代弁するものではなく、私の個人的な経験談です。

  • 19May
    • 『図解 企業の論点』に寄稿しましたの画像

      『図解 企業の論点』に寄稿しました

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。 今日は、お知らせです。   『◯◯の論点』シリーズの最新作『図解 企業の論点』に寄稿させてもらいました!   企業を読み解けば、社会が見える  という素晴らしい企画(自画自賛)  株主資本主義の功罪企業が生み出す富の行方企業で働く人の環境持続可能社会の模索 という4つの視点から39のテーマを図入りでわかりやすく解説しています。  私が担当したのは、◯企業におけるハラスメント◯遅れている日本企業のジェンダー平等 の2つです。   是非手に取ってお読みください。購入先のリンクを貼っておきます。旬報社図説 企業の論点 - 株式会社旬報社 働く、学ぶ、育てる、暮らすなどをテーマにする生活に身近な出版社ですwww.junposha.com Amazon図説 企業の論点 | 野中 郁江, 三和 裕美子 |本 | 通販 | AmazonAmazonで野中 郁江, 三和 裕美子の図説 企業の論点。アマゾンならポイント還元本が多数。野中 郁江, 三和 裕美子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また図説 企業の論点もアマゾン配送商品なら通常配送無料。www.amazon.co.jp   最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!

  • 29Apr
    • 「~ねばならない」の落とし穴の画像

      「~ねばならない」の落とし穴

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  GW始まりましたね。東京は緊急事態宣言中なのと、今日は雨なので、大人しく自宅で過ごしています。  皆さまはいかがお過ごしでしょうか?  (4月頭くらいの桜満開の写真)  先ほど、ふと「あれをやらなくちゃ!」と考えて、  自然にため息が出てしまった自分に気づきました。   せっかくの連休なのに、わざわざ自分からため息が出るような状況をつくりだす。   これは何かが変だぞ?と思い、blogに書いてみよう!と決めました    私は、子どものとき 「ピアノの練習をしなさい」「人に親切にしなければなさい」「歯を磨きなさい」「毎日ドリルをやりなさい」etc...   「~しなさい」 の嵐の中で育ってきました。   こういう育ち方をすると、いつの間にか、そうすることが習慣化してきて何も疑問に思わなくなるのですが、  よく考えると、自動的に行動をしているけど、楽しくわくわくしているか?と考えると逆で、 テンションが下がっていることが多いです。   これって、すごくもったいなくないですか??   こういうことを言うと、「好きなことだけして生きていけるほど世の中甘くない!」とおっしゃる方が必ずいますが、そうでしょうか?   「~ねばならない」で埋め尽くされた世界で生きてきた人々にとっては 「~ねばならない」を実行することこそが善ですし、何の疑問も持たない。  それどころか、やるべきこと(その方がやるべきだと思っていること、と書くほうが正確ですが)をやっていない人は「悪」になってしまうことでしょう。  しかし、私はどうせ生きるなら、好きなことやりたいことがなるべく多くなるように選択していきたいな、と思います。  そして、それは可能であると思っています   (ここは、どこでしょう?)  こういったものの見方ひとつをとっても 自分と異なる考え方、それに基づく行動や習慣をもっている人と出会うと  違和感を感じることでしょう。(私も違和感は感じます)    弁護士という仕事をしていて、離婚する夫婦に関わっていると、それぞれが「~ねばならない」という価値観を持っていて、その価値観がぶつかり合っているパターンがとても多いなと感じます。  妻/夫は~ねばならない親/子は~ねばならない家族たるもの~ねばならないetc... 職場におけるハラスメント問題、特にパワーハラスメントにおいても、上司が自分の当たり前基準「~ねばならない」を部下に押しつけているケースが少なくありません。    価値観の違いがあることに気づかずに、自分の当たり前(価値観)を「~ねばならない」という形で身近な人に押し付けてしまうと、   相手が許している間はいいですが、耐えきれなくなった瞬間、人間関係が悪化(ひどい場合は崩壊)します。  相手から「NO」を突きつけられても今なおご自分の「〜ねばならない」にとらわれて相手を責めてしまう人も数多くみてきました。  そうなると、人間関係の修復は1000%不可能です。  そして、残念ながらあなたは「加害者」となるでしょう。(そういわれてしまうリスクを負います)    私自身は、人に自分の考えを押し付けたくはないですし、人から押しつけられたくもありません。  考え方・価値観が違っていても、お互いに「それもありかな」と思えるような風通しのいい関係を構築するのが理想です。  (理想が実現できているかどうかは別の次元のお話ですが(笑))    ということで、GW初日「あれをやらなくちゃ!」と思ってテンションがだだ下がりをした自分に気づいて「~ねばならない」を掘り下げてみました。   参考になると幸いです  最後までお読みくださいまして、ありがとうございました

  • 27Mar
    • 夫さんとの関係に悩む女性のための法律相談の画像

      夫さんとの関係に悩む女性のための法律相談

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   以前に書いた記事ですが、また載せておきます! ↓↓↓面談での相談も行っていますので、弁護士の見解を聞いてみたい、という方はお問い合わせください     「夫さんとの関係に悩む30代・40代女性のための法律相談」  心理学と法律の知恵を組み合わせて、夫さんとの関係に悩む女性のためにオンラインで個別相談をしていただけるようにしました!  【こんなお悩みありませんか?】   ✅ステイホームで家にいる時間が長くなって、夫との関係がぎくしゃくしている ✅夫からDV(モラルハラスメント)を受けている ✅いつか離婚をすることを考えているので、今から気をつけておくこと、準備しておくことがあれば知りたい ✅弁護士に相談するのは敷居が高い   【相談を受けると得られる可能性がある成果】モヤモヤが法律的な観点からみてどうなのかがわかり、スッキリする。 離婚する方がいいのか、離婚しない方がいいのか、自分で決めるためのヒントを見つけられる。 将来の離婚に向けて、今からできる準備が分かる  【相談の詳細】申込方法こちらの相談申込みフォームより、お申込みください。  ※2021/1/18追記現在は、所属事務所の相談申込フォームにて対応しています。 弁護士の指名は承れない旨の記載がありますが、「ご相談内容」欄に①このblogを見て、細永の担当を希望②Web相談希望③相談の概要(簡潔に)を記入していただくようお願いします。  一度、お電話でお話しした上で相談に進むかどうかを判断しますので、ご希望に沿えない場合もあります。  メールでの返信はしていません。必ず電話番号を記載するようにしてください。  ご相談は有料です。 30分ごとに5,000円(消費税込み5,500円)1時間であれば1万円(消費税込み1万1000円)の相談料がかかります。 お支払いは、相談終了後3日以内にお振込みにてお願いします。(※振込手数料はご相談者様のご負担でお願いします) なお、対面でのご相談の場合は、面談時に現金でお支払いください。  ZOOMを利用します。顔出しをお願いします。(ご希望の方には当方の事務所での面談も可能です。東京都千代田区にあります。)  守秘義務がありますので相談したことや相談した内容が第三者(夫さんや家族も含めて)に知られることはありません。   私の離婚事件の実績は以下から読めます。 担当した案件のごく一部ですが、ご参考になると幸いです。  『【解決事例:離婚①】夫の不貞が原因の離婚&慰謝料請求』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今回は、解決事例をご紹介します。  私が実際に担当したケースですが…ameblo.jp『【解決事例:離婚②】夫が連絡を無視しつづけたケース』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  今日も解決事例をご紹介します。   今日は、夫が連絡を無視しつづけて…ameblo.jp 『自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・対処法』こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、『自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・…ameblo.jp

  • 21Mar
    • 【離婚】私物の返還・処分をめぐるトラブルの画像

      【離婚】私物の返還・処分をめぐるトラブル

      こんにちは。 心理学と法律で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、離婚問題でつきもの!私物の取り扱いについて。    (2019年くらいに薔薇園にて)  円満な離婚ではあまり問題になりませんが、 弁護士が関わるようなもめているケースでは、 別居後に私物のことでトラブルになることがよくあります。   私がお手伝いした事案では、妻が子どもを連れて家を出たというケースが多かったのですが、 夫が仕事に行ってる間に短時間で荷物をまとめて出ていかなくてはならない   当面、実家や友人宅などに居候するためたくさんの荷物をもっていけない  新居が決まっても経済的な理由などから手狭になってしまい、荷物をたくさん持ちこめないなどの事情で、自宅に私物を置いたまま出てこざるを得ない方が多いです。   当面の生活に必要ではないけれどいずれは手元に置きたいもの、って誰にでもありますよね。  自分にとって大切な私物を生活は落ち着いてから又は離婚が成立する段階で 送ってもらいたいと希望する方がいらっしゃいます。   たとえば・・・ 〇結婚のお祝いで友人がプレゼントしてくれた食器類 〇祖母や母から引き継いだ宝石〇趣味でコレクションしているもの(依頼者様であるブランドの時計を集めている方がいました)   また、逆に、置いてきた衣類などは、送られても現在の住居に置くことができないので、処分してもらいたい、 という場合もあります。    実際にあったケースですが、夫にリストを送って、 妻の私物を実家に送ってもらいたいと依頼したところ 大切にコレクションしていた時計が「ない」との回答がありました。   そんなはずはないから探してほしいと依頼しましたが、 「最初からそんなものはなかった」の一点張りでした。   夫のDVやモラルハラスメント、さらには不貞(職場の同僚と不倫をしていた!)のため別居をし、精神的にかなり参っていたので、  本人が自宅に戻って探す気力はなく、赤の他人である弁護士が夫の同意なく立ち入ることもできないのでなくなく諦めたのですが   夫の嫌がらせに違いない!と私の依頼者は確信していました。   今はもう売っていないモデルもあったので、 もしかして売ってしまったか、出て行ったことを逆恨みして捨てたのかもしれません。    別のケースでは、面会交流の調停で、しばらくぶりに息子と夫(父)が再会することが決まり、  週末に裁判所外で任意に交流することになっていたのですが、  夫がなぜか大量の衣類などを持参し、子どもに持ち帰らせたことがありました。   調停のときに置いてきた荷物は処分してください。と伝えていたのですが、  夫は、面会のときにおいてきた荷物を大量に持参し、小学生の息子に自転車で持ち帰らせました。   まだ体が小さい小学生に大量の荷物を持たせて自転車に乗らせることが危険だという判断もできないのでしょうか・・・    (調停が継続していたので)次の調停期日で、私物を持ってこないでほしいことを再度伝えましたが、  2回目の面会交流のときにも、ビデオカメラやブーツなどまた大量の私物を持たされました・・・     とても残念なことですが、相手が嫌がることをわざとやる人が世の中にはいるんですよね。  特に、DVやモラルハラスメントをしてしまう人は、ご自身の言動が大切な人を傷つけているという自覚がないため、  別居に至った原因がご自身にあるという認識を持つことができず、  自分を被害者であると思いこみ、私物のことなど、何らかの材料を見つけてはイジワルをする傾向があります    離婚することについてのお互いの意思は合致しているのに、 私物のことでもめてしまうのは、とても残念だなぁと思います。   少しでもお互いのストレスを減らして、円満に離婚できるよう、歩み寄っていけたらいいですよね   今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • 18Mar
    • 【本の紹介】『挑戦する法曹たち ―法律家のキャリアマップ―』のご案内の画像

      【本の紹介】『挑戦する法曹たち ―法律家のキャリアマップ―』のご案内

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  今日は、私も共著者として参加した本のご案内ですこちら挑戦する法曹たち ―法律家のキャリアマップ― | 早稲田大学法務教育研究センター |本 | 通販 | AmazonAmazonで早稲田大学法務教育研究センターの挑戦する法曹たち ―法律家のキャリアマップ―。アマゾンならポイント還元本が多数。早稲田大学法務教育研究センター作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また挑戦する法曹たち ―法律家のキャリアマップ―もアマゾン配送商品なら通常配送無料。www.amazon.co.jp 法学部の学生さん向けにオムニバス形式で弁護士の仕事について語る講座の講義録みたいな本です。  一言に弁護士といっても、私みたいに紛争を扱うだけではなく、 企業の取引関係でのトラブル防止とか、知的財産の保護、国会議員の政策秘書さんなど 仕事の分野は多岐にわたります。  弁護士の仕事に興味がある学生さんに読んでいただいてもいいですし、弁護士と触れたことがない大人にも面白いんじゃないかなと思います。  アマゾンで予約予約受付中なので、よかったら手に取ってみてくださいね      今日もお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • 15Jan
    • 先に宿題をするか、先に楽しむかの画像

      先に宿題をするか、先に楽しむか

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  今日は、 『夏休みの宿題を先にやってから残り時間で楽しむか、先に楽しんで後でやるべきことをするか』 について。   これって人生に似ていると思います   人間はなぜだか与えられた時間を全部使い果たしてしまうそうです。   なので、先に宿題をすると、しっかり宿題をできる一方、お楽しみの時間は少なくなる傾向にあります😭  宿題を『仕事』に置き換えてみると分かりやすいかな?  仕事を『家事』などに置き換えてみてもいいかも。  いくらでも時間を投下できませんか?   逆に、楽しみを先にすると、宿題の時間が少なくなります。  宿題の成果を出すために必要な時間が不足することも、あるかもしれません。  結果、成績が下がったり仕事の評価が下がったり、ひどいときは信頼を失うかも、、  (以前にマドモアゼルプリヴェ展に行ったとき)   でも、先に宿題をやるか、先に楽しむのかって、どちらが正解とかはなくて一長一短があると思います。  自分がどちらに力をいれたいのか、という選択にすぎないのかなと思う😊   人生に当てはめてみると、  先に宿題をおわらせて、あとは悠々自適に生きたい、という考えもわかるけど、  宿題が終わらないと楽しんじゃダメ!みたいになったらつまらないし、 楽しむ前に死んじゃうかもしれないとも思う。   だから私は、少しは楽しみを先取りしてもいいのかなって思います   あれとこれとそれとこれも終わらせなくちゃ!といつもは、よく追われていますが、  たまには追われるのをやめて、脱線するのがいいのだと思う。   と今日は言いたい(笑)   皆さんは、先に宿題派?先にお楽しみ派?折衷派もいるかな?  今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございした  

  • 03Jan
    • 箱根駅伝の美しさの真髄は・・・の画像

      箱根駅伝の美しさの真髄は・・・

      こんにちは。心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。     お正月の三が日は、とにかくゆっくり過ごすことにしています。  普段、仕事のストレスが多いし、書面の作成や打合せなどで座りっぱなし、 かと思うと、重い書類をもって裁判所と事務所を往復。(なぜか裁判所は駅から遠いところにあるし!)  心身共になかなか消耗する仕事なので、たまには何も考えずに息抜きをしないと続けていくのが簡単ではありません。   お正月は、恒例の箱根駅伝の応援です。インドア派の私は、もちろんTVでかぶりつきの応援に限ります(笑)   どの大学のどの選手が好き、というのは全然なく、予備知識ゼロで見ているのですが、 どうしても観はじめると応援に熱が入ります。  (しばらく前に運動したとき(笑))   以前は、なんとなく・自分の出身校・家族や身近な人の出身校 を応援しがちでしたが、最近はあまりそういう要素は関係がなくなり、  どの大学・選手がいいとかは全然なく、全員が全力を出しつくした結果で勝敗がつくだけ、という風に感じます。  順位がつく競技なので結果として1位から最下位までが決まっていきますが、 その順位に価値があるのではないと思います。(いいことを言おうとしているのではなく本当にそう思います。)   以前は、私自身がいろいろなことの勝ち負けにこだわっていたせいか? なんだかんだ言っても勝たないと意味がないじゃん!と思っていましたが、 今は、全然そういう風に思いません。   もちろん、選手や監督たちが出るからには勝ちたいと思うのは当然です。   しかし、結果として勝てなかったとしても、本番までに練習した中で得たものや本気で取り組むことで見えてくること、  うまくいかなかった(うまくいった)原因や自分の人生の中での行動パターンなどが必ず垣間見えるはずです。   そういうことから、学ぶことができるし、そうやって積み重ねてきた日々の集大成を箱根駅伝という舞台で発揮しているだけです。  むしろ、各選手の人生は本番までの日々の中にあると思います。    だから、私が箱根駅伝を見て感動するのは、勝敗とかではなく、 選手や監督たちの本番までの努力や積み重ねてきた想いに胸を打たれるからなのかなぁと思います。    今日の復路では、最後3キロで大ドラマがありました。  抜かれた選手の胸の内を思うとやるせない思いを押さえられませんが、 同時に、抜いた選手の活躍も応援したい気持ちになり、素晴らしい試合でした。   皆さんは、箱根駅伝を見てどんなことを感じますか?   今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • 01Jan
    • 新年の抱負の画像

      新年の抱負

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  明けましておめでとうございます❗   今年も皆さんの心を軽くするお手伝いができるよう、 まずは自分自身が笑顔でいることを心がけ楽しい1年にしていきます  本年もよろしくお願いいたします

  • 12Dec
    • ストーカーの罪深さの画像

      ストーカーの罪深さ

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  本日のテーマは、『ストーカーの罪深さ』について。      最近、自宅近くの駅から家に帰る途中、何度か、同じ人に後を付けられました。  1度目は、気のせいかな?と思いましたが、念のため、その方を先に行かせるように建物の陰に入り、先に行ったのを見送りましたが、 時間をおいて歩き始めてたら、なぜだか、また後ろ方ついてきていました!  別のところで時間をつぶしてから帰ったら姿はなくなっていました。    2度目も、また同じように後ろからついてきていたので(同じ人) 別の方向に行かせて、時間をつぶしてから帰っていたら、なぜかまた後ろから現れました。 走って逃げました。    3回目は、家の近所のスーパーの前で似た風貌の人(ほぼ当たりだと思います)が待ち伏せしていたので、見つかる前にルートを変えました。   風貌や状況は記録したので、警察に不審者として届けて、巡回してもらいますが、 ここでは、ストーカー的行為がなぜ罪深いのか、考察したことを書きます。   1つ目。いつ、どこから現れるか分からないので、今までの普通の生活ができなくなる。  よく通っていたルートは待ち伏せされるかもしれないから別のルートを使うとなると、余計な時間がかかる。  家の近所のスーパーには行かず遠くのスーパーに行くようにする。  当たり前の生活ができなくなりました。   2つ目。仕事への影響。  明るいうちに帰るようするため、仕事時間が減ってしまった。 何かあったとき走って逃げられることを考えて、重い荷物を持てないので、仕事の持ち帰りもしにくい。  仕事にかなりの支障があり収入にも影響が出かねない。   3つ目。服装の制限。  もともと派手な服は好みませんが、走れないからヒールを履かなくなりました。なるべく目立たない服装を今まで以上に心がけています。  好きな服を着れないのはかなりのストレスです。   4つ目。経済的な負担。  上記のような支障がかなりのストレスになるため、ホテルを活用しいます。  しかし、ホテル滞在には結構な費用が掛かります。  また、引越も検討しましたが、最近の都内の物件は、保証会社を付けることが必須のようで、最初に家賃の50~100%を取られます。 仲介手数料や〇〇費などの名目で、初期費用だけで30~40万円くらい必要です。  なんで変な人のために私がそんな費用を支払わないといけないんだ!と腹立たしいこと限りなし。       面白半分やっているだけかもしれませんが、やられた方はかなりのストレスになります。生活も変わってしまうし、経済的な負担もあります。   先日、性犯罪を繰り返していた人が被害者との示談(損害賠償)により起訴を逃れ続けて、性犯罪を繰り返していたという記事を読みました。  結局、相手を恐怖に陥れる行為をしている当人は、その罪深さを分かっていないのだなぁと感じました。  お金を払えば問題が解決すると思っているとしたら大間違いである。  もちろん賠償しないよりはましですが、同様の行為を繰り返している人については、示談をしても起訴はすべきだと思う。 きちんと法的かつ社会的な制裁を加えていただきたい。   ということで、ストーカーの罪深さは、それをしている当事者は軽く考えているかもしれませんが、  される側からすると、多大な迷惑、ストレスになる。非常に罪深い行為であると思う。(だからこそ、ストーカーをするんだろうという気もする)   ストーカー行為者の氏素性が分かっている場合には、弁護士名での通知書を出し付きまといをやめるように要求するなど相手をけん制することができるので、  お困りの方は、弁護士に相談することを勧めます。(※ちなみに、私自身は今ストーカーのご相談は受け付けていません。)  つきまといがひどい場合などは、ストーカー行為規制法違反で、警察から「警告」を出してもらうなどの対応も可能です。  身の安全を第一にしてください。

  • 10Nov
    • 離婚したら、夫の将来の退職金はどうなる?の画像

      離婚したら、夫の将来の退職金はどうなる?

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、離婚にあたって配偶者が将来もらう退職金はどうなる? (美味しかったけど、めちゃ高くてビックリしたパフェたち。2019年夏の思い出)   離婚するとき、結婚後に夫婦で協力して築いた財産は、原則として2分の1ずつで分けます。(『財産分与』といいます。)  財産分与の基本的なことは以下の記事に書いてあるので見てください。  『財産分与~離婚するときに発生するお金のはなし①』こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは『財産分与~離婚するときに発生するお金のはなし①』…ameblo.jp  そもそも「退職金」は、会社が労働者に対して当然支払わなければならないというものではありません。   長い期間、同じ企業に勤務し、退職時に賃金の後払い的な感じで多額の退職金を受け取る という旧来型の日本的雇用を維持している会社もありますが、   比較的高額の賃金を支払ってもらい退職金はなし、というような雇用契約の方もいますので、 一概に、退職金があるとは限りません。   このあたりについても、調べる必要があります。   また、退職金があることがはっきりしている場合でも、 将来、会社を辞めるときに初めて実現する権利なので、離婚のときには金額などが明確でないことも多いです。    ですので、 退職金があるのかどうか 財産分与の基準時における、退職金の金額 婚姻期間に相当する割合(財産分与の対象となるのは婚姻期間に相当する分のみです) などについて、調査をする必要があります。   いわゆる退職一時金だけでなく確定拠出年金のようなものも金額が算定できるのであれば財産分与の対象として扱われる可能性があります。  弁護士に相談して、調査をしてもらうといいですね。  (実際には、離婚調停や訴訟の中で、裁判所を通じての調査となることが多いです。)   もちろん、相手の分だけでなく、ご自身の退職金についても分与対象となりますので、 お互いフェアに情報を開示することが大切です。  当事者が情報を開示して協議すれば、弁護士や裁判所にお世話になる必要もありませんので    いかがでしたか?  預貯金など目に見える財産がない場合でも、退職金や財形貯蓄、従業員持ち株会など会社に積みあがっている財産がある場合があります。  きちんと把握して、悔いのない話し合いをしてください。   今日もお読みいただき、ありがとうございました

  • 30Oct
    • パワーハラスメントが繰り返される理由の画像

      パワーハラスメントが繰り返される理由

      こんにちは。心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  今日のテーマは『パワーハラスメント』について。  労働問題を多く担当していますが、パワーハラスメント(パワハラ)の相談がとても多いです。セクシュアルハラスメント(セクハラ)と複合する場合もあります。  ハラスメントを受けた(と感じている)人はハラスメント行為者に対し ハラスメントであることを認めさせたい言動を改めてほしい(事案によっては)受けた苦痛に対して賠償してほしい  などの思いを抱きます。(人それぞれですが)     しかし、ハラスメントをする人は、自分の言動がハラスメントであると気づいていないことが多い、というのはよく知られた現象です。   パワハラについて言うと ハラスメント行為者は、相手に対し屈辱を与える行為と指導との区別がついていません。  人前でねちねちと責めたり、問い詰めたりすることを「指導」と勘違いしています。  上記行為は相手に恥をかかせる行為でしかなく、指導効果はゼロです。 指摘する必要があるなら、個別に呼んで面談をすればいいことであり、わざわざ人前でねちねちと責める必要はありません。  質問に答えているのにもかかわらず、何度も同じ質問を繰り返す必要はありません。   こういった言動の真の(深層の)意図は、指導改善ではなく相手に屈辱を与えることです。  行為者は自分よりも下位ないし弱い立場にある人に対して、このような言動を行っています。 その言動の理由としてもっともらしい内容を並べるでしょうが、同じ状況にある別の人に対しては、同じように人前でネチネチと責めるなどの言動はしません。  『こいつには、やってもいい』 そうやって、相手を選んで攻撃しています。   上記のような言動は、 ○職場環境を害する○受け手に精神的な苦痛を与える○ハラスメントがエスカレートする可能性がある○放置することで職場全体の士気が下がる などの点において、使用者が相談への対応など事業主としての措置を構ずべきという意味のハラスメントに該当すると考えます。   ただ、ネチネチと人を責めるたちの人はもともと粘着質なので、日頃から似たようなコミュニケーションをとりがちです。  なので、相手がしつこくてうんざりしているとか、パワーを使ってネチネチいじめているという事実に気づきません。(正義のつもり)  とても残念なことではありますが、そういう人に「ハラスメントである」と理解させることは大変困難でしょう。  ご自身の身の安全を確保することを最優先にすることをおすすめします。  もちろん、事案によっては法的措置も可能ではありますが、ハラスメント行為者と関わる時間が多くなることで  ご自分への更なるダメージも考えられます。   慎重に決断されることをお勧めします。    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

  • 27Oct
    • いちいち人とぶつかってしまう人の特徴の画像

      いちいち人とぶつかってしまう人の特徴

      こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  今日のテーマは『いちいち人とぶつかってしまう人の特徴』について。     会話(メールや文書のやり取りも含みます)をしていて、 細かなことについて、逐一、指摘や修正をされたらどう思いますか?  「そこじゃないんだけど・・・」と思って、いやな気持ちになる方もいらっしゃるのではないかと思います。   とても重要なことで、本質的な指摘であればもちろん表現を含めて細かく検討する必要があります。 たとえば和解条項の文言は一語一句大切です。   しかし、本質的には重要ではない事柄について少しの違いでも事細かく指摘されつづけたらどうでしょうか?   「私が思っていたことと違う」「こういう表現をすると、相手がこういう対応をするかもしれない」 などと細かい違いにこだわり、 こちらの趣旨を説明しても容易には納得せず、自分の思いどおりの内容と少しでも違うと安心できないという方がたまにいます。  メールでのコミュニケーションが増えた昨今では、文字のみでは意図が伝わりにくいため、 ご自分の考えにこだわってしまう人が増えたのかもしれません。   また、事件の相手方からの書面の中に、こちらが提出した書面への批判がたくさん書いてあるけれど、 よく読むと、こちらと相手方の主張している事実関係には争いがないというような場合にも、同じような感覚を覚えます。  こちらの主張を批判したいという一心で言葉尻などをとらえて批判を繰り返している書面には、 徒労感しかありません。   こういうコミュニケーションをとってしまう方は、 会話の目的が「自分の主張を通す」ことになってしまっていることが特徴です。    通常、会話をする目的は、 お互いへの理解を深める(裁判であれば)良い結果を得るための作戦を立てる(対立する相手であれば)主張の違いを明確にするただ会話をする(聞いてもらいたいだけ) などがあると思います。  それぞれの会話の目的に合わせて必要なやり取りをすればいいはずであり、無関係の事項についていたずらに相手を批判する必要はありません。  しかし、上記したような対応をしてしまう人は無意識のうちに会話の目的が「自分の主張(考え・思い)を通すこと」になっているため  会話の本質ではない些細なことであっても少しでも自分の考え(伝えたはずの内容)と違うと感じると、全力でその部分を訂正します。  「訂正」というのは基本的に相手の言っていることを否定することなので、 否定された相手は否定してきた人に対してマイナスの感情を抱くことが多いでしょう。 (普通に考えて、否定されて嬉しい!という人はレアですよね)  そうなると、 うまくまとめられるはずの交渉をまとめられない そこまで嫌われることをしていないはずなのに、ものすごく人から嫌われてしまう 職場などで扱いにくい人になってしまう  などの状況に自ら陥ってしまいます。  (東京駅の前にオリンピックまでのカウントダウンがありました)  ご本人からすると正確にしているだけで何が悪いの?と思うかもしれませんが、  いちいち訂正をされる会話の相手からすると、「そんな細かなことでいちいち訂正(否定)しなくてもいいのになぁ」という風に感じて、会話がつまらなくなります。   捉え方の違いなどについて他人に訂正されたくないという風に感じる人もいるでしょう。   同じことを経験しても人それぞれの受け取り方には違いありますし、 同様のことを伝えるときの伝え方や言葉遣いなども人によって異なります。  それをすべて「そうじゃなくて、こうです」という風に訂正(否定)するのは 相手に否定的なメッセージを伝え続けることになってしまい、  人間関係を硬直化させることはあっても円満にすることはないでしょう。   IT depends on how you look at it.(それは物の見方によります) という言葉が表すように、正しい/間違っているという絶対的な基準があるわけではなく、 どの視点・観点から物を見ているのかという立ち位置の違いにすぎないことも多いです。   人と会話をしていて違和感を感じるときには、視点・観点が異なるという風に捉えてみると違和感が少し和らぐかもしれません。   最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • 01Sep
    • 人間関係が壊れる原因②~ついやってしまうアレ!の画像

      人間関係が壊れる原因②~ついやってしまうアレ!

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。    アメトピ掲載記事 https://ameblo.jp/takakohosonaga/entry-12615874424.html『自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・対処法』こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、『自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・…ameblo.jp     今日のテーマ 『人間関係が壊れる原因②~話が通じない!の裏にある心理』    先日、夏休みをとって少し遠出をしてきました。  泊まったところはこんな素敵な場所でした。↓↓↓   お部屋の窓から海と大空を臨むことができ、遠くには山の尾根も見えました。  夜は寝ながら天体観測もできる『満天星』という名前のお部屋でした   最上階には、星空を眺めながら入れる露天風呂もありました。   夜、星を眺めながら温泉に入っていてふと気づいたことが人間関係に繋がる内容だったので今日の記事のテーマにしました。   私はすごく目が悪く、裸眼で天体観測は1000%無理です。  なので、温泉に行くときはコンタクトを装着したままにするか眼鏡をかけていきます。 お風呂のなかでメガネをかけているのはかなり変な人ですが、、    体が温まってくるとメガネが曇ってしまいます  今回もやっぱりメガネが雲って何も見えなくなったので仕方なくメガネをはずすと、、   満点の星空が真っ暗なただの空に  かろうじて一番星っぽい光は見えましたが、ぼやーっとして街灯の光のような大きな玉にしか見えません。    おーのー!わかってはいたけど、ショック   さっきまではっきり見えていたものがぜんぜん見えないし、まったく違ったものに見えてしまう   またメガネをかけてみると、以前と同じように星空が見えます はずすと街灯    そうか!   星は変わらずに存在しているのに、メガネの有無で見えたり、見えなかったり別のもに見えたりする。    ちゃんと事実を伝えているはずなのになんだか話が通じない! というときは、同じような現象が起きているのではないか。   つまり、自分には見えていることが相手には見えていない。 またはまったく別のものが見えている。   相手からすれば、相手に見えているものがあなたには見えていないか、まったく別のものを見ている。   同じものを見ていると思っていても、どの視点から見るのかによって見えるものはぜんぜん違ってきます。   同じ方を向いているから同じものが見えるはず。  というのは、ただの思い込み(そうあってほしいという希望?)でしかありません。     話が通じないのは、あなたが「相手にも当然見えている」と思って説明を省略している部分があるからではないでしょうか。  相手も異なる視点にたって話していることに気づいていないと、  お互いの主張をぶつけ合う消耗戦になりかねません。    その状態で無理やり相手に自分の考えを理解させようとすると、強制することになります。  最後は親に口答えするな文句があるなら外で同じだけ稼いでこいよ などと、自分の権力を振りかざして相手を支配することで場を納めようとする場合も。  (これをやりすぎると暴力になりますし人間関係を確実に悪化させます。)     相手がわかってくれない!の前に、伝わるように話しているかを見直してみる。    他人をコントロールすることはできませんが自分の視点を変えることはできます。   もし『何でこんなに話が通じないんだ!』と感じたら、意図的に違う視点にたって見てみることをお勧めします。  自分が当たり前だと思っていることを見直してみたり、相手にきちんと説明してみたりするのも有効だと思います。   よかったら、簡単なことから試してみてください   今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。 また書きます   ご相談は以下からどうぞ。https://ameblo.jp/takakohosonaga/entry-12600199675.html『【新サービス】夫さんとの関係に悩む 30代・40代女性のためのWeb相談』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  この度、ステイホームに合わせてWeb相談のサービスを始めます  「…ameblo.jp

  • 31Aug
    • 《好きこそものの上手なれ》で生きてみるの画像

      《好きこそものの上手なれ》で生きてみる

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、『好きこそものの上手なれ』     私は基本、好きなこと、ワクワクすることしかしません  これは仕事もプライベートでも同じです。(嫌いな家事はしない)  私の苦手分野を補ってくれる人がいたら喜んで助けを求めるし、 誰かの苦手を私が補えるなら喜んでうけおいます❗   日本人は苦手をなくすこと、完璧に近づけることにエネルギーを注ぎかちだけど、  完璧になるのは無理だし、たくさんの努力とエネルギーがいるのであんまり意味がないと思う。  (努力は大切だし、できなかったことをできるようになったら嬉しいけど、好きで努力するからこそ喜びが生まれると思う。誰かに強制されていたら嬉しくはない。)   得意を持ち寄った方が効率的だしみんなhappyだと思いませんか?   ということで、好きなこと&ワクワクすることに注力していこう❗と改めて思いました   私の好きなことってなんだろ?てところ日々感じながら生きていきます♡   あなたの好きなこと、ワクワクすることってなんですか?

  • 26Aug
    • 《感謝》を増やす簡単な方法の画像

      《感謝》を増やす簡単な方法

      こんにちは。    心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日は『感謝を増やす簡単な方法』について。    (目の前は有明海)    感謝を増やしていくと世界が優しくなって人間関係も仕事もいろいろとうまくいくようになる。  これは、多くの偉人や自己啓発系の本でよく書かれていることです。   私も大賛成ですが、問題は、感謝ってどうやって増やすの?てとこかなと思います。   仕事や家庭、夫婦関係や子ども、自分の生き方などにモヤモヤがあるとき、 どうしても足りない部分に目がいってしまい、感謝できることなんて見当たらない!と思いがちです。  これは人間の心理としてごく自然なことなんだそう。   そこでお勧めなのが、当たり前のことに1日1感謝すること。   当たり前だと思っていることに対して感謝することってあまりないですよね?   たとえば、新型コロナウィルスの蔓延で家族としばらく会えないとか帰省もオンラインにしなきゃいけない、となったとき  今まで当たり前だと思っていた・家族が健康でいてくれること・自分自身も健康であること という生きる基本になる部分にすら、感謝が生まれますよね。   これをもっと日常生活のレベルで1日1つ、ほんの小さなことでいいので、本当に感謝を感じられることを見つけてみてください。   感謝しなければならないこと ではなくて、  感謝を感じられること ですからね  今日食べたアイスが美味しかったこと いつも二度寝をするのに、今日は一度で起きられたこと こんなのでも、いいと思います。  本当に感謝を感じられることを増やしていくと世界が前より明るく、優しく感じられますよ。   だまされたと思って、やってみてください  今日もお読みくださいまして、ありがとうございました。

  • 10Aug
    • 「離婚」についての考えの画像

      「離婚」についての考え

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。      こちらのblogに離婚にまつわる法律問題や夫婦関係・パートナーシップについて書いているので、  念のため、 私が「離婚」についてどういうスタンスをとるのか 今の考えを書いておきます。      私は離婚を積極的に推奨するものではありません。   以下の記事にも書きましたが、幸せになるために「離婚」という選択肢が必要なら、離婚もありと思いっています。   『離婚を迷っているときに考えるべきこと』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、『離婚を迷っているときに考えるべきこと』について。…ameblo.jp    離婚せず、夫婦関係の修復をがんばる!  離婚して、新しい人生をつくる!   どちらの選択でも構いません。    大切なのは、どちらを選ぶにしても、自分で決めて決めたことに自信を持つことです。      『〇〇だから…△△できない』  例:・子どもが悲しむから離婚はできない ・愛が冷めたから関係修復は不可能 ・離婚したら経済的に困窮して生きていけない   本当にそうでしょうか?   現状を変えるのには勇気がいるし、パワーもいるでしょう。  関係修復も離婚も、簡単ではありません。相手の協力も必要です。場合によっては法の力を借りる必要もあるでしょう。   もし迷いがあるなら、よく感じてみてください。そこに、幸せがあるかどうか。 ※考えてではなく、「感じて」というところが大事。    あなたを幸せにできるのは、あなた自身です。   どんな人生を創りたいか?  「離婚」は1つの選択肢にすぎません。    ご相談は以下からどうぞhttps://ameblo.jp/takakohosonaga/entry-12600199675.html『【新サービス】夫さんとの関係に悩む 30代・40代女性のためのWeb相談』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  この度、ステイホームに合わせてWeb相談のサービスを始めます  「…ameblo.jp

  • 08Aug
    • 《夫婦げんかの仲裁》は可能か?の画像

      《夫婦げんかの仲裁》は可能か?

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、『夫婦げんか』について。     みなさん、子どものケンカや親同士のケンカ、職場で起きる小さな議論など  人の争いを目の当たりにしたことがあると思います。   その中でも『夫婦げんか』はお互いに熱くなりがちです。     皆さんに聞きます。夫婦げんかの仲裁は、可能でしょうか?     私がこの間、いろいろな夫婦を見てきて至った結論は・・・     夫婦ゲンカの仲裁は、ほぼ、ムリ。    たいていの場合、 強い方が相手を抑え込むか、法的論争に持ち込んで無理やり解決するか になります。  双方が納得し、握手して終わることは本当に難しいです。    なぜでしょう?  喧嘩をしている夫婦を観察したこと、ありますか?  二人してほぼ同じことを言っているのに、そのことに、全く気づいていない。   こちらの記事を参照 『夫婦がお互いを批判する言葉がそっくりな件』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。 ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます  今日のテーマは【夫…ameblo.jp    ケンカをしている夫婦(カップル)がいたら一歩引いて観察してみてください。 (自分が喧嘩したときでもいいですよ)    『一歩引いて』てとこが肝心です!  つまり、どちらの言っていることが正しいか?という思考を脇において、 両者の言っていること態度ケンカを通して何をしているのか  というあたりを中立に観察する  ということ。   不思議ですが、夫婦は鏡です。  相手は自分の反映でしかない。自分も相手の反映です。  まず相手が謝るべき 相手が◯◯したからこうなった/私はこうせざるを得なかった  などなどの「言い分」があるでしょうが、  よくよく観察していると、彼らの言動が驚くほど似ていることに気づくでしょう。   抽象化すると、ほとんど同じように相手を批判しあっています。   お互いがこれらの主張を続けていたら、ケンカの解決が絶対にできないことは明らかですよね?      こんなとき、どちらか一方でも一歩引いてみることができたら・・・ もしかしたら相手も同じことを感じているのかもしれないお互いに相手を変えようとしている限り解決しない  ということに気づけるかもしれません。   もし、ケンカの仲裁をすることになったら、 上記のようなことに当事者が気づけるような関わり方をするのが解決への近道(助け)になるのかなぁと思います。   これはなかなか難しいことですが。。    なお、弁護士は依頼者の利益を守るお仕事なので、 法的な観点を踏まえて、依頼者の利益を最大限擁護することが職業倫理上も求められます。   依頼者の利益に反するようなことはできませんので、あくまで依頼者のためになると考える範囲で実践しています。  そもそも、弁護士の仕事はけんかの仲裁ではないので、そのまま当てはまる場面は少ないですかね   とかく、自分の考えを理解してもらいたい!と思いがちですが、  自分が理解されたいのなら、相手を理解するのが先です。   『理解する』ということも深いテーマなので、また別のときに書きますが、 自分のフィルターを通して解釈することとは違いますからね!   気になる方はこちらの記事も読んでみてください。  フィルターの影響について、書いています。『人間関係が壊れる原因①』こんにちは。    心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。    今日のテーマは、『人間関係が壊れる原因』について(その①)…ameblo.jp    最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。 また書きます!   ご相談はこちらからお願いします。『【新サービス】夫さんとの関係に悩む 30代・40代女性のためのWeb相談』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  この度、ステイホームに合わせてWeb相談のサービスを始めます  「…ameblo.jp

  • 06Aug
    • 自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・対処法の画像

      自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・対処法

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   今日のテーマは、『自主的に養育費を支払ってくれないときの考え方・対処法』   (東京會舘のアフタヌーンティー✨)   離婚のときにちゃんと調停をしたり、訴訟を起こして養育費の支払いを決めておいたのに、  いざ離婚が成立すると養育費を支払わない人がいます。   自分の子どもが生きていくために必要な費用なのに、支払わない意味がわからないのですが、  支払いを督促しても 平気で無視(電話も手紙もスルー) お金がないと言う (年収に応じて金額を決めているので、いきなり支払えなくなるわけがなく、支払いたくないだけの可能性が高い) 払いますとは言うが、遅れたり、約束した金額どおりではない (自分の都合で勝手に解釈して、支払える分しか支払わない)  こういう対応をする人が少なからずいます。  日本は、 〇養育費の合意がなくても離婚できてしまう(離婚届の提出のみで離婚が成立する仕組み) 〇公的機関が養育費の取り立てを 代行する仕組みがない などの制度上の不備もあり、 離婚後、養育費の支払いを受けていない家庭が多いです。  そして、支払義務を履行しなくても何のペナルティもありません。   私は、国がマイナンバーの利用をこれだけ推奨するのであれば、 マイナンバーを利用して養育費の取立てを地の果てまででもやってもらいたいと思います。   国民の権利実現に役立てるように制度を作り、運用していただきたいですね   ┈┈┈┈┈┈話を戻して、養育費のこと。   民法877条1項は、直系血族の相互扶助義務を定め、親の子に対する扶養義務も、この規定が根拠となります。  法律上の親であれば、親権がなくとも子に対する扶養義務を負います。  親の未成熟子に対する扶養義務の内容は、『生活保持義務』つまり扶養義務者(親)は扶養権利者(子)に自己と同程度の生活をさせる必要があるとされています。   自分の生活に必要な(欲しい)分を先取りして残った中から払えるだけ払えばいい、などという理屈はありません。   養育費を支払うように連絡すると、「自分の生活が維持できない!」と言い訳をする人がいますが、  あなたが支払わないと子どもが貧困に陥りますが、それでも平気なんですね!? と不思議に思います。   また、子どもはかわいいけど元配偶者が憎くてお金を払いたくない。 と言う人もいますが、  雨の日も風の日も、自分が体調不良であっても仕事で失敗して落ち込んでても親が死んでも、 子どもの面倒を見ているのは元配偶者ですからね!  同じことをするのがどれだけ大変か考えたことありますか?  そもそも同居していたとき、あなたが主として子育てをしたことがありますか? と聞きたいですね。   日々の大変さを引き受けていることに対して感謝するならわかりますが、「自分が働いたお金を渡したくない」とか、ほんと信じられないですね。   こういった筋違いの責任逃れの主張をして養育費を支払わない方には、 法的措置をおこなって、有無をいわさず養育費を取り立てます。      取り立てができるかどうかは、ケースバイケースなので一概には言えないことと、 ここに書いてしまうと逆手にとって逃げてしまう人がいるかもしれないので、  具体的な取り立ての方法は書きませんが、   現在まで約7年にわたり、勤務先から取り立てているケース  個人事業主(会社経営者)についてもまとまった金額を3度にわたり、取り立てたケース  などの経験があります。  お困りの方がいたら、弁護士にご相談くださいね。    以下からウェブ相談も可能です。https://ameblo.jp/takakohosonaga/entry-12600199675.html『【新サービス】夫さんとの関係に悩む 30代・40代女性のためのWeb相談』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  この度、ステイホームに合わせてWeb相談のサービスを始めます  「…ameblo.jp    最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。 また書きます!

    • 【法律相談を希望される方へ】の画像

      【法律相談を希望される方へ】

      こんにちは。  心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。   ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。 法律相談を希望されるかたは、恐れ入りますが、以下のフォームからお問合せをお願いします。  【注意点】弁護士が複数いるので、「細永」に相談希望であると明記してください。一度、お電話でお話しした上で相談に進むかどうかを判断しますので、ご希望に沿えない場合もあります。 メールでの返信はしていません。必ず電話番号を記載するようにしてください。  相談申込フォーム相談申込フォームjunpo.org   法律相談は有料です。30分ごとに5,500円(消費税込)、相談時間に応じて、お支払いいただきます。例)1時間の場合、11,000円(消費税込)   原則は面談ですが、昨今の状況を考慮してウェブ面談も対応しています(金額は面談の場合と同じです)。      私に相談するとどんなことが分かるの?という方は以下の記事を見てください。  https://ameblo.jp/takakohosonaga/entry-12600199675.html『【新サービス】夫さんとの関係に悩む 30代・40代女性のためのWeb相談』こんにちは。 心理学と法律の知恵で働く女性の心と未来を守ります♡弁護士の細永貴子です。  この度、ステイホームに合わせてWeb相談のサービスを始めます  「…ameblo.jp