2012年12月26日(水)

【”痛むこころ”の回復】

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

みなさま、本日もこころのエステ・フィットネスに

立ち寄ってくださり、有難うございます。


冬休みに入りましたので、学期中まったく手づかずで

放置しっぱなしであったブログを

少し更新します。


クリスマスが終わりましたが・・・

ぜひ、クリスマスに思い起こされた

大切な人へのやさしい気持ち・・・


これは、クリスマスの日にだけでなく

できれば、毎日、大きなことでなくても

大切な方へ与え続けていただければと

思います。


*******************************


さて、わたくしは、牧師という職務上、

「聖書」という本について、みなさまにお伝えすることを

本職としておりますが


本日は、みなさまに、聖書を読むことのメリット利点を少し

私見ではございますが・・・お伝えします。


聖書をお読みくださる利点、

わたくしは、それを「痛む心の回復」と

お伝えすることがあります。


「痛むこころの回復」・・・この真意は大きく二つの意味をもたせていますが


① 傷ついた、痛んだこころが修復される。 神様の愛、救いを理解して

  くださるところで、実現する


という意味と


② 痛むこころ・・・が回復する・・・少々難しいことなのですが

  「痛み」が回復する・・・これは、「良心が痛む」というのでしょうか。


 「痛み」が戻ってくる・・・のです。


つまり、今まで「痛まなかったところ」が

「痛むようになる」という意味です。


*******************************


人はできたら、誰も「痛みたくない」これが本音だと思います。


また、「痛み」は避けるものだと思いますが・・・


厳しいですが、「痛み」があることは、「安全」なのです。

かつて病院で勤務していた経験がありますが

「痛み」のない病気ほど、発見されたときには

「手遅れ」というものがあり、

痛みのないことは、実は恐ろしいことなのです。


聖書でいうところの「痛み」とは、

罪悪というものについての「痛み」です。


「罪悪」を見極める部分、その部分を「良心」といいます。


聖書を読む時、「人の良心が回復する」のです。

「人の良心」のことを、聖書でいうところの「愛」と

置き換えてもいいと思います。


ただ、「良心が回復したとき」

「痛む」ため、


その「痛み」が生じたとき、どのように「対処」

すればいいか、その方法をしっておく必要があります。


そうすれば、安心して「痛む」ことができるのです。


その方法とは、「イエス=キリスト」の十字架の痛み

「死」を知るということなのですが・・・


このことは、また、機会を改めまして

お伝えできればと思います。


******************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


よろしければ下記アイコン

応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※本ブログは使用無料ブログを利用しておりますので、

サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが

弊ブログとの関係はありません) 




















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月07日(金)

【クレド岡山~関西神戸・大阪 クリスマスミニコンサート】

テーマ:【広島三育学院キャンパスライフ】
みなさま、本日もこころのエステ・フィットネスに
立ち寄ってくださり、有難うございます。

今晩、こちら広島のチベット
三原市大和町キャンパスはうっすらと
雪化粧な夜になりました。

学校も期末テストも終わり
本格的なクリスマスチャリティコンサートが
始まります。

今年は岡山、関西方面に演奏旅行に出かけます。
わたくしも引率します。
お近くの方はぜひ、お立ち寄りください。

◆12月13日(木)14:45~
【クレド岡山 中学ハンドベルミニコンサート】
http://www.cred-okayama.com/events/

◆12月13日(木)18:30
【岡山ルネスホール クリスマスチャリティコンサート】
http://www.renaiss.or.jp/schedule.html

◆12月14日(金)18:30
SDA神戸キリスト教会 クリスマスコンサート
神戸市中央区熊内橋通4-2-11
078-221-2733

◆12月15日(土)午前11時~
SDA西宮キリスト教会 クリスマス音楽礼拝
西宮市上ヶ原7番町3-22
0798-52-3307

◆12月16日(日)18:30-
SDA大阪センター教会
大阪市北区天満橋2-2-10
http://www.sdaosaka-ch.info/

みなさま、どうぞ、よいクリスマスシーズンを
お過ごしください。


$【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-クリスマスベル
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月18日(土)

【わたくしたちの国籍は天にある】

テーマ:【イエス・キリストの教え】

本日もこころのエステ・フィットネスに

お立ち寄りくださり、有難うございます。


最近のテレビや新聞のニュースで

報道される諸問題を見聞きして思った

聖書の言葉を一つご紹介します。


*************************


「わたくしたちの国籍は天にある」

(新約聖書 フィリピの信徒への手紙2章20節)


*************************


みなさまは、「竹島」「尖閣諸島」に関する

いわゆる”領土問題”について何か見解を

お持ちでしょうか・・・・。


お恥ずかしながら、

わたくしは、実際の【国際関係論】的な

【経済論】的な・・・【政治論】的な

はたまた、【漁業利権】的な問題について


具体的な解決策や見解について

は持ち合わせておりません。。。。


どうしたらいいのだろう・・・・と頭を

抱えてしまいます。


それらの問題についての紛争記事や

心情的対立の諸相をニュースで見聞きするとき

深い悲しみを覚えます。


わたくし自身、韓国にはたくさんすばらしい友人が

います。中国にも、国際結婚した身内がいますし・・・


彼らとの間には、全く紛争はないのです。


個人レベル(民間レベル?)では・・・・


ところが、それが「国家」という枠組みになった

とたん・・・問題が噴出します。


*************************


さて、冒頭の聖書の言葉について・・・・


「わたしたちの国籍は天にある」


これは、どういう意味か・・・


まず「」という言葉ですが、

原語であるギリシャ語に忠実に訳すと

宇宙」という言葉になります。


また、「国籍」ということばにはいろいろな訳が

与えられているのですが、「ふるさと(本国)」

と訳している聖書もあります。


「わたしたちのふるさと(本国)は、本来、宇宙にある」


と聖書は告げているのです。


もしも、すべての人がこの認識に立つことができたら・・・


「わたしは日本人」「あなたは韓国人」とか「アメリカ人」

「アフリカ人」とか・・・という中での対立は

減少するのではないでしょうか。


そう個人的には思います。


わたくしたち、地球に生きる、宇宙に生き、存在する

すべてのものは、「同じふるさと(天)」をもつ、家族・・・

同じ宇宙、地球に暮らす兄弟姉妹という認識です。


いい言葉だと思われませんか?


”日本人の神”、”アメリカさんの神”・・・といった

バラバラの”神”がおられるのではなく


宇宙を創造され、地球を創造された

そのに生きるすべての生命体に愛と命を

与えられる、生ける神、創造主がおられる


と聖書は告げています。


ところで・・・この思想に関して少し。


本来、わたくしたちの日本人の先祖、

大和民族のリーダーたちは

この思想については、知っていました。


みなさまの中には、

【古事記】をお読みになった方もおられるかも

しれません。


その冒頭に

【天之御中主神】 (アメノミナカヌシナルカミ)

なる神様の名が記されています。


このお方は「宇宙の中心に鎮座なさる神」

という意味です。


日本人のご先祖様は、きちんと「宇宙の中心に

鎮座なさる神」について知っていた・・・のです。


******************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


よろしければ下記アイコン

応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月09日(木)

【抜歯・・義歯】

テーマ:【心の危機管理】

本日も、こころのエステ・フィットネスに

立ち寄ってくださり、ありがとうございます。


本日、わたくしは、抜歯をしました・・・。

40数年・・・お世話になりました

共に、人生の苦楽を噛みしめてまいりました

一本の「歯」と・・・


お別れをいたしました。


数年前から調子が悪く・・・・

だましだまし、付き合ってきましたが・・・。


不快感が増してきましたので

意を決して 本日歯医者に出向きました。


(何歳になっても歯医者さんに行くのは大きな

決断と決意がいります・・。)


たった一本の歯ですが・・・

無くなることで、口の中が、なんだか、

大混乱しています。(苦笑)


麻酔の関係で、唇などが感覚がなく

食べたものが、こぼれたり、

うがいをしても、うまくできず、

口に含んだ水が、噴水のように漏れたり・・・


・・・抜いたあと、その部分は


「義歯」になる予定です。


「義歯」・・・別の言い方をすると・・・

「入れ歯」ともいいます・・・


「義歯」・・・になるのか・・・


と思うと


こころが なんだか「ギシッ、ギシッ・・・」と・・・

なんとも悲しい響きあせるで鳴っております。


プチ「喪失体験」


これから先、上手にこのような思いと一つ一つ

付き合っていかないといけないのかなぁ・・・・と


思った日でした。


******************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


よろしければ下記アイコン

応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月03日(金)

【決められた道を走り通し・・・】

テーマ:【イエス・キリストの教え】

本日も、こころのエステ・フィットネスに立ち寄ってくださり

ありがとうございます。

酷暑の毎日ですが、みなさまの日々の健康が

支えられますように。


さて、連日、テレビはオリンピック競技を放映し、

一生懸命、その競技に取り組む選手たちの

姿勢に感動を覚えます。


オリンピック競技観戦をするとき、わたくしは

いつも、次の聖書の言葉を思い浮かべます。


******************************


「・・・わたしは、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、

信仰を守り抜きました。今や義の栄冠を受けるばかりです。

正しい審判者である主が、かの日にそれをわたしに授けてくださる

のです。しかし、わたしだけでなく、主が来られるのをひたすら

待ち望む人には、だれにでも授けてくださいます」

    (テモテへの手紙 Ⅱ 4章7-8節)


******************************


ここしばらく、この聖書の箇所から、最近感じたことを

述べてみたいと思います。


聖書は、人生には、ある「戦い」がある

また、「決められた道」がある

と言います。


その「戦いを戦い抜く」こと、

「決められた道」を走り抜くこと

その時、人生は、充実したものになる


人生は、何か「走り抜く」競技

喩えられると記されているのです。


さて、みなさまの日々の「戦い」

「決められた道」とはどのようなもので

いらっしゃるでしょうか・・・。


なすべき課題、与えられている「課題」

「目標」と置き換えてもいいかもしれませんね。


****************************


さて、この聖句を記したのは「パウロ」という信仰者でした。


パウロは、聖書の神様、創造主の愛を伝えたがゆえに

時のローマ政府から反発をくらい、

処刑され、殉教することになります。


この文章は、パウロが亡くなる直前のもの、遺書、遺言

と言えます。自分に死がはっきりと迫っていることが

わかっている中で、パウロはこの文章を書きました。


パウロは、自分の使命に「命をかけていた」

「命がけでそれに取り組んでいた」

のです。また、それは、パウロにとって

命をかけても惜しくない働き であったのです。


「命がけ」少々大げさに響くかもしれませんが、


わたくしたちが、もしも、、「命がけで」

取り組める何か、熱心に取り組める人生の目標を

価値あるものを得ることができるなら、それは、

本当の意味で幸せなことではないでしょうか。

パウロにとって、それは、聖書の神様の愛、救い、赦しを

人々に伝えることであったのです。


*******************************


さて、連日オリンピック関連のニュースで少々残念な

記事を目にしました。


バトミントン競技、予選で、ある国の選手たちが

決勝のためにでしょうか、予選で精一杯、競技する姿勢を

見せなかった、いい加減に競技に臨んだと判断され

「失格」になったというものでした。


あと味の悪い、残念な出来事でした。


オリンピックという場、また、選手のような華やかなもの

でないかもしれませんが、


わたくしたちの日常、どのような小さい働き、出来事についても

もしも、誠心誠意、一生懸命取り組むなら

どのような働きも尊いものだと思います。


また、小さな努力の積み重ねにおいても

達成感、充実感は得られるものだと思うのですが・・・。


本日もみなさまの健康が守られ、

立てておられる目標、目的がより良い形で

達成されますようにと願っております。


【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]-くつ8


******************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


よろしければ下記アイコン応援クリック

お願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年07月27日(金)

【熊本水害後復旧ボランティアに参加しました】

テーマ:【広島三育学院キャンパスライフ】

みなさま、本日もこころのエステ、フィットネスに

立ち寄ってくださり、ありがとうございます。


ここ数日、九州熊本で起きた水害後の

復旧ボランティアに参加してきました。


その様子を記事にしました。


***************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


よろしければ下記アイコン応援クリック

お願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年07月21日(土)

【キリストの生涯<2>~”知ってるつもり”より~】

テーマ:【イエス・キリストの教え】
2012年07月18日(水)

【イエス=キリストの生涯<1>~”知ってるつもり”より~

テーマ:【イエス・キリストの教え】

***************************


本日もお読みくださって、有難うございます。


今日もみなさまの一日が良い日でありますように。


神様のお守りが豊かにありますように。




よろしければ下記アイコン応援クリック


お願いいたします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ




【>>このブログのトップに戻る】
 




(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年07月13日(金)

【重罪人カインに対する神の配慮】

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

みなさま、本日も心のエステ・フィットネスに

立ち寄ってくださり、ありがとうございます。


梅雨明けまでは、あと少しかかるのでしょうか。

各地で大雨の被害が出ております。


また、気候が蒸し暑く、鬱陶しいと、

気分も晴れない日が続くと思いますが

くれぐれもご自愛ください。


さて、

カインとアベルのお話をしておりました。

今回は、この物語に記されている

神様の配慮についてお伝えしてみたいと

思います。


********************************


「カインは、主に言った。


『わたしの罪は重すぎて負いきれません。今日、あなたがわたしをこの土地

から追放なさり、わたしが御顔から隠されて、地上をさまよい、さすらう者

となってしまえば、わたしに会う者はだれであれ、わたしを殺すでしょう』


主はカインに言われた。

『いや、それゆえカインを殺す者は、だれであれ7倍の復讐を受けるであろう』


主はカインに会う者がだれも彼を撃つことのないように、

カインにしるしを付けられた。


カインは主の前を去り、エデンの東、ノド(さすらい)の地に住んだ。」


(創世記 4章 13-16節)


********************************


カインは、弟を撲殺するという重罪を犯してしまいました。


自分のやってしまったことの重大さに気がついたカインは

「わたしの罪は重すぎて負いきれません」と

心から神に後悔の念を言い表します。


こころから、神様に「すみませんでした。どうしたらいいでしょうか」

と悔いる魂を、主なる神は、決してお見捨てにはならないのです。


人は犯してしまった罪について、人間としては

当然、それ相応の罰を受けなければなりません。


カインは、自分のやってしまったことのゆえに、

住みなれた故郷には住めなくなり、そこから追放され、


親族、友人、親しい人々からは、隔絶され、

自分を知る人は、全くいないところで

さすらい、さまよわざるを得なくなるのですが、


神様から見捨てられる、見放される・・・

ということはなかった・・・ということが

記されているのです。


さらに、主のご配慮は、

驚くべきことに・・・

殺人という重罪を犯したカインに対して


「カインに会う者が、誰もの彼を攻撃しないように、

『印』(なんらかの保護、補償の象徴)

をつけられた」


と記されています。


殺人者ですから、

「死刑」を宣告されてもよかったところですが・・・。


この神様の配慮については、

人間的に、また、常識では、また、人間的な感覚、

感情では、理解に苦しむところです。


殺人者を保護される神・・・


この神様の御心は測りがたいのですが


神様は、すぐに罪びとを断罪、処罰される方ではなく

罪人が、しっかりと自分の犯してしまった罪を悔いる期間を

そして、回心(神様の愛を知り、愛に立ち戻る)することを

信じ、待ってくださる方であることを表しています。


また、カインが重罪を犯したのち、住まざるを得なかった

場所を「エデンの東」になさったと記されています。


ここにも、大切な意味と、神様の深い配慮があると

言われています。


『エデン』とは、「失われた楽園」のこと、

聖書では「神の国」(神様の愛に満ちるところ)

『天国』を意味します。


また、『東』についてですが、

北半球において、太陽、「東」より昇り

夜明けは、「東」より始まります。


東、それは、もっとも早く太陽が昇るところ

「光」が射す場所の象徴です。


聖書で、「光」は神様の「救い」、

そして「希望」を象徴しています。


主なる神は、カインを「エデンの東」に置かれた・・・


このことは、

重罪人カインに、最も先に天国がやってくるように

希望の光が与えられるように・・・との


神様の深いご配慮なのです。


聖書の神様は

苦しみ悲しんでいるもの、

こころの重責に苦しんでいるものに

一刻も早く、「神の国」があることを

「希望」があることをお伝えになりたい

神様なのです。



【こころのエステ&フィットネスジム】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~     聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]


***************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


よろしければ下記アイコン応援クリック

お願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月12日(火)

【カインとアベル:聖書に記される最初の殺人事件】

テーマ:【「死」を考えることは「生」を考える事】

本日も、こころのエステ&フィットネスに

立ち寄ってくださり、有難うございます。


また、大阪で悲しい事件が起きてしまいました。

心斎橋での通り魔事件、特異な例であることと

思いますが、その動機、短絡さに深い悲しみを

覚えます。


************************


聖書に記されている最初の殺人事件から

考えてみようと思います。


その事件は、アダムとエバの息子たちの間で

おきました。


【夫婦関係】が崩れた夫婦の間の

息子たちの間に起こった事件・・・。


兄弟間の殺人事件だったのです。

兄が弟を殺してしまいました。


その原因を辿ってみると

兄の弟に対する

『妬み・嫉妬心』であることが

見えてきます。


*************************


今回の通り魔、犯人の動機について、

知る由もありませんが、


社会を恨む、逆恨み・・・そこには、なにかを

妬ましくおもう、思いはなかったでしょうか・・・


「妬み・嫉妬心」:人に巣くう感情の中で

聖書が最も警戒している感情です。


*************************


【旧約聖書 創世記 4章1節~16節より】


「さて、アダムは妻エバを知った。彼女は身ごもって

カインを産み、『わたしは主によって男子を得た』

と言った。


彼女はまたその弟アベルを産んだ。

アベルは羊を飼う者となり、

カインは土を耕す者となった。
時を経て、カインは土の実りを

主のもとに献げ物として持って来た。

アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。

主はアベルとその献げ物に目を留められたが、
カインとその献げ物には目を留められなかった。


カインは激しく怒って顔を伏せた。
主はカインに言われた。

『どうして怒るのか。どうして顔を伏せるのか。
もしお前が正しいのなら、顔を上げられるはず

ではないか。


正しくないなら、罪は戸口で待ち伏せており、

お前を求める。お前はそれを支配せねばならない。」

カインが弟アベルに言葉をかけ、

二人が野原に着いたとき、

カインは弟アベルを襲って殺した。

主はカインに言われた。

『お前の弟アベルは、どこにいるのか。』


カインは答えた。

『知りません。わたしは弟の番人でしょうか。』

主は言われた。

『何ということをしたのか。お前の弟の血が土の中から

わたしに向かって叫んでいる。
今、お前は呪われる者となった。お前が流した弟の血を、

口を開けて飲み込んだ土よりもなお、呪われる。

土を耕しても、土はもはやお前のために作物を

産み出すことはない。お前は地上をさまよい、

さすらう者となる。』

カインは主に言った。『わたしの罪は重すぎて負いきれません。
今日、あなたがわたしをこの土地から追放なさり、


わたしが御顔から隠されて、地上をさまよい、さすらう者と

なってしまえば、わたしに出会う者はだれであれ、

わたしを殺すでしょう。』


主はカインに言われた。

『いや、それゆえカインを殺す者は、だれであれ七倍の復讐

を受けるであろう。』


主はカインに出会う者がだれも彼を撃つことのないように、

カインにしるしを付けられた。

カインは主の前を去り、エデンの東、

ノド(さすらい)の地に住んだ。」


(旧約聖書 創世記4章1-16節)


***************************


本日もお読みくださって、有難うございます。

今日もみなさまの一日が良い日でありますように。

神様のお守りが豊かにありますように。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ


【>>このブログのトップに戻る】  


(※下記ADスペースの広告と弊ブログとの関係はありません) 












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。