【こころのエステ・フィットネス札幌】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~ 聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]

 


☆ 本日も、こちらにお立ち寄りくださりありがとうございます☆


 【仕事・人間関係に生かす聖書の智慧サプリ

 【家族力回復サプリ:大切な夫婦・家族の絆を強力に

 ↑↓結婚準備中の方、思春期のお子様をお持ちの方へ

 【性共育:大切な性関係・愛と命が輝くサプリ

 【子育て応援サプリ】 【スピリチュアル・ケア】他


 ご興味、ご関心にあわせ 画面右側 【テーマ一覧】⇒


 をクリックして下さり、各サプリメント ご愛飲ください。


 (※下記ADスペースの広告と当ブログとは関係ありません。)  






 



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

『祈り』良い選択をするために 3

あなたは主にあって、

しあわせを選択することができる


聖書の祝福のメッセージです。

 

【聖書のことば】

フィリピの信徒への手紙1章9-11節


「わたしは、こう祈ります。知る力と見抜く力とを身に着けて、

あなたがたの愛がますます豊かになり、本当に重要なことを

見分けられるように。そして、キリストの日に備えて、

清い者、とがめられるところのない者となり、イエス・キリスト

によって与えられる義の実をあふれるほどに受けて、

神の栄光と誉れとをたたえることができるように。」

 

わたしたちは「選択」をする時、

意識する、しないにかかわらず

何かこころの中に「ものさし(価値基準)」を

もっており、それに基づいて「選択」しています。

 

それは、「~すべき」ということばで

表現されるでしょう。とても大切なことです。

 

よりよい選択のために「~すべき」を

もう一度自ら問う必要があります。


よい選択のために聖書は

「祈り」という行為を勧めています。

 

創造主に祈る時、

「知る力と見抜く力が与えられる」

との約束です。

 

「神様への愛がますます深まり」、

「本当に重要なこと」

「キリストの日」を覚えることで

 

よき選択「本当に重要なこと」が

できるのです。

 

皆様の日々の選択が主にあって

祝福されますように祈ります。

 

◆ひらた

 

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

良い選択をするために 2 健全な自尊心

【よい選択のためのステップ2」
イザヤ書 41章8-10節
 

 8 わたしの僕イスラエルよ。わたしの選んだヤコブよ。

 わたしの愛する友アブラハムの末よ。


 9 わたしはあなたを固くとらえ、地の果て、その隅々から呼び出して言った。

 あなたはわたしの僕、わたしはあなたを選び、決して見捨てない。
 

10 恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。

 たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け

 わたしの救いの右の手であなたを支える。
 

今週も折り返し地点になりました。

 

人生はよい選択によって決まる

聖書の伝えるところです。

 

よい選択のためには「よい自尊心」をもって

おく必要があります。

 

自尊心それは自分で自分のことを

大切に思えるこころです。

 

しかし、多くの人々が神様の存在を知らないために

健全な自尊心を持つことができません。

 

聖書の言葉は「自尊心」を育てます。

人からの評価ではありません。

神の言葉が「自尊心」を育てるのです。

神様の愛の言葉を信じてください。

 

イスラエルの民とは旧約聖書の主人公です。

アブラハム、ヤコブとはその「先祖」です。

 

人間にははかり知れませんが、

世界人類は共通の先祖がいるというのが

聖書の立場です。

 

もしそうであるならば、

アブラハム、ヤコブというところに、

自分のお名前を入れて読んでも

よいのです。

 

「選ばれたもの」と主なる神は

あなたのことを呼ばれます。

 

そのことを知る時、

「よい選択」ができるのです。

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

よい選択のための秘訣

「主はお答えになった。

『マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、

心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。

マリアは良い方を選んだ。それを取り上げてはならない。』」

          (ルカ福音書10章41-42節)

 

今週も水曜日、折り返し地点になりました。

また10月になりますね。

皆様のご健康、働きが祝福されますように。

研修等があり、配信が不規則です、すみません。

 

さて、有名な箇所ですが、イエス様は姉妹のマルタとマリアに向かって

おっしゃった言葉です。マルタはマリアにイライラしていました。

 

これは、そんなマルタに安心感を与えられたことばと思います。

 

自分の良さを失っている時、人はイライラしてしまうのでは

ないでしょうか。

 

イエス様はこの言葉を通して

マルタに自分自身の良さに目を向けるように促されたのでは

ないでしょうか。

 

人生は選択の連続です。よい選択はよい人生を導きます。

 

しかし、現実心が乱れる時はあります。

 

心を乱している状態とは

「よい選択ができていない状態」ともいえるかもしれません。

 

あなたは「よい選択」「よいほうを選べている」でしょうか。

あなたは、必ずよい方を選ぶことができます。

失敗していると思えば「選び直す」ことが

必ずできます。

 

よい方を選ぶことができる秘訣が

たくさん聖書にあります。

 

共にその秘訣を学んでまいりましょう。

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

Instagramから投稿

安息日:いのちの充電日

安息日はいのちの充電日です。

 


 

 

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

詩篇121編2節

「わたしの助けは来る。

天地を造られた主のもとから」

(詩篇121編2節)

 

****************************

毎週 土曜日(朝11時~)

安息日礼拝には、いつでも、お気軽にお立ち寄り

ください。

 

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

「奴隷ではなく友として」(2月2日安息日礼拝メッセージ)

2月2日の礼拝は、ヨハネ福音書 15章11-17節を中心に考えました。

 

**********************************

11 これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、

  あなたがたの喜びが満たされるためである。

 

12 わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。

   これがわたしの掟である。

 

13 友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。

14 わたしの命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。

15 もはや、わたしはあなたがたを僕(奴隷)とは呼ばない。

  僕(奴隷)は主人が何をしているか知らないからである。

  わたしはあなたがたを友と呼ぶ。父から聞いたことをすべて

  あなたがたに知らせたからである。

 

16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。

  あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、

  また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、

  わたしがあなたがたを任命したのである。

 

17 互いに愛し合いなさい。これがわたしの命令である。」

 

(新約聖書ヨハネ福音書 15章 11-17節)

**********************************

 

神様・イエス様とわたしの関係が「主人と奴隷」のようになっていないでしょうか。

安息日は神様と「わたし」との関係を捉えなおす日です。

神様は「奴隷ではなく友」としての関係をわたしたちに望んでおられます。

それはわたくしたちの「喜び」のためです。(同11節)

 

奴隷状態というのは「恐れ」「不自由さ」「強制感」で結ばれた関係です。

「意思」が自由でない状態です。「友」という関係は、

それらから解放された関係です。(ガラテア5章)

 

祈りを大切にし、聖書を正しく理解して、

神様とのよい関係づくりのために

安息日を大切にいたしましょう。

 

瞑想のことば 

「わたしたちは、あなたがたの信仰を支配するつもりはなく、

むしろあなたがたの喜びのために協力する者です。」

 

(第2コリント 1章24節)

 

****************************

毎週 土曜日(朝11時~)

安息日礼拝には、いつでも、お気軽にお立ち寄り

ください。

 

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

札幌三育小学校秋のフェスタで・・・。

本日も、こころのエステ・フィットネスに立ち寄ってくださり

ありがとうございました。

 

11月4日(日)は、札幌三育小学校では

秋のフェスタ(学校祭)が行われました。

 

児童、保護者の方々、教職員が

地域の方々をおもてなしする企画です。

 

大勢の方が小学校に来てくださって

うれしかったです。

 

わたくしは、札幌三育幼稚園のブースで

ひたすらフライドポテトの販売にかかわっていたので

各ブースをゆっくり回れませんでしたが

各ブースのみなさん、がんばっていました。

 

*************************

今年は、保護者の企画で

体育館では、DJブースが出来ていて

いきな音楽が流されていました。

 

その中で、わたくしのお話する機会を作ってくださって

自分自身の信仰をふりかえり、思い出すよい機会になりました。

 

わたくしと神様の最初の出会いは音楽でした。

バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」

(↑↑こちらをクリックしていただくとお聴きになれます)

その時以来、この曲はわたくしの人生の「テーマソング」

となっています。

 

わたくしの小学校5年生の時、

まだ、聖書の「せ」の時も

キリストの「キ」の字も知らない時でしたが

神様が自分に触れてくださったこと

心がなぐさめられたこと

お話させていただく機会をいただきました。

とてもうれしかったです。

 

聖書の神様は、みなさまに

「希望」を与えてくださるお方です。

 

みなさまもぜひ教会にお立ちよりくださり

聖書をご一緒に読んでみませんか。

 

そして「神様にある希望」を得ていただきたい

と思います。

 

土曜日(朝11時~)

安息日礼拝には、いつでも、お気軽にお立ち寄り

ください。

 

今日もよい一日をお過ごしください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

 

最後だとわかっていたら

本日もこころのエステ・フィットネスに

立ち寄ってくださってありがとうございます。

 

とてもいい歌を見つけました。

 

クミコ「最後だとわかっていたら」

 

 

 

大切な人を想いながら、

きいていただけたらと思いました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

「信じること」と「善い行い」

こんにちは。ここずっと、忙しさを理由に「礼拝要約」を送れず仕舞いでした。

また不規則となりますが再開できればと思います。読んでいただけるなら幸いです。

 

8月19日と25日と2週間「信仰によって救われる」ということの確認、

救いは「信仰」によって、「行い」によっては救われないことをテーマに考えました。

 

聖書の「救い」は「永遠のいのち」を得ることです。

そして救われたなら、「救われた人(永遠の命を知った人)」は「善い行い」をしながら、

「神様を信じて生きていること、活かされていること」を人々に喜んで「あかし」を

しながら生きることになることを考えました。

 

聖書箇所:「あなたがたの光を人々に掲げなさい」(マタイ5章16節)

 

「光」は「希望」です。わたしたちの希望は「イエス様」にあります。

わたしたち自身では輝くこと(善い行いをすること)はできません。

ちょうど月が太陽の光を反射して輝くように、

 

それはおぼろげですが、わたしたちはイエス様を信じることで

得られる希望を反映して輝くことができます。

 

「善い業(愛し合うこと=十字架を背負うこと)は「神様のもの」です。

神様の愛を受け取った人は、自分を愛してくださったイエス様の存在を

「自分の生き方」を通して伝えること、希望を伝えることはできます。

 

わたしたちが希望をもって生きる姿は、人々の光・希望となります。

皆様の心にもいつも「希望の光」が照らされますように。

 

関連する聖書箇所 

マタイ福音書19章16節 

エフェソの信徒への手紙2章10節

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログ内容との関係はありません。) 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>