☆ 本日も、こちらにお立ち寄りくださりありがとうございます☆

 【仕事・人間関係に生かす聖書の智慧サプリ
 【家族力回復サプリ:大切な夫婦・家族の絆を強力に
 ↑↓結婚準備中の方、思春期のお子様をお持ちの方へ
 【性共育:大切な性関係・愛と命が輝くサプリ
 【子育て応援サプリ】 【スピリチュアル・ケア】他

 ご興味、ご関心にあわせ 画面右側 【テーマ一覧】⇒

 をクリックして下さり、各サプリメント ご愛飲ください。

 (※下記ADスペースの広告と当ブログとは関係ありません。)  



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月24日(日)

【義】とされるということ

テーマ:【イエス・キリストの教え】

本日もこころのエステ・フィットネスに立ち寄ってくださり

ありがとうございます。

 

最近、テレビから 「大義」(たいぎ)という言葉を

よく耳にして、興味深いなと思っています。

 

聖書でも「義」という言葉はとても重要な

キーワードなのです。

 

**************************

 

「義」という字を「義(ただ)しい」と読みます。

聖書で「義とされる」とは

神様の目に「義(ただ)しい」とされることを意味します。

 

人の目にではなく、神様の目に、です。

神様の義(ただ)しさは、時に 人の「正しさ」を超えていきます。

 

厳しいことですが、人の目に「正しい」とされることでも

ひょっとしたら、神様の目に「正しい」とされるかは

わからないというのです。

 

***************************

 

ところで、争い・・・というものに目を向けたとき

人の「正しさ」と「正しさ」が闘ってはないでしょうか。

人の範囲では、残念ながら、

白黒はっきり決着させることは

困難な場合があります。

理不尽、不条理さが残ります。

 

***************************

さて、聖書では、「義」とされることは、ただ一つ

 

イエス=キリストという方が、わたくしたちの身代わりとなって

十字架におかかりになった、そのことは「義(ただ)しい」

ことだった

 

ということのみです。

 

また、たいへん、もったいないことですが

そのイエス様の十字架を信じるもの、すべてのものが

「義」(ただ)しいとみなされる・・・

 

という約束があります。

わたくしは、そのことを信じています。

 

わたくし自身、自己中心で、決して「正しい」ものとは

いいかがたい存在です。

 

しかし、そのようなわたくしのために

イエス=キリストは、十字架にかかってくださった

 

そのことを信じるわたくしを

「義(ただ)しい」とみなしてくださる・・・

 

「正しくはないけれど(それを赦し) 義しいもの」

と見てくださり、見通しを与え、希望を与えてくださる

本当に有難いと思っております。

 

ぜひ、みなさまも、「義」としてくださる

ご存在に目を向けていただきたいと

願っております。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月03日(日)

ますますご家族を大切になさってください

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

8月29日の朝はJアラートのアラームで目覚めました。

「北朝鮮からのミサイルが発射されました。

頑丈な建物に避難してください・・・。」と。

 

やがて情報は変わり、自分の住まいの範囲ではなかったものの

(どこであっても、決していけません)

北海道の上空をミサイルは越えていった様です。

たいへん複雑な思い、どんよりとした一日でした。

 

恐ろしいなと感じたことは、

 

1)起きている重篤な事態に、実感がないこと。現実味がない

  こと。

 

2)Jアラートの警報を受けてたとしても、すぐに適切な対応

   ができないこと。

 

3)警告が繰り返され、しかし、実際の問題が起きず時間が

  過ぎること(自体は、決して悪いことではないし、それを

  祈りますが)、やがて、「またか」とそれに慣れてし

  まい、「オオカミ少年」のお話のように危機感が薄れて

  しまうこと

 

4)この問題がどのような進展・騒動をみるか、わかりません 

  が、本当に怖いのは今回の問題が一つの解決を見た時から

    だと思っています。

 

*******************************

 

この記事を読んでくださっている大切なみなさんへ。

すべての「秩序」が元に戻される前に・・・

神様は、みなさんのことを本当に大切な存在として思っておられます。
・・・大切なみなさんが不要な苦しみ、恐れを抱かないために・・

愛の神様は次のような記録・ことばを聖書に残しておられます。

 

みなさまの日常、ご家族、ご家庭、お仕事、職場が守られますことを

心より願い、祈っています。

 

どうか今、みなさんのご家族をますます大切になさってください。

隣人(同僚や共に働く方々)を大切になさってください。

そのために、聖書という書物が役立ちますように。

 

*****************************

 

【マタイ福音書24章3-8節より】

イエスがオリブ山で座っておられると、弟子たちがやって来て、

ひそかに言った。

「おっしゃってください。そのことはいつ起こるのですか。

また、あなたがこられて世(罪の状態)が終わるときには、

どんな徴(しるし)があるのですか。」

 

イエスはお答えになった。

「人に惑わされないように気をつけなさい。わたしの名を名乗るものが

大勢現れ、『わたしがメシア(キリスト・救い主)だ』と言って、

多くの人を惑わすだろう。

 

戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、

慌てないように気をつけなさい。

 

そういうことは起こるに決まっているが、

まだ世(罪の状態)の終わりではない。

民は民に、国は国に敵対して立ち上がり、

方々に飢饉や地震が起こる。

しかし、これらはすべて産みの苦しみの始まりである・・・。」

 

*****************************

 

人々が「平和だ、無事だ」と言っているその矢先に・・・

ちょうど妊婦に産みの苦しみがやってくるのと同じで・・・

 

【テサロニケの信徒への手紙 1 5章3節】

 

*****************************

 

※「罪」(の状態)とは、神様と人との関係が断絶している状態

人と人との関係が断絶している状態のことです。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月21日(金)

「罪」という言葉の聖書的原語

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月25日(日)

札幌にある映画「ハクソーリッジ」主人公「デスモンド・ドス」の教会です。

テーマ:【イエス・キリストの教え】

メルギブソン監督

映画「ハクソーリッジ」が公開されています。

わたくしたちの教会は
主人公「デスモンド・ドス」の所属した教会です。

正式名称は、セブンスデーアドベンチスト教会

と言います。SDAと略されています。

所在地:札幌市北区北37条西 2丁目 1-24

礼拝日:毎週土曜日 午前11時より

(どなたでも参加できます)

 


戦争映画というのは、葛藤が多いです。

戦争という問題は、なかなか中立の立場で

考えるのは難しいものだからです。

戦争映画を観て想う事、

戦争は絶対に起こしてはいけない。

このことは確かです。

 

また、個人的には映画の舞台が

沖縄戦であること、

映画を見た後、正直、大変複雑な思いになりました。

 

大切なのは、彼が聖書の「十戒」を大切に生きたこと

そのうち

「あなたは殺さない」(第6条)

「安息日を大切にする」《第4条)

という点について、どのような状況においても

大切にした点だということです。

そして、それは、わたしたちを生かしてくださる神様を

覚えつづけたことを表しています。


その証として、彼は、大激戦の中、命がけで

傷ついた仲間の救出にあたったということです。

「主よ、あと一人助けることができますように」と祈りながら。

その姿は、十字架にかかって血を流される

イエス=キリストに重ねることができます。

その主題を映画からご理解いただけたら

と思うのです。

 

映画をご覧になり、聖書に興味をお持ちになられたかたは

ご遠慮なく、教会をお訪ねください。

 

みなさまの上に神様の祝福とお守りが

豊かにありますように。

 

参考

「デスモンド・ドス氏」についての琉球新聞記事

琉球新聞社関連記事

第21話 ハクソー・リッジの奇跡

第22話 デズモンド・ドスの信仰

デスモンド・ドスをご存知ですか

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月23日(金)

罪と犯罪の違い

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月21日(水)

愛と罪 -3-

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

「犯罪」と「罪」の違い

【犯罪】目に見えるところの行為

【罪】目には見えない心の状態

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月19日(月)

愛と罪ー2-

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

聖書の立場
「愛」の反対語を「罪」と
表現しています

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月18日(日)

【愛】と【罪】についてー1-

テーマ:【命・愛・平和の回復の計画】

「愛」とは・・・「罪」とは・・・
を考えてみること、

これが聖書を読む中心テーマ

です。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月05日(金)

ゴールデンウィーク後半

テーマ:【Welcome!! ようこそ】

ID:8pfr72

本日もこころのエステ・フィットネスに

お立ち寄りくださって有難うございます。

 

みなさま、ゴールデンウィーク楽しんで

おられますでしょうか。

 

ゴールデンウィーク後半になります。

皆様が、こころもからだもゆっくり

休息できますようにと

お祈りしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月07日(金)

愛は「血」オール・イン・ワン

テーマ:【身近な聖書のことば】

本日もこころのエステ・フィットネスに立ち寄ってくださって有難うございます。

 

「愛は○○」シリーズ。今まで一部ですが、

聖書に「愛」が「塩」「水」「油」にたとえられているところを

ご紹介してきました。

 

今回は「愛」が「血」に表されているところをご紹介します。

専門家ではないので、医学的に詳細を述べる立場ではありませんが、

「血」の成分には「塩分」「水分」「脂分」が適切にオールインワン、

バランスよく含まれているのではないでしょうか。

 

ところで、聖書には、イエス・キリストが十字架上で血を流された、

そこには人間への神様の愛が現れていると記録されています。

(ヨハネ第一の手紙4章)

 

「イエス・キリストの血」についての詳細は別としても、

一般的に「血」が「いのち」を支えていることは

ご理解いただけると思います。

 

それを「愛」と置き換えると「愛」が「いのち」を支えている

と聖書は言うのです。

 

アンパンマンの作者、やなせたかしさん作詞の「手のひらを太陽に」

という歌の歌詞には「真っ赤に流れる僕の血潮」とあります。

 

そして「ぼくらはみんな生きている」と繰り返されます。

こころの冷たい人のことを「血も涙もない人」と表現することもありますね。

 

さて、今は、クリスマスの時期ではありませんが、

クリスマスカラーというものがあるのですが、

どうしてサンタクロースの色が「赤」と「白」なのか。

 

実は「赤」は「血」を、白は「純粋なこころ」を表します。

「血(=愛)」がわたしたちのこころを「純粋にし、清める」

という意味です。

 

体の隅々に「血」が行きめぐっているので、体温が保たれ、身体の組織が

生き生きしています。それと同じように、わたしたちの「こころ」にも神様の「愛」

がくまなく行き巡り、満たされることで「生きる」というのです。

 

クリスマスの時期に限らず、豊かな神様からのプレゼント・愛を、

日々お受け取りください。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

【>>このブログのトップに戻る】  

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。