札幌にある映画「ハクソーリッジ」主人公「デスモンド・ドス」の教会です。 | 【こころのエステ・フィットネス札幌】 ~貴方を内面から輝かせる愛 ~ 聖書のことば・智 慧[EQサプリメント]
2017年06月25日(日)

札幌にある映画「ハクソーリッジ」主人公「デスモンド・ドス」の教会です。

テーマ:【イエス・キリストの教え】

メルギブソン監督

映画「ハクソーリッジ」が公開されています。

わたくしたちの教会は
主人公「デスモンド・ドス」の所属した教会です。

正式名称は、セブンスデーアドベンチスト教会

と言います。SDAと略されています。

所在地:札幌市北区北37条西 2丁目 1-24

礼拝日:毎週土曜日 午前11時より

(どなたでも参加できます)

 


戦争映画というのは、葛藤が多いです。

戦争という問題は、なかなか中立の立場で

考えるのは難しいものだからです。

戦争映画を観て想う事、

戦争は絶対に起こしてはいけない。

このことは確かです。

 

また、個人的には映画の舞台が

沖縄戦であること、

映画を見た後、正直、大変複雑な思いになりました。

 

大切なのは、彼が聖書の「十戒」を大切に生きたこと

そのうち

「あなたは殺さない」(第6条)

「安息日を大切にする」《第4条)

という点について、どのような状況においても

大切にした点だということです。

そして、それは、わたしたちを生かしてくださる神様を

覚えつづけたことを表しています。


その証として、彼は、大激戦の中、命がけで

傷ついた仲間の救出にあたったということです。

「主よ、あと一人助けることができますように」と祈りながら。

その姿は、十字架にかかって血を流される

イエス=キリストに重ねることができます。

その主題を映画からご理解いただけたら

と思うのです。

 

映画をご覧になり、聖書に興味をお持ちになられたかたは

ご遠慮なく、教会をお訪ねください。

 

みなさまの上に神様の祝福とお守りが

豊かにありますように。

 

参考

「デスモンド・ドス氏」についての琉球新聞記事

琉球新聞社関連記事

第21話 ハクソー・リッジの奇跡

第22話 デズモンド・ドスの信仰

デスモンド・ドスをご存知ですか

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

 

(※弊ブログは無料ブログを利用しておりますので、 サイドバーや下記ADスペースに自動的に広告が入りますが 弊ブログとの関係はありません) 

 

 

 

こころのエステ&フィットネスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス