七五三を楽しむための7つのおはなし~その3)七五三の時期 | ご自宅に出張撮影!授乳フォト・バースデー・家族の記念日に!ベビー&キッズ&ファミリーの撮影はbaron PHOTO WORK
2018-05-15 16:48:32

七五三を楽しむための7つのおはなし~その3)七五三の時期

テーマ:┣七五三

 

6/17(日)、6/19(火)は七五三相談会@渋谷!実際のお写真などを見ながら相談できます。
ご予約は⇒こちらからどうぞ!

(3)七五三の時期

 

七五三祝いはいつするの?

七五三は11/15ですが、ご家族のご都合にあわせ、お好きな日程でお祝いされる方がほとんどです。

9月~10月中旬

まだ神社も空いていて、撮影のしやすい時期です。

コート類などかさばる上着がないため身軽です。

赤ちゃんがいるご家庭は、お荷物が多くなりますので、コートなしでお祝いできるこの時期はおすすめです。

また、まだ木々の緑があり、お写真も明るい光で撮影できます。

まだまだ暑い日もありますので、お着物の下は着込まないようにしてくださいね!

 

10月下旬~11月中旬

気候も落ち着いてお子さんの体調不良も少ない時期です。

平日、土日とも神社が混雑しますので、お写真はやや撮りにくいこともありますが、にぎやかな雰囲気です。

バロンフォトワークでもお申込みが一番多い時期となります。

 

11月下旬~12月中旬

都内では紅葉がキレイな時期で、赤いもみじ、黄色い銀杏と、華やかな色どりが楽しめます。
ただし、日によってはぐっと気温が下がりますので、防寒対策は必須。
お着物の下はヒートテック、カイロ、あたたかいお茶など・・・
集合写真ではちょっと寒さをがまんしてもらい、コートを脱いでいただくこともあります。

 

春の七五三

2月末~3,4,5,6月あたりにお祝いをされるご家族も少しずつ増えてきました。

神社も空いており、ゆっくりお祝いできます。

神社さまによっては七五三のご祈祷をしていないところもありますので、事前にご確認ください。

1~2月上旬、8月はお外で着物を着るにはちょっと厳しいシーズンですので、あまりおすすめしていません。

 

神無月(10月)でも神社に神様はいますか?

七五三の日程を決めるのに、いつにしたらいいのか、というご相談の中でお客さまに時々聞かれます。

『神無月(10月)は、出雲に全国の神様が集まって縁結びの会議をするので、出雲だけは「神在月」だけど、他は「神無月」になる。』

って、何かの話で聞いたことのある方もいるかもしれません。

まぁ、はっきり言って俗説だと思います(^^;)

出雲大社に全国の神様が集まって縁結びの話し合いをしているなんて、ちょっと古事記の世界で、想像するとわくわくしますよね~、

イメージしやすいので、大いに広まったんだと思いますが。

そもそも、日本の神様は分身(?)できます。

神社へお参りして、お守りやお札をいただいてくることがあるかと思いますが、

あれも中に神様がいます。

あ、分身じゃなくて分霊っていうかな?

10月にお祭りのある神社さまも多いですし、安心してお参りしてよいと思います!

 

大安、仏滅はどうしたらいいでしょう?

同じように仏滅、大安ってどうなんですか?ともよく聞かれます。

が、実際これ、神社仏閣ととくに関係ないんですよ~。

浄土真宗などは、日の吉凶を選ぶこと自体よくない、って言ってます。六曜は簡単に言えば占いの一種かなー、と思ってます。

 

ご家族みなさんのスケジュールがあって、 納得できるような日程を選ばれるのが一番だとは思うのですが、そうはいっても、やっぱり仏滅よりは大安の方がいい!という人が多いのも確か。

(ウェディングの撮影を長らくやっていたので、よ~~く分かります)

実際に、大安はご希望が多く、神社も混雑します。

ご家族でこの日!と決めたのに、おじいちゃんおばあちゃんから、仏滅だから、と日程を変えるよう言われた、なんていうお客さまもいらっしゃいますので、気にされる方は、お申込みの前に確認しておいた方がスムーズです。

 

 

 

神社仏閣は撮影のためのロケーション場所ではありません。

まずはお子さんの成長をみんなで喜び、

マナーを守って、撮らせていただける範囲内での撮影となりますので、

お祝いも撮影もゆっくりと楽しみたいという場合は、

平日や時期をずらすこともご検討いただけるといいかな、と思います(^^)

 
★5/27(日)かぞく撮影会@自由が丘

 

お気軽にお問合せくださいね!

撮影プラン ★ 撮影会・レッスン最新 ★お申込み・問合せ

LINE@でバロンフォトワークを友だち追加お願いします(^^)

友だち追加

ご自宅へ出張撮影!授乳フォト・家族写真はバロンフォトワークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]