ことばキャンプ★高取しづかのことばのチカラで自立しよう

ことばキャンプ★高取しづかのことばのチカラで自立しよう

子育てのゴールは、子どもを自立させること。楽しくコミュニケーションしながら、子どもを自立に導きましょう。


テーマ:

■ことばキャンプ教室 幼児クラス・小学生クラス・中学生クラス

初めて割引キャンペーン中!

詳細は「講座案内」をご覧ください! 

■ことばキャンプを学んであなたの周りの子どもたちに提供してみませんか?

興味のある方、まずは説明会へ!!

http://kotobacamp.com/kids_yousei/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご訪問くださいましてありがとうございますラブラブ

 

お久しぶりですaya

 

先日、取材で

「話すのが苦手な子と、得意な子の違いは?」と

質問を受けてNくんのことを思いだしました。

 

Nくんは、口数が少ない。

というよりほとんどしゃべらない、

話すのが苦手な少年でした。

 

たずねられれば頷いたり、ボソっと答えるけれど、

自分から話そうとすることはありません。

 

いつも、聞き手。

100%聞き手。

お友だちといると、その役回りで安定していました。

 

お母さんは、そんなNくんを心配し、

ことばキャンプに連れて来てくれるようになりました。

 

はじめは何も言わずにいたのですが、

少しずつ、Nくんは自分の気持ちを言うようになってきました。

 

先生があてたときだけでなく、

積極的に手をあげて発言するようになりました。

 

●プレゼンテーションでは、

はにかみながらも

「大きくなったらワールドカップに出たい」

夢を、はっきりと前を向いて伝えられるようになりました。

 

 Nくんの中にはたくさん「言いたいこと」が

詰まっていました。

ことばキャンプの先生は、「すでにある」Nくんの気持ちや考えを

じょうずに引き出したのです。

 

「ゆっくりでいいよ」

Nくんが言うまで待って、熱心に聴いてくれるから

安心して話せるのです。

 

ところが、

「早く言って!」

急かされてしまうと、言うのをあきらめてしまいます。

 

「そのことばの使い方、違うよ」

とミスばかり指摘されていたのでは、怖くて何も発言できなくなる。

 

「そんなの知ってるよ」

もっと意味のあることを言わなければいけないとプレッシャー。

 

ため息をついたり、そっぽを向いていたら、

それだけで、言いたい気持ちはしぼんでしまう・・・

 

話すことが得意な子どもにするためのポイントは、

聞く側の応答力です!!

話に興味をもって聞く。

おもしろがって聞く。

 

「へぇ~知らなかった」

「教えてくれて、ありがとう!」

聞き方の違いで、子どもは大きく変わってくるもの。

 

話すのが苦手な子と得意な子の違いは、

聞く側の態度やことばかけによるのです。

 

子どもはすでに考えや気持ちを持っていて、それを引き出す。

聞き方を工夫してみましょうね。

 

【新刊本】

『「ことば力」のある子は必ず伸びる!』 青春出版社

 

【お近くのことばキャンプ教室】

全国のことばキャンプ教室が以下のリンクから検索できます!

http://kotobacamp.com/area/all/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.