sunset diary

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Why not って言われても


 
今朝の散歩にて。外気6℃。池から蒸気(♨)が上がってた。空気が冷たくて、吐く息が白かった。きもちいい~~~
 
+++++
 

来年の娘の結婚式について。

 

昨日、私の日本の家族(母、姉、兄)は会議があったらしい。いままでの経過は、

 

・お姉ちゃんが一人でNYまでやってきて、数日過ごしたのち、私と一緒にNCに流れてくるって事になってた。

・母はNYでの狭いホテル暮らし+時差+私が花嫁の母の仕事でてんてこ舞いになるってことで、来るのは遠慮してもらう事になってた。

・兄はどうかな~飛行機嫌いだからな~

 

が、昨日姉から家族会議前に連絡があり、『せっかくだからお兄ちゃんをなんとか説得して連れて行くつもり』と聞かされた。しかし、私としては、兄をNCまでひっぱって連れてきて、姉と二人をお・も・て・な・し...するのは嫌だな~って打ち明けていた。

 

というのも、娘の披露宴の週末を挟んで、前の週は私のオットの兄とその彼女がデンマークからNC入りして、我が家にステイすることになっていて、披露宴明けの翌週は私の姉が流れてくる...ってシナリオが出来上がりつつあったから。

 

そうか、ここへお兄ちゃんも連れてくるのか、上げ膳据え膳の昭和男児をウチに連れてくるのか、厄介だな~とか思った。なので、姉に私のわがまま意見を伝えた後、母にも電話して、『あのさ、ママはお兄ちゃんに”Schatziの家まで行ってきな~家は広くて場所あるんだから、折角だからNCまで足伸ばしてきな~”とか余計なこと言わないでね!』って釘さしといた。『ママ、この刺した釘、絶対抜かないでね(笑)お兄ちゃんがNYまできてくれるのならそこまでだから!』

 

そして姉と新たに描いたプランは、兄も来れるなら皆さんNYのみでという事で。そして姉だけの場合、NYでの披露宴云々で3日必要で、その後1日NY観光したら、その脚で一緒にNCへ飛ぶ。ここで数日ゆっくりして、彼女はここからNY経由で日本へ帰る...ってこと。よし、これで完璧プラン!って思って眠りについた。

 

+++++

 

こちらの今朝、日本は夜で家族会議が終わった頃、兄からライン電話が入った。うっ💦 もしかしたら、『オレ、NCまで流れていくから~』と来るかとおもったら...

 

『あのさ、今会議が終わって家に帰るところで、女性陣とは別れた。でさ、オレはやっぱり行かれない、まだ現役だし(定年を伸ばした)。ってことで、親善大使としてお袋とxx(私の姉)をNYへ送り込むことに決めた。お袋の飛行機から宿泊にお小遣いもオレが出すから、xxと一緒にNYへ行かせることにした。Schatzi、悪いけどお袋の事頼むわ』

 

絶句

 

 

まさか母がいきなり来ることになるとは思ってもいなかった。だって、今回は遠慮してねって理由も伝えてはじめっから話ついてたし、私としても親不孝とは思っていなかった。だって、今まで親孝行かなりしたし、思い残すことはなかったんだもん。


今回はNCへ呼ぶわけじゃないし、ホテル住まいでたったの数日、しかも、私はドイツからの娘の友達たちとも一緒に時間を過ごしたかったし、はっきりいって母をかまっている心の余裕はない。姉だって英語ダメだし、ウチの長男は日本語しゃべれるけど、次男はまるっきりゼロ日本語だし。オットだって自分の兄カップルがくるし、


 

いっぱいいっぱいなのっ!!!


 

さっき、『こんな結末は想像していませんでした』ってお姉ちゃんにラインしたら、彼女も『お母さん、行く気満々だよ。これは私のせいじゃないからね、お兄ちゃんが余計なこと言ったからだよ、”孫たちにも会いたいし、xx(私のオット)にも会いたいわ~~”って泣き出しちゃったし。しーらない。行く気満々だよ』

 

まじですか。

 

+++++

 

母をNYに呼ばないってことは初期に即ひらめいたことで、それを私の家族や周りの友達にも伝えてあった。で、それを言うと、みなさん無責任なもんで『なんでお母さん呼ばないの?Why not???』って言ってくる。

 

Why notって言われても、だって今回は母への親孝行がメインじゃないから。娘の挙式、彼女が主役だから。しかも実家の傍でないし、スペースが限られている、時差に移動にと、母を連れまわすことはできない。母はいつも、『私の事はいいのよ~、椅子さえあれば座ってるから。ホテルに突っ込んどいてくれてもいいし』っていうけど、

 

そんなわけいかないじゃん!!!

 

 

+++++

 

私は彼女の様な自分本位な歳のとり方はしたくないといつも思う。

 

母とはまだ話していない。

 

姉には「ちょっとまだそのプランは保留にしといて。じっくり家族と話してみるから」っていったけど、なんか私だけがワルモノで、気持ちが空回りしている感じ。

 



ううう...



お兄ちゃんっていっつも無責任…💢



 

 

 

 

 

 

 

 
 

エキシビ



ほんと良かった。行ける人はこの状況下で行くのは不謹慎とか思わないでね。そんなことないから。

こういう時は出かけて気分転換をするのも大事。


イズナーもほんといい奴だー、ありがとう😊


会場に行けるラッキーな人たちは、行けない人の分も楽しんできてね。


無力さを感じた

関東を直撃するらしい台風がとても心配。

+++++

かと思うと、私が住んでる南部はずーっと雨が降らず、10月に入っているのに秋の芝生の手入れができない状態。異常なまでの猛暑が続き、庭の地面がガチガチに乾燥しちゃってるから。スプリンクラーで水撒いても染み込まないで表面を流れていくだけ。もったいないから水を撒けない。芝のタネも蒔けない。


西海岸も乾燥で、あちらはもっと深刻な計画停電もある様だし、かと思えば日本は大洪水。

自然とは本当にコントロールが利かなくて恐ろしい。こうなると人間ってちっぽけだなって本当思うよ。





夕飯の支度でキッチンからこんな美しい秋の自然の光景を眺めてそんな事を思った。





地球の裏側で何が起こっているかわからない時がある。

この清々しさをみて、なんかそんな皮肉を感じた。

+++++


夕飯作ったから、実家に届けてあげたいな〜

お姉ちゃん、またお母さんのことをお願いしちゃってかたじけない😣

+++++

さっき母に電話してみた。台風来るからって備えようと、昨日はちゃんと早いうちから買い物行って、土曜の朝の今は、

「そうだ、お風呂にお水張ってない、どうせ水貯めるなら今のうちにお風呂はいっちゃおうと思って、朝風呂入っちゃった。今は大根煮たりして、あれこれご飯作ってるわ〜♡ 」

って、いやに明るい(爆) あれか?うちのほうでもハリケーンが来る!!ってなると変に熱くなるみたいな感じ⁉️

母「お姉ちゃんが昨日きて、窓ガラスをテープで貼ったりしてくれたのよ〜〜」

私 「お姉ちゃん、ちゃんとベランダの植木を寄せたり、物干し竿を下ろしたりしてくれた⁉️」

母「植木は自分でやったけど、あ💧竿は降ろしてもらってない。ゆらゆらしてたけど、降ろそうって気づかなかった!今からやるわ」って。

お姉ちゃんらしい😣 彼女はいつも一生懸命なんだけど、必ず抜けるところがある。竿は落っこって窓ガラスに当たって割れたり、階下に落っこちたら危ないじゃない!!

あー💦私がそばにいたらあれこれできたのに〜〜って超歯がゆい😓










どっちが親だかわかんない

今日は学校が休みだから、次男は日中バイトを入れてた。

お母さんは恒例水曜午前中のテニス🎾クリニックに行くから、フツーに起きて仕事して、9時ごろから支度し始めた。次男は起きてきて、朝ごはん作ってた。

「今日はママ11時過ぎに帰って来て、お昼過ぎから仕事行くから夕方会おうねー」って言ったら、「僕は10時から仕事で3時に戻るけど、夕飯は出かけるかもしれないから僕のはいいよ〜。あ、水曜夜はパパもいないね(テニス)。じゃぁママはゆっくりできるね〜」って。

今さっき帰ってきたら、私にも野菜たっぷり入りのスクランブルエッグがラップしておいてあった。テニス🎾後に食べなよ〜って感じ。






ちゃんと洗い物もしてある!!

マメだな〜〜この子。

どっちが親だかわかんないって😅




すごいなこの84歳はしかし…



母84歳。

お姉ちゃんとミュージカルみに出かけて、おうどんランチをどかーんと食べ、その後はカフェ寄ってドーンとこんなケーキも食べた模様。

「お母さんの脳に刺激を与えようと連れ出したけど、あの人大丈夫だわ🙆‍♀️私よりスタスタ歩いてこっちが疲れちゃった😱おそるべし日本の年寄り…」

と、ラインが入った。


彼女の凄いところは、まだ足腰がノープロブレムって事より、食が女子高生並みだって事。時間はかかるけど、なんでも残さず食べる。肉でもチーズでもお酒でもどんと来い!って胃袋が異常に強い事。一人暮らしだから、年がら年中食べてるわけではないけど、こうして出かければペロっとなんでも平らげる。

好奇心も旺盛だから、誘われれば何処へでも出かけていく。近年はお友達の訃報も多いからどんどん出かける友達が減ってきていることだけが悩みどころ。これだけ。

お姉ちゃんもお兄ちゃんも、「お袋が元気すぎて怖い。オレ達が先に逝きかねない」とか言ってるけど、それもあながちハズレではない気もする。

とは言え、元気なことは有難い。お母さん凄いわ💦


+++++


姉から送られてきた写真見て驚いた。今じゃ日本のカフェでもケーキにフォークを🍰🍴ぶっ刺してお出しするのね😅

お姉ちゃんに言ったら「お母さんも同じ事言ってたよ、なんでもアメリカの真似して!」って怒ってたって(爆)







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>