ステンドグラス製作工房*グラスノート日記
  • 29Apr
    • カップルで体験レッスン!の画像

      カップルで体験レッスン!

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。コロナ禍も長くなり、ステンドグラス教室もどう運営していくか悩ましい今日この頃。昨年より、1レッスン2名までという少人数体制で換気をしつつやっておりますが、ゴールデンウイーク中はしばしのお休みです。最近感染者数も増えてきており、変異株も広がりを見せている状況ですが、ステイホームでも気持ちは自由ですのでこんな時だからこそ、やりたいこと、行きたいところ、会いたい人、等々これからのことをイメージするとよいかもしれませんね。さてさて、今回ご紹介するのは少し前の体験レッスンです仲良しカップルにお越しいただきました作られたのはミニ写真立てです。100種類以上のガラスの中から、写真立てに使うガラス16枚を選んでいただきます。いっぱいあるので、どれにしようってなかなか決められない方がほとんどですが…。今回は彼氏さんが速くてびっくり!そして彼女さん、焦るの図この図が最後まで続き、彼氏さんは体験レッスン史上最速の2時間半で完成させましたいや〜、速くてびっくりでしたそして、あまりの速さに彼氏さんの写真を撮るのをすっかり忘れていた私。いつの間にか、彼女さんが撮ってくださっていましたハンダづけが上手でしたね彼氏さんは余った時間、写真を挟むための真鍮の金具のハンダづけにも挑戦これまで、体験の方にはすべて私が金具をつけていたので、挑戦された方は初めてでした難しかったんじゃないかなあ~。彼女さんは丁寧な作業で、彼氏さんには大きく差をつけられていましたが普通の方より速かったです最後、彼女さんの写真立てに真鍮の金具をハンダ付けするところをふたりからガン見されて、緊張で手が震えそうでしたよ完成した二人の作品はこちら↓カップル感があって素敵です~彼女さんから感想をいただきましたので紹介させていただきます。先程はありがとうございました!可愛くてずっと眺めてしまいます笑最初のガラス選びの時はインスタの写真の様にならないんじゃないかって不安だったんですが、完成したら想像以上に可愛くて大満足です。はんだコテが難しかったですが中学生以来の体験で本当に楽しかったです。また機会があればよろしくお願いします。ご感想をどうもありがとうございました。私もとても楽しかったです!またぜひ遊びに来てくださいね~頂いたご感想は、ホームページの感想欄にもアップしました。他の方のご感想も載っていますので、ご興味ある方はのぞいてみてください↓レッスンの感想― Impressions ―www.studio-glassnote.comSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 20Apr
    • ガラスカットも鉛フリーハンダも!ステンドグラスのペンダント体験レッスン(*^^*)の画像

      ガラスカットも鉛フリーハンダも!ステンドグラスのペンダント体験レッスン(*^^*)

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。ステンドグラスを作るうえで、最初の関門といえばやはり「ガラスカット」ガラスを切るのは、紙や布をハサミで切るようにはいきませんし、木材や金属をl機械でカットするのともまた違います(まあ、そういう機械も売ってますけどね)。STUDIO GLASSNOTEの体験レッスンには、この「ガラスカット」を体験できるメニューがあるのですよこちらの「ガラスカットから始めるペンダントづくり」です↓『新体験レッスンメニューを追加しました!』こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。今日は、新しく追加した体験レッスンメニューのお知らせです追加したのはこちら…ameblo.jpステンドグラスの体験レッスンは全国津々浦々いろんなところで行われていますが、そのほとんどが「ガラスカット済み」のガラスを使っています。体験するのは、そのあとの工程だけなのですよね。でも、「ガラスをカットする」ってとても楽しいし、普通の人にとっては何しろ未知の世界これをぜひ体験していただきたいな!と思って始めた体験レッスンメニューが、この「ガラスカットから始めるペンダントづくり」なんですそして、この体験メニューの特徴はもうひとつ鉛を含まないハンダである「鉛フリーハンダ」を使う体験ができることですステンドグラスのアクセサリーには、通常のハンダは鉛を含むため使用されず、代替品として鉛を含まない「鉛フリーハンダ」が使われることが多いです。鉛フリーハンダは融点が普通のハンダより高いので、溶けにくく固まりやすいのが特徴…。なかなか溶けずにすぐ固まっちゃうのだから、普通のハンダより扱いにくいということです鉛フリーハンダを体験できる体験レッスンは、なかなかないと思いますよ~…という、初めてさんでもガラスカットと鉛フリーハンダの体験ができるこのペンダント作りを、先日体験していただいたのでご紹介しますまず最初はガラスカットの練習から余談ですが、ガラスカットの練習用のガラスは、近所のガラス屋さんから不要なガラスを分けていただいています。なので、当教室では思う存分ガラスカットの練習ができるのですよ(体験レッスンだけじゃなく、レギュラーレッスンの方もいくらでも練習できます)。納得のいくまでしっかり練習していただいて、ペンダントの型紙に合わせてカットできる自信がついてから本番に臨みます本番のガラスは、工房にあるいっぱいのガラスの中から好きなガラスを選んでいただきます。身につけたときの色の見え方などをアドバイスしながら、ガラスを選んでいただいて。いざ、テープを巻いてはんだ付けです。これは、ピース数が少ないこともありすぐに終了さわやかなグリーン系のペンダントが完成しました!ご感想をいただきましたので、紹介させていただきます以前から美しいガラスの世界を創り出せるステンドグラス製作に興味があり、教えていただける教室を探していました。全くの初心者の私でしたが、勇気を出して、体験レッスンを申し込み大正解でした。数ある魅力的なメニューから、悩みに悩んで、一通りの工程を体験させていただけるペンダントを選びました。想像してたよりも、ガラスカットに苦戦しましたが、岡田先生の説明が理解しやすく、少しずつカット出来る様になりました。様々な表情を持つガラス選びから始まり、数々の工程を経て作品を仕上げるステンドグラスの奥深さを知り、即入会させて頂きました。私が思い描いていた先生と工房と生徒さん達。自分が作りたい作品をマイペースで作らせて頂ける何とも贅沢な工房です。今では、毎週レッスンが楽しみで、忙しい毎日の自分へのご褒美タイムとなっています。自分が創ったインテリアに囲まれて暮らせたらと願っています。素敵な空間で、ステンドグラスの魅力を惜しみなく教えて下さる岡田先生に感謝です。とっても嬉しいご感想、ありがとうございましたそうなのです!このあとすぐにレギュラーレッスンに進まれて、実はもう…1作目が完成しちゃったのですLサイズの写真が入る写真立てですグリーンとオレンジのガラス数種類をランダムに配置されました。体験レッスンですべての過程を経験しているので、一作目もイメージが掴みやすかったと思います。ハンダづけは、体験のときの鉛フリーハンダより楽だっておっしゃって、スイスイでした。今は2作目に取り組まれています!自分で創ったインテリアに囲まれた生活のスタートですねいただいたご感想は、ホームページの感想欄に載せています。レッスンの感想― Impressions ―www.studio-glassnote.com他の方のご感想も載せていますので、ご興味のある方はぜひのぞいてみてくださいSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 18Apr
    • これまでで最年少!小4男子(もうすぐ5年生)の親子体験レッスンの画像

      これまでで最年少!小4男子(もうすぐ5年生)の親子体験レッスン

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。この春休み中は、親子のステンドグラス体験レッスンを何回か行いました。親子体験、私大好きなんです!大歓迎~親子で同じ体験をする、しかも「お互い初めてのこと」っていうのがいいですよね。これまで親子体験レッスンを見てきて、言い方は変かもしれないけど「同じ土俵に立っている感」がいいなと毎回思います大人だって初めてのことでアワアワしたりして…そんな姿を子供が見られる機会ってなかなかないですしねSTUDIO GLASSNOTEの体験レッスンは、通常小5以上の方を対象としています。今回、もうすぐ小5となる春休み中の体験レッスンのご希望をいただきまして。正確に言うと小4なんだろうけど、ほぼほぼ5年生なので体験していただくことにしましたこれまでで最年少です!作っていただいたのは星のオーナメント。途中、やり直してもらったところもありましたが(先生、鬼だわ)、最後まで自力でしっかりと作っていただけました!やり直してもらうと、すぐ修正してできるようになるところ…すばらしいです~細かいことが好きな小学生男子っていいですねお母様は息子さんにはほとんどタッチせず、ご自分の作品に集中(そこがいいと思う!)。無事に、色違いの星のオーナメントが完成しましたなんだか、暗い写真ですみませんご感想をいただきましたので、紹介させていただきます。今日はありがとうございました!小学4年生の息子と2人で体験した星のオーナメント作りでは(少しボコボコではありますが)可愛い星が2つ完成しました。先生がとても分かりやすく優しく丁寧に教えて下さったので工程もイメージしやすかったです。ただ、かなり細かい作業でしたので、不器用な私と小学4年生男子に出来るのかと緊張もありの2時間でしたが、終わってみると心から「楽しかった!」と思えました。子供は、特にハンダ付けが難しく感じたようですが初めての道具を使ったあの作業はとても楽しかったようです。次回はもう少し肩の力を抜いて制作やお喋りも楽しめる余裕があると良いなと思います。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。嬉しいご感想を、どうもありがとうございました!そして、後日。お母様だけおひとりで、もう一度体験レッスンにお越しいただきました作られたのはミニ写真立てです星のオーナメントの時とは違い、100種類以上のガラスの中から自分の好きな組み合わせで作ることができるのが楽しいところです今回、事前に色のイメージをしてきていただいていたので、ガラス選びはサクッと終了。一度経験しているので、その後の作業はスムーズに進みました。やはり2度目はちがいますね初めての立体化も順調に進み、無事写真立てが完成しましたとてもシックなガラス合わせで、センスがあふれていますね窓辺に置くと、また違った表情に。現在、レギュラーレッスンにも通っていただいて、もう新しい作品に取り組まれています。今後、素敵なインテリアセンスでどんな作品が生み出されていくか、私も楽しみにしていますSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 15Apr
    • 人生を楽しむということの画像

      人生を楽しむということ

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。今日4月15日は何の日かご存じでしょうか?ふふふ…。人によってはとても重要な日、2020年度確定申告の申告締切日であります今日、まさに締め切りの日に申告してきましたなんとか間に合った~最終日なんて誰もいないと思っていたら、税務署は人がいっぱいでしたよ(仲間だー)。振り返るに、本当は2月に片付けるべきだったんですよね。でも、なんだかそわそわして手につかないまま3月になり。そこからは怒涛の忙しさになって、集中して取り組む時間がなくて。やっと息子の一人暮らしサポートが終わって、精魂尽き果てて九州から帰ってきたのが4月6日…締め切りまで9日しかないという厳しい状況~泣きそうになりながら頑張りました昨年は初めて青色申告したり、固定資産を登録したりでめちゃくちゃ大変で、色々助けてもらいましたが、今年はなんとか自力でできました来年度はバタバタしないように、普段からしっかりやろうと固く心に誓いましたよということで。今日はひとり打ち上げです~そんなそわそわ・バタバタだった3月・4月。レギュラーレッスンの生徒さんたちの作品は、どんどん完成していっておりますまたご紹介できれば体験レッスンや写真立てのセミオーダーのお申し込みも続いており、うれしい悲鳴状態ですこれからスパートかけていきますので、よろしくお願いいたします。…というのが近況報告で、本題は『人生を楽しむということ』。最近、「息子さん一人暮らしになって、さみしくないですか?」ってよく聞かれるのです。一人っ子である息子が一人暮らしをするということは、夫婦ふたりの生活になるということ。なので、さみしくなるだろうなあということは十分に予想していました。まあ、まだ離れてから9日なので、今だけの感想かもしれないのですが。。。今の気持ちとしては、思ったよりさみしいという感じはないです。むしろ、「これからさみしくなるんだろうなあ」と思いながら過ごしていた時の方がさみしかったかもそれよりなにより。今の息子、これまでの彼の人生18年分を見てきた中で、一番といっていいほど楽しそうで、生き生きとしているのです九州で10日ほど一緒にいた間、一人暮らしの準備&入学の準備と並行して、入学式や教科書販売やなにかで大学にも行き始めたのですが。大学では積極的に友達を作り、やってみたいサークル活動もいくつもあって、さっそくSNSで問い合わせしたり。第二外国語だけじゃなくほかの語学も勉強してみたい、あの特別授業にも参加してみたい、あの無料セミナーにも参加したいし…等々、これまででは考えられなかったくらいに前向きになっているのを目の当たりにして…なんだか感動しちゃいましたこれまでは、そこまで学校生活をどん欲に楽しむというタイプではなかったのですよ。(普通に楽しそうではありましたけどね)息子がこれだけ希望に満ち溢れているのに、さみしいとはなんだか思えなくて…。どっちかというと、心からの「よかったな」と、ここまで楽しそうにしているのが見られて「うれしいな」なのです。国立後期での合格だったので、受験期間は長く、受験自体も終盤近くまで落ちまくっていて、いい結果とはいえない状況でした。本人も勉強が手につかない様子で終盤まで来ていましたが、第一志望の国立前期に落ちたときに、やっと依存していたスマホを投げ捨ててそこから後期試験までの5日間は、身を入れて勉強していました。そのころ、世間はもう受験終了な雰囲気。同級生の華やかな進学先を見聞きする中での受験勉強は、なかなかつらかったと思います。そんな中、たったの5日ですが(笑)真剣に対策をした結果、狭き門を突破自分を受け入れてくれた大学に、今や母校愛炸裂状態で、かつての第一志望校のことを「オレを落としたクソ大学」とのたまっております…ははは。念願の一人暮らしと、大好きな大学での学びと、今までとはカラーの違う友達と、地方ならではのわりと多めの対面授業。新天地で気取ることなく、ありのままの自分で大学生活を謳歌しはじめた息子を見て、やっぱり人生楽しまなきゃなと改めて思いました一人の人が全力で楽しんでいる姿は、周りの人を笑顔にする力があります。みんなが楽しく生きれば、幸せのエネルギーが循環していくと思う!まだお金はかかるとはいえ、息子は希望に満ちて巣立ったのだと思います。その幸せをかみしめつつ、私もこれからの人生を思い切り楽しんで生きていきたいです写真は今日の庭の風景。息子のサポートから10日ぶりに帰ってきたら、出かける前にはあまり咲いていなかった庭の花がたくさん咲いていて。出迎えてくれているような気持ちになり、胸がいっぱいになりましたSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 20Mar
    • STUDIO GLASSNOTEと私の近況の画像

      STUDIO GLASSNOTEと私の近況

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。ブログを一か月以上ご無沙汰しちゃいましたこんなタイトルですが…最近のSTUDIO GLASSNOTEも我が家としても、いろいろありすぎてブログも追いつかない日々でしたまず、緊急事態宣言が始まる少し前あたりから急に申し込みがなくなった体験レッスンが、3月に入り急に活発化そして、2月から本格的に告知を始めた写真立てのセミオーダーの申し込みが立て続けに入り、予想外の忙しさとなっておりますうれしい悲鳴というやつ!その上、息子の大学入試がなかなか終わらず、受かると思った大学に落ちたり、受からないと思っていた大学に受かったり、まったく読めない展開に実は、もうすぐ入学式というのに、合格発表待ちでいまだ進学先が決定しておりません合格発表は明日です。ここまで、奇跡の合格もあり浪人回避は決定ですが(ホント、数は打ってみるものですよ)、もし明日受かっちゃったら一人暮らし。入学までの10日間で入学手続きはもちろん、物件探しから引っ越し、生活基盤を整えるところまでやらなければならないので、家族みなどうなるのか気になってそわそわしてます。はあ、どうなるやら(そわそわ~)。さて、これからまた写真立て作ります最近お申し込みの方全員がプレゼント用に選んでくださっているので、喜んでいただけるように思いをこめて作っていますよそうそう、2月からプレゼント包装をオプションに加えました包装紙に包んで、タグをつけてリボンで結んでいます。写真立てのイメージに合わせて、包装紙とリボンを選びますので、これは一例です。プレゼントとしての需要を考えると、頑張ってラッピングを軌道に乗せてよかったなもしよかったら、プレゼント包装もご利用ください書きたいことはたまりまくっているので、4月はもう少し更新したいと思いますSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 15Feb
    • セミオーダーで一番人気!ピンク&ペールブルー&クリアの写真立ての画像

      セミオーダーで一番人気!ピンク&ペールブルー&クリアの写真立て

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。ただいま、高3息子の大学受験真っ只中で、我が家も受験モード。道に迷って遅刻ギリギリになったりと冷や汗もありましたが、受験日は毎回お天気も良く、日程は順調に進んでいます。とりあえず、コロナの状況が先月をピークに下がってきているので、延期や変更もなく無事に受験できていることにホッとしています。私の心持ちとしては、「本人の能力と頑張りに、一番見合ったところに合格できたらいいな」ってだけです。いっぱい受けてるので、受かったところが行くべきところだと思っています!マジで!我が家の近況はさておき、工房の近況を昨年からCreemaで写真立てを販売し始めましたが、既製品を販売するだけではなくセミオーダーも無料で承っております。9タイプの写真立ての中からお好みのデザインを選んでいただき、ご希望の色合わせでお作りするというものです。詳細は、Creemaの展示中のページにだけ載せていましたが、今回ホームページの製作販売のところにも載せましたこれまで製作販売のページがほぼ機能していなかったので、ここのところめちゃくちゃ頑張ったどちらからでもアクセスできるようになっておりますので、ご興味あるかたはのぞいてみてくださいCreema↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jpSTUDIO GLASSNOTE ホームページ↓STUDIO GLASSNOTE SHOPハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイトCreemaにて写真立て(フォトフレーム)を販売しています。www.studio-glassnote.com先月、セミオーダーに関するまとめをブログでもご紹介しました『写真立てのセミオーダーについてまとめました (オーダーは無料です!)』こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。我が家には高3息子がいて、この土日に行われた大学入試の共通テスト(旧センター…ameblo.jp今日は、最近作ったセミオーダーの写真立てのご紹介をしたいと思いますまずは先月、ご結婚のお祝いにお送りしたいとセミオーダーいただいた写真立てのご紹介です。ご希望の色合わせはピンク&ペールブルー&クリアLサイズの写真が入るmediumのデザインのものがひとつ。そして、ミニ写真立てもセットでお送りしたいというご希望でした。セット販売のご希望は初めてです…ワクワクミニ写真立ては、STUDIO GLASSNOTEの体験レッスンのメニューで、普段は販売していませんが、セット販売ならということで今回お作りすることに。(今後もご要望があれば、セット販売に限り販売しようと思っています)まずはガラスをカットして、ご希望に沿っているか見ていただきます。OKをいただけたら、組み立てて完成です同じ色味のセットでかわいいです完成後、ご結婚のお祝いということで、ラッピングをしてお送りしました。ラッピングに関しては、またあらためて記事にしたいと思います私にとってのこれまでの課題でしたが、形になってきましたよ~喜んでいただけていたらうれしいな!続いては、今月に入ってお作りしたセミオーダーの写真立てのご紹介です。やはり、ご結婚のお祝いでラッピングは必須ご希望の色合わせは、またまたピンク&ペールブルー&クリアですこの色合わせは、お問い合わせで断トツの一番人気!実は、もう手に入らないガラスも使っているので、どこまで作れるかなあという感じなのですが…。セミオーダーいただいた場合、同じガラス合わせで同じデザインのものも作りますが、実は二つと同じものはありませんそれは私のこだわりでもあります。例えば、クリアの部分のガラスは毎回変えていますクリアガラスの種類を変えている場合もあるし、同じ種類のガラスでも配置を変えていたりします。切り出したガラスを見て合わせているので、完全に私の趣味ですそもそも、同じガラスでも切り出す場所で色や模様が変わりますから、二つと同じものはないですけどね。なので、まったく同じデザインで同じ色合わせでも「オンリーワン」なのですよ今回のデザインは、Lサイズの写真が入るlargeタイプです。ガラスをカットして、お客様に見ていただいて。OKをもらったらGOです完成~~電球色のランプの下においても、また色味が変わってきれいです。ステンドグラスって多種多様なものが作れますが、何を販売用に作ろうかと思ったときに最初に考えついたのが写真立てでした。ランプももちろんいいし、アクセサリーでもよいですが、私の工房の目指すものは「普通の暮らしの中のインテリア」。ステンドグラスの写真立ては、窓辺に置くと小さくても存在感がありかわいいですそれに、太陽の光は毎日、毎時間刻々と変わっていき、ガラスを通した光もまたどんどん変わっていきます見ていると、光や色のパワーを感じられるんですよ!写真をプリントアウトすることが少なくなった今、写真立ての需要がどれほどあるのかわかりませんでしたが、写真でなくてもポストカードなどでも素敵だしと思って昨年販売をスタートしました。結婚のお祝いの需要があったのは自分としては意外でしたが、考えてみれば納得ですせっかくの写真を、データのまましまいこんでいたらもったいないものご結婚された方の好みの色味でセミオーダーして、ステンドグラスの写真立てをプレゼントするって素敵だなあと思います写真をプリントする機会は減っても、あえてプリントアウトして飾っておきたい写真というものは、人には一枚や二枚はあるのではないでしょうか。大切な人へのプレゼントだけじゃなく、「大切な自分へのプレゼント」も素敵だと思います自分にとって、とっておきの写真を入れて、窓辺に飾って。大切な人との写真、もう一度行きたい思い出の場所…そんなビジュアルを毎日眺めながら、そのフレームにステンドグラスのきらめきが添えられている。。。というイメージで作っていますいろんな場所で、私の作った写真立てが活躍してくれたらなによりうれしいですSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 04Feb
    • 書道とステンドグラスのコラボレーション♡~レギュラーレッスンレポの画像

      書道とステンドグラスのコラボレーション♡~レギュラーレッスンレポ

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。STUDIO GLASSNOTEの生徒さんは年齢層も幅広いのですが、今日ご紹介する作品を作られた生徒さんは20歳ステンドグラスをスタートされた時点では10代でしたレギュラーレッスンに来られている方の中では一番若い大学生さんです。いつも、楽しく熱心に作品作りに取り組まれています。先月Instagramに載せましたが、今回ご感想もいただいたので、あらためてブログでご紹介したいと思いますこちらの作品です!成人のお祝いに頂いた書を、ステンドグラスに入れて飾れないかと考えて。書を生かすシンプルなデザインと書にマッチしたガラス選びにより、見事な作品が出来上がりました思いの込められた書がまたすばらしくて(生徒さんの名前のところだけモザイクにしています。)写真立てと同様のやり方で裏から書を入れており、ひとつあいているところは成人式の写真を入れるそうです。何も入れないとこんな感じ↓残念ながら、先月行われる予定だった成人式は延期になったそうですが…コロナが落ち着いた時期にあらためて楽しい時間が持てるといいですね生徒さんから感想をいただきましたので、載せさせていただきます。昨年の7月にステンドグラス作りを体験し、8月から本格的にレッスンを始めました。最初はどの作業も難しかったですが、作品を作っているうちに徐々にコツを掴み、以前に比べて手際良く作業できるようになったと思います。また、作業が複雑で難しい際には、岡田さんから適切なアドバイスを頂けるため、最善の方法で作業に取り組むことができます。レッスンでは、好きな大きさ、好きな色、そして好きなデザインで作ることができるので、自分のイメージする理想のものを作れることが、私にはとても魅力です。作品を作れば作るほど、作りたいものが沢山出てくるため、レッスンに行くことがとても楽しみです!今後も自分の理想の作品を作っていきたいと思います。うれしいご感想をどうもありがとうございましたステンドグラス教室を始めて2年ほどになりますが、こんな若い人に毎回楽しく作っていただいているのがとてもうれしいですステンドグラス教室って、「お金持ちの主婦が時間とお金をかけてやる趣味」みたいなイメージを持たれがちなんですが。。。でもね、私はそういうのをきれいさっぱり払拭したいのですというか、払拭しないとステンドグラスの未来はないと思うし、実際ステンドグラス自体にはもっと可能性があると真面目に思っているのです広いおうちに住んでいないと置けないような大作じゃなくても、暮らしを彩る小さなインテリアでも、存在感があってすてきです。平面でも立体でも、ガラスをハンダでつなげることで形は自由に作れます。その方のセンスとアイディアで、どうにでも展開できるものなのですそして、ほかの工芸やハンドメイドと比べて特にお金がかかるというわけでもありません。ガラスが高いと思われがちですが、ピンキリで安くてもすてきなガラスはいっぱいあります。ガラス屋さんでいらないガラスを頂いたり、砂浜でシーグラスを拾ったりと、タダの素材からでもすばらしい作品を作ることは可能です。いろんな方が集って、その方の思うステンドグラスの世界を展開していってほしいと願ってレッスンをやっています。話がそれましたが20歳ですからね、これから可能性は無限大です自分の思うステンドグラスをどんどん作っていってほしいなプレゼントのための作品も作られていますが、今度はステンドグラスを売ってほしいとの声もいただいているみたいで、その話を聞いて私もうれしくなっちゃいましたそうやって、生徒さんからまた外へとステンドグラスの輪が広がっていくのは、幸せなことだなあと思います。これからどんな作品を作られるのか楽しみにしています頂いたご感想は、STUDIO GLASSNOTEのホームページの教室案内の中の感想欄に載せました。ほかの方の感想もありますので、ご興味ある方はチェックしてみてください↓STUDIO GLASSNOTE レッスンご感想段々と感想が集まってきて、ありがたい限りですSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 01Feb
    • レギュラーレッスンの進め方についての画像

      レギュラーレッスンの進め方について

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。ステンドグラス教室のカリキュラムについて時々聞かれるので、今回ちょっと私の考えを書いてみようと思います。STUDIO GLASSNOTEのレギュラーレッスンは、自分の作りたいものを自由に作るレッスンです。というか、生徒さん自身の作りたいものを作れるよう、私が全力でサポートする教室とも言えますステンドグラスって、作れるものの幅が意外と広いのですよね。例えば、小さなアクセサリーから、教会を埋め尽くすような窓まで作れるのです私としては、「アクセサリーを作りたい人」と「窓に嵌める大きなパネルを作りたい人」に、同じカリキュラムで教えても仕方がないと思っています。カリキュラムに沿って作りたくないものを作っても、物は残りますからね。。。それに、自分が本当にやりたいことをやっている時こそ、その人が一番成長できると思うのです作りたいものを作る中でこそ技術が磨けるし、次への意欲にもつながると思うのですよなので、カリキュラムは全くありません初心者の方には、初回だけ「20~30ピース程度の直線だけのデザイン」というリクエストをしますが、それだけです。(それ以上の難易度のものをいきなり作ると、完成までに時間がかかるから…。最初は達成感が大事だと思うのです)もちろん、作りたいものの相談には毎度乗りますし、「いきなりそれは無理…」というときにはそのつなぎになるようなものを提示したりします。「作りたいものを作る」といっても、作りたいものが浮かばない時もありますよね。そんなときは、「こんなものも作れますよ」とか「そろそろこんなのも作れるんじゃない?」とか背中を押したりもします。デザインとか苦手なんですという方には、デザインのやり方も教えますし、デザインしなくても作れるものはいっぱいあります。そういう色々も込みで、「作りたいものを作る」を何より大切にしていますだから、ステンドグラスを始めて一年もたたないうちにティファニーランプをいくつも作る方がいらっしゃるし、ひたすら写真立てを作る方もいらっしゃいます見たこともないようなオブジェを作る方もいらっしゃるし、別分野の作家さんでステンドグラスとコラボさせている方も。そういうスタンスで私がやっているのも関係あるのか、生徒さんはみなさん個性豊かで楽しい方ばかりです私の中での理想の先生像は、生徒さんがどんなものを作りたいといっても、それに伴走して完成まで導けるだけの自分の引き出しを持っていて、自分の持っているものを惜しみなく与えることのできる人です。逆に、作家としては、引き出しをいっぱい持っていることより一つのことを突き詰められる方が大事だと思いますけどね!その両方の要素を、自分自身では持っていたいと思っています。…なかなか欲張りそんな教室ですので、ご興味ある方は一度体験レッスンにお越しください。お待ちしています写真は今日のなーちゃん。今年も床暖でダメになってます自分の腕をまくらにするのが、得意のポーズですSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 28Jan
    • 自分のデザインした物が形になるって素晴らしい体験だと思いました~レギュラーレッスンレポの画像

      自分のデザインした物が形になるって素晴らしい体験だと思いました~レギュラーレッスンレポ

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。日々バタバタしていて全然ブログが追いつきませんが、教室の生徒さんの作品は続々と完成しておりますそのたびに写真を撮らせてもらっているので、写真はたまる一方すべてをご紹介はできませんが、今回は10月からスタートされた生徒さんの初めての作品をご紹介します(ずいぶん遅くなってしまいすみません)。こちらの小物入れですオリジナルデザインで、2面ずつデザインが違っています。同じデザインの面も、ガラスが違うので表情がちがいますねすごく凹凸のあるガラスも使っていて、存在感は抜群…そういうガラスは、ガラスカットもテープ巻きも難易度が高いので大変なんですけどねご主人へのプレゼントということでしたが、気に入っていただけたかな?ご感想をいただきましたので、載せさせていただきます。体験レッスンを経て、レギュラーレッスンに申し込んでから3ヶ月かけて1作目を作りました。1作目の、直線で30ピースくらいまでの好きなものをつくりましょう!にテンションが上がり、作ってみたいものが沢山ある中、小物入れを作ってみる事にしました。体験レッスンにはない、ガラス選び、カットの練習から始まり、ガラス選びはすごく楽しくて、お洋服を選ぶかのように、アレもいいな、これもいいな、この色も可愛い!!という感じで好きな色と好きなガラスを選び、その後の、ガラスカットがなんと難しい!!ガラスカッターで思うようにガラスが切れない!!それでも、先生が優しく楽しく指導してくださるお陰で、なんとかカットできるまでに。本番では、選んだガラスがまた切りにくいガラス…初心者の私のくせに好きな色とガラスで選んだ結果、ものすごく苦労しました。その時も、先生がずーっと応援してくださり、コツを教えてくださり、終始楽しくカットまで進み、ルーター、ハンダ付け、完成まで至りました。思い返すと、大変だったこともあったけどやっぱり楽しくて、出来上がった作品は1作目は宝物で自分のデザインした物が形になるって素晴らしい体験だなって思いました。遠い存在だったステンドグラスを身近にしてくれた、先生。つくりたい物は山ほどあるけど、焦らず、少しずつ上手くなりましょう、といつも励ましてくれる先生。こんなに夢中になれるステンドグラス、2作目の薔薇のパネルも絶対完成させます!ステンドグラスを作ることも、先生にお会いできることも、楽しいです!これからも沢山作って色んなステンドグラスを見て、上達したいです!とってもありがたいご感想どうもありがとうございましたまったくの初心者さんなのに、平面を作ってから立体を作るという工程を踏んでの製作で、なかなか大変だったと思います。よく頑張りました~・・・で、実はご感想の中に登場した2作目の薔薇のパネルが、もう完成目前なのです2作目は曲線のガラスカットも多用しての作品ですが、難しいカットもなんのその。スピードアップしてあっという間にここまできました。かわいい作品になりそうですので、後日ご紹介できればと思いますいただいたご感想は、STUDIO GLASSNOTEホームページの、教室案内の中の感想欄に載せています。ほかの方の感想も載せていますので、ご興味のある方はのぞいでみてください。STUDIO GLASSNOTE レッスンご感想STUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスンSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 21Jan
    • 写真立てのセミオーダーについてまとめました (オーダーは無料です!)の画像

      写真立てのセミオーダーについてまとめました (オーダーは無料です!)

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。我が家には高3息子がいて、この土日に行われた大学入試の共通テスト(旧センター試験)に参戦いたしました。全国55万人以上の若者が参加する、ある意味超ビッグイベントですよね私たち保護者も、サポーターとして参戦特にこの学年は、「新入試」ということで何年にもわたり振り回された挙句、コロナにまで振り回され、結局1月に入って緊急事態宣言とかね。。。共通テスト初年度だし、これだけ振り回された学年だし、休校期間もあったわけだし、少しは温情があるのかと思いきや。ほぼ全科目難化しちゃってそれなのに、受験者平均は下がってないらしく…。それってどういうこと?って考えると、今年の受験生みな頑張ったってことよね。受験の歴史に残りそうな気の毒さなのに、たくましい!息子もだけど、今年の受験生の皆が報われてほしいと思います。まだまだ受験は始まったばかり。頑張れ、受験生そんな共通テストのさなかに、私は何をしていたかというと。レッスンの傍ら、写真立てのセミオーダーに関するあれこれをまとめていました最近問い合わせがポツポツとあるのですが、説明がややこしすぎて、何度もやり取りすることになってしまうので、まとめを作ろうとずっと思っていたのです。CreemaのSTUDIO GLASSNOTEのページに、セミオーダーのまとめを載せましたので、ご興味ある方はのぞいてみてくださいCreemaの「展示中」のページに詳細を載せています。STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jpこちらでも軽くご紹介いたしますので、よかったらお付き合いください写真立ては9タイプのデザインをご用意しています。これら9タイプを、「ご希望の色味」でお作りするセミオーダーになります。各タイプのについては下に説明していますのでご覧くださいませ。(写真の入れ方の違いにより、①は1種類、②~⑤は2種類の合わせて9タイプになります)オーダー料金は無料ですガラスの種類にかかわらず価格は一定です。では、各タイプのご紹介にまいります① 写真サイズ:55mm×89mm ●本体サイズ:縦81mm×横118mm×奥行き70mm ●写真の入れ方:《挟み込みタイプ》のみ横にもできます!これに限らず、全タイプ縦にも横にも立てられますよ② 写真サイズ:Lサイズ/medium ●本体サイズ:縦136mm×横174mm×奥行き75mm ●写真の入れ方:②-1《挟み込みタイプ》 / ②-2《スライドタイプ》③ 写真サイズ:Lサイズ/large ●本体サイズ:縦150mm×横188mm×奥行き82mm ●写真の入れ方:③-1《挟み込みタイプ》 /③-2《スライドタイプ》④ 写真サイズ:はがきサイズ/medium ●本体サイズ:縦145mm×横195mm×奥行き83mm ●価格:④-1《挟み込みタイプ》 /④-2《スライドタイプ》⑤ 写真サイズ:はがきサイズ/large ●本体サイズ:縦162mm×横210mm×奥行き90mm ●価格:⑤-1《挟み込みタイプ》 /⑤-2《スライドタイプ》以上9タイプです!価格等、さらにくわしいことはCreemaのページをご覧ください写真の入れ方は、背面の作りにより二種類あります。《挟み込みタイプ》裏から、写真と薄いアクリル板を重ねて金具に挟み込みます。アクリル板も同時に挟み込むので、写真立てから写真が浮き上がりにくいです《スライドタイプ》写真とアクリル板を重ねて、コの字型の金属部分に横からスライドさせて入れます。写真をそのままスライドさせるだけなので、入れるのも簡単で写真にも優しいです写真立てのセミオーダー、こんな感じでやっています!お好きな色味で作れるので、まさにオンリーワンの一品ご興味ある方は、Creemaの説明をご一読の上メッセージをお送りください。色味の説明って難しいと思いますが。。。Creemaの販売済みのものも含めたページから、お好みの色味に近いものを教えていただけるとやり取りがスムーズになります。InstagramにはCreemaより多くの画像が載っていますので、そちらの画像も参考にご利用ください。最近ではプレゼントの需要が多く、現在プレゼント包装を今試行錯誤中です。なので、今はプレゼント包装も無料でやっておりますそのうちオプションにするつもり!プレゼントに困ったときには、思い出してもらえるとうれしいですもちろん、自分へのご褒美にも作品を通じて、いろんな方とつながれるのを楽しみにしています最後にもう一度載せておきますね!STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jpSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE Instagram写真立てをCreemaで販売しています↓STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp写真立てのセミオーダーを承っております(オーダー無料)↓STUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreemaSTUDIO GLASSNOTEの展示中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。www.creema.jp

  • 07Jan
    • レッドケイム(鉛桟)を使用した技法にチャレンジ!~レギュラーレッスンレポの画像

      レッドケイム(鉛桟)を使用した技法にチャレンジ!~レギュラーレッスンレポ

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。年末年始、みなさまどんなふうにお過ごしになられたでしょうか?我が家は喪中な上、高3息子は受験勉強、私はダンナと共に工房の棚卸作業に追われ、全くおめでたい感がなかったですそうそう。1月1日より、STUDIO GLASSNOTEのLINE公式アカウントを開設しましたレギュラーレッスンの生徒さん向けのアカウントとして運営していく予定です昨年始めたレッスンカレンダーがうまく機能しているので、連動させてこれから充実させていきたいと考えています。今年のチャレンジ1つ達成レギュラーレッスンも昨日から開始し、気持ちも新たに頑張っています。今年もよろしくお願いいたしますさてさて。ステンドグラスの作り方には、大きく分けて2つの技法があることをご存じでしょうか?以前も書いたことがありますが、もう一度まとめておきます。以前の記事はこちら↓『ステンドグラスの技法について①』こんにちは昨日は庭のプルーン狩りをしました。たわわに実るプルーン・・・でも今年は不作みたい。プルーン狩りのために、高枝切狭を買いましたよこのような道…ameblo.jp『ステンドグラスの技法について②』こんにちは旅行に行っておりました。すばらしい旅になりました・・・が。帰ってきた翌日、顔が前代未聞に腫れてしまいまして目がやっと少しあく程度で、額とか鼻…ameblo.jp二つの技法とは、「アメリカ由来」の技法と「ヨーロッパ由来」の技法です。ガラスをパーツごとに切るところまでは同じですが、ガラスピースを「どうつなぐか」が全く違います。一般的にステンドグラス教室で教えられているのは、「アメリカ由来」の技法です。ガラスピースを銅のテープで巻いてハンダで固定します。STUDIO GLASSNOTEの体験レッスンは、すべてこの「アメリカ由来」の技法です。初体験の方でも、簡単に作ることができる技法ですよもう一つの技法は、「ヨーロッパ由来」の技法。教会のような大きなステンドグラスは、ほとんどがこちらの技法を使って作られています。ガラスピースを鉛桟(レッドケイム)で組み、ケイムのつなぎ目をハンダづけして、ガラスとケイムとの隙間にパテを入れてガラスを固定します。このヨーロッパの技法は、アメリカの技法とは異なり、一日で「はい完成!」とはいきませんケイムの組み方を身につけるには、少しばかり時間が必要でも、アメリカの技法の細かさとは全然違った作る楽しみがあり、私は大好きなんです出来上がった作品の重厚感も、またよし一般的にステンドグラス教室ではあまり教えていないかもしれませんが、STUDIO GLASSNOTEのレギュラーレッスンではがっつりとお教えしています今回は、この「ヨーロッパ由来」の技法に挑戦した生徒さんの、一作目の作品のご紹介です今回の生徒さんはステンドグラス経験者で、アメリカの技法は一通りマスターされています。今作は、ケイムでの組み立ての基本を学ぶことが目的なので、私から「縦横斜めの直線だけ」の単純なデザインをリクエストしました。製図から教え、ガラスをカット。そしていよいよ組み立てスタートですケイム同士を突き合わせる組み方もありますが、しっかりケイムを中まで差し込み強度を出す技法をお教えしています。差し込みが甘いとどんどんサイズが大きくなっていってしまうので、そこは注意しながら組んでいきます。途中まではつきっきりで教えていましたが、最後の方にはやりかたがだんだんと身についてきました完成までもう少し!無事組み立てが完成~!(写真なし)続いて、ケイムのつなぎ目をはんだ付けで固定します。次に、ガラスとケイムのすきまにパテを入れていきますが…このあたりなんて、もろ肉体労働、最後にパテ掃除をしたら完成です~~(また写真なし)さらに、今回は真鍮で枠をつけることにしました建築物に取り付けずにそのまま飾りたい場合は、枠をつけることでパネルの反りやたるみを防げるのです長い真鍮を機械で切って(これがまた音がうるさい)はんだ付けして…無事完成~~ガラスのチョイスがかわいくて、クラシカルでシンプルなデザインも素敵~~このパネルがおうちに入っていたらめちゃかわいいですよね色の薄いガラスなので、白い壁紙なら壁ぎわに置いてもよいです。ガラスの質感を写したくて、アップで撮ってみました!無色透明のガラスは、スペクトラムのrain waterというガラスで、雨だれのような模様。しかもキラッと虹色に光るのですケイムとガラスの隙間に、しっかりとパテが詰まっているのもわかりますね生徒さんより感想をいただいたので、載せさせていただきますステンドグラスのアクセサリーを作りたいと探してたどり着いたグラスノートの岡田先生宅には、様々なランプやパネルなど先生の作品があちこちに飾られていて、それはそれは素敵な所でした。体験レッスンで作った写真立てで沢山のガラスに魅了され、ステンドグラスの作品の多様さに心奪われました。そしてステンドグラスパネルを作ってみたいと思いました。岡田先生はものすごく丁寧で、優しく指導してくださり、ステンドグラス愛が伝わってくるレッスンに毎回ワクワクして通いました!パネル作りは思ったより大変な作業で、ステンドグラスのキラキラとはかけ離れた肉体労働的な作業も多くありましたが、先生の優しさに救われて完成させることが出来ました。本当に素敵なパネル、光を通してどんな表情が見れるか楽しみです!近ければもっと通えるのにと、それだけが残念ですが、、今年も新しい作品を楽しんで作りたいです。ありがたいご感想を、どうもありがとうございましたステンドグラスの歴史は、聖書の教えをステンドグラスで表現し、教会という建築物にはめ込むところから始まり、発展を遂げてきました。そのときから続くヨーロッパの技法は、今でも教会に限らず、一般住宅や学校・施設・病院等の建築物にはめ込むステンドグラスの製作に欠かせないものです。最近では、ヨーロッパからの輸入もののステンドグラスのアンティークパネルを、おうちにはめ込んでいる方も結構いらっしゃいますよねアメリカ由来の技法が、ランプや小物と多様なものを製作できるのに対して、ヨーロッパの技法は基本的にパネルだけ(ランプを作っている人もいるにはいますが…)。作れるものの幅は狭いですが、おうちにステンドグラスを入れたいなあと思っている人にはぜひチャレンジしていただきたいプロの職人と同じ技が、ここで学べますよいただいたご感想は、STUDIO GLASSNOTEのホームページの教室案内の中にある感想欄に載せています。ご興味ある方は、ほかの方のご感想もありますのでのぞいてみてくださいSTUDIO GLASSNOTEレッスンご感想STUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 31Dec
    • STUDIO GLASSNOTEの2020年をふりかえってみました♡の画像

      STUDIO GLASSNOTEの2020年をふりかえってみました♡

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。今日は2020年の最終日。Instagramでは、今年一年のポストの中でいいね!が多い順に画面を9分割して載せた「ベストナイン」っていうのがあって、昨年に引き続き今年もやってみました今年は、レギュラーレッスンの生徒さんの鳥とお花のオリジナルランプのポストが第一位ベストナイン9作品のラインナップは、☆レギュラーレッスンの作品3つ☆体験レッスンの作品3つ☆私の作品3つと、なかなかいいバランスのラインナップでしたSTUDIO GLASSNOTEのこの一年を振り返ると、今年はなんといってもコレ…。教室の生徒数が急に増えました昨年の今頃と比べたら、なんと3倍以上の在籍数今、本格的に教室をスタートしてちょうど2年くらいで、昨年の人数が少なかったので、3倍以上といってもびっくりするような人数ではありませんが…。それでも、自分でもびっくりしちゃいます現在は、密を避けるため1レッスン当たり2名までとしているので、週4の午前・午後のレッスンはほぼ休みなし。それに加えて、コロナの自粛明けから第3派が来る前の10月までは、毎週のように体験レッスンの予約が入っていました。検索で見つけてくださる方や、SNSで見つけて来てくださる方が増えてきて、膨大な情報があるネットから自分を見つけてくださることに自分でも驚くやら気恥ずかしいやら新たなご縁もいっぱいつながり、これまでのご縁もまた深まり、豊かな一年だったと感謝です私はステンドグラスを作るのが好きで、20年以上をステンドグラスを作ることに費やしてきました。でも、ひとりでただ作るだけではここまでの豊かさは感じられなくて。やはり、私は人とつながることが好きで、自分の好きなもので人とつながり役に立つことができるこの仕事が大好きですこんな感じで、昨年に比べて随分と忙しくなりましたがじわじわと増えたのもあり負担感はそれほどなく、以前からやっていたかのように自然にやれているのがまた不思議な感じです。本当はね。いつか教室の生徒数が増えたら、教室展をやりたいなとか、ステンドグラスツアーを開催したいなとか、いろいろ夢があったのステンドグラスの撮影に特化した写真教室もやろうとしていたし、ほかの分野とのコラボレーションもやりたいなとか考えていたのです。でも、コロナ禍で今はそれどころではなく、自分自身もそこまで余裕がないからとりあえずは目の前のレッスンを一生懸命やっていますけど。レギュラーレッスンをもっともっと面白くしていくつもりですので、そこは乞うご期待です今年のSTUDIO GLASSNOTEのもうひとつのトピックスは、初めてウェブ上での製作販売をスタートしたことですCreemaで写真立ての販売を始めましたが、出したものは8割がた売れたので(ちょっと残っているけど)、とりあえずはよかったと思っていますただ、最初に出品してからはセミオーダー分しか追加でアップできなかったので、来年はもう少しはコンスタントに出品したいなまた、販売スタートにあたって、最大の問題である「梱包」はクリアしたのですが、販売を始めて気づいたのがプレゼントの需要が多いことそれなのに、めちゃ荷物感あふれる梱包でプレゼント包装に対応できなかったので(大変申し訳なかった…)。今月、生徒さんの助けでそのあたりを見直して、プレゼント包装にも対応できるようになってきましたこれももう少し練って、来年はオプションにしていくつもりです。その他、私自身の作品作りは今年は小物ばかりでしたが、作ろうと思って放置していたものを作ったり、オーダー受けたものを作ったり。ゆるゆるですが、割とコンスタントには作っていました体験の準備やらもあり、例年より作業はしたと思います。来年は展示会もあるし、絵付けをしたいティファニーランプもひとつは作りたいし、ほかにも作りたいものはたくさん~体験メニューだって増やしたいし、オーダーを受けているものもあります。教室の合間に、自分の製作時間もとれるようにうまく調整していくのが課題ですね。と長々と振り返りましたが。。。みなさま、今年もお世話になりました今年中に紹介したかったレギュラーレッスンの作品を紹介しきれなかったので、来年はそこからスタートしたいと思います(予告っ)。来年もよろしくお願いしますSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 29Dec
    • 今更ですが…クリスマスツリーが完成しました(≧▽≦)の画像

      今更ですが…クリスマスツリーが完成しました(≧▽≦)

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。年の瀬ですね昨日、今年最後のレッスンを無事終えました!この一年いろんなことがあったけど、最後こんなふうに暖かな気持ちでレッスンすることができて、私って幸せ者だなあと思いますで、今回のブログですが。。。前のブログ記事にもちらっと書いたのですが↓『クリスマスエクステリアにも!ステンドグラスのクリスマスオーナメント☆彡』こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。クリスマスがすぐそこまで来ていますが、今になってワタクシこんなものを作ってい…ameblo.jpめちゃ今更なんですが、クリスマスツリーが完成しました今頃~って突っ込んでくれて全然OK…むしろ突っ込んで色違いがふたつ!緑バージョンは昨年途中まで作って放置していたものを仕上げ、クリアバージョンは今年作りましたどっちがお好きでしょうクリアのガラスは、まるで雪の結晶のようなグルーチップというガラスを使ってますひとつのツリーに丸カンが12個…ふたつで24個ついています。ちょっとしたビーズやモチーフなど、この丸カンにぶら下げるとかわいいと思うのです私はスワロフスキーをぶら下げるつもり(来年にね)。ビーズの扱いが得意な方なら、細かいビーズで小さめのボールを作ってぶら下げてもいいんじゃないかなとか、羊毛フェルトのカラフルなボールもかわいいなとか…。レースのモチーフを下げてもかわいいかなあアイディア次第で色々楽しめると思います。いいアイディアがあったら教えて欲しいでもこの丸カン、ハンダでつけるのがめちゃ面倒だった同じ大きさ、同じ角度でつけるってなかなか難しい。数をこなすことで上達するから…って自分に言い聞かせて頑張りましたよ下の部分のボールチェーンもなかなか面倒だったでも、つけるとかわいくなるので頑張りました似た感じのクリスマスツリーは以前から作っていたのですが、今回のデザインはライトアップできる仕様にしたくて下の部分を立体にして、底を閉じないことにしました。この立体部分にLEDのろうそくも置けるしひも状のLEDライトをクシャっと入れてもいいよねこのツリーの一回り大きいバージョンも作りかけなので、それは追々作るつもりですが…。新しいクリスマスツリーのアイディアが浮かんだので、来年はそれをぜひ作りたいなと思っています次作は丸カンはないけど、今回より手の込んだものになる予定最近、アイディアがポンポン浮かんで、作りたくてしょうがないです。来年は製作をもうちょいがんばりたい…とひそかに決意しておりますSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 22Dec
    • クリスマスエクステリアにも!ステンドグラスのクリスマスオーナメント☆彡の画像

      クリスマスエクステリアにも!ステンドグラスのクリスマスオーナメント☆彡

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。クリスマスがすぐそこまで来ていますが、今になってワタクシこんなものを作っていますステンドグラスのクリスマスツリーです明日までにはできるかな?(ギリギリすぎるって)できたらまたご紹介しますね。さてさて。ステンドグラスというガラス工芸は、キリスト教の文化から生まれた歴史があります。クリスマスって、本来はイエス様の誕生をお祝いする日ですので、クリスマスのインテリアにステンドグラスっていうのはとても相性がいいと思うのですよまあ、そういうことを抜きにしても。ガラスの透明感とかきらめきとかって、クリスマスインテリアによくマッチしますよねSTUDIO GLASSNOTEのレギュラーレッスンでも、クリスマスに向けて製作されている生徒さんがいらっしゃいます。一度作れば、毎年飾れるのでいいですよね今回、一気にクリスマスオーナメントを6個!作った生徒さんがいらっしゃるので、ご紹介したいと思います。まず一つ目。大きな雪のオーナメントです前回のブログ記事に載せたものと同じくらいの大きさで、ガラスはオリジナルとほぼ同じものを使用しています。前回のブログ記事はこちらです↓『ビッグサイズでカラフル!雪のオーナメントアレンジ♡』こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。もうすぐクリスマスですね!STUDIO GLASSNOTEの体験レッスンで…ameblo.jpやっぱり、大きいと存在感ありますね今回、どうしてこの大きさにしたのかというと、ご自宅に飾るのにちょうどいい大きさにしたかったから実際にご自宅で飾っている写真を送っていただきました。めちゃ素敵じゃないですか~玄関ドア外側にアイアンのフックをつけて、リースを飾るような感覚でオーナメントを飾っていただいています。ウッディな玄関ドアに似合っていてとーっても素敵このオーナメントをデザインしたのは私ですが、こんなふうにステキな使い方を提案していただき、とっても嬉しいですドアを開け閉めしてもバタつかなくて、とってもよいそうですよ。そして、あと残り5個は、すべて「ろうそくのオーナメント」を作られました簡単なデザインですが、5個作るのは大変でしたね無事にクリスマス前に完成しまして、これをどういうふうに飾られたのかというと…。。。木の枝に、ろうそくのオーナメントがこれまた、めちゃ素敵じゃないですか~~玄関ドアの雪のオーナメントとも相性抜群ステンドグラスを外に置いておくとどうしてもハンダ部分錆びやすいですが、季節限定のエクステリアっていう使い方は全然アリだと思いますいいなあ…来年まねっこしたいステンドグラスって、「何を作るか」でセンスが問われるのはもちろんですが、「どう飾るか」にもセンスが問われるんですよね。光の当たり具合で見え方が全然違ってくるので、生かすも殺すも飾り方次第なところがあります(ランプのように光源のあるものはまた別ですが)。今回の飾り方は、写真を見せていただいて私も嬉しくなっちゃいました今年もあと少しですね。今年一年は、生徒さんの素敵なセンスに大いに刺激を受ける毎日でした…ありがたいことですレッスン最終日の28日まで、手を抜かずに全力で頑張りたいと思いますSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 19Dec
    • ビッグサイズでカラフル!雪のオーナメントアレンジ♡の画像

      ビッグサイズでカラフル!雪のオーナメントアレンジ♡

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。もうすぐクリスマスですね!STUDIO GLASSNOTEの体験レッスンで、最近人気の雪のオーナメント。クリスマスインテリアにイチオシです今週も、体験レッスンでお作りいただきましたよ丁寧な作業で、仕上がりもきれいなオーナメントが完成しました!私の作った見本と一緒にパチリ。かわいいなぁこの雪のオーナメント、レギュラーレッスンでも最近作られているのでご紹介します。この秋からステンドグラスを始められた生徒さんの一作目なのですが、この白い雪のオーナメントをアレンジして…。ビッグに、カラフルに…。新しく生まれ変わりました元々のオーナメントの縦2倍、横2倍くらいかな?大きくなって存在感抜群!そしてカラフルになってめちゃかわいいのです私のデザインがこんな風に生まれ変わるなんてこれを作られた生徒さんより、レギュラーレッスンのご感想をいただきましたので、今回併せて紹介させていただきます『初作品の完成!』体験レッスン後、すぐにレッスンに通うことを決め、ついに初めての作品が完成しました!作品は体験の時に悩んで選ばなかった雪のオーナメントサイズを2倍に拡大しデザインはそのまま。カラーを雪から離れ好きな色のガラスで構成してみました。体験レッスンでは分からなかったガラスカット…。最初はヤバいかもと思うほど難しく心が折れそうになりましたが、岡田先生が気長に焦ることなく練習させて下さり、なんとかコツを掴むことが出来ました!切れるようになってからは快感研磨作業も何だか職人さんになったみたいで楽しい♪ただ、はんだ付けでまたまた苦戦なかなか思うようにならず。。。そして完成した作品苦労した分、嬉しさ倍増で毎日眺めています自己満足と思いきや、家族からもなかなか好評で、おうちで過ごす時間が多くなった我が家にほんのり彩りを加えてくれています!うれしいご感想を、どうもありがとうございましたSTUDIO GLASSNOTEでは、体験レッスンを受けてからレギュラーレッスンを始める方が多く、この生徒さんもそのひとりです。体験まで含めると今作が一作目ではないのですが…レギュラーレッスンをスタートして初めて知る「体験レッスン前の準備の時間」。体験レッスンみたいに一日で完成とはいかないのです…ふふふ製図をし、型紙を作り、ガラスを選び。ガラスカットの練習をしてから、本番のガラスカットカット後は、ルーターという研磨機でガラスの周りを削って形を整えます。ここまでの作業を終えた状態で、体験レッスンスタートなのですね。なので、やっぱり体験レッスンを経験済みでも、レギュラーレッスンの作品が「一作目」だと私は思っています。記念すべき第一作目。ご家族の方にも喜んでいただいて私もうれしい次作も楽しみにしていますね今回いただいたご感想は、ホームページの教室案内のご感想のページに載せています。他の方のご感想もありますので、ご興味のあるかたはご覧ください↓レッスンの感想― Impressions ―www.studio-glassnote.comSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 10Dec
    • 感謝♡の画像

      感謝♡

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。11月の終わりに父が亡くなりました。その前後の現実のバタバタや気持ちのバタバタで、ブログもInstagramもあんまり更新しておりませんでした。このブログは私の気ままなブログですので、書きたくないときは書かないで全然良いので…そこはまああんまり気にしてませんけどね教室は一週間お休みをいただき、実家のある福岡で諸々の手続きなどできる限りのことをやって帰ってきました。予約を入れて下さっていた生徒さんたち、体験レッスンの予約をしてくださっていた方、オーダーのご連絡を下さった方、いろんな方にご迷惑をおかけしました。今週から教室を再開し、思ったこと。私がここで築いてきた世界は、なんと優しくて素敵な世界なんだろう!亡くなるまでのバタバタの中でも、レッスン中に病院の先生から緊急の電話がかかってきたりで落ち着かない日々が続いていました。そんなときも、生徒さんのやる気に触れて元気が出たり、話をして笑顔になれたり、自分で作ることで癒されたり。ひとりで自宅の一室で始めたこの工房が、こうやって人とのつながりを生んで心の交流が生まれ。なんだか、改めて考えたら奇跡みたいなことだと思う父は生前(まだ全然元気だった時)、大好きなお酒を飲みながら「いい人生だった」と言っていました。入院期間は一カ月ほどと短かったですが、コロナ禍でまったくの面会禁止の中亡くなってしまいましたし、それだけでなく最後の闘病は辛いことがあったと思います。でも、父自身が言っていたように、きっといい人生だったんだろう。私の人生はまだまだこれから豊かな時をいっぱい過ごして、最後にはいい人生だったと思えるように生きていきたいです写真は、今作っているオーダー作品です。今日からエンジンかけていきますのでお待ちくださいませそして、ジャズシンガーでアーティストの友人えりりんさんが、昨日のブログに体験レッスンで作られた作品を載せてくださいましたので、そちらもご紹介『正解を外じゃなくて内側に求めるのはコペルニクス的転回』GlassNoteというステキな名前のスタジオ主宰ステンドグラス作家Akemiさんの教室で体験制作させてもらった写真立て!模様替えのついでに光を通す場所に移動…ameblo.jp1月20日にはライブ配信をやるみたいなので、私も自宅で初ライブ参戦したいと思っています銀座シグナスでのライブ、配信で1000円くらいらしいですよ…本当はライブハウスで聞きたいですけどね高3受験生のいる我が家は、受験時期のコロナはもう厳禁なのです。1月20日って、共通テスト(昨年までのセンター試験…今年は新入試なのです)終わってるんだなあここのところは、受験校決定のための面談やらで親もアセアセです。受験システムが複雑すぎて、単純な大学入試しか経験してない私達親世代は、理解するだけで大変せめて受験校を減らしてほしいけど…ううう気を取り直して、次回からはどんどん完成している生徒さんの作品たちをご紹介していきたいと思いますお楽しみに~~STUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 26Nov
    • 超オススメ!ケアンズのステンドグラスの画像

      超オススメ!ケアンズのステンドグラス

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。前回のブログにも書きましたが…。工房へと向かう廊下の壁に入れている、こちらのステンドグラスパネル「rain forest」。7年前に、オーストラリアのケアンズの熱帯雨林を見たことがきっかけで作ったものです。当時、家族旅行をしようとなったときにダンナ→台湾、私→シンガポール、息子→オーストラリアと希望がバラバラで話がまとまりませんでした。で、最後はジャンケンで行先を決めちゃったのですよね息子が勝ったのでオーストラリアへ行くことになりましたが…。あの時ダンナか私がジャンケンに勝っていたら、このステンドグラスは生まれていなかったというわけですねオーストラリア旅行の行先に決めたのは、ふたつの世界遺産を持つケアンズでした。世界遺産のひとつは世界有数のサンゴ礁の楽園「グレートバリアリーフ」。そしてもうひとつが、グレートバリアリーフに沿うように形成されたの熱帯雨林です(正式には、「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」というらしい)。どちらも行きましたが、私の心を捉えたのは熱帯雨林の方でした見上げれば、日本で買えば何十万もするきれいな鳥がいっぱい飛んでるしホント、オーストラリアって鳥好きには天国ですね!ロープ―ウェイから見下ろす、果てしなく続く熱帯雨林はもう圧巻動物や植物がうごめく熱帯の世界がこの密林の中にあると思うと、想像するだけでドキドキでしたという熱帯雨林の話はさておき。今回ブログに書きたかったのは、ケアンズのステンドグラスです。すばらしいステンドグラスが入っている教会があるので、ご紹介したいのですSt.Monica's Cathedralというこの教会。入り口の周りに嵌め込まれたステンドグラスを中から見ると…。入り口の上にはケアンズの海、入り口の左右には海の中の様子が描かれたステンドグラスがアップでもどうぞ近くで見ても、繊細で素晴らしい絵付けです!そして、中に入るとCreation Windowという大きなステンドグラスがあります。教会の入り口にも説明がありました↓祭壇に向かって左右の窓全面すべてがステンドグラスでおおわれています。こちらが祭壇向かって右↓これでも左側が切れてます大きすぎてカメラに入らないの!ニ分割してパチリもうすこしアップで!続いて祭壇の向かって左↓手前の方が上手く写せておりませんが三分割して写してみました↓もう少しアップで!こんなに大きなパネルなのに、細かいところまで丁寧に描かれているのですもう圧巻以外の何物でもないです。いつまででも見ていられるオーストラリアにこんなすばらしいステンドグラスがあるなんて、知っている人は少ないんじゃないかな!街の中心部から近いし誰でも入れるので、ケアンズに行かれる方はぜひ足を運んでみてほしいですステンドグラスに関心がある人はもちろん、ない人だって一見の価値はあると思いますよ~。でも、残念ながら今はコロナ禍。海外旅行どころではないので、ガマンのときですね。こんな時だからこそ夢を膨らませて、世界中の行きたいところを妄想する時間にしましょう私も、行きたいところいっぱいですSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 06Nov
    • インテリア雑貨は買うものだと思っていました~星のオーナメント体験レッスンご感想♡の画像

      インテリア雑貨は買うものだと思っていました~星のオーナメント体験レッスンご感想♡

      こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。先日、横浜に引っ越してきて間もないという方が、体験レッスンにいらしてくださいました作られたのは星のオーナメントのタテ型、色はクリアミックスです「ステンドグラスといえばカラフル」というイメージを持つ人が多いと思うのですが、「無色透明」ってガラスの美しさとしては最強だと思うのですいろんなテクスチャが入っていることで、色がなくても華やかで存在感がありますよ今回は、ご希望で少し大きめサイズのものを作っていただきました。ピースが大きめになることでテクスチャがよく見えるようになるので、クリアミックスの大きめサイズはオススメです体験レッスンでは、まずピース一枚一枚に銅のテープを巻いてもらいます。最初の方は慣れなくて苦戦されてましたが、後半はすっかりクリア続いてはハンダづけです。ハンダづけは初めてとのことでしたが、すぐにスムーズにできるようになりあっという間に完成写真がうまく撮れてなくて申し訳ない💦子供の年も近く、住んでいるところも近かったので、いろんな話もできて楽しかったなあ私もここ横浜市青葉区に住んでそんなに長くはありませんが、近くのオススメスポットなど教えちゃいましたよご感想をいただきましたので、ご紹介します全くの初心者の私にできるかなと心配でしたが、岡田先生に一つ一つの工程を丁寧に説明していただきながら、失敗した時は、優しくリペアしていただいたので、思い描いていた星のオーナメントがスムーズに完成しました。殺風景な新居の窓辺に早速飾り、きらめきを感じながら、今日のレッスンを振り返るとなんとも言えない幸せな気分になります。娘からはこれからの季節、クリスマスのオーナメントにぴったりだねと褒められました。インテリア雑貨というと、買うものと思っていましたが、こうやってハンドメイドのものがあると暮らしが充実したものに変わります。本日は本当にありがとうございました。こちらこそどうもありがとうございました!ハンドメイドのものって、マシンメイドのものとは違うエネルギーがあると思うのですよね。思いのエネルギーなのか、ゆがみのエネルギーなのか、なんだかわからないけど…手作りならではの工業製品では絶対に出せないもの。そういうのが好きで、作家さんの作ったものなどつい買っちゃう私自分で作って飾ってみることで、そういうエネルギーを感じていただけたらとてもうれしいです娘さんにもほめられたのも、またうれしい工房の入り口に向かう廊下の壁に、熱帯雨林をテーマにした「rain forest」という自作のステンドグラスを入れています。今回の体験者さんがそれをご覧になって、気持ちのこもった感想をお聞かせくださり、それがとてもありがたかったです7~8年くらい前に、オーストラリアのケアンズの熱帯雨林を見たときの思いから作ったパネルなのですが、そういう経緯を話しているうちに段々とケアンズ旅行のことがよみがえってきましたこの時のことをついでに書こうかと思ったのですが、ボリュームがあるので次に分けようと思いますふふふ…お楽しみに今回いただいたご感想は、STUDIO GLASSNOTEのホームページの感想欄にも載せました。STUDIO GLASSNOTEレッスンご感想他のご感想も載っていますので、ご興味ある方はよかったらご覧くださいSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 30Oct
    • カラーセラピーにステンドグラス!の画像

      カラーセラピーにステンドグラス!

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。みなさま、カラーセラピーってご存知でしょうか?…って、私も詳しくはないので語れないけど知ったかぶりしたらズレたこと言いそうだしねある日、お友達のカラーセラピストさんから「ステンドグラスで作りたいものがあるんだけど…」とご連絡をいただきました。カラーセラピーの際、ボトルに入った14色のカラーツールを使って心理的なアプローチをしていくらしいのですが。そのボトルが重いしかさばるので、気軽に持ち運べるものがあったらいいなと、前々から考えていたそうで…ピンと来たらしいのですステンドグラスで作ったらいいんじゃないってね。こういう話って、私食いつくよね~~人がやったことないことをやってみるって、ワクワクするではないですか!その話を聞いたとき、どんなのがいいんだろう?って考えて。浮かんだのがボトル型。もとのツールがボトルっていうところからの単純な発想だけど、「ボトルの形」ってかわいいと思うのですネットでいろんな形のガラス製のボトルを調べたりして、ひとり興奮~いろんなボトルの落書きをして、妄想をふくらませていざ打合せですまずは14色のガラスが揃うのかからスタート。私が持っているガラスに加えて、古くて捨ててもいいようなガラスサンプルがあったので、それをフル活用。ここはもう、友人が相当がんばり、なんとも絶妙にピッタリなガラスをチョイスしましたで、次は形をどうするか。ボトル型にした場合、本体より蓋の方が目立ってしまうと、カラーをチョイスするときの邪魔になってしまいます。主張しない蓋にするには…と知恵を絞り、目を惹かないようなデザインとガラスにしました。後日サンプルを作り、デザイン決定。あんまり差がないようにみえて、微妙に違うのですよガラスのカット・研磨までは私がやり、その後の製作はふたりで一緒にやりましたお友達、初のステンドグラス体験です通常の体験レッスンと同じく、まずはガラスピースに銅のテープを巻きます。巻き終わりました!続いてハンダづけ。今回は手にとるものを作るので、鉛を含まない「鉛フリーハンダ」を使いました。ステンドグラス初体験にして、いきなり鉛フリーハンダ…しかも同じもの14個鉛フリーハンダは鉛を全く含まないので安全性は高いですが、融点が高くてなにしろ扱いにくいですひょえ~ですが、まあ二人で作ればなんとかなるさ!と楽しくスタート。お友達のトークがおもしろすぎて、爆笑に次ぐ爆笑なのですが、鉛フリーハンダも佳境に入ってくると無言もう、お互い無の境地…。最後の方なんて…初心者なのに、鉛フリーハンダなのに、笑えるくらいうまくなってましたよ色んな苦労がありましたが、なんとか出来上がりましためちゃカワイイ自画自賛になりますが、結構いいのができたと思うよお友達のブログで、素敵に今回のステンドグラスの紹介をしてもらいましたので、よかったらご覧ください。作った側の視点から読むのもおもしろいですなーちゃんまで登場しちゃってます『ステンドグラス教室へ行ってきました!』横浜市青葉区東急田園都市線 たまプラーザ駅徒歩5分ホームページ対面メニュー/オンラインメニュー/予約状況「大人のためのサロン」ハッピーサロ…ameblo.jpご感想もいただきましたので、載せさせていただきます。サロンで使っているカラーセラピー用のボトルが大きくて重いので、持ち運びがしやすいボトルの代わりになるものを探していました。なかなか見つからず困っていたところ、スタジオグラスノートさんのかわいいステンドグラスを思い出し、ご相談させて頂きました。製作過程では、希望に合うようにと幾つも試作していただいたり、丁寧に色選びにも付き合ってくださり、本当にありがたかったです!加えて、ガラスを並べる土台も急遽一緒に考えてくれて、おかげで光が通る素敵なスタンドまで出来あがりました。もう期待以上の仕上がりになり、大満足です♡色々と本当にありがとうございました!こちらこそどうもありがとうございました!作りながら、この14枚のステンドグラスをどう設置すればセラピーの時に見やすいのか、そのあたりも考えながら進めていたのですが…。テーブルに置いてしまうと色が見えないし、立てるといったって何にどうやって立てる?ってね。これがまあ、私だけでは考えもつかないようなアイディアがポンポン出てきて、ホントおもしろかった最終的に、こんな形になりましたが…。(ふたつの三角形の中に、ガラス板を差し込んでいます)両端のふたつの△は、私が合間に余りガラスを適当に切ってつくりました。作ってみてビックリ!なんてぴったり収まるのでしょう~これで持ち運びにも便利で安心。そして、ボトルの蓋のところでガラスに引っ掛けるって、すごいアイディアじゃないですか?一緒にものを作ることの醍醐味みたいなものを感じて、テンション上がりました大変だったけど、すごく楽しかったこれを使ってカラーセラピーが行われる日が私も楽しみです今回いただいたご感想は、STUDIO GLASSNOTEのホームページの感想欄にも載せました。STUDIO GLASSNOTEレッスンご感想他のご感想も載っていますので、ご興味ある方はよかったらご覧くださいSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp

  • 23Oct
    • 体験レッスンリピートしていただきました!~雪のオーナメント&ミニ写真立て体験レッスン(*^^*)の画像

      体験レッスンリピートしていただきました!~雪のオーナメント&ミニ写真立て体験レッスン(*^^*)

      こんばんはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。前回の記事のKNさま、ご連絡お待ちしてます!もしご覧になった時のために、記事を貼っておきますね↓『K.Nさま、ご連絡お待ちしてます。。。』こんにちはステンドグラス工房STUDIO GLASSNOTEのAkemiです。10月15日(木)に体験レッスンの申し込みをしていただいたK.N様へのご連絡…ameblo.jpさてさて。10月に入り、仲良し大学生2人が体験レッスンにお越しくださいました。作られたのはお二人とも雪のオーナメントクリスマスのインテリアにぴったりのオーナメントです。これまで何度も書いていますが、STUDIO GLASSNOTEのレッスンは学割がありまして(対象は小5~大学生)、学生さんは全てのレッスンが半額ですこれまで、小学生から大学生までいろんな方に学割をご利用いただいていて、私としては嬉しい限りです今回も、学割を利用してお越しくださいましたまずは各ピースに銅のテープを貼るところからスタートです。このオーナメントは細かいピースが多いのでなかなか大変なのですが、そこは若さでスイスイと…若者の目がうらやましいねテープ貼りのあとのハンダづけは、お二人とも集中して丁寧に黙々と作業納得のいくところまで仕上げたら終了です!私の作った見本と併せて3つでパチリ集まるとまたかわいいねそしてそして。帰り際に、次の体験レッスンの予約をしていただき、2週間後にミニ写真立てを作りにお越しくださいましたリピート、うれしすぎですーーさて、2回目の体験レッスン!ミニ写真立てはガラスを選ぶところからスタートです100種類以上のガラスから、お好みの16枚を選んでいただきます気になるガラスを選んでいくのですが…まあ悩みますよね(ガラスの種類が多すぎるんだってね)楽しく悩んでガラスを絞った後、最後の最後の位置決めで悩むふたりの図ふたりとも、お気に入りのガラスを中心にしたり、テーマを決めて選んだり、見ていて私も参考になりましたガラスを選んだあとの銅のテープ巻きは、一度やっているので、もう指導も要らない感じですテープ巻き終了後はハンダ付け。まずは平面をつくり、そこから立体へと移行します。平面まではオーナメントでやっているのでおふたりともスムーズ。一度お茶を飲みながら一息入れて、最後立体のハンダ付けをやっていきます。ここでワタクシ、今までやったことないような失敗をして青くなってしまいましたがなんとか巻き返して無事に完成!最後の最後、洗浄後に拭いている図です(そこまですっかり写真撮り忘れてた…)。とってもかわいいふたつのミニ写真立てができましたおふたりからご感想をいただきましたので、ご紹介します。雪のオーナメントでは、初めてのステンドグラス体験だったこともあり、たくさん教えていただきながら時間をかけて完成することができました。写真立てでは、ガラス選びや配置をじっくり考えて作りました。自分のお気に入りのガラスを集めて作るので仕上がりもとっても可愛い大満足のものができて嬉しかったです。どちらも大切に飾っています。また作りに行こうと思います。ありがとうございました!雪のオーナメントは小さなパーツが難しかったのですが、はんだごてが上手くできてきれいに作ることができました。ステンドグラス体験があまりにも楽しかったので2回目も即予約し、別日にミニ写真立てを体験させていただきました。何種類ものガラスから色を選ぶ段階ですでにワクワクして、それから完成まで熱中して黙々と作ってしまいました。大きさと色合いがとても気に入っています。細かいところまで丁寧に優しく教えてくださり、お話もしたりしながらとても楽しく和やかな時間を過ごさせていただきました。2日間ありがとうございました!こちらこそどうもありがとうございましたこれからの世代の若い方に、ステンドグラスを2回も楽しんでいただけたこと、とってもうれしかったですコロナ禍で大学生さんたちは負担を強いられていて、いろんな思いを抱えていると思います。そんな中でも、楽しみを見つけにここに来てくださったおふたりにエールを送りたいです。またぜひ遊びに来てくださいね!今回いただいたご感想は、STUDIO GLASSNOTEのホームページの感想欄にも載せました。STUDIO GLASSNOTEレッスンご感想他の生徒さんのご感想も載っていますので、ご興味ある方はよかったらご覧くださいSTUDIO GLASSNOTE info体験レッスン・レギュラーレッスンとも生徒募集中です。詳細につきましては下のページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE体験レッスンSTUDIO GLASSNOTEレギュラーレッスン工房についての詳細はSTUDIO GLASSNOTEのホームページをご覧ください↓STUDIO GLASSNOTE WebsiteInstagramもやっています↓STUDIO GLASSNOTE InstagramCreemaで写真立て(フォトスタンド)を販売しています。STUDIO GLASSNOTEステンドグラス製作工房STUDIO GLASSNOTE(スタジオグラスノート)です。『現代の住まいに合うインテリア』STUDIO GLASSNOTEでは、従来のステンドグラスのイメージにとらわれない、現代の住まいに合うインテリアとしてのステンドグラスを目指しています。グリーンに合わせて、キャンドルに合わせて、クリスマスインテリアの一つとして…等、ステンドグラ…www.creema.jp