イライラ育児→自己嫌悪のループから

脱出を叶える!

 

 

輝きベビートレーナー

村岡ゆうきです。

 

 

 

今日もブログに来てくださって

ありがとうございます♡

 

 

 

 

失敗はゆるされない

失敗する自分はダメだ

完璧に見せたい

完璧でいるべきだ

 

 

 

 

常にそう意識していなくても

無意識に自分のどこかに

そんな思い込みが

あったりしませんか?

 

 

私はというと

そんな思い込みが

めちゃくちゃありました。

 

 

母親だから

家もいつも綺麗にして

 

手作りで栄養満点の

美味しい食事を毎日作って

 

いつもニコニコ笑顔でいて

 

 

子供の教育にも力を入れて

 

しつけもきちんとしないと・・・

 

 

ともう書ききれないほどの

すごい思い込みを

私は持ってたんですよね(汗)

 

 

しかも恐ろしいのが

これ、

 

無意識でそう思ってたこと。

 

もちろん意識でも、

子供のためにご飯作らなきゃ

 

とか

 

家掃除しなきゃとか

 

思っていたけど

 

どんなにやっても

どんなに頑張っても

その気持ちは満たされなかった。

 

だって

自分の気づいていない

無意識に

 

「完璧でなければならない」

 

「失敗してはならない」

 

がいつもあったから。

 

 

そんな考えって

大人になってからじゃなくて

 

子供の時からもう

そんな思考になってたんですよね。

 

 

この間ふと昔の記憶が蘇りました。

 

 

 

 

私、昭和最後のアラサーなんですが

昔ね「チェキ」っていう

カメラが流行ったんです。

 

今もあるのかな。

流行に全く敏感じゃない

アラサーです笑

 

チェキで撮影すると

その場でフィルムに現像されて

カメラから出てくるやつ。

 

覚えてますか?

 

私と同世代くらいなら

きっとわかってくれるハズ笑

 

 

当時チェキが流行っていて

誕生日のプレゼントか何かで

買ってもらったんです。

 

で、それを親の集まりに

一緒に行く時に持っていって

友達とかと撮影してたんです。

 

友達といっても

年齢はバラバラで

私は当時小5か小6くらい。

 

1人だけ一個上の子がいて

あとは幼稚園生から小学校低学年。

 

で、子供同士遊んでいて

あと一枚あると思って撮影したら

なんと現像されない。

 

フィルムが足りなかったことに

初めて気がついたんです。

 

 

そのときの私の心境はこうです

 

「どうしよう

フィルムが足りなかったなんて…

言えない!」

 

 

とても不安になりました

 

怖くなりました

 

 

小学生にして私の無意識には

失敗はいけない

許されないと

刻まれていたんですね。

 

 

 

私が心を許していた1つ上の

お姉さん的な存在の子が

心配して声をかけてくれました。

 

 

その子だけには

フィルムがなかったことを

伝えたんです。

 

「こんなことみんなには言えないよね」

と私の気持ちも添えて。

 

 

でもその子は直後、

そんなこと問題ではない

というように

 

「フィルム足りなかったんだってー笑」

 

と本当にさらっと

一緒に写真を撮った子たちに

言ったんです。

 

 

しかも他の子たちも

「そうなんだー笑」って。

 

その時の私はそれはもう、

めちゃくちゃ衝撃を受けました。

 

 

「え!別にいいの?」

 

「私別に責められないの?」

 

って笑

 

 

振り返ってみると、こんな風に

 

「失敗をしていいんだよ。」

「間違えてもいいよ。」

 

というメッセージは

 

 

たくさんの人が

違う形で私に教えてくれていて、

見せてくれていたのに、

 

私はそれでも

自分で自分のダメなところを

否定していたし

 

だからいつも不満や不安

欠乏感を感じていたんですね。

 

 

実は、輝きベビー講師になってからも

講師らしくいなきゃ!って

すごく無意識にやってました。

 

 

でもね

それを崩される出来事が

あったんです。

 

 

 

とある受講生さんと

講座時間外で個別に話している時に

その方が泣いてたんです。

 

私と比べて。

 

 

その方は

「上の子も双子もいながら仕事もして

子育てもちゃんとやれる人もいるのに

なんで私はそれができないんだ」

 

って。

 

 

自分を責めてたんです。

 

その方には私は

そんな風に完璧に

見えていたんですね。

 

 

そのときに

私の失敗を見せたくないとか

講師はこうあるべきとかがね

 

崩れました。

 

 

 

 

私は高慢だったと

気がつきました。

 

 

その時に

私は自分の弱さを

出していこうと

思えたんです(^^)

 

 

その瞬間、

私は私自身が完璧でないことを

OKとする許可を出したんです。

 

 

 

それからは講座の中でも

バンバン私の失敗談を話します。

 

恥ずかしさはまだあるけど笑

 

 

私がそれをするようになってから

受講生さんたちがこぞって

言ってくれるんです。

 

「ゆうきさんの失敗談を

沢山話してくれるから

自分も失敗して大丈夫なんだ。」

って(^^)

 

 

「失敗談を聞くことで

自分もまた頑張ろうって

安心できます。」

って(^^)

 

 

失敗していいし

それを出してもいい。

 

完璧になろうとしなくていい。

 

そう思えるだけで

心がとっても軽くなって

さらに前向きになれた気がします。

 

 

もしあれができていない

これもできていない

 

という思いにあふれていたら

 

あなたももしかしたら

完璧を無意識に求めているのかも。

 

 

もしそんな自分に気づいたら

声に出して

「私は失敗してもいい。」

 

「私は許される。」

 

って

自分にいってみてくださいね。

 

自分で自分を許可します。

(^^)

 

1度では変化は感じることは

難しいかもしれないけれど

 

続ければ変わっていきますよ。

 

image

 

今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございました♡

 

 

 

=========

 

7月に一番アクセスがあった

人気記事ランキング

 

1位 【モンテのトイトレ2】驚!モンテッソーリは0歳からトイトレ

2位 子供に振り回されてイライラしちゃう

3位 賃貸だけど登る壁(ボルダリング)DIYしてみた

   (今回も!またまたボルダリングがランクイン(笑)すごいな)

 

=========

ただいまご提供中の

講座はすべて満席です。

 

ご提供中の講座↓

①モンテッソーリ×ハーバード式

子供の才能の伸ばし方講座

満員御礼

 

②0歳からのママと子どもの

輝きベビーコーチング講座

満員御礼

 

③インストラクター養成講座

満員御礼

 

次回開催が決まりましたら

公式LINEでお知らせいたします。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

ママの笑顔の初めの一歩として
 
無料の子育てLINE講座をお届けしています。
 
登録していただけるととっても嬉しいです爆 笑
定期的に子育てのヒントを配信してます爆 笑

 

第1月曜日 イライラから解放される子育てヒント


第2月曜日 おうち英語のヒント

第3月曜日 健康豆知識

その他 不定期で輝きベビーメソッド子育てのヒントについてお送りします♪

 

(タップで配信を受け取れますウインク