5/29 マイク・タイソン EX イベンダー・ホリフィールド | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

マイク・タイソン(米)は、5月29日(日本時間30日)に米・フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで、イベンダー・ホリフィールド(米)と戦う事を宣言。54歳のタイソンと、58歳のホリフィールドは過去2度対戦。1996年11月の初戦はタイソン圧倒的有利の予想を覆し、ホリフィールドが11回TKO勝ちし、WBA世界ヘビー級王座を獲得。翌年6月に行われたダイレクトリマッチでは、タイソンが2度に渡りホリフィールドの耳に噛み付き、3回終了失格負け。エキシビションとはいえ、両者の3度目の対戦は大いに話題を呼びそう。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー