BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

NEW !
テーマ:

元WBC世界スーパーバンタム級王者で現在1位にランクされる、WBC同級シルバー王者フリオ・セハ(メキシコ)は、26日(日本時間27日)、地元メキシコシテイにノーランクのフランクリン・マンザニア(ベネズエラ)を挑戦者に招き防衛戦を行ったが、意外にも5回TKO負けで敗れた。

 

 

殊勲の星を挙げたマンザニアは、18勝(17KO)4敗。よもやの敗北で王者レイ・バルガス(メキシコ)への指名挑戦を棒に振ることになったセハは、32勝(28KO)3敗。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

26日(日本時間27日)、米・カリフォルニア州 フレズノのセーブマートセンターで開催されるダブル世界戦興行のメイン。IBF世界スーパーフライ級の指名戦、王者ジェルウィン・アンカハス(比)=29勝(20KO)1敗1分=と、同級1位ジョナス・スルタン(比)=14勝(9KO)3敗=の一戦は、アンカハスが12回判定勝ち。スコアは119-109、「119-109、117-111の3-0。

 

 

93年ぶりの比国人対決となった試合は1万6千人規模の会場を縮小し、観衆は5102人と発表された。放映はESPN+。試合はサウスポーのアンカハスがジャブを有効に使い、左ストレートにボディ攻撃を交えポイントをピックアップ。迎え撃つスルタンの強打を上手く交わし、大差で5度目の防衛に成功。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

26日(日本時間27日)、米・カリフォルニア州 フレズノのセーブマートセンターで開催されるダブル世界戦興行のメイン。IBF世界スーパーフライ級の指名戦、王者ジェルウィン・アンカハス(比)と、同級1位ジョナス・スルタン(比)の一戦は、

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

26日(日本時間27日)、米・カリフォルニア州 フレズノのセーブマートセンターで開催されたダブル世界戦興行。WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ。王者カリ・ヤファイ(英)と同級10位デビッド・カルモナ(メキシコ)の一戦は、7回終了後にカルモナが棄権しヤファイがTKO勝ち。

 

 

この試合はカルモナが3.6ポンドオーバーで計量失格し、ヤファイが勝った場合のみ防衛という変則世界戦。初回、ヤファイの左フックで早くもカルモナがダウン。立って来たカルモナにすかさず追撃のヤファイだったが、逆にカルモナの左フックで膝を揺らしクリンチに逃げた。4回はヤファイがローブローで減点。だが、この一撃で抗議の意味か、腰を落としたカルモナにラウル・カイズSr(米)主審は8カウントを数えた。

 

疲れが見え始めたカルモナは、続く第5ラウンドにこの試合2度目のダウン。フィニッシュを狙うヤファイだが、またもや左ボディがローブローとなり再び減点。カルモナには回復の時間が与えられた。カルモナはその後も反撃の姿勢を見せたものの、7回終了後に棄権。ヤファイが3度目の防衛に成功。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日(日本時間27日)、米・カリフォルニア州 フレズノのセーブマートセンターで開催されるダブル世界戦興行のファイトマネー。IBF世界スーパーフライ級戦。王者ジェルウィン・アンカハス(比)は7万5千ドル(約820万円)、挑戦者の同級1位ジョナス・スルタン(比)は、2万ドル(約220万円)。

 

 

WBA世界同級戦。王者カリ・ヤファイ(英)は4万ドル(約440万円)、挑戦者の同級10位デビッド・カルモナ(メキシコ)は、1万ドル(約110万円)。3.6ポンドオーバーで計量失格したカルモナはファイトマネーの20%を罰金として支払い、10%の千ドルがヤファイに支払われ、残りはカリフォルニア州コミッションが徴収。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

空位のWBC世界ウェルター級王座決定戦。同級1位ダニー・ガルシア(米)と同級2位ショーン・ポーター(米)の一戦が、入札を回避し対戦合意。試合は8月25日(日本時間26日)に米・ニューヨークのバークレイズ・センターで開催される。

 

 

アル・ヘイモン傘下の両選手による王座決定戦。WBCは左手の負傷の為に王座を放棄したキース・サーマンが(米)が復帰した場合、希望すれば新王者に挑戦出来ることを保証しているが、サーマンはWBAスーパー王座も保持しており、その動向は不透明。ランキング3位にはヘイモン・グループ所属のジェシー・バルガス(米)が控えており、次もヘイモン・グループ同士の対戦となりそう。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)