BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


NEW !
テーマ:

23日(日本時間24日)、米・テキサス州サンアントニオ、アラモ・ドーム興行のメイン。WBA世界クルーザ級タイトルマッチ。正規王者ジュニエール・ドルティコス(キューバ)と、同級6位ドミトリー・クドリアショフ(ロシア)の一戦は、ドルティコスが2回2分10秒KO勝ち。

 

 

勝ったドルティコスは、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ初戦を突破。準決勝でIBF王者ムラト・ガシエフ(ロシア)vs元IBF、WBC王者クジストフ・ブロダルチク (ポーランド)の勝者と対戦する。

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

23日(日本時間24日)に、米・テキサス州サンアントニオ、アラモ・ドームのリングに登場したノニト・ドネア(比)は、ルーベンス・ガルシア・ヘルナンデス(メキシコ)=22勝(9KO)2敗1分=と、空位のWBCフェザー級・シルバー王座を賭けて対戦。10回判定でドネアが勝利し、新王者となった。スコアは100-90、99-91、97-93の3-0。

 

 

トップランクを離脱し、リチャード・シェイファーのリングスター・スポーツと契約した元5階級制覇王者のドネアは、フェザー級で再度の王座獲得を目指している。今後に注目。

WOWOW 24日午前11時・リナレスvsキャンベル 3週連続ビッグマッチ生中継! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

23日(日本時間24日)、米・カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで開催されたWBA世界ライト級タイトルマッチ。王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手に同級1位ルーク・キャンベル(英)が挑んだ一戦は、リナレス選手が12回判定勝ちで王座防衛。スコアは115-112、114-113でリナレス選手と、115-113でキャンベルのスプリット。

 

 

試合は第2ラウンド。右、左、右の速いコンビネーションでダウンを奪ったリナレス選手が優位に立つ。キャンベルは右目下を王者の左フックでカットされ出血。しかし、中盤から単発になったリナレス選手は、キャンベルに反撃を許す。拮抗した戦いとなったがラスト2回、コンビネーションを中心に攻め立てた王者の手があがった。

WOWOW 世界のビッグマッを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

22日(日本時間23日)、米・アリゾナ州ツーソン、コンベンション・センターで行われたWBO世界フェザー級タイトルマッチ。王者オスカル・バルデス(メキシコ)に、同級4位のジェネシス・カシミ・セルバニャ(カシミ・比)が挑んだ一戦は、ダウン応酬の好ファイトが展開されたが、バルデスが12回判定勝ち(116-110、119-109、117-109)で3度目の防衛に成功。バルデスのファイトマネーは、40万ドル(約4480万円)で、セルバニアは、5万5千ドル(約620万円)。

 

 

試合後、セルバニアをプロモートするトップランクのボブ・アラムは、年末にもバルデスとカール・フランプトン(英)との対戦を実現させたいと明言。

 

フランプトンはこれまで契約していた元世界王者バリー・マクギガンの下を離れ、新たにアラムとの関係が密接な元ミドル級世界ンランカー、マシュー・マックリンとマネージメント契約を交わしており、アラムは米国での試合開催に自信をみせている。今後に注目。

WOWOW 24日午前11時・リナレスvsキャンベル 3週連続ビッグマッチ生中継! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

23日(日本時間24日)、英・マンチェスターのマンチェスター・アリーナで開催されたWBO世界ヘビー級タイトルマッチ。王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)に、同級1位ヒューイ・フューリー(英)が挑んだ指名戦は、パーカーが12回判定勝ちで2度目の防衛に成功。

 

 

試合は地元の挑戦者フューリーが距離を取りサークリング。一方のパーカーは前進し挑戦者を追うものの、これといったヒットを奪うことが出来ず、接近すればクリンチというダルな展開に終始。終盤にはブーイングも飛んだ中、地元ファンはフューリーの新王者の期待に包まれたが、ジャッジ2者が意外な大差を付け、パーカーの勝利を支持した。

 

公式スコア118-110、118-110、114-114の2-0。フューリーは「何が起こったのか信じられない」と呆然。この試合のプロモーター、ミック・ヘネシーも「WBOに提訴する」と8点差を付けられたスコアに抗議しているが、あまりにディフェンシブな戦いが悔やまれる。

 

「ニュージーランドにベルトを持って帰ってる事をうれしく思います」と喜びのパーカーは、24戦全勝(18KO)。満を持しての地元リングで初黒星を喫したフューリーは、20勝(10KO)1敗。

WOWOW 24日午前11時・リナレスvsキャンベル 3週連続ビッグマッチ生中継! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)