師走を駆け抜けろ!

テーマ:



みなさん、こんにちは!



先日、ある音楽祭に身内が参加していたので観に行ってきました。


小学生から高齢者まで幅広い出演者でした。


中でも合唱グループが多く出演していると感じました。


おじいちゃんおばあちゃんの娯楽といえば一昔前はカラオケというイメージがありましたが、最近はコーラスなんでしょうか。


スポットライトを浴び舞台に立った、素敵な衣装を身にまとったおばあさまやおじいさまがたは、キラキラと輝いていて、生きがいを感じているように見えました。


出演者たちの歌を聞いて、口ずさむ人、また感動して鼻をすする人、お客さんを鑑賞するのもまた面白かったです。


歌の力、音楽の力を感じました。



自分自身は、歌はあまり得意ではなかったので、ステージに上がった時は、だいたいピアノを弾いていました。


なので、生き生きと歌う姿は、歌うことが好きなんだという気持ちが伝わってきて、素晴らしいと感じました。


歌うことでアウトプットするって良いですね。




さて、12月。


今年は一年中忙しかったですが、特に今月は忙しいと感じています。


心を無くさないよう、頑張りたいと思います。


皆さまも、どうぞお体に気をつけて、2018年を駆け抜けましょう!



写真のものは、ワックスコードでタッセルを作り、天然石と組み合わせてキーホルダーにしてみました。



December

テーマ:


みなさん、こんにちは!



ついに12月に入りました。


今年もあと1ヶ月を残すのみとなりましたね。


2018年を悔いのないように過ごしたいと思っております。


私は、今年はある役員をいくつか引き受けており、大変心苦しい年でした。


今まで集団のトップに立つという経験をしてこなかったもので、実際にそうなってしまった場合のプレッシャーがとてつもなく重く感じられました。


そして、イベントがある度に、「人が集まるかしら?」「うまく会が進むかしら?」「楽しんでくれたかしら?」といちいち気に病んでしまっていました。


一つイベントが終わる度に、ホッと胸を撫で下ろし、あと何個!がんばろう!と思いながらここまで来ました。


どれも任期は来年の途中まであるので、まだ先は長いのですが、引き続き気を引き締めてがんばろうと思います。


なぜそれほどまでに気に病むのか考えてみたのですが、私は集団で物事を進めるより、一人でコツコツやっていくことの方が断然好きだからです。


自分のペースで自分の都合だけで好きに進めるスタイルは自由度があっていいんですよね。


だけど、役を引き受ける上でそういったことは全く役立ちません。


組織のトップに立つ人、また役を引き受けるのが好きな人は本当にすごい!と敬服するばかりです。


一つラッキーなことに、周りの方がとても協力的ですので、何かと助けてもらいながら、「気が重い」と思いつつも、めげることなくここまでやってくることができました。


こういう経験も人生には必要なのかもしれない、と渋々ですが受け入れつつ、突き進んでいる毎日です。


なんとかこの気の重い役を無事つとめあげたいものです。



まあ見方を変えれば、なんてことのないことなのかもしれません。


自分にとって苦手なことが、他の人にとってはなんてことないこと。


私はそういうことに時々出くわします。


自分では行き詰まってどうしたらいいかわからない時、ふと人に話してみると、「ああ、それはねえ。」となんでもないかのように答えを出してくれる人が現れます。


その度に「へ?」と目から鱗体験をするわけです。


普段は一人で組み立てていくのが好きですが、やはり人と関わり合っていくことって大切だなあと思う瞬間です。




そんな私が現在ブレスレットとして着けている石は、プリセリブルーストーンと、センティエントブラズマクリスタル。


センティエントプラズマクリスタルは、持ち主の成長に必要なことを理解し、導いてくれるという特殊な役割を持っているようですので、「こういう経験も私にとって必要なのだ」と思えるようになった事が、この石の効果なのかもしれません。



というわけで、センティエントプラズマクリスタルとプリセリブルーストーンについてはまた次回、お話できたらと思います。