ゆきえの登山日記












 

ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

人気ブログランキング


【日本百名山】の山行記録と集めた”山バッジ特集”

  • 17Oct
    • 2019年涸沢カールの紅葉☆②

      2019年10月1日~2日    _____涸沢カールの紅葉_____その①・・・バスタ新宿~夜行高速バス~上高地バスターミナル~河童橋~明神続きです。10月1日(火)、上高地バスターミナルから歩き出して、明神に到着しました。ここでトイレ休憩。ここまでは観光客も訪れます。明神岳が綺麗に見えています。明神岳の峰の説明一番尖った峰が最高峰の第五峰です。帰りには穂高神社にお参りをしましょう。では、歩き始めます。途中、明神岳の主峰が見えます。そして、分岐。霞沢岳方面を分けます。2年前に霞沢岳に登頂。念願が叶いました。過去ブログ2017年10月8日・・・【2017年秋山第4弾/霞沢岳(最高の展望)思い出しながら歩きます。変った形のキノコ見っけ~。そして、常念岳方面明神岳と前穂高岳飛行機雲が交差して凄い~~~。もうすぐ徳沢です。徳沢に到着~~。徳沢のキャンプ場朝8時55分ですから、テントの数は少ないです。徳沢園徳沢園の前は登山者が多いです。休憩ポイントですね。私たちは水分補給だけですぐ出発。新村橋下山はパノラマルートを予定しています。ちらり、前穂。素晴らしい眺め。前穂高岳こちらは屏風の頭パノラマルートから屏風の耳までは2度登ったことがあります。登山道に咲く花これは何キノコ?たまごみたいなキノコです。横尾にとうちゃこ~~。横尾大橋登山者で賑わっています。横尾の標識横尾山荘ここで休憩。お腹がすいたのでお弁当を少し食べます。横尾大橋。この先は続きま~~す。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 16Oct
    • 2019年涸沢カールの紅葉☆①

      2019年10月1日~2日    _____涸沢カールの紅葉_____1日目/10月1日(火)前日の夜、バスタ新宿から上高地行きの夜行高速バスにソロで乗車しました。この高速バスの切符は8月末に予約。片道切符だけ予約して、キャンセルをしても良いように備えました。昨年は9月末でしたので、紅葉は少し早かったです。今年は10月に入るように日程を決めました。紅葉真っ盛りを避け、あえて、紅葉が早めに行くことにしています。激混みを避けるためです。バスタ新宿Cエリア22時25分発上高地行き新宿のNTTドコモ代々木ビル(通称ドコモタワー)がライトアップしていました。車内はお天気が崩れる予報だったからでしょうか。空席が結構ありました。私の隣も空いていたので、ゆったり眠ることができました。定刻に出発です。上高地に定刻より少し早く到着。5時15分でした。。上高地バスターミナルこの時間はガスっていました。ここで、洗面を済ませ、朝食を食べます。マイフレさんから電話があり、7時頃上高地バスターミナルに着くとの事。う~~ん。1時間半は待ち時間が長いです。少しでも先へ歩きたくなりました。でも、お逢いするのはお久ぶりでしたので、待つことに決めました。登山届を提出。待ち時間にいつもは立ち寄らないお店を覗いてみました。「上高地食堂」。こんなに早朝でもお店が開いていました。朝食メニューおいしそうです。私はサンドウィッチを持参していたので、それを食べてしまいましたが、時間があればここで食べてもイイですね。地図を眺めたり、時間をつぶしています。マイフレさんが、沢渡からのバスで到着。6時50分でした。では、出発です。まだ、霧が立ち込めています。河童橋ガスっていたのに、河童橋で、晴れました。うわ~。素敵。”穂高連峰”がくっきり見えだしました。梓川と穂高岳河童橋も人が少ないです。ルートを梓川沿いに歩きます。勇壮な焼岳。川沿いのルートは歩く人もいなく、静かです。朝もやがたなびき、幻想的は風景です。素晴らしい光景に出会えました。一般ルートに戻ります。小梨平キャンプ場今度は、明神岳が、おはよ~~うとつぶやきます。明神にとうちゃこ~~。明神館帰りはここでリンゴジュースを飲みました。信州リンゴのジュースです。ここでトイレ休憩。この先は続きま~~す。続き・・・その②ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 15Oct
    • 北八ヶ岳/高見石小屋の揚げパンと白駒池の紅葉☆②最終回

      2019年9月26日   ____北八ヶ岳/高見石小屋の揚げパンと白駒池の紅葉____その②・・・甲府駅~路線バス~麦草峠~丸山の森~丸山続きです。9月26日、麦草峠登山口から入山。苔ワールドの登山道を登りました。そして「丸山に到着。丸山(2329m)頂上ここから高見石小屋へ向かいます。ぬかるみは乾いていました。分岐を通過渋の湯方面を分けます。高見石小屋の建物が見えてきました。高見石小屋にとうちゃこ~。階段を登り、テラスへ。揚げパンの注文に行きます。高見石小屋ここは2度目です。この時は紅葉が綺麗でした。揚げパンも食べました。過去ブログ2017年10月3日…【白駒池の紅葉と高見石山の揚げパン】2017年の画像です。メニューが変っているかもしれません。注文した揚げパン。2個セットで3人分いただきま~~す。さくさくでおいしいです。そして、私は「高見石」へ登ります。前回は雲が多く白駒池がみえませんでした。今回、リベンジです。小屋の横から、岩山に登ります。ゴロゴロした岩々を登ります。鎖はないです。素晴らしい眺望でした。証拠写真を登っていた登山者に撮っていただきました。白駒池。魔女の瞳みたい。もう一度、絶景を。高見石から戻りました。山小屋のトイレ(有料)を借りて、白駒池へ下山です。。高見の森、通過分岐。ニュウ・稲子湯方面を分けます。過去に”にゅう”まで行きましたが、苔は綺麗でしたが、景色は小雨で全くダメでした。白駒池を周回します。紅葉には早かったですが、池の遊歩道で鏡のような湖面を撮ります。クリックしてね。大きくなります。ほんのり紅葉~さざ波と紅葉もののけの森その先に分岐と休憩所。ここでしばし休憩。あずまやで休憩中、中年ハイカーさん夫妻と話が弾みました。青苔荘にとうちゃこ~~。青苔荘可愛いコケ丸ここのボート乗り場の紅葉が綺麗です。ビューポイントです。最後に2017年10月3日の過去画像です。今年の紅葉は遅れ気味でした。白駒池の詳細レポ、遅れました~~~。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 14Oct
    • ばぁば通信♬㉓

      台風19号は甚大な被害で日本の21河川が氾濫しました。被害を受けられた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。12日は東京の上空を台風が通過するという予報にTVの天気予報に眠れない夜でした。夜は恐ろしい風雨の音でしたが、幸い我が地域の被害は全くなく済みました。13日の朝のTVニュースを見て驚きました。河川の決壊はあちこちで、1日中TVのニュースを見入ってしまいました。ブログを書く気さえ、失いました。13日は台風一過で晴れましたので、午後遅く、孫が来宅。パパが海外出張ということで泊まっていきました。やっと、災害のニュースから心が離れました。夜はTVでラグビーの日本対スコットランドを観戦。孫と「がんばれ~!日本!」と応援しました。応援の甲斐あり、日本が勝利。これは嬉しかったです。きょうは朝から孫とCDを見たりして家で遊びました。”ばば”とやっと呼んでくれました~~。昼ごはんをファミレスで食べ、孫は帰っていきました。やっと、ブログを更新する気になりました。あんぱんまんが大好きです。孫は可愛いですね。ばぁば通信は続きます。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 11Oct
    • 速報!裏高尾で秋の花♪

      昨日はコミュ仲間7名で裏高尾へ。秋の花を見てきました。      _____速報!高尾山の秋の花____ノコンギク秋を代表する野菊フジレイジンソウ葉がトリカブトと違うフジレイジンソウ/キンポウゲ科/トリカブト属花の形はトリカブトに似るフジレイジンソウの実コシオガマコシオガマ/ゴマノハグサ科センブリ/リンドウ科キチジョウソウの蕾キチジョウウソウ/ユリ科セキヤノアキチョウジ/シソ科ヒキオコシ/シソ科咲いていた花図鑑やルートなど詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 09Oct
    • 北八ヶ岳/高見石小屋の揚げパンと白駒池の紅葉☆①

      2019年9月26日____北八ヶ岳/高見石小屋の揚げパンと白駒池の紅葉____9月26日(木)、山友さんのお仲間会に参加。4名で歩きます。集合はJR八王子駅6時35分発松本行きのホームです。今年は”中央本線”を良く利用ました。7月24日【霧ヶ峰】   8月25日【入笠山】   8月31日【飯盛山】   9月16日【国師ヶ岳】   9月17日【曲岳】IR甲府駅で下車。路線バスに乗り換えます。JR甲府駅西口バス乗り場は2番”麦草峠線”に乗ります。すぐ横にある切符売り場で”往復バス券”を購入しました。ほぼ満席です。そして、1時間ほどバスに揺られ、「麦草峠」に到着。麦草峠・標高2127m過去ブログ2017年10月3日…【白駒池の紅葉と高見石山の揚げパン】2017年10月3日【白駒池の紅葉】麦草峠にある「麦草ヒュッテ」今回は立ち寄りません。トイレは5分ほど離れた駐車場の公衆トイレへ行きました。駐車場の公衆トイレトイレを済ませ、出発です。白駒池・丸山・高見石方面登山口咲いていた花麦草峠休憩所。のんびりする時間が無いので通過。二ホンジカ防護柵鹿除けゲートを開けて入ります。すぐ分岐。白駒池を分けます。私たちは右へ。丸山を目指します。早速、苔ワールド今回は苔図鑑を購入してしまいました。【ときめくコケ図鑑】八ヶ岳には485種類のコケが確認されているそうです。凄い数ですね。タチハイゴケ丸山の森に到着チシマシッポゴケ先端がシッポのように鎌形に曲がる。樹林帯の登山道石ゴロの道キノコも生き生き歩きにくい登山道を進みます。花が無いので葉っぱを撮りますゴゼンタチバナの赤い実急な石ゴロの登りを終え、ほっとした場所登山道は左へ曲がります。私たちは高見石小屋へ向かいます。その先に「丸山」で~~す。丸山山頂と間違えた案内標識もう少し先に山頂標識があります。丸山にとうちゃこ~~。丸山(2329m)山頂証拠写真、撮りました~~。ここは2度目の登頂。この先は続きま~~す。続き・・・その②最終回ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 08Oct
    • 【月下美人】の花が咲いた~~♪

      昨夜(10月8日) 【月下美人】の花が咲きました。月下美人(げっかびじん)/サボテン科/クジャクサボテン属濃厚な香りが特徴夕方から夜にかけて咲き、一晩だけ咲く。朝には萎んでしまいます。花言葉・・・艶やかな美人・はかない美・はかない恋などです。昼の12時30分。蕾が膨らんでいました。今夜、開花かな~と期待しました。19時2分。開花です。独特な強い香りが漂います。夜に咲くので妖艶です。花芯白い花は「クジャクサボテン」にそっくりですが、クジャクサボテンは2晩咲きます。過去レポ2019年6月8日・・・「クジャクサボテンが咲きました~♪」そして、朝7時ちょうど。ぐったり萎えていました。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 07Oct
    • 山梨百名山/曲岳&升形山★後編

      2019年9月17日    _____山梨百名山/曲岳&升形山_____前編・・・竜王駅~タクシー~観音峠曲岳登山口~めまい岩~展望ブリッジ~曲岳山頂続き・後編です。9月17日(火)、観音峠登山口から入山。曲岳の山頂に到着しました。山頂は木立に囲まれて展望はありません。山梨百名山です。私は初登頂。ここで休憩。行動食を食べ水分補給をしました。曲岳山頂。初登頂です。証拠写真撮りました。山頂は展望がないですが、木々の間から少しだけ見えました。木立の間から。ちらり風景。山頂で休憩中です。では、出発で~~す。八丁峠方面へ。すぐ先に『展望舞台』の案内板展望舞台から、これから登る予定の黒富士の展望この展望舞台の少し手前で同行者が石車に乗り、足を滑らせました。展望が気になったからでしょうか。何の変哲もない場所でした。急斜面を下り始めると、足首が痛いと。すぐ、展望舞台の広場に戻り、湿布薬を張り、かんたん足首テーピングで固定しました。応急処置をしました。捻挫かな?と思っていました。ストックを使い、とりあえず急斜面を下ります。歩けなければレスキューを呼ばなければなりません。ザックの荷物を男性陣が手分けして持ってくれます。ストック2本を使い、ゆっくり、ゆっくり下ります。まだ、痛むと言います。同行者が痛み止めの薬を持参していたので飲みました。予定を変更して八丁峠からエスケープルートを下山することにしました。この急斜面の下りは長かったです。痛みをこらえて、頑張って下りています。この急斜面、よく下りられました。「八丁峠」に到着ここでタクシー会社に電話をかけ、迎えの場所が変ったことを連絡しました。升形山・黒富士登山口に来て欲しいと伝えました。ここは尾根上でしたが、携帯が繋がりました。アクシデントの同行者はここで休憩です。黒富士には行かずに、ここからエスケープルートを下山します。下山の前に、ザックをここにデポして、男性陣と私は升形山へ向かいました。黒富士分岐ここをまっすぐ進むと黒富士です。ここを左折して升形山へ。黒富士が見えています。升形山の山頂直下にとうちゃこ~。岩山です。よじ登ります。升形山の山頂。狭い横長の岩場です。升形山の山頂標識証拠写真とったぞーーー。では、展望です。黒富士すぐに八丁峠へ戻りました。ここで、簡単におにぎりを頬ばりました。アクシデントの同行者は、先に下山していました。黒富士登山道入口ここで林道に合流。タクシー待ちです。ところが、いくら待ってもタクシーが来ないんです。携帯電話が繋がりません。1時間ほど、待ち、電波の通じる場所へ移動することにしました。林道を観音峠方面に歩いていると、突然、リーダーさんの携帯が鳴り、タクシー会社と繋がりました。どうも、迎えに来てもらう変更した登山口を間違えてしまったようです。別の黒岳登山口があったようです。ジャンボタクシーが溝に落ち、パンクしてしまったそうです。あらら・・・。こちらも大変な事態になっていました。やっと、2時間後、迎えに来てくれたジャンボタクシーは修理会社の車も一緒でした。後日、怪我をした同行者は捻挫ではなく「骨折」していたそうです。全治3か月でした。しばらく、山歩きはお休みです。骨折はちょっとの油断から。携帯電話の電波の通じない怖さ。怪我を想定した応急処置の道具など。本当に考えさせられた山行でした。過去に同行者が足首を骨折し、レスキュー隊に救助された記事です。参考にどうぞ。2018年10月28日・・・【百名山/武尊山と剣ヶ峰山】完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 06Oct
    • なう!栗駒山。紅葉綺麗o(*⌒―⌒*)o

      なう!栗駒山。紅葉綺麗です‼️山頂でフォロワーさんとバッタリ。お声をかけていただきました。ありがとうございました。栗駒山の山頂へ登山者の列詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 05Oct
    • 山梨百名山/曲岳&升形山★前編

      2019年9月17日    _____山梨百名山/曲岳&升形山_____曲岳(まがりたけ)は、山梨県甲斐市と北杜市に跨る、奥秩父山地の南(西)部に位置する山である。標高は1,642m。山梨百名山。頂上が東側へ曲がっている。山頂から金峰山など、奥秩父の山々が展望できる。(ウィキぺディアより)茅ヶ岳周辺の山です。9月17日(火)、コミュのイベントに参加。集合はJR中央本線竜王駅。8時25分。私は最寄り駅からJR八王子駅6時35分発の松本行きに乗り換え。竜王駅は22駅目です。今年はこの松本行きの電車を利用した回数が多い~~。JR竜王駅竜王駅構内から望む山並み(西側)南アルプスの農鳥岳や広河内岳などが見えるようです。駅前で予約していたジャンボタクシーに8名が乗り込みました。登山口の観音峠へ。観音峠 曲岳・黒富士登山口。曲岳登山道入口の案内___9時03分入山です。ヤマハッカいきなりの”急登”です。樹林帯の道振り返ると急斜面がわかります。いきなりの急な登りに汗を絞られます。ここは要注意足元注意。中々、厳しい登山道です。どこを歩くかは前の人を見て。ここは岩場。なかなかスリル満点です。めまい岩岩尾根です。先端に行きたい気持ちがありますが、行きません。さらに先へ登ります。登るスピードが速く、ブレ写真が多くなりました。岩場から樹林帯へ。このあたりは歩きやすいです。登ります。登ります。地味に登りがキツイです。お助けトラロープ有り。岩場です。岩の裂け目を通過。メタボチェックされます。岩の上部からの眺め岩場を下ります。お助けロープを頼りに垂直の岩を下ります。ここは足掛かりを探すのがポイント。スリップ注意無事通過そして、展望~~展望ブリッジの案内やっと、道標。古い案内板です。曲岳山頂にとうちゃこ~~曲岳(1.642m)山頂山梨百名山です。山頂は木立に囲まれ展望はないです。三角点タッチ!証拠写真で~~す。山梨百名山1座ゲット。このあと、同行者にアクシデントがあり、下山ルートなど予定を変更しました。続きます。続き・・・後編ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 04Oct
    • 奥秩父の山/国師ヶ岳&北奥千丈岳★後編

      2019年9月16日  ___奥秩父/国師ヶ岳と北奥千丈岳___前編・・・塩山駅~乗合タクシー~大弛峠~国師ヶ岳登山口~夢の庭園続きです。9月16日(敬老の日)、大弛峠登山口から歩き出し、「夢の庭園」に到着。晴れていれば金峰山が見えます。でも、天気が悪く眺望は全く無しです。先へ進みます。夢の庭園回廊を回り込むように登ります。雨がやんできました。苔むした岩と樹木のコラボが素敵です。雨の雫が赤い実に付着。アキノキリンソウも雫を溜めています。こんな木道もイイものです。分岐です。夢の庭園分岐前国師岳にとうちゃこ。前国師岳証拠写真撮ったど~。雨やみました。先へ。まもなく、北奥千丈岳分岐。先に国師ヶ岳へ登ります。ここからは平坦な登山道。国師ヶ岳の山頂にとうちゃこ~~~。大勢の登山者がくつろいでいました。到着時の山頂標識。雲が多いです。ガスっています。あらら~~~。雲が動いて、青空が・・・・・嘘みたい~~~青空~~。慌てて、写真を撮り直します。国師ヶ岳(2.592m)山頂山梨百名山です。奥に北奥千丈岳ぽっかり青空が顔をだしました。晴れ女を証明で~~す。山梨百名山ゲット一等三角点 タッチ!綺麗な青空~~。こちらは甲武信ヶ岳方面縦走路です。今回は行きません。過去ブログ2011年6月17日・・・【奥秩父/甲武信ヶ岳から金峰山縦走】さあ~。青空が出ているうちに北奥千丈岳へ登りましょう。分岐まで戻ります。北奥千丈岳分岐登山道を左折します。まもなく、山頂に到着。北奥千丈岳(きたおくせんじょうだけ)2.601mここでも証拠写真撮ったぞー方位版お天気が回復したのでここでランチタイムお弁当を食べていると、また、雲が多くなってきました。慌てて、風景を撮ります。こちらは、先ほどまでいた「国師ヶ岳」あらら~。雲の動くが激しいです。曇っちゃいました~~。金峰山方面。あっという間に、隠れちゃいました~。過去ブログ2016年7月10日・・・【シャクナゲ咲く国師ヶ岳と北奥千丈岳ハイキング】過去画像です。金峰山方面往路を戻ります。帰りは雨の心配がないので、「撮影会」。苔と雫の世界蜘蛛の巣の雫は神秘的サルオガセの雫自然の芸術作品大弛小屋に無事下山です。缶ビールを1本購入。外で飲みました。大弛峠で乗客が揃ったので予定時間より早くタクシーが出発です。乗り合いタクシーに乗車。でも、柳平で乗り換えです。柳平「金峰山荘」柳平バス停15時25分発。バス待ちの時間に周辺を散策。偶然見つけた「アケボノソウ」この花が見られてテンションupしちゃいました。今年、初出会いです。バス停近くに「コスモス」バスに乗り塩山駅へ。特急電車待ちの時間に『お疲れ様会』泡・あわ・泡~タイム山友さん、おつかれさまでした~~。乾杯!冷えたビール、おいしい~~。お通山梨県は「馬刺し」が有名です。とろけそう。もつ鍋うまか~~~~~。泡タイム、大満足。雨で山行予定を変更しました。でも、楽しい山歩きでした。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 03Oct
    • 2019年涸沢カールの紅葉とモルゲンロート☆ダイジェスト版

      2019年10月1日~2日_____2019年涸沢カールの紅葉&モルゲンロート☆ダイジェスト版___河童橋から穂高連峰と梓川朝もやに包まれた穂高連峰焼岳の凛々しい山容主役は穂高連峰。紅葉はわき役。彩りの七変化。穂高岳。2019年10月1日の涸沢の紅葉涸沢小屋と北穂高岳今年はナナカマドの赤が遅れています。屏風の頭と朝焼けモルゲンロートはほんのり紫色朝陽を浴びた穂高連峰山小屋より上部の紅葉はとても綺麗です。ルートなどの詳細ブログは後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 02Oct
    • なう!横尾。涸沢でモルゲンロ―ト

      今、横尾。下山してきました。上高地で遊んで帰ります。ほんのりモルゲンロート寝起きの顔でモルゲンロート見ています。屏風の頭と朝焼け詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 01Oct
    • なう!上高地

      なう!上高地。これから涸沢へ。朝6時過ぎの上高地バスターミナル霧が多かったです。出発は7時でしたが、青空がみえました。天候回復です。10月1日の河童橋穂高連峰がくっきり見えて、感動しました。詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 30Sep
    • 奥秩父の山/国師ヶ岳&北奥千丈岳★前編

      2019年9月16日    ____奥秩父/国師ヶ岳と北奥千丈岳__9月16日(敬老の日)、JR中央線・高尾駅ホームで山友さんと待ち合わせ。6時15分発松本行き電車に乗車。塩山駅で下車。7時30分発の予約してあった”乗り合いタクシー”乗り場へ。金峰山に登る予定です。JR塩山駅武田信玄の銅像乗り合いバス乗り場。予約制です。予約人数により車の大きさが変ります。この日は12名。6名づつ別れて2台のジャンボタクシーでした。登山口の大弛峠へ向かう途中から雨が降り出しました。車内で山友さんと相談です。登る山を国師に変えましょうか?雨の金峰山は岩場で危ないですね。大弛峠に到着。大弛峠雨が降っています。トイレで雨具を着ました。乗り合いタクシーで一緒だった登山者の皆さんもどちらの山に登るか迷っているようでした。登山口駐車場ほぼ満車です。大弛峠案内図こちらが国師ヶ岳登山口。国師ヶ岳・大弛小屋方面。反対側が「金峰山」登山口です。過去レポ④2015年9月5日【金峰山】③2011年6月17日・・・【奥秩父/甲武信ヶ岳から金峰山縦走】②2011年1月16日・・・【奥秩父/金峰山・厳冬期】①2005年10月5日・・・【金峰山・大弛峠から】ブログ開設前で記事なし。登山届箱本日は国師ヶ岳に変更です。登山届提出しました。大弛小屋のベンチへ。大弛小屋(下山時撮影)8時54分。ここで、行動食を食べました。15分ほど休憩しました。朝、4時に家を出ました。電車や乗り合いタクシーに乗っていた移動時間が長いです。国師ヶ岳は3度目です。過去ブログ2016年7月10日・・・【シャクナゲ咲く国師ヶ岳と北奥千丈岳ハイキング】2011年6月10日~12日【甲武信ヶ岳~金峰山縦走】 9時10分スタート苔ワールドキノコワールド可愛いキノコ~~夢の庭園分岐雨で景色は望めませんが、歩きます。夢の庭園の案内滑りそうな木製階段です。回廊が続きます。回廊の脇には巨石夢の庭園です。金峰山がみえるのですが・・・2016年過去画像です。2016年過去画像。この時はシャクナゲが満開でした。参考にどうぞ!過去ブログ2016年7月10日・・・【シャクナゲ咲く国師ヶ岳と北奥千丈岳ハイキング】この先は続きま~~す。続き・・・後編ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 29Sep
    • 百名山/平ヶ岳☆その③最終回

      2019年9月10日~11日     ____百名山/平ヶ岳(ひらがだけ)_____その①・・・浦佐駅周辺観光~銀山平温泉民宿泊その②・・・銀山平民宿~中ノ岐登山口~たまご岩分岐~平ヶ岳登山口続きです。9月11日、登山口を5時40分に歩き出し、たまご岩には寄らずに平ヶ岳山頂に到着しました。山頂は樹林に囲まれて、展望はありません。平ヶ岳(2141m)山頂雨が心配なので、写真を撮ると、すぐ、戻ります。同行者の百名山目指しの2人は山頂ゲットしました。山頂手前の広場。ガスで真っ白け~~。奥に絶景ポイントの「姫ノ池」があるのですが、ガスガスなのでいきませんでした。そして、昼食。少し下がった風のない場所で立ち休憩でランチタイム。残りのおにぎり1個を慌ただしく食べました。晴れていれば・・・こんな風景です。2012年10月の過去画像姫ノ池2012年過去画像です。往路を戻ります。雨は止みました。ガスが切れてきました。湿原が見えます。草紅葉が始まりかけています。咲いていた花天空の池塘モウセンゴケ木道も乾いてきました。そして、「たまご石」分岐風化して危険です。近寄らないでください。この標識も古くなっています。「たまご石」にとうちゃこ~~。たまご石民宿でいただいたお弁当のゆで卵~たまご石とゆで卵のコラボ!すぐ、ここで食べたかったですが、時間が無いので食べずに持ち帰ります。残念!真っ白けで何もみえませ~~ん。↓ 2012年過去画像過去画像です。12時まで戻るため、往路をスピードUPして下ります。真っ黒な雨雲はなくなりました。雨は山頂手前で小雨だけでした。谷が見えます。ヒカリゴケ分岐10時58分。素敵な案内板ですね。トリカブト白花トリカブト?___ヒカリゴケ___規模の大きさに驚きました。綺麗に光っています。さあ~帰りましょう。水場でおいしい水を飲み喉を潤しました。あら~。青空~~。嘘みたい~~登山口に11時20分、無事に下山できました。トイレを済ませ、登山靴の泥を洗い、民宿の車に乗り込みました。しばらく乗り、うとうとしてきた頃、雨が降り出しました。銀山平の手前では、土砂降りです。うわ~~。バケツをひっくり返したような大雨。皆で、急いで下山できて良かったね。雨具が濡れずに下山できた~。温泉まで、民宿の車に乗せていただきました。銀山平温泉で汗を流して、さっぱりです。そして、路線バスの時間が17時27分発。時間が余ってしまいます。民宿のご主人が浦佐駅まで車を出してくれました。もちろん、バス代として運賃は支払いましたよ。でも、早く新幹線に乗れたので、本当に感謝です。新幹線の車内でお疲れ様会おつかれさまでした~~。かんぱ~~~い。雨に降られず、ピークハントできましたね。コミュの皆さん、お世話になりました。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 28Sep
    • 百名山/平ヶ岳☆その②

      2019年9月10日~11日     ____百名山/平ヶ岳(ひらがだけ)_____その①・・・浦佐駅周辺観光~銀山平温泉民宿泊続きです。2日目/9月11日(水) 銀山平のログハウスの民宿に宿泊して、朝3時起床。4時には民宿の車で出発です。昨夜お弁当を受け取ってあったので、部屋でおにぎりを1個頬張ります。キッチンでお湯が沸かせたのでモーニングコーヒーを飲んで目覚ましです。登山に不要な荷物は部屋にまとめて置いていきます。民宿のお弁当。おにぎりが2個とゆで卵とソーセージ付き。おにぎりを1個食べました。4時に外へ出ると、まだ暗いです。ヘッデン用意しました。民宿のご主人が運転する車に揺られて、1時間30分乗車します。この林道は雨天時は増水して通行止めになるため、雨が降ると通行ストップです。昨夜の天気予報は昼過ぎから雨予報。昼までに下山することにして催行です。「中ノ岐登山口」に5時28分着。簡易トイレがあります。「平ヶ岳」は過去に同じルートで登っています。10月で紅葉が綺麗でした。過去レポ2012年10月22日・・・【最短ルート(プリンスルート)で平ヶ岳】トイレを済ませて、5時40分出発。歩き始めて、すぐに渡渉地点。板が設置されています。増水すると、ここが渡れなくなるようです。結構、水量があります。(ブレブレ写真。)↓下山時撮影ここに湧き水があり【水場】です。過去にはありませんでしたが、民宿のご主人が手入れしたそうです。民宿のご主人はここの登山口で、下山するまで待機してくれます。冷たくておいしい水でした。ここから、しばらく樹林帯の登山道。コミュの管理人さん、ハイスピードで登っていきます。とにかく、雨に降られたくないです。平ヶ岳の案内。上空の雲が怪しいです。段差のある、えぐれた登山道。かなり辛そう。参加者の1名がこの後、脱落しました。民宿のご主人が待つ登山口へ引き返しました。段差のある登りが続きます。シャクナゲの葉。小さな石仏ブナの森。過去には無かった張り紙。クロベの大木地点足を動かせ!辛い登りに”活”をいただきました。クロベの大木。これもブレブレ~。とにかく空の雲が気になります。雨、降らないで~~。左側が切れ落ちた場所。通過。また、張り紙。がんばったな~。残り70分で楽園だ。たまご石を見たいか~お尻をあげろ~~。はい。残り・・頑張ります。ツルリンドウ最後の踏ん張り~~。最後の張り紙です。よくぞ頑張った。木道で足滑らすなよ。紅葉しています。木道に出ました。草紅葉たまご石分岐平ヶ岳山頂へ先に進みます。宿のご主人から、急ぐ時はたまご石は帰りに寄るようにと。木道。天空の湿地帯この先で、パラパラ雨が降りだしたので、雨具を着ました。山頂へ急ぎます。モウセンゴケがたくさんありました。回り込むように進みます。そして、水場とテント場唯一ここだけテン場です。お花見っけ~。ハクサンフウロ傾いた木道。もうすぐ山頂かな?風景が全く見えず、残念!小雨がやみました。この先に山頂です。木道から右の樹林に少しだけ入ります。平ヶ岳山頂にとうちゃこ~~。平ヶ岳(2141m)山頂三角点タッチ!証拠写真です。2度目の登頂。2012年10月。過去の画像です。過去ブログは・・・こちら山頂から「燧ヶ岳」2012年過去の映像。池塘に氷が張っています。過去の映像。池塘と越後三山。この後、たまご石へ寄ります。続きま~~す。続き・・・その③最終回ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 27Sep
    • 百名山/平ヶ岳☆その①浦佐駅周辺観光

      2019年9月10日~11日   ____百名山/平ヶ岳(ひらがだけ)_____9月10日、コミュのイベント「平ヶ岳登山」に参加です。JR浦佐駅に集合。この日は移動日です。登山口近くの銀山平温泉民宿へ路線バスで向かいます。でも、私は早めに東京を出て、浦佐駅周辺を散策しました。JR浦佐駅上越新幹線ひとり旅を楽しみます。浦佐駅構内の「米と酒 魚沼の陣」の案内新潟のお酒は越後湯沢駅の構内で試飲したことがあります浦佐駅周辺観光案内図を参考に「浦佐毘沙門天」へ。駅のロッカーに山ザックをデポ。浦佐駅からのミニ観光。駅レンタルサイクルがあるようですが、徒歩で行きます。「毘沙門天口」「裸押合い大祭」の案内石灯篭に導かれて毘沙門堂へ。駅から歩き出し、商店街の路地を曲がると、突き当りにありました。立派な山門です。日光の陽明門を形どった荘厳な山門です。山門の天井に描かれた龍八方睨みの龍ろうそくの置物に導かれ参拝します。長い回廊を進みます。突き当りに不動明王不動明王さま日本最大の不動明王像苔蒸したうがい鉢。毘沙門堂本堂毘沙門天二十八使者像が祀られています。(内部は撮影禁止)「裸押合大祭」などのこの境内で行事が開催されるようです。歴史を感じさせる、荘厳な空気が流れています。聖徳太子参拝裏庭から外へ。浦佐西山散策マップ白山神社白山神社奥院のある高山はカタクリの時期に登ると山野草が多いようです。西山三十三番観音めぐりスタンプ台がありました。第1番観音ヵら第3番観音のスタンプ写真です。ヤゴ平林道入口。ルートの先までいきましたが、ぬかるんでいるし、苔むした道。クマ注意もあり、引き返してきました。最後に千手院へお参り。大悲山千手院萩の花が満開。浦佐駅に戻り、反対側の「八海山口」へ。田中角栄氏の銅像とご対面。田中角栄氏像コミュ仲間との集合時間になりました。全員集合。バスで銀山平温泉へ。奥只見ダム行き途中バス停で民宿の車が迎えに来てくれました。今夜お世話になる民宿樹湖里(きこり)ホームページ田中陽希さんが宿泊していました。宿泊するログハウス1階と2階に合計3部屋ありました。キッチン付き。到着後、先ずは温泉へ。宿泊費に入っているので無料でした。銀山平温泉【白金の湯】私たちの貸切り湯。ザブン。民宿の夕食です。地元の山菜や川魚美味しかったです。この夜は控えめに宴会。泡・わ~タイム3時起床。4時車で出発です。おやすみなさい。続きま~~す。続き・・・その②平ヶ岳ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 26Sep
    • なう!白駒池

      きょうは「高見石小屋」で"揚げパン"食べ、白駒池を歩きました。高見石で証拠写真、撮りました。高見石小屋名物”あげパン”高見石から眺めた「白駒池」魔女の瞳みたい。白駒池の紅葉は___ほんのり彩り始めました。ボート乗り場の紅葉湖面に映る紅葉もうすぐ紅葉の季節を迎えそうです。ルートなど詳細は後日です。詳細ブログ・・・【北八ヶ岳/高見石小屋の揚げパンと白駒池の紅葉】ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 25Sep
    • 青春18きっぷ最終章/飯盛山&平沢山★その②最終回

      2019年8月31日   _____飯盛山(めしもりやま)と平沢山_____その①・・・JR清里駅~千ヶ滝分岐~飯盛山登山口~あずまや~しし岩分岐~飯盛山山頂~しし岩分岐続き・最終回です。8月31日(土)、JR清里駅から歩き出し、飯盛山の山頂に到着。山頂から八ヶ岳が大きく見えました。山頂から分岐に戻りランチタイム。マツムシソウの花と八ヶ岳を眺めながら昼食を食べました。景色がご馳走です。雲の形が面白い。あなたは何に見えますか?昼食を済ませ、平沢山へ向かいます。うふふ・・・悪戯アングルで「八ツ」”やつを覗く!”わたしのヤツ!しし岩方面へ進みます。マツムシソウの群生アサマフウロの群生。アサマフウロ/フウロソウ科和名は浅間山麓周辺に多いフウロソウの中では一番大きい。ピンク色が濃い。絶滅危惧種に指定されているこれは色が薄くハクサンフウロかな。咲いていた花。トモエシオガマしし岩と平沢山の分岐。振り返ると「飯盛山」お椀を伏せたような山容。そして、平沢山にとうちゃこ~~。平沢山(1.653m)山頂三等三角点  タッチ!平沢山からの展望です。飯盛山方面野辺山方面。奥に男山と天狗山かな。八ヶ岳野辺山駅へ下山します。咲いていた花野辺山高原 平沢峠駐車場にとうちゃこ~~野辺山高原 平沢峠八ヶ岳の大展望です。飯盛山ハイキングマップここでトイレ休憩。”しし岩”に登ります。しし岩しし岩からの眺望国立宇宙電波観測所咲いていた花この後、野辺山JR鉄道最高地点へ歩いていきます。JR鉄道最高地点 標高1375m鉄道神社鉄道の安全を祈願しました。そして、野辺山駅へ向かいます。コスモスロード奥に天狗山。登ったことがあります。コスモスが綺麗~~~♪野辺山駅にとうちゃこ~~JR野辺山駅メルヘンチックな駅舎駅前でお疲れ様会。泡泡~タイム山友さん、お疲れ様でした~~。お天気に恵まれた山行に満足です。青春18きっぷを使用した、楽しい山旅でした。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング