マニフレックスを使って、起きたら体が痛い時の対策 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

マニフレックス等の高反発マットレスを使った人の中には起きたら体が痛くなる人がいます。




痛くなるとは肩こりとか腰痛の様な状態というより、筋肉痛の様な状態に近いです。




この様な状態になる方の特徴として

A、痩せている人(筋肉量の少ない人)

B、お年寄り

C、布団を使ってきた人



が挙げられます。


恐らくですけど、この様な状態になる原因は「高反発素材の特徴である体を押し上げる力に対応する為の筋肉が足りないから」です。


痩せている人は筋肉が少なく、お年寄りは筋肉がつくのに時間が掛かり、布団を使ってきた人は必要な部分の筋肉が足りていないという事だと思います。


使って最初の数日はこんな状態でも、1週間もしないうちに気にならなくなる場合があり、これは必要な筋肉がついたからと考えられます。


アスリートが多く愛用している様に、筋肉質の体型の方でこんな状態になった方は、少なくとも当店ではいないと思います。


もし不安な場合は当店にはお試しレンタルサービスがありますので、是非ご活用下さい!実物を自宅で1週間試し寝出来ますので、起きたら体がどうなるかを体験出来ます。


レンタルの期間を1週間に設定しているのも、合う合わないの判断を2~3日で行ってほしくないからなのです。

■詳しくはこちらで
当店Webサイト(こだわり寝具)
『自宅で実際に試し寝できる「敷寝具のレンタルサービス」』



では、既に購入してしまった場合の対策としては

①とりあえず1~2週間使ってみて様子をみる

②様子をみて合わなそうなら押し上げる力を弱める


です。


上記した通り、筋肉がついてくれば気にならなくなる場合も多いので、まずは様子をみて下さい。


2週間使ってもダメな場合は②です。押し上げる力が体に対して強すぎるので弱めてあげましょう


②の押し上げる力を弱めるには高反発マットレスと体の間に「わたの層」を作ります。要するに『厚手のベッドパッド』を敷くのです。




厚手のベッドパッドを敷く場合、中わたや側生地は綿やウールといった自然素材にしましょう。汗を吸う素材の方が睡眠の質を下げずに済みますので。


写真の様な手づくりの綿わたベッドパッドならヘタって潰れても「打ち直し」によって再生が出来ますのでオススメです。


※写真のこの品はSサイズ15,400円(税込)です。

■打ち直しについて詳しくはこちらで
当店Webサイト(お手入れ)
『手づくりの綿ふとんは「打ち直し」という伝統的な再生方法があります』



マニフレックス(高反発)やBodydoctor(正反発)などの押し上げる力の強いベッド・マットレス・敷ふとんは良い寝具だと思いますが、万能な寝具だとは思っていません。やっぱり、合わない人はいます。


今日も他のお店で購入したマニフレックス製品がどうも満足出来ないので、何か対応策が無いかと電話相談がありました。市外局番を調べたら愛知県の方でした。


当店はメーカーの情報は鵜呑みにしません。お客様からの声とか、実際に使った感覚とか、16年間の販売経験をもとにしてご相談に応じますので。


マニフレックスに関する事はもちろん、睡眠や寝具に関する相談は電話やメールで受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』



もちろん、ご来店もお待ちしてます。


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年8月の最もアクセス数の多かった記事】
マニフレックスのお手入れに関する記事が連続で1位に!
●当BLOG ⇒ お店の日常(2019年3月3日)
『マニフレックスの「丸洗い(クリーニング)」がいっぱい』




■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年11月25日)
『高反発素材が合わない人たち』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年7月30日)
『ベッドの寝心地を自宅でお試し(疑似体験)』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年2月19日)
『最近、高反発マットレスが増えすぎて良く分からない人へ』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』


★ウメナ寝具通信~2019夏号~発行しました。
メインテーマ【寝具のお手入れは「カラダのお手入れ」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年6月6日)
『「ウメナ寝具通信~2019夏号~」発行しました』