快眠アドバイス『オーバーレイ(マットレスパッド)を使う場合の注意点』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
今使っている敷寝具(敷ふとんやベッドマットレス)に重ねて使うタイプの寝具をオーバーレイマットレスとかマットレスパッド等と呼んでいます。(以下、オーバーレイ)


通販でよく見るトュルースリーパーとかアスリートが海外遠征から帰国する時に丸めて運んでいるエアウィーブや西川のエアー、当店が扱っているマニフレックスならエルゴトッパー、イタリアンフトンⅡ、マニ・フトンカモ、スーパーレイロイヤルがそうです。




このオーバーレイを使う場合に注意して欲しいのが、ベースとなる『今使っている敷寝具』です。




オーバーレイを使う場合は、この今使っている敷寝具が『硬い事・反発力がある事』が重要になります。


オーバーレイは今使っている敷寝具が硬くて体にフィットしない状態を改善する為の寝具です。フィットさせたい理由は入眠時に体の緊張を解く為だったり、横向きになった時の肩の圧迫感を取り除く為です。それから寝返りをスムーズに、楽にうてる様にする事も役割としては含まれます。


ただ、敷寝具には寝姿勢を良い状態でキープするという役割もありオーバーレイを使う場合にこの役割を担うのが『今使っている敷寝具』なのです。




今使っている敷寝具が硬くなかったり(柔らかかったり)、長年使っていてお尻の部分が凹んでいたり反発力が弱くなっていたりする場合はオーバーレイを重ねても良い寝姿勢をキープ出来ない可能性があります。


寝姿勢を良い状態でキープ出来ないと起床後に腰や背中を中心に体が痛くなったり、夜中に目覚めやすくなったりしますよ。


特に注意して欲しいのが「反発力」というポイントで、これは見た目のカタチだけでは分かりません。カタチは新品時と変化は無い場合も多いです。反発力は最も負荷のかかる「お尻の部分」「その他の部分」を押して、反発力(感触・押し返す力)を比べて調べてみましょう。違いが明らかに分かる事も多いです。




そしてこれは昨年末に実際にあった話です。


マニフレックスのマニコスモをオーバーレイとして使っているお客様から「ずっと調子良く使っていたのに最近どうも起きると体が痛くなる」との相談を頂き、現物を見に伺ったところ、マニコスモには特に変な感じはありません。2年ほどしか経っていなかったので、当然と言えば当然です。


※マニコスモは現在は廃盤商品となりました。SD・Dサイズはメーカーに若干数在庫がありますので、取り寄せでの対応が出来ます。Sサイズも見本として残してあります。


そこでベースとして使っていたベッドマットレスをチェックすると、これが今流行りの2層構造で硬めのコイルスプリングの上に柔らかめのウレタンを重ねたタイプでした。こっちのベッドマットレスは購入してから5~6年は経っているとのことでした。


※2層構造のコイルスプリングマットレスのサンプル画像です。そのお客様が使っているマットレスとは別物です。


このウレタン層のお尻の部分の反発力とその他の部分の反発力を比べると明らかに違っていて、これが原因だと思うと話をしました。


そこで、ベースが硬くなる様にベッドマットレスをひっくり返してウレタン層を下に、コイルスプリングの層を上にして、マニコスモを乗せる事にしました。昨年末の話なので3ヵ月ほど経っていますが、今のところ問題は無いようです。


ちなみにマニコスモは「ちょうどイイので洗って欲しい」と言われたので「丸洗い」をするのに一時お預かりしました。丸洗いの間はマニコスモ無しのひっくり返したコイルスプリングのマットレスで寝ていたのですが、実はひっくり返しただけで体の調子は良くなったみたいでした(笑)


これマニコスモ必要?って、疑問が湧いてしまいますが、お客様は「マニコスモに寝ている時の方が睡眠の質がイイのは間違いないので必要」っておっしゃっていました。


ひっくり返すことで起床後の体の痛みという一番悩んでいた部分はとりあえず解消されたけど、マニコスモを使っていた時の様な熟睡感は無いという事だと思います。


オーバーレイは枕と同じ様にお手軽な感覚を持ちやすい寝具ですが、購入する場合は敷寝具全体をトータルで考えないと無駄な投資になってしまう可能性がありますので注意して欲しいですね。


※こちらは当店のオーバーレイとして使える敷寝具です。


睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。


【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

●その他の快眠アドバイス ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11902557375.html


■半世紀以上、世界中で愛され続ける高反発寝具マニフレックスの事なら当店まで!
当店Webサイト ⇒『こだわり寝具』


■マニフレックスのご愛用者様に製品の評価(良い点・悪い点)も頂いています!
当店Webサイト内 ⇒『お客様の声』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 店内の様子(2019年2月18日)
『話題の低反発マットレスと高反発マットレスを寝比べてみて下さい』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年2月12日)
『マニフレックスを試さずに高反発寝具が語れない理由』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ