今日は「秋の睡眠の日」勘違いされがちな睡眠神話を見直しましょう! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
今日9月3日は「秋の睡眠の日」です。


昨年と内容が被りますけど、アクセスが多かった記事なので、少し編集を加えて再度ご紹介します。


まずは勘違いされがちな睡眠神話を見直してみましょう。


【理想の睡眠時間なんて気にしない】

○時間睡眠が体に良いといった話がたくさん存在していますが、こうやって睡眠時間に捕らわれる事こそ睡眠に悪影響なのです。同じ人でも年齢によって必要な睡眠時間は変化します。1年の中で季節によっても変化します。何より日中の活動量でも変化しますので、毎日決まった睡眠時間を取る必要は無いのです。


実は理想の睡眠時間をキッチリ持たない事が快眠の基本です。睡眠時間に変に固執して、眠たくもないのに布団に入る事で睡眠の質を悪くしてしまうケースは意外に多く、睡眠時間制限法なんて治療法も存在します。


そもそも睡眠の良し悪しは睡眠時間で判断しません。日中の眠気、特に午前中の眠気で判断します。午前中からアクビを連発したり、午前中から元気が無かったり、午前中からボーっとしている場合は睡眠に問題があると判断しましょう。

睡眠時間に固執


【睡眠にゴールデンタイムは無い】

22時~2時が成長ホルモンの分泌が多く、美容や発育の為にはこの時間に眠った方が良いと言われたりします。そしてこの時間を睡眠のゴールデンタイムなんて表現しますが、これは間違いです。


成長ホルモンは確かに睡眠中に多く分泌されますが、時間の影響は受けません。徐波睡眠と言われる深い睡眠時に多く分泌されます。この深いという表現も正確とは言い難いですが、イメージしやすいと思いますので使います。


ちゃんと深い睡眠(徐波睡眠)を取れないと成長ホルモンは分泌されません。夜中に何度も起きる様な睡眠を何時間取っても成長ホルモンの分泌はほとんどされません。また、この深い睡眠は年を取ると出現しにくくなります。年齢によっても成長ホルモンの分泌量は変化するのです。

ゴールデンタイム


さて、睡眠神話のついでに知っておいて欲しい睡眠に関する正しい知識も紹介します。


【睡眠薬の本当の目的】

現在、医師が処方する睡眠薬は寝酒よりもずっと体に優しく安全なのは間違いありません。しかし睡眠薬の本当の目的は眠れる感覚を思い出す事であり、多くの場合眠れない原因に作用する訳ではありません。睡眠薬は原則として根本治療では無いのです。


睡眠学会でも睡眠薬に頼らない治療である「認知行動療法」や「睡眠衛生指導」を最優先に行っていくべきだと提言がされています。


これらの治療法は簡単に言えば生活習慣の改善です。睡眠の質を悪化させている生活習慣を整えよう。それから寝具を体に合った良いモノに替えていこう。忘れずに寝室環境も見直そう。この様な薬を使わない治療法が存在するのです。

睡眠薬処方


【年を取れば眠れなくなるのが普通】

人は年を取ると眠れなくなるのが普通です。厳密には脳が発達した事で眠る必要がなくなるのです。子供がグッスリ眠れるのは毎日が新しい出来事の連続で脳が使われて疲れるからなのです。


年を取り眠れない事を嘆くのではなく、起きていられる事を前向きに捉えて何か行動してみましょう。新しい運動や趣味を始めてはいかがでしょうか?新しい事は脳が疲れます。疲れた脳は睡眠を欲する様になりますので自然と眠たくなります。


なぜか旅行で泊まったホテルではいつもよりグッスリ眠れる。そんな経験ありませんか?これはホテルの室内照明も関係していますが、何より普段と違う一日を過ごす事で、脳が普段よりも疲れているからなのです。

老人の眠り


最後に快眠を得る為の前提のお話です。


【睡眠は目的ではなく手段】

人は眠る為に生きるている訳ではありません。少なくとも私はそう思います。起きている時間に何をするか、何を成すかが大切であり、その起きている時間をより充実させる為の「手段」として睡眠が必要なのです。


そこで、まずは日中の活動における目標を立てましょう。これが睡眠改善に向けた前提の前提であり、改善に向けた「理由」にもなります。目標という表現が硬いと感じる人は楽しみでも良いです。


そして可能なら家族、友人、知人、パートナー誰でも構いません。誰かと一緒に、誰かを巻き込んで取り組みましょう。これが「継続」の手助けになります。


子供に改善を促す場合も大人(親)が“あ~しなさい。こ~しなさい。”と口で促すよりも、自ら実践し背中を見せる事が一番効きますからね。身近な人を誘って皆で楽しい生活と気持ちの良い睡眠を手に入れましょう。


皆で目標


日本人の平均睡眠時間から計算すると、私達は1年間の約114日を睡眠に費やします。


それだけ人間が元気に生きていく上で大切な時間なのです。


最近、グッスリ眠れていますか?


今日は秋の睡眠の日、9月10日まで「秋の健康睡眠週間」です。


生活習慣、寝室環境、そして寝具。睡眠に関わる要素を見直してグッスリ眠りましょう!


■一緒に読んでほしい記事
当BLOG ⇒ 快眠コラム(2013年5月5日)
4、理想の睡眠時間

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年3月22日)
『睡眠の良し悪しは翌日のパフォーマンスで決める』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年3月3日)
『眠くなってからお布団に入りましょう』

当BLOG ⇒ 快眠コラム(2014年1月20日)
24、寝る子は育ちます

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月5日)
『睡眠薬は最後の手段。生活習慣改善が基本。』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年8月30日)
『"眠るために生きている"のではなく"生きるために眠る"』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年6月26日)
『寝具は快眠を支える要素のひとつ』

当BLOG ⇒ 快眠コラム(2014年6月28日)
25、健康づくりのための睡眠指針2014


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス