昨日は「ベッドの日」寝具専門店が選ぶベッドも忘れないで! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
昨日、9月3日は秋の睡眠の日だけじゃなく全日本ベッド工業会が定めた「ベッドの日」でもありました。





皆さん、ベッドを買おうと思ったらどこに行きますか?もしくはどうやって買おうを思いますか?


やっぱりニトリさんですかね?当店の近くなら栗田家具さんや最近リニューアルしたインテルナモリイさんなどの家具屋さんでしょうか。いやいやAmazonさんやベルメゾンさん等の通販で探す人もいるでしょう。


寝具専門店の当店もベッドは扱っています。睡眠の質に大きく影響する「ベッドマットレス」、それを支える「ベッドフレーム」、どちらも扱っています。





まだまだふとん屋というイメージが強いみたいで、羽毛ふとんとか毛布を買いにいらした際、「ここにもベッドがあるんだ!」と驚かれます。


ベッドマットレスは「magniflex(マニフレックス)」を中心とした高反発マットレス、天然ゴムを使用した正反発マットレスの「Bodydoctor(ボディドクター)」も扱っています。従来の金属コイルを使用した商品は置いていません。


ベッドフレームは「日本製」オンリーです。以前、価格も手頃で見た目も中々お洒落な輸入品を扱った時に痛い目を見たので。ひのきやツガ等の「木製フレーム」、日本の湿気対策も考慮して「床板スノコ仕様」が中心です。また、敷ふとんを載せる事をイメージしたフレームも扱っていますよ。


マットレスとフレームの組み合わせは自由です。もちろんそれぞれ単品でのご購入もOKです。


周辺地域(三島市、沼津市、伊豆の国市、伊豆市、裾野市、函南町、清水町、長泉町)への配達は無料で行います。


不要ベッドの回収、フレームの組み立て等も有料にはなりますが承ります。


ベッドマットレスは現物に試し寝する事も出来ますので、ベッドのご購入の際は当店も候補にお越し下さい。


●当店の敷ふとんやベッドマットレスについてはこちら
当店Webサイト ⇒こだわり寝具ページ
『もっとも大切な「敷寝具(敷ふとん・ベッドマットレス)」』

●当店のベッドフレームについてはこちら
当店Webサイト ⇒こだわり寝具ページ
『日本製「こだわりベッドフレーム」』

■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年9月22日)
『あなたにとってベッドは家具?寝具?』

当BLOG ⇒ ウメナ寝具のこだわり(2017年2月18日)
『国産木製中心のベッドフレーム』2017年2月現在の展示品一覧

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年11月25日)
『高反発素材が合わない人たち』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年6月20日)
『高齢者と低反発素材』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス