みなさま いつもありがとうございます。

山口県柳井市 

カラダと心の 自然治癒力を上げ
本来の力を取り戻す 

純菜食カフェ 『 ワンネスの木 』

オーナーシェフの 美 友 紀 です。

↑ InstagramやBASEなど、
各リンクが ご覧いただけます 🕊

 

あなたが 満ち足りている と感じる時は

どんな時でしょうか ?




ゆうべ、わたしは

とても 満たされたきもちで過ごしました。




雨の降る 静かで 暗い夜。



おにぎりとお味噌汁の

シンプルな お夕飯を食べたあと



ゴロンと 横になって 感覚だけになる

頭を一切使わない 解放感。







出来事としては、それだけのことですが



食べたあと 横になることが

体調不良の時以外、ほとんどないので




その出来事が というよりは、



今までのことが ひとつにまとまって

そんな感覚になったのかな と思います。





普段も くつろいでいるけれど、

ここまでの心地よさは 感じてなかったな。




楽しいことに 集中してるけど、

何かを考えながら 過ごしてたんだな





探し回らなくても ここにあるじゃん と。







恐れるものではないけれど、

習慣って、自覚がない分 オソロシイね



(*´艸`)




予約が入っていない日は

物理的に のんびり過ごせますが、



ボーッと過ごす時間よりも

別の何かをしていることが 多くて。




自分でも気づかない 奥の底では 



働いていない ( 収入にならない )ことへの

罪悪感を持ち続けていて、



なにかしらの 『 代償 』がないときは、

心の底から くつろぐことを

許せていなかったのかも と思いました。




もちろん、無意識の領域のことなので



いつも こんなことを考えて 

悩んでいるわけじゃありません。



むしろ、悩んでない と 本人は思ってます。






働いて、休んで。



それが 均等でなくても いいじゃない。



無条件でいい。






不安になったとしても

いま 実際に困ってるわけじゃないよね。




時間を いっぱいもらえて

やりたいことを やって 満たされてる。





こんなしあわせって ある??









頭で理解していたことを 


カラダで感じ、染み込ませる・・・




ココナッツオイルと ブルーアガベシロップ


しみしみの パンケーキのように  (o´艸`)







実体感が伴うと、

どんどん 定着していく感じ  (*´ ˘ `*)





頭で分かっても、

それが できるわけじゃないもんね。





だから、本を読んだり

イメージするだけじゃなく、



実体験 ( 行動 )が

必要になってくるんですね。





そのままの自分を あるがままに

受け止めて、ひとつにしていくように




なにものも 排除しないで、包み込むように

抱きしめて、溶かしていく。





受容できると、

心地よさも 桁違いなんだな と



ひたひたを 堪能しました (*´ ˘ `*)ʬ





誰かの意見やアドバイスではなく、

自分にとっての 『 充足感 』



心底 満ち足りたと感じたとき

どんな状態だったのかを覚えておくと



すぐに そこに戻ってこれるので

いつも ごきげんでいられます。





が、




現実的な 『 実現 』や『 達成 』

物理的なご褒美が 元になったものだと



その しあわせは ドーパミン系なので

長続きしないんですよね。。


 


スピ的に言えば、外側のもの。頭。

エゴが喜ぶ しあわせだから。





だから、セロトニン系のしあわせ

= 内的なもの。魂。 で



あるがままで 満ち足りる感覚を 

味わうことが大切なんだな と 思います。







久しぶりに にんじん美人ケーキを

作りました。




オーガニックのにんじんを

キレイに洗って、



皮ごと すりおろす作業は

無になれるというか



にんじんの細胞に 

なりきってしまうような

 



同化して 自分が 自分の手によって

洗われ、丁寧に拭いてもらって



しっかりと 掌に包まれて

レイキの光に包まれながら



やさしく丁寧に すりおろされていく工程が

もう 愛でしかなくて




言葉では とても表現できない

美しさなんですよ。。




ひとは、それをヘンタイと呼ぶのかも。。。笑





HSPの 特性なのかもしれませんけど、

どなたにも 少なからず ご体験があると思います。








弓道をやっていたときも、

すべてが 一体化する感覚が



滅多にないけれど

震えるほど 気持ちよかった。




折に触れて あの感覚が蘇ります。




なにをしていても、それを感じたい

という 自分がいて




自分がやっていること、

求めていることは、いつも 同じ。





音楽を聴くことも、歌うことも

踊ることも、なにかを作ることも




がんばりたいときに がんばることも

休みたいときに とことん 休むことも





自分にとっては


ワンネスの表現 なんですね。





だんだんと、大きなことじゃなくて

ほんの 小さなことで



震えるような 心地よさを

感じるようになります。





心の底から、すべての体験が

完璧だったんだな と 感じられます。





その感覚が 全部だったら

どんなでしょうね ( ¯ᵕ¯ )





そこに 『 諦め 』という選択肢はなく、


『 どれかひとつだけ 』でもない




どこまでも 『 自由 』  ❤︎.*





燃え尽きて、灰になって

消えていくまで



精一杯に 生きることが

ワンネスに 繋がっていく道だと 信じきって 








築約130年の古民家倉庫を
セルフリノベーションした
カラダと心を軽くする
ヴィーガンカフェ 『 ワンネスの木 』


※当店は 完全予約制です。
当日のご予約は 受け付けておりません。


営業時間 11時半〜
ご予約の方のみ 利用可

定休日 : 火曜日

営業時間外は、空間レンタル扱い
 ( 1時間 1100yen )


雨の翌日は 食材が手に入りにくいため、
3日前までに ご連絡いただけると
とても ありがたいです。



ご予約は こちらのLINEから どうぞ。
 ↓  ↓  ↓

 友だち追加
@992ytrhn


イベント情報

4月27日(土)空間レンタル
自分軸ビューティーセラピストRincoさん主催

統合に向かうセッション】残席1!


『 ワンネスの木 』主催の 完全予約制

◎自分とアクセスする 温活リラクゼーション
【 酵素の眠り姫 】