ご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

初めましての方はこちら

クライアントさんの実績はこちら

 

 

『芽生子さんとのおしゃべり
~公務員を辞めた未就学児ママが

月150万稼ぐ話~』

1巻はこちら

2巻はこちら

3巻はこちら

 

 

==================

 

 

私は、

SNS起業からスタートして、

クロージング代行をして、

その延長で物販や

webマーケターとして働いている。

 

 

なので、

潜在意識の商品も、

物販スクールも

webマーケスクールも

全部売ってみて見えたことがある。

 

 

どの分野も、

マネタイズしてそれだけで

生活できるようになるまでは、

 

 

ちょろっとやって

ちょろっと稼げる世界ではない

 

 

ということ。

 

 

物販で成功している人も、

物販をやる中で、

 

 

色々な失敗を繰り返して、

「自分はこれなら続けられる」

「ちゃんと収入につながる」

を見つけ出すまで続けた人。

 

 

私も、物販初心者だから

それはそれは色々なミスを

連発してきて、

改善したりしてきている。

 

 

だけど、

物販スクールの界隈では、

「メルカリで稼ぐ」

「アパレル転売で稼ぐ」

「輸出で稼ぐ」

 

 

みたいに、

ノウハウを全面に推しているので、

マインドを育てないまま

小手先のノウハウだけに

飛びついている人が多いように思った。

 

 

SNS起業も物販もwebマーケも

◎お金の流れを見ること、

◎手元にあるお金を

優先順位をつけてどう使うか?

◎お金の不安と向き合える

◎リスク管理

 

 

こういった、

目先のお金の出入りに吞まれずに、

お金をツールとして、

自分の行きたい方向に向かって使える

マインドセットがすごく大事なのだ。

 

 

そして、

SNS起業と違って物販は

仕入れをすることが

必須になってくるので、

 

 

お金の動きをしっかり見る、

お金以外の豊かさを見る、

というお金の流れを見る訓練にもなる。

 

 

そいうった点からも

物販からビジネスマインドを

構築していくっていうのは

やりやすいのです♪

 

 

いよいよ、今日6/25(火)

21時からの物販配信まるよ~♡

友だち追加

 

 

エステのパックの残骸↓

 

 

【個別セッションは募集ストップ中】

 

林智代乃さんと

「視点ずらしカフェ」をやっています

ご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

初めましての方はこちら

クライアントさんの実績はこちら

 

 

『芽生子さんとのおしゃべり
~公務員を辞めた未就学児ママが

月150万稼ぐ話~』

1巻はこちら

2巻はこちら

3巻はこちら

 

 

==================

 

 

自分ビジネスのおもしろいとこって

全部に無駄がないところ。

 

 

商品が自分だから、

自分の経験全てが魅力になるし、

それらを経て自分が感じたこと、

考えたことに共感する人が

お客さまとなってくれるので、

 

 

ただ、ただ日常を

自分の好きなように生きてる

ことを伝えていくだけで、

商品になっていく。

 

 

特に、自分では

「こんなしょうもないこと」と

おもってしまうことや、

 

 

自分ではタブーのとこ、

自分の辛かった経験ほど、

同じ悩みを持つ悩める人の役に立てる、

っていうミラクルなビジネスだなぁ!!!

と思っている。

 

 

ただ、その反面、

自分と向き合う機会が増えるし、

うまくいかないときは、

冷静さを失って、

 

 

◎自分の何がダメなのか?

◎自分の商品なんて誰も

いらないんじゃないか?

◎自分が提供していいのか?

 

 

みたいに、

ビジネスの結果と自分の価値が

結びつきやすくもなる。

 

 

ビジネスの結果と自分の価値は

別ものだ、ということは

頭では分かるけど、

 

 

感情的には傷ついたりもするから、

一旦、感情が落ち着くまでの

癒しの時間とかもいるので

面倒だなって思うこともある。

 

 

そして、

自己受容と売上が直結するので

面倒でも自分の感情を丁寧に見たり、

自分がどうしたかったのかを

自分に丁寧に聞いてあげる作業をしないと、

まぁ、進まないwww

 

 

そして、ある程度の信用と仕組を

作るまでは売上に波があるので、

まぁまぁ精神衛生上よろしくない。

 

 

でも、ビジネスって、

◎なぜうまくいったか?

◎なぜうまくいかなかったのか?

の振替りをただただ積み重ねることで、

うまくなっていくもの。

 

 

だけど、ビジネスの結果で動く

感情に振り回されていると、

振り返りなんかやってられない。

 

 

だから、自己受容なんだ~!

と、自己受容からのアプローチを

したりする。

 

 

私もビジネスやりながら

傷つき敗れ、時に絶望しながら

そのたびに自分を癒し、

またビジネスに向かう、

 

 

ということを繰り返して

ビジネスを学んできたけど、

 

 

物販をやってみて思ったのは、

ぶっちゃけそこまでえぐられる方法で

ビジネスセンスつけやんでも、

物販からビジネスセンスつけるってのも

いいんじゃないかな?

 

 

っていう思いだった。

 

 

こちらのロレックスは

商品でございます↓

 

 

だって、物販だと結果が

すぐに明確に出る。

 

 

「見られているか、いないか?」

「売れるか、売れないか?」

 

 

例え売れなかったとしても、

◎私の商品なんて誰も必要としてない

◎私がメルカリやっていいのかな?

◎私ってメルカリに向いてないのかな?

 

 

なんて1ミリも考えないはずなの。

 

 

だって、

メルカリで家の不用品処分してて

「私なんて‥‥」

ってなったことある??

 

 

私は1回もない。

 

 

売れないときに思うことは、

◎写真どうしたらいいかな?

◎タイトルのつけ方どうしようかな?

◎説明文をどう改善しようかな?

 

 

◎出品時間どうしようかな?

◎価格設定変えてみようかな?

◎タイムセールしてみようかな?

 

 

って、商品が物になるだけで、

冷静に自分のビジネスの

やり方を見直せるし、

 

 

結果も出やすいから

「やってる感」も感じやすい。

 

 

ん?????

 

 

物販からビジネス学んでも

ええんじゃないか???

 

 

と、ナウミーは思ったのだ。

 

 

自分ビジネスのやり方学んだけど、

もっとビジネスセンス磨きたい!

 

 

潜在意識とかエネルギーを使う

ビジネスじゃない切り口から

ビジネススキルを学びたい!

 

 

自分ビジネス1本だと、

収入の波があるから

収入の柱をもう1個作りたい!

 

 

という方は、

6/25(火)からの物販配信を

楽しみにしててね~♡

友だち追加

 

【個別セッションは募集ストップ中】

 

林智代乃さんと

「視点ずらしカフェ」をやっています

ご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

初めましての方はこちら

クライアントさんの実績はこちら

 

 

『芽生子さんとのおしゃべり
~公務員を辞めた未就学児ママが

月150万稼ぐ話~』

1巻はこちら

2巻はこちら

3巻はこちら

 

 

==================

 

 

物販をやることで、

私は多くのビジネスのブロックが

外れてきた。

 

 

そして、ますます

こう思うようになった。

 

 

ビジネスとは、

必要なものを必要な人に届けることだ、と。

 

 

その体感を強く得れたのが物販。

 

 

私は旦那さんの片方だけになった

左手袋を試しに売ってみたことがあった。

 

 

「こんな片方だけの手袋、

誰が買うんだろうな…」

 

 

と、思いながら。

 

 

売れると思っていなかったので

最低価格の300円で。

 

 

すると、、、、、

売れた!!!!!!

 

 

びっくりした私はこう思った。

 

 

どういう人がこの左だけの

手袋を欲しがるのだろう…??

 

 

‥‥‥‥

……‥‥

‥‥‥‥

 

 

同じ手袋で左をなくして

右だけを持っている人は

欲しいかもしれない…

 

 

そして、私は買う側にもなった。

 

 

子どもの電動鼻水吸引機の

部品が壊れたのだが、

その部品は旧型のものなので

正規店ではもう売っていない。

 

 

だからと言って

電動鼻水吸引機を買い替えるのも嫌だ。

すると、メルカリで鼻水吸引機の

パーツだけを売ってくれている人がいた。

 

 

あぁ、

自分では「こんなもの」「価値がない」

と思うものでも、

必要な人に届けば売れるのだ。

 

 

そして、タイトルの話。

 

 

ビジネス初心者のころは

自分の商品に対しても

「ああでなれければ売れない」

「こうでなければ売れない」

 

 

色々な思い込みを持っていたように思う。。。

 

 

そんな私に、メンターが

こんな話をしてくれた。

 

 

聞いた話なんだけどね、

ゴキブリが大好きな人がいて、

ゴキブリを育ててそれを

売っているんだよね~

 

 

と。

 

 

え!やだやだやだやだ!!!!

Gなんて誰が買うの!!

 

 

って、思ったら、

 

 

爬虫類をペットで勝っている人が

Gを餌としてあげるために購入している、

という話を聞いて、

 

 

なるほどなぁ!!!!

 

 

と、思った。

 


G!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ビジネスとは、

いかに自分が価値がある!

という自分だけの脳みその限界を突破して、

 

 

お客様が価値がある!

と感じられるものを探すゲームなのだ、

と思った。

 

 

 

それを探すセンスを

手っ取り早く磨けるのが物販なのです。

 

 

BUPPAN

 

 

VIVANT(BEPPAN)というドラマが

大好きだったのでこの表記↑

 

 

実際、私から見ると、

無料でもいらん!!!

っていうキャラクターものの服を

280円で仕入れて13,000円で

売った経験もある。

 

 

自分ビジネスで

ビジネス講座受けたけど、

ビジネスセンスが上がった気がしない…

という方は、

物販からビジネススキルあげてみませんか??

 

 

 

6/25(火)21時から

物販の配信を始めていくよ♡

友だち追加

 

【個別セッションは募集ストップ中】

 

林智代乃さんと

「視点ずらしカフェ」をやっています

ご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

初めましての方はこちら

クライアントさんの実績はこちら

 

 

『芽生子さんとのおしゃべり
~公務員を辞めた未就学児ママが

月150万稼ぐ話~』

1巻はこちら

2巻はこちら

3巻はこちら

 

 

==================

 

 

こんな話を聞いた。

ある魚屋さんのお話。

 

 

あるところに、

昔ながらの魚屋さんがあった。

 

 

そこの魚屋さんでは、

サンマをうっていた。

 

 

サンマは

350円と450円のサンマがあった。

 

 

でも、どう見ても見た目は同じ。

大きさは一緒なのに値段が違う。

 

 

なぜ??????

 

 

そこで、魚屋のおっちゃんに

「おっちゃん、なんで

大きさ一緒なのに値段が違うの?」

と聞いたら、

 

 

おっちゃんは、

横向きに置いてあったサンマを

頭をこちらに向けて

太さが分かるように見せてくれた。

 

 

長さは一緒だけど、

太さが全然違った!!!

 

 

おっちゃん、、、、

それは魚の素人はわからんて~~~~

 

 

って、思った。

 

 

さぁ、あなたはこの魚屋さんが

売上をあげるためのアドバイスを

するとしたらどうする??

 

 

〇横で説明する

〇見ているお客様に見せる

〇お客様と会話して、

夕飯の献立を提案する

 

 

◎「脂がのっている」という

ポップを作る

◎太さの違いが分かるように

ディスプレイする

 

 

◇脂がのっているサンマの

レシピを発信

◇脂がのっていないサンマの

レシピを発信

 

 

これね、記号で分けたけど、

〇→セールス(売るということ)

◎と◇→売る仕組み

 

 

〇は自分が動かないと売上にならない。

 

 

ところが、

◎と◇は自分が動いてなくても、

仕組みが勝手に売ってくれる

 

 

売る仕組が多い方が

楽に稼げるのは当たり前である。

 

 

今の時間の使い方は、

自分がやらないといけないのか?

仕組化に向けての作業なのか?

 

 

楽に稼ぎたいのであれば、

仕組を作るために時間と労力を

割く時間がいります。

 

 

#ナウミーのお絵描き

 

 

営業代行の働き方を考えてみたい、

という方はブリリアントのラインに

登録しておいてくださいね♡

友だち追加

 

【個別セッションは募集ストップ中】

 

林智代乃さんと

「視点ずらしカフェ」をやっています

ご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

初めましての方はこちら

クライアントさんの実績はこちら

 

 

『芽生子さんとのおしゃべり
~公務員を辞めた未就学児ママが

月150万稼ぐ話~』

1巻はこちら

2巻はこちら

3巻はこちら

 

 

==================

 

 

あるところに、

のこまるちゃんという

かわいい妖精さんがいました。

 

 

のこまるちゃんは、

とってもかわいらしく素直な子で、

とっても人が大好きなので、

誰からも好かれます。

 

 

のこまるちゃんは、

色々な人からたくさんの贈り物や

優しさをもらっていました。

 

 

ところが、そんな

のこまるちゃんにも悩みがありました。

 

 

それは、

◆のこまるちゃんって話をきいていないね

◆のこまるちゃんが楽しそうなのは

わかるけど、何を言っているかわからない

 

 

と、言われることでした。

 

 

のこまるちゃんは、

頑張って努力して

人に話が伝わるように、

人の話を聞くように、

努力をしました。

 

 

のこまるちゃんは、

「頭が良い人は、

伝えることがうまいにちがいない!」

と思い込み、

 

 

あわよくば頭がよく見えるようにww

振舞っていたのですが疲れていくばかり。

 

 

そこに、

なうまるちゃんという子が

やってきました。

 

 

なうまるちゃんは

要点を掴むのが得意な子で、

物事の段取りを組んだり、

お話をすることが上手でした。

 

 

のこまるちゃんは、

なうまるちゃんのことが

羨ましくで仕方ありません。

 

 

「私もなうまるちゃんのように

頭を使えるようになりたい!

お話を伝えることが上手になりたい!」

と、思いました。

 

 

ところが、なうまるちゃんは、

人とコミュニケーションを

とることが苦手、

という悩みを持っていたのです。

 

 

なうまるちゃんは、

人と適度な距離間がある

人間関係を好みますが、

一方で、そういう自分は冷たい人間

なのではないか?

 

 

と、自分のことが

好きになれませんでしたし、

 

 

人の感情に疎く、説明が多すぎて、

「逆に難しい」などと

言われることもあったので、

自分のことをお話上手だとも

思ってませんでした。

 

 

人に甘えることも苦手だったので、

のこまるちゃんが

いつも人に囲まれて優しく

してもらっていることが

羨ましくて仕方ありませんでした。

 

 

ある日、

のこまるちゃんとなうまるちゃんは

お互いのことを羨ましく思っていること

を伝えあうと、

 

 

ただないものねだりをしている

だけであることが分かり

大爆笑になりました。

 

 

そこで、二人は協力して、

自分の得意なことを使って、

海外セミナーをすることにしたのです。

 

 

のこまるちゃんは、

人に好かれることが得意なので、

人を集めてくる係。

 

 

なうまるちゃんは、

段取りが得意なので、

海外セミナーの企画や

現地の旅行会社さんとのやり取りや

レストラン会場の予約など。

 

 

そうして、できたのが

「海外の現地法人を

たずねる海外セミナー」

 

 

セミナーがおわった後に、

なうまるちゃんは言いました。

 

 

「のこまるちゃんがいなかったら、

こんなセミナーできなかったよ~!

私、段取りしただけで集客してない

のに海外セミナーできちゃった」

 

 

すると、のこまるちゃんも言いました。

「その言葉、そっくりお返しするよ。

私、人集めただけで、

何もやってないのに海外セミナーできたよ。」

 

 

のこまるちゃんも、

なうまるちゃんも

 

 

自分が得意なことに対しては

「なんもやってない」

っていう体感なのに、

 

 

自分が苦手なことに対しては

「すごいことやっている」

っていう風に思っていたからでした。

 

 

自分の強味を生かすには、

自分を知るしかありません。

 

 

そして、

自分ができないことは

誰かに花を持たせてあげることが

できる分野なのです。

 

 

自分ビジネスという働き方は、

あなたの強味を生かせる働き方ですか?

 

 

それを知るために、

物販という働き方もしてみませんか?

 

 

友情出演:マギーさん

 

 

 

 

 

営業代行の働き方を考えてみたい、

という方はブリリアントのラインに

登録しておいてくださいね♡

友だち追加

 

【個別セッションは募集ストップ中】

 

林智代乃さんと

「視点ずらしカフェ」をやっています