一般社団法人日本姿勢調律協会

姿勢を良くしようと気を付けている方、特に女性に多いのが

「反り腰」です。

一見姿勢が良さそうに見えます。

が、腰の後ろはまっすぐに対して手のひら一枚、ギリギリ入るか入らないかくらいのスペースがちょうどよい背中のカーブの目安です。

「姿勢を良くしたら、腰が痛くなった」という方は、反り腰の可能性があります。

座っていると反り腰に気付きにくいので、「今反り過ぎてないかな」というのを、気にしてみるもいいかもしれません。

 

背もたれのない椅子に座って、壁に背中を付けてみるのも、良いチェック方法です。

気になった方は試してみて下さいね。

急に蒸し暑くなってきました。

なんだか身体がダル重い…あせる

 

そんな時は

 

休みましょう!!!グッド!キラキラ

 

 

このブログを読んでくださっている方は、自覚のない頑張り屋さんだと思います。

皆さん、思ったより頑張って生活しています。

 

「あのエクササイズを一日最低○回やらなきゃ」

「いつも姿勢良く、っていうから、シャキッとしなきゃ」

「掃除だけはしなくちゃ」

 

疲れた時は、全部忘れてください。

身体がダル重い時は、身体が休息を欲しているサインです。

 

ゴロゴロするもよし。

カフェで休憩するもよし。

お風呂にゆっくり浸かるもよし。

無理に何かするのではなく、

「したいな」ということをしましょう。

 

私は露天風呂につかりながら、ボーっとしたいですニコニコ

 

 

スニーカーやスポーツサンダルなど、歩きやすい靴が流行っていますね。どんどん歩けるので私も愛用しています。

 

ヒールは「痛い」「外反母趾の原因」などと言われ、遠ざかっている方も多いと思います。

また、たまに冠婚葬祭などで、ヒールがある靴を履いた時に、「上手く歩けなかったり、足が痛くなってしまったり、という方もいらっしゃると思います。

 

でも、正しく歩けば、ヒールのある靴でも外反母趾にならず、痛みもなく、キレイに履きこなすことが出来るんです!

6/26(日)に開催される、東京有明の東京臨海広域防災公園でのAウォーキングイベントでは、ヒールでのも歩き方もレクチャーします。

 

 

たまにはおしゃれをして、ヒールを履いてお出かけしませんか?

 

きゅっとくびれたウエスト、憧れますよね。

今からエクササイズを始めて、手に入れてみませんか?

 

今回は、いつもご紹介する簡単エクササイズよりは、少し大変ですので、無理のない範囲で行ってくださいね。

 

①仰向けに寝た状態から、膝を90度程度曲げ、手は頭の後ろにし、頭を持ち上げます。

 

②左の肘に、右ひざを寄せます。

この時、左の足は床すれすれまで下ろします。

 

③元の①に戻ってから、

 

④反対側もクロス!

※急な痛みや違和感がある場合は、すぐに中止してください。

 

左右それぞれ10回ほど行うと、結構ヘトヘトになります驚きあせる

回数は体調に合わせて、加減してください。

 

これで引き締まったウエストを手に入れましょう!

 

気温が高い日が増え、半袖を着ることが多くなりました。

二の腕が気になってくる季節ですねあせる

 

そんな時には、「W」がおすすめです!

両手を上げてから

アルファベットの「W」を作るように、肘をゆっくり下ろしてきます。

ポイントは

・首筋がすっと長いまま、しっかり肘を下げ切る。

・手先が身体よりも後ろになるように。

・お腹を前に突き出さない。

 

この「W」は首こり・肩こりにも効果的!

座ったままでも、立っていても簡単に出来るので、是非すき間時間に試してみて下さいね。