競馬犬シロちゃんの飲む釣る喰う

競馬犬シロちゃんの飲む釣る喰う

釣ってきた魚をアテ(肴)にして暮らしてます。
地磯・波止・渓流に出没します。

現地到着すると、結構な波・・

今日ってこんなに波ある予報だったっけ?

とか思いながら、一応エギング。

 

1投目に掛けたけど、まだ暗いしサラシでぐちゃぐちゃなので

どこにイカが浮いたのかワカラん・・

まあ小さいので抜けるやろと思って、ライトを照らすと既に浮いていて手前のシモリにエギごと引っかかってるゲッソリ

・・・次のデカい波でバッチャーンでサヨナラ~ゲッソリ

何やってんだかチーン

 

・・このあとめげずに1時間位頑張ったけど、

釣れてくれたのはリリース小イカ二つで撃沈真顔

ていうか、めっちゃ雨降ってくるし・・

昨日の天気予報では雨ではなかったんで当然カッパ持ってなくて、

まあまあずぶ濡れ・・・真顔

 

帰ろうかと思ったけど、今すぐ帰ってもどうせずぶ濡れなので、

止むと信じて我慢して続行。

 

しばらくすると雨は止んでくれたけど、

雨の中始めたカゴ釣りもアタリ少なく9時半には撤収~

持ち帰りはツバス37センチ チャリコ32センチでした。

今日は波と雨が想定外でしたが、アタリが少ないのはいつものこと

なので、釣果は想定内やな・・

懲りずにまた行きま~すウインク

今日は撃沈でした。

 

今朝は寝坊してマズメに遅刻。

現場到着時はすでに薄明るくなってましたチーン

 

2投目で掛けたまあまあのイカを玉入れ寸前でバラしましたチーン

 

先週釣れていた小アジを釣ってやろうとサビキを用意していたけど、

全然食いませんでしたチーン

 

カゴ釣りでアタリがあったのは、木っ端グレと

針を飲んだ小ヒラソウダだけチーン

 

というわけで、クーラーの中は胴寸15センチの小イカと小カツオと

小アジ少し・・

10時に逃げ帰ってきました。

 

・・・懲りずにまた行きます真顔チョキ

今シーズン初の地磯です。

 

朝5時半頃現地到着。

小雨。風、波なし。

まずはルアーを投げてみますが、異常なし。

次はエギ。

1投目でキタウインク

今シーズン初のイカは胴寸18センチ。

小さいけど嬉しい初物。

次は15センチ。サイズダウン・・

最後は20センチ。この時期にしてはまずまずのサイズ。

 

このあとは反応なくなったので、カゴ釣り。

6時半頃だったかな。

 

3投目位からウキが入る入る。

 

ウキが入るのは楽しいんですが、

・・・釣れてくるのはモジャコ真顔

たまにチャリコ。

 

とにかくモジャコのヤル気がすごいニヤニヤ

針を飲んでるヤツはキープしながら・・

 

頑張ったけど、9時過ぎにはアタらなくなり終了。

チャリコは大きいので29センチ。

ツバスは37センチでした。

 

久しぶりで疲れたけど、今日のオカズはできたかな^^

近所の方から新鮮な鯖をいただきました。

40センチ位

新鮮だったので大好きなシメ鯖に。

どっさり塩をして2時間位放置。

塩を洗い流して甘酢に漬けます。

超新鮮なら1時間位漬けて食べることがありますが、

私はしっかり締まっているのが好きなので、

少なめの甘酢で一晩放置。

普通のシメ鯖とシメ鯖の炙り。ワサビ醤油に大葉で食べます。

うまかったウインク

 

アニサキスが怖いので、我が家ではかなり薄切りにして、

目視してから食べてま~すニヤニヤ

テンカラ行ってきました。

 

毛鉤の在庫が減っていたので、久しぶりに毛鉤を巻いて・・・

相変わらずのいい加減な巻き方ですが^^;

 

渓に到着してみると、なかなかの雨でチョイ増水。濁り少し。

条件としてはなかなか良いのではないかと。

1時間チョイやって、18~19センチが四つ。食ってくれました。

毛鉤に出る回数は少なかったけど、口に入れてくれる確率は

晴れの日より明らかに高かったです。

 

カッパは着ていたけど、結構な雨で袖口が濡れて冷たくなってきた

のでここで終了しました。

 

・・・実は前回の釣行でウェーダーが浸水しまして・・・

よく見ると、右足の足首の前のあたりがパックリと割れてました。

4年目のウェーダーなので、寿命かなと思ったんですが、

今回ダメ元でコーキングで補修してみました。

こんな感じでコーキングべったり^^;

 

今日は1時間チョイしかやってませんが、大丈夫でした^^v

 

極端に足首を曲げる動きをしなければ、しばらくイケるかな?

なんて思ってますが、アカンだろうなあ^^;

今朝は夜明けの1時間だけ波止でルアーをぶん投げてきました。

夜明け前の波止は、釣れていないのか誰もいません。

 

唯一のアタリは

アイナメ34センチ

ピックアップ寸前のテトラ際で食ってきました。

 

アイナメを釣ったのは20年ぶりくらいかも真顔

 

今夜は刺身で一杯やりま~すウインク

夕方に釣ったばかりの超新鮮なイワシをいただきました。

18センチ~20センチ位のマイワシ

新鮮なので、捌いても身がしっかりしてます。

小さいのは煮付けにするんですが、このサイズなら酢ジメにします。

 

明日のオカズ確保です^^

狙っていたわけではなくて・・

 

今朝、スズキでも釣れないかなあと思って波止でルアーを

投げていたら釣れちゃいました。

32センチ。

 

川筋ではなく、完全に海です。

 

鳴門でちょこちょこ釣れるって聞いたことあるんですが、

こんなところでも釣れるとは・・

 

こんなサイズが渓で釣れたら最高ですけどねウインク

近所の渓に行ってきました。

 

雨が止みそうな10時過ぎに出発。

昨日からの雨で少し濁ってましたが、上流に行くと大丈夫でした。

 

ポイントに着くまでに釣り人は・・ゼロでした^^;

なんと貸し切りですニヤニヤ

 

解禁2週目で誰もいない渓ってどうなん??

釣れてないってことは確かですね・・・

まあ、いつものことですが。

 

今日もやっぱり小さい。

15センチから18センチ位。

1時間やって4匹でした。

 

この渓は竿の振れないポイントがとにかく多い。

木の枝が邪魔な所が多くて、せっかくのポイントに仕掛けを

投入できずに移動を繰り返すという悲しい展開が多発します。

 

今日入ったコースで言えば、ポイントが10あるとしたら、4は竿が

振れず、せっかくのポイントを踏みにじって次のポイントに移動

するって感じです^^;

これって結構悲しい。

 

エサ釣りなら問題ないんでしょうけど、テンカラは投入時に

仕掛けを後ろに振るので仕方ありません。

今日はこの淵で行き止まり終了。

釣れても釣れなくてもテンカラは楽しい^^

 

さて、来週はどのコースに入ろうかなウインク

渓流解禁ってことで、行ってきました。

 

今回は解禁日が日曜日なので、

私、解禁日に釣りをするのは生涯初めてです。

 

どれだけの釣り人がいるのかなと思いながら早朝から

釣り場に行ってみると・・・

 

ポイントに到着するまでに確認できた車は2台のみ・・

 

・・・この川の解禁日ってこんな感じなん?

人、少なっポーン

 

もっと人だらけなのを想像していたのでちょっとびっくり。

やっぱり支流なので放流量も少ないのかな?

とか思いながら開始。

 

釣れてくれるのは

小さい。

けどしっかり毛鉤を喰ってくれてます^^

 

2時間やってチビばかり4匹で終了。

こんな感じで、いかにも釣れそうなところなんですが、

空振りばかり。

 

まだ毛鉤では早いのかなあ・・