菅野貴夫の野球電鉄

俳優・菅野貴夫のブログです。

真面目な事はくだらなく、くだらない事を真面目に書いています。

NEW !
テーマ:
まいどお久しぶりです。

すっかり秋というか、もはや冬の入り口に立っていますね。
あまりに急なんで上着はともかくその下に何を着たらいいんだっけ?と迷っています。
そしてリモコンが壊れて冷房になったままのエアコン(オンオフだけは本体のボタンで操作できる)をどうするかも喫緊の課題となって参りました。

皆様もどうぞお気をつけください。



さて、出演する舞台が近づいてきたので宣伝を書かせていただきます。


この、JACROWという団体に出演するのはもう6回目。
そのなかでも今回は脚本・演出の中村暢明さんの気合いというか、やりたいことが物凄く具体的に伝わってくる台本と稽古場になっています。
そして頼もしいスタッフとキャスト陣。

これは、面白くなると思います。
ぜひ、観にいらしてください。

{850F5EA6-BB19-4D51-91C9-49B764E6CEFC}

JACROW#23『骨と肉』

平成29年11月15日〜20日

脚本・演出:中村暢明

とある家具会社を舞台にした父と娘の経営権争い。
これは日本人にとっての企業観を問う物語だ。
日本経済の大きな転換点にある現在、
私たちにとって “会社” とはなにかを問いたい。
今回は吐き気がするほど濃密な空気ではありません。
それでも描きたいのは濃すぎるほどの想い。
ここでしか体験できない空気を。あなたに。

【出演】(50音順)
芦原健介
内田健介
川田希
菅野貴夫
霧島ロック(ここかしこの風)
小平伸一郎(JACROW)
佐々木なふみ
宍戸香那恵
谷仲恵輔(JACROW)
吉水恭子(JACROW)

【スタッフ】
舞台美術:袴田長武
照明:阿部康子
音響:岩野直人
宣伝美術:川本裕之
イラスト:中村實男
題字:宍倉志乃
舞台監督:吉川悦子
演出助手:関智恵
記録:鈴木淳
制作:芝居屋風雷紡
制作補:高嶋みあり
企画・製作:JACROW
協力:ウォーターブルー/Age Global Networks/エクリュ/ケイエムシネマ企画/現代/こねじ/スターダストプロモーション/スターダス・21
助成:芸術文化振興基金助成事業

【スケジュール】
平成29年11月
15日(水) ◎20:00
16日(木) ◎20:00
17日(金) 〇15:00ア 20:00
18日(土)  14:00ア 19:00
19日(日)  14:00ア 19:00
20日(月)  19:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前
※17日(金)15:00、18日(土)14:00、19日(日)14:00の回は終演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。

【料金】
(日時指定・全席自由・割引要予約)
■当日券 4000円
●前売一般 3800円
◎前半割引 3500円(15水〜16木の回/要予約)
○平昼割引 3500円(17金15:00の回/要予約)
※学生割引 2000円(要学生証提示/要予約)
※四十割引 3500円(40歳以上の方対象/要証明証提示/他割引併用不可/要予約)
※リピーター割 2000円(チケット半券提示。半券1枚につき1名様)

【チケット】


【場所】
SPACE 雑遊 
地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅 C5出口目の前
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

{DEE58F25-3C5D-4291-9F0E-EF227845AD0B}






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
まいど久々の更新です。


8月ももう終わりですね。
夏休みの子供のような気分でギリギリに更新したいと思います。日本代表がワールドカップ出場を決めてよかったですね。





今月前半にぼちぼち遠出する機会がありましたので、ほぼそのことです。



まずは高校演劇WS@いわき。

元時間堂の黒澤世莉氏のアシスタントとして。以前にも行ったけど、4年ぶりだと言われ、そんなに経ってたとは思わなかったのでショックが膝にきました。
って書いたら最近Facebookの過去投稿プレイバックで3年前と知り、やっぱり自分の体感が合ってたんじゃないかと、まあそんな事はどちらでも良いですね。



{08FD6D63-7BDA-4417-AC9F-3A20578E93CD}
同じくアシスタントの小林真梨恵嬢・尾崎冴子嬢・中谷弥生嬢と。
一緒に創作した経験の多い、頼もしい人たちで安心。



{E7CC7509-47E7-4B97-82A1-CAB9D6EA5D35}
前回は90人超の生徒相手にせりさん含めて4人のチームで臨みましたが、今回は半分くらいの人数に5人だったので、だいぶ落ち着いて見ることができた気がします。
男子が半分くらいいて、思ってたより多かったのが印象的でした。



 そして僕は素朴な男子にはとても優しいけど斜に構えた男子にはかなりシビアだということです。なにしろ自分がそういう人だから、同族なんちゃらですね。

と言いながらみんな素直に取り組んでいて(照れ隠しも含めて)、とても楽しくて可愛くて鋭さに驚いて、こちらも得るものの多い素敵な時間でした。

{4B18BF2C-B4B9-49AA-8256-EFA7493B4CD5}
先生がたも、ありがとうございました。




{8CE284C2-9597-446B-A63F-37B293C66E92}
ホテルの窓から見えた朝の景色で鉄分を補給します。常磐線に残留した651系付属編成が見事に曇天に紛れ込んでいますね。



今年は基本的に1人で過ごす時間がすごく多いので、休憩時間に喋っていたらせりさん達に「人とコミュニケーション取ってない人の会話のしかただね」とバレたのが残念でしたが、落ち着いて極めていきたいとも思います。








お盆は恒例の陸前高田へ。
{43A061ED-135E-43CB-B352-646778652883}



今年も賑やかな集まりになりました。
{02FCAA2C-89FE-4CF3-9539-9EC85918FACC}

酒呑みの多い家系で、父親が記憶をなくして泥酔しているのを見て、「やっぱ親子だな…」と痛感しました。そのあとのことは覚えていません。



{F22E1797-2DA1-4D54-9C94-E9C7F489EED7}
年の近い従兄弟たちと夜中の3時まで語りあったり。



滅多に会わないからこそ、滅多に口に出さないことをお互いいろいろ話しました。そして、わだかまりが無いから言葉が刺さります。楽しかった…


{96BE02F0-0339-48C9-92F0-6AC4244671C0}
外でバーベキューをやって飲んでいるとカメムシが一直線にオデコにぶつかって来てチューハイの中へ旗つつみ。
けっこうゴキゲンな状態に出来上がっていましたが、さすがにこれは捨てました。僕がチューハイに要求する酸味はキミじゃないんだ。


{CE76ABAC-8085-4777-9C91-A2BB444119EA}
ばあちゃんと孫と曽孫たち。お元気で嬉しい。




{20746CC3-C913-423C-B1A2-ADABB35D36C4}
こちらは次世代の会議。いたずらっ子だらけ。


僕らの世代はイトコ同士でこうやって遊んでいたけど、この子たちはハトコになるのかな?
何にしても、遠くに住む同世代とたまに会って遊んで育っていくのは、良いことなんじゃないかなと思います。





陸前高田の街、があった地域の写真。
{487B50E5-18F8-4217-8BCB-7C2A1D638B44}


元あった市街地のかさ上げのために導入されたベルトコンベアーはとうに解体され、山腹に近いほうのかさ上げ地には「アバッセたかた」という複合商業施設がとうとうオープンしましたが()ほか8割以上は更地という印象です。


{027FAA31-906A-4572-BD4F-F3EF10A8A13D}




{F3DA86F5-B82A-4C44-8F9C-4D231ED4F3E7}

また長い年月をかけて街ができていくんですね。


どんな近代的で利便性の高い街並みになっても、ここいらの人たちが持つ「味」みたいなものが滲み出てくる街になるのでしょう。
ちなみにアバッセに併設された、この7月にできたばかりの市立図書館はものすっごくモダンで綺麗でした。

{0BD73BC9-EF24-4F25-B301-359A56696EA3}

(写真は陸前高田市立図書館ホームページより)



次に来る時には街も更に変わっているだろうし、僕も成長してないとな…としみじみ思います。



下半期はワークショップや公演など人と会う機会があるので、あまり気にせず、まずは自分に真剣にやっていこうと思います。



ではまた。

{5E1C3116-1F70-485E-BB65-D543EC204810}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいど、お久しぶりでございます。


いよいよ8月になりました、いかがお過ごしでしょうか。


月が変わったのをいいことに、次回出演の情報を書かせていただきます。

11月です。




JACROW#23『骨と肉』

平成291115日~20

脚本・演出:中村暢明


とある家具会社を舞台にした父と娘の経営権争い。

これは日本人にとっての企業観を問う物語だ。


日本経済の大きな転換点にある現在、

私たちにとって “会社” とはなにかを問いたい。


今回は吐き気がするほど濃密な空気ではありません。

それでも描きたいのは濃すぎるほどの想い。

ここでしか体験できない空気を。あなたに。


【出演】(50音順)

 芦原健介

 内田健介

 川田希

 菅野貴夫

 霧島ロック(ここかしこの風)

 小平伸一郎(JACROW

 佐々木なふみ

 宍戸香那恵
 
谷仲恵輔(JACROW
 
吉水恭子(JACROW

 

【スタッフ】
 
舞台美術:袴田長武
 
照明:阿部康子
 
音響:岩野直人
 
宣伝美術:川本裕之
 
イラスト:中村實男
 
題字:宍倉志乃
 
舞台監督:吉川悦子
 
演出助手:関智恵
 
記録:鈴木淳
 
制作:芝居屋風雷紡
 
制作補:高嶋みあり
 
企画・製作:JACROW
 

 

【スケジュール】
平成2911
15
日(水) 20:00

16日(木) 20:00
17
日(金) 15:00ア 20:00
18
日(土)  14:00ア 19:00
19
日(日)  14:00ア 19:00
20
日(月)  19:00


開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前


17日(金)150018日(土)140019日(日)1400の回は終演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。

 

【料金】
(日時指定・全席自由・割引要予約)
当日券    4000
前売一般    3800
◎前半割引    3500円(15水~16木の回/要予約)
平昼割引    3500円(171500の回/要予約)
学生割引    2000円(要学生証提示/要予約)
四十割引    3500円(40歳以上の方対象/要証明証提示/他割引併用不可/要予約)
リピーター割    2000円(チケット半券提示。半券1枚につき1名様)

 

【場所】
SPACE
雑遊 
地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅 C5出口目の前
160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿OTビルB1F

 


前売開始 107日(土)



はい、というわけでまだだいぶ先ですが、どうぞよろしくお願い致します。





最近のことを少し。

いろんな本を読んだり、テレビのお仕事を少しさせて頂いたり、あとはプールに行く習慣を作ってぼちぼち肉体を鍛錬しています。今年最大の趣味である、散歩ならぬ「歩行」も、こう暑いと大変ですので。



{70BB99A3-1326-47B2-9FB6-2233200D13A7}
と言いながら怪しい場所を歩いたりします。

{6C283071-C248-47E2-9F8C-5CF4C6ED9485}
短パンでこの道に差し掛かってしまった時の焦り。

夥しい数の虫たちが足元から飛び立ち、僕はあたかも灼熱のビーチを裸足で歩くリア充のように飛び跳ねながら進んだものです。ひとり無言で。



お仕事で行った綾瀬の近すぎるファミマ。
{6D01E6FF-A681-4F29-B48A-ABF697DB497D}最近はファミチキ先輩という妙ちくりんなキャラが出てきていますが、店長役で以前共演させていただいた竹井亮介さんが活躍されているのを見ると嬉しいです。




ちなみに綾瀬に到着して早々、茶髪のお姉さんに「おにいさん交番知らない?」と話しかけられて、土地勘ないので「知りません」と謝ると「そう、ありがと」と笑顔で立ち去って行ったのですが、すぐ後から似たような女性とチャラ男系の男性が続いて来て、よく見ると女性2人で男性の胸ぐらを掴んだりして「テメー逃げんじゃねえぞ!」とバスロータリー中に響きわたる声で、しょっ引いている最中のようでした。朝9:00。

「さすが」と思いました。


なにが「さすが」なのかは明記しません。





あとは、、練習がてらに、昔やった一人芝居の台本を覚えています。

上演できるレベルに近いくらいまで作ってみようかと。7役あるので大変ですが。

次回公演の稽古開始で急に芝居をして心臓を悪くしないためですね。



ではまた。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりでございます。


単刀直入に言います。

ワタクシは去年、
「小劇場を離れて映画の世界に挑戦する」と威勢よく宣言しましたが、


撤回します。

小劇場の舞台に出演します。

もちろん映画出演は今後も目指していきますが。



自分で決めたことを半年で反故にしました。口ほどにもない奴とお嗤いくださいませ。



ここに至る経緯を言い訳がましく書かせていただきます。
この半年間、自分の苦手なこと(自分で道を切り開いていくこと←もうこの言い方からして本質を捉えられていない)に向き合わざるを得なくて、それはまだいいのですが、苦手な事とは改善する方法が分かっていない事であるという極めて自然な壁にぶち当たり漠然と全てのことにモヤがかかり目標が見えなくなって、ワークショップやオーディションを受けながらもネガティヴ要素ばかりに気を取られ(大げさに言えば、8良くて2ダメなことでも2のほうばかり気にしてしまう)結果的に自信もやる気もどんどん無くしていくという見事なスパイラルを無料で経験することができました。



{8F2D5FAF-94E7-4DFF-83CD-534645995C37}


自分を責めたり失望する気持ちと、これはあまりに自分に合わない選択だったんじゃないか、やめようかという迷いと、でも自分で決めたことを投げ出すのは更にダメなんじゃないかという縛りのなかで、ひとつだけ確かにあったのは、心と身体が、プレイすることをものすごく欲していたこと。
そんな中で、信頼している方から最近お声を掛けていただいて、よし、やりたいことやろう、と決めた次第です。



なお映画のほうは最近とある作品のオーディションに行ってきまして、残念ながら受かりませんでした。がっかりはしますが、それは上記のネガティヴなこととは全く違う種類のものです。これからも挑戦を続けて行こうと鼻息荒く思っています。



どのツラさげて帰ってくるんですかというアレもあると思うので、いま演劇について思うことを。
以前も書いたように、演劇が嫌いとかダメで離れたわけではありませんし、出ないあいだもちょくちょく観劇には行っていました。
ただ去年とは接する距離が少し違っていて、ヘンな言い方ですが、
「今この空間のなかのすぐそこに居るのに、絶対に邪魔しちゃいけないし、ここに無いはずの異空間を立ち上げて、そこで生きているように見える。これはとても奇妙で、他にはない尊いものだな」と感じました。作品の内容と違う次元で。


そして、自分が出ていたものでお客さんが楽しんでくれていたら嬉しいですが、それより生粋のプレイヤー(というか出たがり演りたがり)の僕がいちばん力をもらっていたのかなと。作品や一緒につくっている人びとやお客さんから。
なんだろ恥ずかしくて泣きたいや。今はまだ泣き方を忘れたまんまだから泣けないけど。



恥ずかしついでにこれも書かなければなりません。自分へのお仕置きです。
最近読んだリリー・フランキーさんの「東京タワー」のなかに、ハッとする描写があり気づいたのですが、
僕は心の奥底で、自分の本当の人生はまだ始まっていないと思っていたようです。
言ってしまえば去年の宣言にもそういう意識はあったと思います。本当の人生を始めるために映画に行く、と。


この半年間、苦しさを紛らわしたり逃げたりすることはある程度可能ではありましたが、自分と一緒に過ごすことからは、逃げられませんでした。
そのなかで段々と、受け入れるというか諦めるというか或いはマヒしたのか、
寂しさを紛らわすために近所のペットショップにチラホラ出入りしてハムスターを物色しているのも、僕のいまの人生なんだという事です。


今後は、いろんな事を悩みすぎずやっていこうと思います。
とはいえこの「余計なこと慮り過ぎ」な性格は結構こびりついていて、今回も一週間前から書こうと思っていながら「この書き方じゃどう思われるだろう…今はやめておこう」とイジイジする体たらくで、やっぱり独りで居すぎるのは僕にはよくないですね。


このブログをはじめてから、いちばん血が出そうな文章になりました。最後まで読んでくれてありがとうございました。


今後ともよろしくお願いします。

{AF7A0835-4CB9-4D84-A84A-BAB3F91BEC0F}
今は工事中でも、この先立派になる道が好き。
玉川上水と東八道路には本当にお世話になっております。


2017.6.13
菅野貴夫











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたご無沙汰しております。

生存確認ブログの時間がやってまいりました。


生きているとなんだかんだ時間がたつもんで、先月38歳になりました。

いろいろ暖かいお祝いの言葉をいただけまして、その節はありがとうございました。


今年から僕の誕生日は、熊本地震の大きな揺れの間に挟まれた日という認識に変わりました。


長い復興の道、僕にはほとんど何もできませんが、忘れずにたまに遊びに行ったり熊本でお世話になった人たちと笑顔でまた会えれば、と思います。


2016年3月の熊本城。
{46B142C1-028E-4F9B-BD7A-A1DB08F40859}




そのほかの4月のことを。
仕事のほうは、なかなか通りませんので鳴かず飛ばす、といったところ。我慢が続きます。



レジャーだよ。キャンプに行ってきたよ。
{4E099AE9-216C-4549-9160-97B4FFE4BF20}
メンバーはなぜか松井美宣・阿波屋鮎美・尾崎冴子という元時間堂の4人。たまたまこの4人になったのであって特別な意はありません。


全員はじめてのキャンプ(テントを建てる)でしたがそこは勝手知ったる仲で、阿吽の呼吸で物事が運びました。

{E8045DB3-C3F9-41A1-8D59-96536F620AC9}
近年よくバーベキューもやるので火起こしは任せろと自信を持っていましたが、冴子のほうが僕より数段上手いことも判明しました。


なにより夜がすごく暗いってことが、当たり前のことなんだろうけど圧倒的に迫ってきました。


{90912918-0669-4218-83B5-52FD16995C8E}

素晴らしいキャンプでした。ありがとう。

{C3C08E79-7E19-42FA-8121-4F40669ED065}
芝桜まつり。この時はこんなでしたが今ゴールデンウィークは満開らしいです。



そして僕は来週もキャンプ行きます。知らない方々と20人くらいで(笑)




あとは4月の散歩から。


{704E93B1-4CE1-4F4D-BFC1-77B5DBFD3420}
繊細な三日月は、iPhone(僕のスキルかな)では難しい。




{435C6635-B9C6-4CF3-90BC-55C056FF04F9}
菜の花ざかり。
菜の花って球根がメッチャでかいらしいね。




{26AC5321-D9C7-4ADE-B8F9-89DF1983BB7A}
関東平野は鉄塔だらけ。


{A64B56B7-96DC-4194-AB4F-0B04A8CDB30C}
この先どうなるか、今はトンネルの中のようですが。

38って、なんとなく良さそうな数字なので、良い歳にしたいと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。