福岡市中央区天神・久留米のギター教室・ウクレレ教室「Sifaka音楽教室」

福岡市中央区天神・久留米のギター教室・ウクレレ教室「Sifaka音楽教室」

初心者にはわかりやすく、経験者にはもっと楽しい福岡市・久留米市のギター教室・ウクレレ教室。市山哲也のブログ

NEW !
テーマ:
ジャカジャ~ン♪

天神と久留米のギターとウクレレ教室
「Sifaka音楽教室」講師の市山です。

12月からユーチューブで「イッチーのギター研究所」を始めました。
ギターや音楽、楽器の事について、時々ゲストもお呼びして
マニアックにかつ楽しく語ろう!という番組です。

楽器が初めての方にもわかりやすくご説明しています。
ぜひぜひ観て下さい!
チャンネル登録もお願いします!


テーマ:

ジャカジャ~~ン♪

 

天神と久留米のギターとウクレレ教室「Sifaka音楽教室」

講師の市山です。

 

近田さんのCDに収録されている「ミスミラーボール」で使用したギターその③。

VOXというメーカーのセミアコ「ヴィラージュ」です。
このギターはショーモデルってやつで、楽器ショーの為に造られた特別なギターで、世界に一本しかないんだぜィ!
数年前に縁があって購入しました。

よ~く作りこんでていいギターですよ。

ピックアップはオリジナルPUで、ハムバッキング、シングルコイル、P90と三種類の音がでます。
基本パワーはないです。

JAZZやブルースなんか弾くといい感じ。

Aメロのアルペジオはこのギターです。
ほんの8小節くらいの出番でした。

 

CDの情報はこちらからどうぞ♪

4曲目のギターとベースを僕が弾いてます。

近田春夫「超冗談だから」

 


テーマ:

ジャカジャ~ン♪

 

天神と久留米のギターとウクレレ教室「Sifaka音楽教室」

講師の市山です。

 

明日は天神の警固神社で「月華祭」(げっかさい)が開催されます。

神社のお祭りです。

毎年音楽やダンスのステージが作られていて、今年も教室の生徒さん達と

出演します。

15時20分頃~の出演になります。

ぜひ観に来て下さ~~い!

 


テーマ:

ジャカジャ~~ン♪

 

天神と久留米のギターとウクレレ教室「sifaka音楽教室」

講師の市山です。

 

近田さんのCDに収録されている「ミスミラーボール」で使用したギターその②。

「ビルローレンス」というメーカーのストラトキャスター
モデル名はなんだっけか?不明。
20年以上前に中古で購入。
この赤い色…80年代のハードロックのギターってこんな感じ。

ボディー     アルダー
ネック      メイプル
フィンガーボード ローズウッド

普通のストラトと同じ木材を使って作ってます。
普通のストラトの音。
これからギターでもやろうかな?って方に覚えてて欲しいのがこのスペック。
「アルダー、メイプル、ローズウッド」
伝統的なストラトキャスターの材料です。
このセットであのストラトサウンドが出るんですよ!
この木材セットで作ったギターが一本あって、その他の木材のギターを買うのをオススメ。

ピックアップ 

フロントは「ダンカン」というメーカーの59モデル。
超有名でど定番な59モデル。
フロントPUはこれが一番好きです。
スムーズで暖かいクラシックロックな音。
ニュアンスがバッチリ出ます。
ちなみにリアに使ってみたんですが…パワーがなくて僕は物足りなかったデス。
フロント用ね。

センターは不明…ポールピースをちゃんと面取りしてるので安物ではないと思います。
音は普通にシングルコイルPUの音。
可もなく不可もなく、あっさりくっきり。
不満はありません。

リアは「ダンカン」のOMEGA-TB Bridge
ペリフェリーのギタリストマークホルコムモデル。
パワーあってアンプがよ~くドライブします。
サスティーンもいいですね。
スムーズなんですが荒々しい感じもあり、その中でちょっとウウェットな感じも。
今風サウンド。
これ好きです。

トレモロユニットはGOTO製のフロイドローズ。
日本製で壊れません!トラブルは一度もなし!

エレキギターのセットアップはBIGBOSS福岡店の龍興(タツオキ)君に、PUと配線材、コンデンサーのチョイスから調整までトータルでしてもらいました。

このギターはカッティングに使用。
全く同じフレーズを違うギターで2テイク録音してます。

 

ぜひぜひCDで聴いてください!

近田春夫「超冗談だから」
2018/10/31発売 ビクターミュージックエンターテインメント
アルバム / VICL-65050

 

ジャンジャン♪


テーマ:

ジャカジャ~~ン♪

 

天神と久留米のギターとウクレレ教室

「Sifaka音楽教室」講師の市山です。

 

今回は近田さんのCDのレコーディングに使ったギターのご紹介。

 

近田さんのCDに収録されている「ミスミラーボール」で使用したギターその①。
どんなギター使ってるんですか?とメッセージをいくつか頂いたので書きました。

これ、「アトリエZ」というメーカーのストラトキャスター
マンハッタンというモデルでもう15年くらい使ってます。

ボディー    マホガニー
トップ      メイプル
ネック      メイプル
フィンガーボード ローズウッド

このスペック表を見てピンと来た人もいると思います。
ネック材以外は一般的なレスポールと一緒。
サウンドはレスポール的な雰囲気もあって、演奏性はストラト的な使いやすいギターです。

ピックアップ 

フロント、センターは「リンディーフレイリン」
ビンテージ系のサウンド。

リアは「ディマジオDP257」
最新のジョンペトルーシモデルです。
パワフルでよく歪みます。
高音もキンキンならないスムーズな現代的な音ですね。
コイルタップになってて、センターとリアのミックスポジションでシングルコイルになります。

エレキギターのセットアップはBIGBOSS福岡店の龍興(タツオキ)君に、PUと配線材、コンデンサーのチョイスから調整までトータルでしてもらいました。

このギターはクリーンのカッティングとサビのオブリに少し歪ませて使ってます。

 

ぜひぜひ、CDで聴いてください!

近田春夫「超冗談だから」
2018/10/31発売 ビクターミュージックエンターテインメント
アルバム / VICL-65050

 

ジャンジャン♪

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス