教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

商工会の情報を中心に天草の情報満載!!

天草市商工会 HP

電話 0969-23-2020

FAX 0969-23-3030

Mail amakusacity@opal.ocn.ne.jp

---------------------

〒863-0003
熊本県天草市本渡町本渡2547-2

TEL0969-23-2020

FAX0969-23-3030

---------------------

---------------------

商工会員加入推進中

加入申込み用紙は →  pdf   word

---------------------

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
---------------------

$教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
---------------------
教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
---------------------

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

---------------------
教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

---------------------

NEW
--------------------- 


テーマ:
10月17日(水)に本会職員全体会議を開催しました。

会議に参加する職員

挨拶を述べる松尾良司会長

この会議は2つの目的を持っています。

1つ目は情報を共有すること、2つ目は商工会を改善する為に活発な意見を交換することです。


まずは情報共有です。

事務局長は課長から事務連絡が行われます。

松本総務企画課長

次に、9月に行った2班の佐賀県への視察研修の報告が行われました。
報告する山川支援員

情報の共有が終わると全職員を3班に分けてのグループ討議です。テーマは2つ。

①会員満足度を高め、組織率を向上させるにはどうすればよいか?
②徹底した巡回を実施して伴走型支援を実現させるにはどうすべきか?

協議する1班

2班

3班


協議が終わったあとは、それぞれの班で出た具体策を発表します。

1班の発表を行う濱崎支援員

効果的な巡回ツールを提案する荒木指導員

2班の発表を行う浜本支援員

3班の発表を行う尾平支援員

3つの班で導き出された答えは大きく3つに分類されていました。これから具体的なツールの作成と巡回できる仕組みづくりを現場に落とし込んでいく作業に入ります。

本会の、職員の方向性を固めて共有する貴重な時間となりました。



議論のあとはもちろん、、、懇親会です(笑)

今回は事務所裏でバーベキューを行いました。




蚊はいなかったものの、肌寒いバーベキューでした(笑)


さぁ、一致団結し、日本一の商工会を目指して頑張る倍!


 

つるたろう


テーマ:
10月15日(月)に熊本市天明商工会の役職員の皆様が本会にお越しになりました。
熊本市天明商工会の皆様

今回、本会にお越しいただいたのは熊本市天明商工会が経営発達支援計画の認定に向けて作業中であり、認定から4年目の本会の事業内容を伺いたいとのことでした。


挨拶される岩上会長

研修風景

研修資料


本会にお越しいただく商工会さんが増えてきています。

県連が県内商工会の横のつながりを支援してくれてはいますが、このような機会に知り合った商工会同士でも継続的な情報交換や事業連携できればなぁ・・・といつも感じるところです。

遠路よりお越しいただきました熊本市天明商工会の役職員の皆様、ありがとうございました。


つるたろう

テーマ:
昨日は天草地区の商工会(上天草市、天草市、苓北町)の経営指導員部会の研修を行いました。

挨拶を行う指導員部会長の西指導員(右:天草市)


今回のテーマは伴走型支援事業や経営発達支援計画を通じて、各商工会の課題抽出や連携を模索することでした。小グループに分かれて協議を行いました。



私の班ではせっかくの商工会という組織をもっと行政の垣根を越えて連携を進めたい!会員事業所も規模のメリットを享受できるはず!ということで、早速LINEを活用した情報伝達範囲の拡大や、事業所間のマッチングを検討しました。



私は経営指導員歴=天草市赴任期間なので、他所の商工会をあまり知りませんが、天草の先輩方が凄いのは、一回り以上も年下で経験も知識も少ない私や新人の経営指導員からも「成功事例や失敗事例、なんでもよいから聞かせてくれ」「この場合、君ならどう考える?」と知識やノウハウ習得への意欲が貪欲であることです。

そういう先輩方の背中を見て若手や新人の指導員も育っていく、これが天草地区の経営指導員なんだと、自分の状況がいかに恵まれているかを再認識する研修会となりました。

今回協議した連携事業については、早速次年度に向けて話を詰めていくこととしました。


研修のあとはもちろん・・・親睦をもっと深めます(笑)







我々には転勤がありますので、いつまでも今のメンバーで仕事ができる訳ではありません。

一日一日を大事に、成功も失敗も皆で共有しながら研鑽を重ねていきたいと思います。


つるたろう

テーマ:

天草市商工会では、10月3日(水)、4日(木)に開催されましたFoodEXPOKyushu2018に10事業者で参戦してきました!


会場入り口


今回は個社の出展支援ではありますが、スケールメリットも出すために10ブースを統一コーディネートしました。その中でも農産品系は山のイメージ、海産品系は海のイメージを打ち出しました。


農産品系

海産品系


各ブースの腰巻にも同じテイストで揃えました。でも、全く一緒のデザインは一つとしてありません。


統一感を出しながらも各事業所のイメージや思いを伝えられるよう、限られたスペースの中で各社が工夫を凝らしました。



準備が整い、いよいよ商談開始です。商談は席に着いての個別商談(2階)と、ブース来訪者との商談の2パターンがありました。







ブース装飾も商談も流石。事前にプレ商談会にてロープレを行った甲斐がありました。皆さんスムーズに進めていきます。

プレ商談会の様子はこちらから↓

https://ameblo.jp/shokokai-ariake/entry-12403096850.html


お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、どこそこに本会経営指導員の姿が見えます。商談の席に同席したり、商品説明をサポートしています。





スムーズに商談が進行できるよう、取引に繋がるよう、経営指導員、出展事業者が何度も情報共有を行いました。


経営指導員間で小まめに情報共有と適切な支援方法の確認


事業者との情報共有


ホテルのロビーでも


本会としては初めて面的支援として都市部での商談会に出展しました。


初めて故に出展する商談会の選定、事業者の選定、効果的な支援方法の模索など、「これで良いのか?大丈夫か?」と暗中模索でやってきましたが、終了後の出展者の顔と声で答えが出た気がしました。




出展事業者の皆様、ブースのコーディネートを手掛けてくださった(有)楽氣の茨木先生、きめ細やかな支援をいただいた大﨑先生、ありがとうございました。


また、このような場を設けてくださった福岡商工会議所の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。


さぁ、出展社の皆様は先ず一週間以内が勝負です。その後も経営指導員が小まめにフォローに入りますので、最終ゴールに向かって一緒に走りましょう!



つるたろう








テーマ:

プライベートで高知県の四万十川に行ってきました。

目的は増水時に沈む橋「沈下橋」でした。

 

↑沈下橋

 

↑沈下橋の上から①

 

↑沈下橋の上から②

 

↑沈下橋は生活道になっています

 

 

↑ちょっと高台から四万十川を望む

 

沈下橋は増水時に沈むように設計されていますので、水流を妨げたり、流木が引っ掛かる原因となるようなガードレールや欄干はありません。私が行ったのは川の上流だったので、7月の豪雨災害の影響か、倒壊した沈下橋も見受けられました。

 

 

流石、最後の清流と言われる四万十川。

この綺麗な川で育った魚が食べてみたい!!

・・・ということで、

 

頑張って特上ウナギを食べてみました。

九州で食べているウナギと違って、フワフワしておらず、嚙み応えがしっかりしていました。

 

夏に蓄積した疲労を吹っ飛ばす小旅行になりました。

 

 

つるたろう

 

 


テーマ:

天草市商工会では10月に福岡で行われるFoodEXPOKyushu2018(食の商談会)への出展支援を行っております!


今日は4日間にわたるプレ商談会の初日です。

プレ商談会は当日の同じレイアウトでのブース装飾、試食提供、商談シミュレーションなどを行う練習試合です。



先ずは自身でブースを装飾してみて



あーでもねー、こーでもねーと試行錯誤したり、


机に着いてFCPシートを片手に商談のシミュレーションをしたり、




横に経営指導員が付いて、専門家の大﨑美由紀先生の指導を受けたりしています。


今回の商談会事業は事前の準備と事後のフォローまで、経営指導員がピタッと寄り添って、商談成立まで意地でも漕ぎつけます!


伴走型支援というとマラソンっぽいですが、今回はがっちりスクラムを組むラグビーをイメージした方が良いかもしれません。



いよいよ本番まで1か月を切りました!

最後の最後まで詰めていきますよ~!


※投稿時点の19時00分、まだまだ熱い商談シミュレーションが続いています(笑)



つるたろう


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス