教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

商工会の情報を中心に天草の情報満載!!

天草市商工会 HP

電話 0969-23-2020

FAX 0969-23-3030

Mail amakusacity@opal.ocn.ne.jp

---------------------

〒863-0003
熊本県天草市本渡町本渡2547-2

TEL0969-23-2020

FAX0969-23-3030

---------------------

---------------------

商工会員加入推進中

加入申込み用紙は →  pdf   word

---------------------

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
---------------------

$教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
---------------------
教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
---------------------

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

---------------------
教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

---------------------

NEW
--------------------- 


テーマ:

12月2日(日)午後2時より、栖本町にて本会の御所浦支部、倉岳栖本支部の合同グラウンドゴルフ大会を開催しました。


開会式の様子

挨拶を述べる松尾良司商工会長

天気が微妙で小雨がパラパラ。

新堀指導員は雨男だからなー。


雨男の新堀指導員


開会式が終わると早速ゲームです。

ゲームに入ると私も必死なので、写真があまりありません(汗)



約2時間に渡る熱戦の後、お楽しみの表彰式です。

うちの大会は優勝者に良い商品が当たるとは限りません。

順位に関係なく商品はクジ引きです(笑)




優勝者は栖本町の(有)前田建設工業の前田好美さんでした


ホールインワン賞と商品を受け取る前田さん


他の方々も順番に名前を読み上げられ、クジを引いて商品を受け取ります。


本会は8つの商工会が合併して設立された商工会です。


天草市商工会に所属するメリットの一つに多くの会員事業所、地域の事業所と繋がることができることにあると思っています。


ぜひこのような機会を有効に活用していただければと思います。



ちなみに、私は順位が大変低かったですが、商品は超イイヤツを引き当てましたよ!

釣り大会で釣果に恵まれなかった分を取り戻せました。



つるたろう


テーマ:

12月2日(日)午前5時半!!

倉岳の宮田港に本会青年部が集合し、タイ釣り大会を開催しました。



豪華景品を用意し、参加者は目をギラギラさせて乗船。

私ももちろん優勝するつもりです。







私と同じ船に乗った部員は次々にタイを釣り上げます。


おかしい。。。


きっとこの人達が上手なだけだ。

他の船は釣れてないだろう。


そう思っていましたが、宮田港に帰ってみると。。。







皆釣ってる!!


その中で優勝を掻っ攫ったのは、倉岳栖本支部の山崎さんでした



優勝した山崎さん


私はというと・・・



このコワモテな方とお会いできただけでした。


無念。



つるたろう


テーマ:
天草ごっつお市2日目。

夜中に雨が降りましたが、朝には晴天!なんと素晴らしいことでしょう!これも私の日頃の行い故か(笑)

朝はやっぱり女性の方々が物産品に列をなします。





研修前にちょっと顔を出したら最後。何故か売り子になってる西指導員🤣

商品を手渡す西指導員


2日目は予定変更して朝一から100円ビールフェスを開催🍺


絶対うちの特産品はビールに合うでしょ🤗


飲む前にはウコンの力💪
ステキな女性もばを賑わせてくれました😍


時間も夕方。
海鮮焼き焼きBBQコーナーがスタートすると、会場は一気に物産展モードから宴会モードに様変わりします。




会場は夕方早い時間から満員御礼🙏


19時を過ぎると品切れも出てきます。
この時間から各事業所の底力が見えてきます。



20時を迎えて2日間に渡る天草ごっつお市が終了🎉

2日間、30事業者をずっと見ていました。

勝負の時間を見極めて一気呵成に販売する方、売り方や商品を変えた方、POPを書き換えた方など。


売り上げ以外に1つでも得るものがあったのであれば、事務局としては嬉しい限りです。

ご来場いただいた皆様、出展された事業者の皆様、ありがとうございました😊おかげさまで過去最高にステキな天草ごっつお市となりました❣️


つるたろう

テーマ:
熊本市花畑広場にて、天草ごっつお市を開催中です🍺


天草の約30店舗が自慢の食を提供します。



地元テレビの取材もありました。

くまモン!

イベントとしてガラポン抽選会


海鮮BBQコーナー



午後4時からは100円ビールフェスも同時開催です🍺



お酒とともに天草のグルメに舌鼓を打っていただく本イベント。明日11月9日(金)も午前11時00分から開催します!

ぜひお越し下さい😊


つるたろう

テーマ:
10月26日(金)に天草地区の青年部と女性部の連携事業として、働き方改革についてのセミナーを開催しました。





総勢30名を超える部員に参加していただきました。

複数の法律に跨る働き方改革。
インターバル制度に休暇取得制度、残業時間の上限設定など、雇用制度が大きく変わります。

本会では消費税増税対策と働き方改革については、定期的に会報での情報発信やセミナー、個別相談を実施していきます。

お気軽に商工会をご利用ください。


つるたろう


テーマ:
10月17日(水)に本会職員全体会議を開催しました。

会議に参加する職員

挨拶を述べる松尾良司会長

この会議は2つの目的を持っています。

1つ目は情報を共有すること、2つ目は商工会を改善する為に活発な意見を交換することです。


まずは情報共有です。

事務局長は課長から事務連絡が行われます。

松本総務企画課長

次に、9月に行った2班の佐賀県への視察研修の報告が行われました。
報告する山川支援員

情報の共有が終わると全職員を3班に分けてのグループ討議です。テーマは2つ。

①会員満足度を高め、組織率を向上させるにはどうすればよいか?
②徹底した巡回を実施して伴走型支援を実現させるにはどうすべきか?

協議する1班

2班

3班


協議が終わったあとは、それぞれの班で出た具体策を発表します。

1班の発表を行う濱崎支援員

効果的な巡回ツールを提案する荒木指導員

2班の発表を行う浜本支援員

3班の発表を行う尾平支援員

3つの班で導き出された答えは大きく3つに分類されていました。これから具体的なツールの作成と巡回できる仕組みづくりを現場に落とし込んでいく作業に入ります。

本会の、職員の方向性を固めて共有する貴重な時間となりました。



議論のあとはもちろん、、、懇親会です(笑)

今回は事務所裏でバーベキューを行いました。




蚊はいなかったものの、肌寒いバーベキューでした(笑)


さぁ、一致団結し、日本一の商工会を目指して頑張る倍!


 

つるたろう


テーマ:
10月15日(月)に熊本市天明商工会の役職員の皆様が本会にお越しになりました。
熊本市天明商工会の皆様

今回、本会にお越しいただいたのは熊本市天明商工会が経営発達支援計画の認定に向けて作業中であり、認定から4年目の本会の事業内容を伺いたいとのことでした。


挨拶される岩上会長

研修風景

研修資料


本会にお越しいただく商工会さんが増えてきています。

県連が県内商工会の横のつながりを支援してくれてはいますが、このような機会に知り合った商工会同士でも継続的な情報交換や事業連携できればなぁ・・・といつも感じるところです。

遠路よりお越しいただきました熊本市天明商工会の役職員の皆様、ありがとうございました。


つるたろう

テーマ:
昨日は天草地区の商工会(上天草市、天草市、苓北町)の経営指導員部会の研修を行いました。

挨拶を行う指導員部会長の西指導員(右:天草市)


今回のテーマは伴走型支援事業や経営発達支援計画を通じて、各商工会の課題抽出や連携を模索することでした。小グループに分かれて協議を行いました。



私の班ではせっかくの商工会という組織をもっと行政の垣根を越えて連携を進めたい!会員事業所も規模のメリットを享受できるはず!ということで、早速LINEを活用した情報伝達範囲の拡大や、事業所間のマッチングを検討しました。



私は経営指導員歴=天草市赴任期間なので、他所の商工会をあまり知りませんが、天草の先輩方が凄いのは、一回り以上も年下で経験も知識も少ない私や新人の経営指導員からも「成功事例や失敗事例、なんでもよいから聞かせてくれ」「この場合、君ならどう考える?」と知識やノウハウ習得への意欲が貪欲であることです。

そういう先輩方の背中を見て若手や新人の指導員も育っていく、これが天草地区の経営指導員なんだと、自分の状況がいかに恵まれているかを再認識する研修会となりました。

今回協議した連携事業については、早速次年度に向けて話を詰めていくこととしました。


研修のあとはもちろん・・・親睦をもっと深めます(笑)







我々には転勤がありますので、いつまでも今のメンバーで仕事ができる訳ではありません。

一日一日を大事に、成功も失敗も皆で共有しながら研鑽を重ねていきたいと思います。


つるたろう

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス