2014年03月13日(木)

体重増加を何とかするには、こんな手もありますよ♪

テーマ:食周辺の好きな「世界」
●体重増加を何とかするには、こんな手もありますよ♪

こんにちは。キンロス一美です。

これ、ケープタウンで買った「戦利品」の一つ、直径約4cmの、ミニチュア器たちです♪



さて、5月日本セミナーは、基礎篇と上級篇の二本立てを予定していますが、基礎篇は、

「今すぐ毎日の食事に使える!病気にならない食べ方【基礎篇】」

・日程は、大阪5月10日(土)、東京17日(土)です。

早速、MYさんがくださった参加意向なんですが、どうしても気になる!!読んでみてください。

一美さん、まさに私のためのセミナー。

会社辞めて、4kgホントはもっと、体重増加しています。

なんとかして~(>_<)

セミナー、楽しみに友人と参加します♪

MYさん、ご期待いただき、有難うございます。

「なんとかして~(>_<)」

にこたえて、早速、なんとかしなくては!!

それでね、一番上の写真ですが、脈絡なく、戦利品自慢で見せているわけではないのですよ♪

理由、わかりますか?

では、もう一つ。これは、直径約10cm程度の、小ボウル。



そしてこちらは、直径8cm程度の、小丼・



ここまで来たら、わかってもらえたのでは??

はい、そうです。

小ぶりの食器を使うと良い、ということを言いたいんです。

なんだ、そんなこと!って、馬鹿にしたものでは、ありません。

ちゃんと、調査で証明されているんです。

大きいお皿だと、小さめのお皿より、余分に入る。でも、食べる人は、量が増えたとは、気づかない。

逆に、小さめのお皿だと、いつもより少な目に入れても、量が少ないとは、気づかない。

このような、目の錯覚をうまく利用するという手の紹介でした♪

MYさん、5月にお会いできるの、楽しみにしています。(^-^)/

5月日本セミナー【基礎篇】は、25日に無料メール塾で募集開始の予定です。



ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年04月09日(月)

気に入った陶器を、日常の食事に使う幸せ。

テーマ:食周辺の好きな「世界」
●気に入った陶器を、日常の食事に使う幸せ。

こんにちは。きんろす佳豆美(Kazumi Kinross-M)です。

陶器は、「器」っていうくらいだから、食べ物の器、っていうのが、日本人にとっての、普通の認識では?しかし、イギリスは、アート・アイテムっていう受け止め方の方が、普通のような、気がします。

・証拠1:陶芸教室での友人宅で、見せてもらった、陶器コレクションの中に、「器」はゼロだった。

・証拠2:その友人に、私の器コレクション(全部、食器)を見せても、ピンと来てもらえなかった。

・証拠3:陶芸教室の先生が、「イギリスは、まだまだなのよ。」と、私の観察結果を、肯定していた。

さて、今回の日本行きでは、ずっとずっと、行ってみたい、と思っていた所、益子に、行ってきました!

目的は、もちろん、色々、お気に入りを買って帰る為!では、無いんです。・・・割れ物なので、持ち帰りに気を使うし、置き場所にも困るので、

「魂にビビビっと来たものがあれば、買おうかな。」と思いつつ、見歩きました。

見事な、登り窯!
野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

おっと、ちょっと目を離している隙に、中に入って観察している夫!
野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー
立ち入り禁止は、英語でも表示すべし。。

こちらで、出遭ってしまいました!巨大鉢。持ち帰って、蓮を植えて、蓮根を作りたい!!
$野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー
40万円するそうです・・・。いつか必ず、と、後ろ髪を引かれる思いで、次へ進む。

何軒も、何軒も、お店が並んでいて、数軒に、次々、入る。それなりに、気に入ったものは、多々あるものの、魂に訴えかけるまででは無く、ちょっとホッとしたりして。

すると、とあるギャラリーで、とうとう、運命の出遭いとなってしまいました。
野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

ど、ど、どうしよう、全部、欲しい!選べない!

作家はニュージーランド人で、震災直後に、小さい子供が居るから、と、戻ってしまわれたそうです。またと無い、作風。作るのが楽しくて仕方が無い、というオーラ出まくり。全て、一点もの。

彼の作品を、店主の説明を聞きながら、次々に、一品ずつ見て行って、溜息。。

一時間以上、ためつ眇めつ。くたびれ果てた~。

なかなか高額なので、全部、という訳にも行かず・・・結局、選んだのは、

この、不思議な形の器
野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー
・・・煮物なんかを、入れたいな♪

と、

これで、ラーメンを食べたい、と閃いた、丼二つ。
野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー
全作品、裏側にまで、遊び心が、溢れている!

こちらに戻って来て、早速、使いました。

最初の白いのは、自給自足料理の際、サラダを入れました。

ラーメン鉢として買ったのは、汁・玄米ビーフンに。
$野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー
(向こうに覗いているのは、チーズ無しの、ヴェジ・ピザ。もうじきやる、自宅塾モジュール4の練習。)

料理を、惚れこんだ器で頂くのは、ドキドキするほど、幸せ♪♪ 消化にも、きっと、良いはず!

無料メール塾「美味しく食べて、本来の元気を引き出す、自然栄養セラピー」。ご登録は、こちらからどうぞ。
自宅での教室「美味しく食べて病気予防しよう塾」。
★モジュール3「体に優しい、肉・魚の食べ方」
 ・4月14日(土)11時~4時:満席御礼。
 ・4月26日(木)11時~4時:残席1
★モジュール4「肉魚を食べない時、こんな事に気をつけて!」
 ・4月13日(金)11時~4時:残席1
 ・4月28日(土)11時~4時:残席1
↓↓↓
お申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ♪
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2011年08月08日(月)

Art in Clay(陶芸展)での出会い

テーマ:食周辺の好きな「世界」

7月の恒例イヴェント、Art in Action(こちらをクリック) に続き、昨日は、8月の恒例イヴェント(と理解しています)である、


Art in Clay


に行って来ました。


場所は、Hatfield House(ハットフィールド・ハウス)


Art in Actionは、Oxford郊外の、田舎ど真ん中!なので、車で行くしか方法が無い(バスが出ているのかもしれませんが、調べていません、すみません。)のと対照的に、こちらは、キングズクロス駅から電車で30分程度で、着いてしまいます。


Art in Actionの時に、ハートを鷲づかみにされた、Reiko Nagataさん (ローマ字でしか表示されていないので、漢字が判らない!)作の「陶器製重箱」を、もう一度、拝ませて頂こう(だって、やっぱり、£370は、手が出かねてしまいます・・・)、と、所謂、


追っかけ!


********


Art in Action時は、陶器は、イヴェントの一部であったのに対し、こちらは、陶器一本。


だから、もっと集中して鑑賞できたのかもしれませんが、色々、欲しいな、と思うものに出会いました。



・飾ったり、仕舞ったりする場所が無くなって来ているし、


・欲しい、と思う素敵な作品は、当然のことながら、高嶺の花的なお値段だし、


・インスピレーションを受けて、プロの足元にも及ばぬ下手を重々、承知で、それでも、自分で作ってみたい、っていう気持ちもある。


だから、余程、琴線にぴぴ~ん、と触れる陶器しか、購わないことにしている昨今なのですが。



欲しいな、と思ったものの一つに、やはり、Reikoさんの作品で、どっしり&繊細が、見事に両立した、八角形のディナー・プレートがあって、買おう!と決めました。

それなのに・・・Art in Actionでは、カード支払いがOKだったのに、今回は、ダメ、と判明!


キャッシュは、最低限しか持ち歩かないし、チェックも持って行っていなかったので、泣く泣く、諦めざるを得ませんでした。


そして、持ち合わせで賄えた、この小品を一点、頂きました。

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

ありゃりゃ、、どう見ても、これ、上下逆じゃないの???


夕食後に、小さいお菓子とか、フルーツを食べる時なんかに使うことを想定して、四枚欲しいな、と思ったのに、売れ行きが良くて、一枚しか残っていなかったので、たったの一枚・・・。


                                            裏も丁寧に作ってある。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


                                      丁度良い高さ(深さ)があるんです。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

                                   上下逆のまま(!)、上から見たところ。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


心をほっこりさせてくれる、両手に持つと、手が喜ぶのが伝わってくる、器です♪


********


そして、もう一つの出会い。


ギタリストのキャサリン・トム さん。

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


陶芸家のお母さんは、日本に住んでおられた事があって、キャサリンさん自身が、日本に行った時、初めてなのに、ずっと住んでいたような気がした、と言われていました。


完成直前に、地震&津波が起きたので、急遽、選曲をアレンジし直した、とのCDは、売上額を、全て、あの時に大打撃を受けた、益子の陶芸家達への寄付に回すとのこと。


ライヴ演奏で、心に沁みる曲の数々を聴きながら、じ~ん・・・。


家に帰って、買って帰ったCDを夫と二人で聴きながら、もう一度、じ~ん・・・。


********


Hatfieldは、車でしか行けない、とばかり思い込んでいて、長距離運転をしない(自信が無くて出来ない!)私にとって、敷居が高かったんですが、今回、友人のAさんのおかげで、電車で行けてしまう事が判明し、だから、Art in Clayは、次回からも、是非行ってみたい恒例イヴェントになりました♪




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2011年07月23日(土)

船、陶芸作品・・・欲しいものは、自分で作れ?!

テーマ:食周辺の好きな「世界」

Art in Action 、行って来ました!


私の興味は、偏(ひとえ)に陶芸ではあるけれど、勿論、それだけでは勿体無いので、端から見て回ります。今回、夫の興味を引き付けて離さなかったのが、


「船作り」。


船、好きな夫ですが、「船は、こうあるべし。」っていう、彼なりのルールがあって、そのルールに適うものにしか、興味を示しません・・・。


一番目のルールは、「美しいこと」なんですが、


今回は、彼の興味を刺激し続ける、三度もの出会いが、これでもか、とばかり、続きました。


☆まず、ウッドワークのテントで目を引いた、木製のカヤック!

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


骨組みが木製で、半透明の樹脂板がそれを覆います。だから、半分シースルー!それって、カヤックやってる時、堪らなく素敵だろうな、と想像がつきます。


中を覗くと、こんなになっていて、

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

ため息が出ます・・・素晴らしい。


☆ため息とともに、そのテントを後にすると、すぐ外に、待ってましたとばかり、今度は、これ。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!
小船、です。オールも美しい、一枚板製。私の拙い写真では、感動が伝わりきらないのがじれったいですが、とにかく、美しい・・・本物の美しさ、です。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


☆三度目は、「ベスト オブ ベスト」という、全カテゴリーから素晴らしい作品を集めたテントの前にあった、これ。


ヨット。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

全部、同じ出品者なんですが、ここ、「船作り」ワークショップをやっているんです。場所は、何と、我々の大好きなライム・リジス。


小船やヨットを作るコースもあるんですが、38週間で、費用も1万ポンド程度します・・・心をぐいぐい動かされている様子の夫ではあったけれど、費用もさることながら、

・そんな時間、どうやって捻出するの?

・作品を、どこに置くの? - マリーナに繋ぐなんて、トンでもない。木製ですから、小屋が必要!


でも、カヤックだと、10日間コースで、2000ポンド - 何とか、なり得るでしょ?


是非、コースを取るべし、と、私の方が、興奮してしまいました。


********


さて、本来の私の目的である、陶芸作品ですが・・・心を鷲掴みにされたのが


これ
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!
陶器の重箱です。


日本から、この為に来られた、日本人陶芸家の作品。


どのように作ったのか、の熱のこもる説明も、して頂きました。


目が釘付け・・・・・・・・・・・・・・でも、何と、£370。


完成度、かかる手間隙を考えたら、順当な(順当過ぎるかもな)価格だし、漆器の重箱でも、それくらいはするから、納得出来ない訳では無いんですが、陶器だと、粗忽者の私ゆえ、壊してしまう危険性もありますしね。。


悩んで立ち尽くす私に、夫が囁く:「自分で作れば?」


そんな、簡単に作れるレベルのものでは、ありません、これ・・でも、この作品をヒントに、私なりの重箱、っていうのなら、トライしてみる価値は、あり!


蓋モノは、大きな味噌瓶(ふふ、これ♪ )で一度やっているから、赤絵までは、無理過ぎますが、もっとシンプルな模様の(多分、模様無しの・・)ものなら、やってやれないことは無い?!


でも、やっぱり、この傑作も、傍に置きたい気持ちが、まだ、治まりません。8月上旬にある、Hatfield Houseでの陶芸フェアにも出展されるとのことなので、追っかけます♪


***


勿論、他にも、心惹かれる陶芸作品は、数々あれど、「自分で作りたい」お手本として、もう一つ、


これ
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

脚付きの、プレゼンテーション・ボード。


あと、こんな絵付けをしてみたいな、と思ったのが、これ

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

大皿にばかり、惹かれるのは、何故なんでしょう・・・・・・・。


********


以下、船、陶芸以外に、「気になった」モノ達(「けったいな」モノ、含む!)です。


あるテントの外に置かれていて、展示物なのかどうかも、はっきりしなかったんですが、


☆角付きジープ?!
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

☆ヴィクトリア時代の印刷機。動物足・・・。

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

☆チェスト。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


上部のアップ

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

☆本物と見紛う、精緻極まりない、ダック - デコイでは、無いんです。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


☆ペンギンの絵:幾らかな、と見てみたら、NFS(Not for Sale)でした。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


☆そうそう、展示物もさることながら、テントが、素敵。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


☆上の写真にある、作品のアップ
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!
この作家さんは、Wisleyのクラフト・ショーにも出展されていたのが、最初の出会いですが、本当に上手に、動き有る動物を作っておられます。



☆Art in Actionは、ほんとに、お値打ちイヴェントだな、と思わせられた、アンフィ・シアターでの演奏。
イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!
シタールの演奏でしたが、終わりそうな感じに、何度も何度もなるんだけれど、終わることは無く、二人とも、うたた寝してしまって・・・途中で退席してしまいましたけれども。。


********


色んなインスピレーションで胸膨らませて、帰途に着きました。


日本からイギリスに遊びに来るなら、こういうのにスケジュールを合わせて、っていうの、大いに有り、と思いました。但し、オクスフォード近くの田舎ど真ん中が会場なので、車で行くしかない、っていうのが、欠点では、ありますが。


********


嗚呼、夢に見る、重箱・・・。イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年05月07日(土)

日の丸アンモナイト!

テーマ:食周辺の好きな「世界」

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

RHSウィズリー・ガーデンは、頻繁に色んなイベントをやっているし、植物は、刻々と変遷するから、いつ行っても、変化があって、


楽しい♪


年会費を払ってメンバーになる、何度でも行けるので、ほんとに、グッド・ヴァリュー♪♪(←どこかで聞いた言葉だな、とちょっと考えて、あ、MixBへの広告に、この言葉、使ったわ、と思い当たった・・・へへへ、私の食改善レッスン、グッド・ヴァリューですよ♪ 但し、やむなく、当面は、お休みですが。)


年会費は、加入した5年程前は、確か、35ポンドぐらいと記憶しているんですが、年々上がって来て、現在、確か、50ポンド程度・・・。


一般の入場料も、徐々に徐々に上がって来て、今や、なんと、


9.9ポンド!


ギフトエイド付きだと、10.9ポンド!


確か、ちょっと前は、7ポンドするかしないか、だった筈なのに!



あ、脱線しました。グッド・ヴァリューの話でしたが、うっかり、逆方向に行きそうになってしまった(笑)。


********


さて、ロイヤル・ウェディングとメイ・デーで四連休となった、この前の週末は、クラフト・ショーをやっていました。


去年、ぷらっと行ったら、偶然、第一回目(だと思うんです)のショーをやっていて、どうせ、大したこと無いでしょ、と高をくくって、テントに入ってみたら、



おお・・・何の何の、レベルの高いこと、高いこと。



クリエイティビティとクオリティーに感動して、今年も必ず来よう、と思っていたのでした。



しかも、今年は、私の陶芸の先生も、出展するし!


********


~~~ 思いっきり、中略 ~~~


********


行く前、薄~っすらと、


「ガラス製の、大きい長方形のプレゼンテーション・ボード、良いのがあったら、欲しいな。」


と思ってはいました。


夏場、透明ガラスの上に、アンティパスティとか、各種野菜を並べて、食卓に涼やか&ドドーンと出すため!



そしたら、


ドンピシャ!


っていうのを発見。


********


実は、私の陶芸のテーマの一つが、アンモナイト、或いは螺旋形。今、そういうボウルを作ってるんです。


すると・・・アンモナイトをモティーフにした、サイズやプロポーションがバッチリな作品があった!!!


********


£80もするから、粗忽者の私ゆえ、台所のワークトップにぶつけて、欠けさせてしまったり(←前科数犯)、ガシャン、と落としてしまったり、そんなことになるのでは、と不安がヨギるものの、


やっぱり、欲しい!と、清水の舞台から、飛び降りました!


♪♪♪今、リビングのサイド・ボードに展示中(一番上の写真)♪♪♪


このガラス皿の裏側に、真っ赤な丸皿を置いて、透かして見ると、日の丸・・・愛国主義者の私です!

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!



小さいアンモナイト、中くらいの、もう少し大きいのが、イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!

組み合わさって並んでいます。

イギリスで「食改善ナビゲーション」開講!


嬉しいな、るるるん、るん♪








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)