新武士道経営塾のブログ

新武士道経営塾のブログ

原理原則の摂理を経営に活かし、進化する男性経営者の為の学び場

【新武士道経営塾】
人を惹きつけ、人を動かす人の道を知るリーダーの心得と

実践スキルを強化する学び場


【期待できる在り方】
会社の業績は、経営者の志(理念)で決まります。
志(理念)を明確にすることで、会社の士気が高まり、社風に活気が
生まれ、繁栄につながる流れをつくる事ができます。

●理念に沿った経営計画を立てることができ、軸がぶれません。

●秩序ある笑顔の社会を創る為につながる強きビジネスマインドを
もった経営者の仲間づくりができます。

●感謝の気持ちが深まり、より周りとの調和を図りながら仕事の質を
楽しく高めていくことができます。。

●経営を存続させていく為の原理原則の摂理を知り、数字や計画の正しい
創り方を習得し、周りを動かす人徳を磨きます。




  


  


 


 
  


 詳細はこちら 旗 http://shinbushidou.com/about.html


主催/問合せ先  

~つながりをプロデュースする~ ㈱ダイシングランド
 http://www.daishingrand.co.jp/index.html


テーマ:

【第8回】 経営計画の発表&懇親会
自分らしい在り方に基づいた経営計画書を、全員の前で表明します。

   

いよいよ、最後の講座
男性リーダーの学び場 新武士道経営塾11期生の決意表明となる
計画発表の日です。

 

みんなで男着物の和装演出で、気合入ります!!

 

   

 

今回は、学び舎の古民家蕾の家から会場をかえて、蕾の家さんと同じ会社が
プロデュースしていて、とても和の雰囲気ある 和食料理処の喜心 さんで発表と懇親会を
致しました。

 

   

 

事業承継、組織活性、より豊かな自分の人生を実現するために辿り着いた在り方は
皆さんそれぞれでしたが、とても素直に自分と向き合い腑に落ちる理念や人生ゴールを
導き出された素晴らしい計画発表でした。

感動を、ありがとうございました。

 

   

好評により前回に引き続き。。。卒塾生の石井さんに、プチワークをお願いしました。

さすがですね~

受講生の心も、緊張モードからオープンマインドに変身!!
石井さん、ありがとうございます。

 

   

塾生でつくる武士の会の幹事の皆さんも応援に駆け付けてくださり、
同じ学び場で気づきをえた同志が増えた喜びと応援の掛け合い。

毎回、このラスト講座は感動で胸がいっぱいとなり、感謝で溢れます。

 

    

 

発表後に、同期の仲間や卒塾生から一言ずつお言葉を頂くのですが
これがまたとても励みとなる、心を掴む言葉がけが多くて、、、、
ありがたい仲間達です。

 

    

 

最後に皆さんの達成感に満ちた笑顔がみれて、
運営側としても、とても感無量の想いです。

これからが本番!!
有言実行で、皆さん、頑張って頂きたいと思います。

      

    

懇親会は、このとおりのはしゃぎようで、美味しいご飯とお酒で上機嫌でしたウインク

 

    

 

    

 

旗第11期生の感想を一部ご紹介いたします。 

●ズィーコレクションアド(株)  相川雄太さん

 

     

第11期「新武士道経営塾」に参加させていただき、

誠にありがとうございました。

 

毎回お伺いする講義の内容は、

すべてがすべて新鮮でわくわくするお話でした。

 

実際に会社を経営されていらっしゃる方も多い中、

経験も知識もまったく足りていない私でしたが、

20代の今、この講座に参加できたことは心より感謝しております。

 

最後に発表させていただいた自分自身との約束事を忘れずに、

今後も頑張っていきたいと思います。

 

敏感に生きること

素直に生きること

誠実に生きること

 

この講座を通して、お力を分けてくださった皆様、

本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

(株)長谷川製作所  長谷川泰正さん

    

まず、小泉様、水田様はじめ講師の先生方ならびに
11期生の皆様と一緒に学びが出来たことに大変感謝申し上げます。
 

率直な感想として全8回大変楽しめました。


経営塾やマネジメント研修のようなものを受けたことが無かった為、
非常に浸透度が高かったと思います。

私がこの講座を受講するきっかけは、
小泉様、水田様からのお誘いがあったからなのですが、
経営者として世代交代の日も近く感じており、
経営者としての危機感を丁度感じていたからです。

良かった点は、講義は全て良かったです。
全8回の内容、バランス、時間、そして小泉様の夜食も。

実際経営に直面している11期生の皆さんとの意見交換や
考え方、苦労をされている点など(小泉様ともお話出来てよかったです。。)

共有出来ることが多く、非常に勉強になりました。
最後の経営計画作成も今までの自分では創出出来なかったと思われる
経営理念となり大変満足をしております。

(・・・こちらは小泉様に自分自身を引き出してもらい大変感謝しております。)

最後に良き先輩や仲間と出会えたことが一番の財産であり
今後の心の支えとして大切に想っております。

今後、皆様の会社と新武士道経営塾が
益々発展されることを心よりお祈り申し上げます。
 

 

 

●有限会社共栄車輌サービス  田村俊一さん

    

素直に、面白かった! 
これが実感です。 このタイミングで参加できて良かった!とも思っています。

 

また、「俺だけじゃなかったんだ!」と、色々な場面で共感したり、
安心したり(しちゃいけないんだけど)していました。

 

ただ、非常に生意気ですが講義全体を終えて振り返ってみた時に感じたのは、
もっと「新・武士道」というものにフォーカスした方が良かったのではと。
経営塾と銘打つ以上、実務や経営者としての在り方を説いていく必要も
必然もあるとは思いますが、大元である「武士道」とはなんぞや?を掘り下げたのちに
具体的な講話に臨む感じでもよかったのでは、と思いました。

 

もちろん、この30時間程度の時間を過ごしただけですべてが成就するとは
さらさら思ってはいませんが、それでも大多数の人がなかなか触れること、
知る事の無い「武士道」の真髄にもっと触れてみたかった気がしました。

 

ま、そうは言いましても圧倒的に学びの不足している自分にとっては、
本当に面白くて貴重で、大切な時間をもらったと思います。

 

歳をとってきて、いつの間にかに鳴りを潜めていた「負けるのがキライな自分」が、
この塾での時間を通して息を吹き返したように感じます。

 

 最初は参加をお断りしていましたが、その後の水田さんのお声がけもあり
参加させて頂くことが出来ました。
1年ずれたのにも何がしかの意味があるのだろうと思っています。

そして、なによりこんな「場」を拓いてくださった小泉代表には、
ちょい照れますが感謝の念しかありません。

 

 

(株)テック・ワン  山本信敬さん

    

 

「人間の心は弱く、自分の心を縛る自縛の縄が無いと、怠惰な本能のままに生きてしまう」

何時も、このように考えて生きてきた私は、いつの間にか窮屈な生き方になっていしまって
いたのかも知れません。

 

今回、全8回の新武士道経営塾に参加する機会を与えていただき、

自分自身が本当にやりたいことならば、雁字搦めになっておる自分の心を

緩め、行動に移していくことの大切さが、わかってきたように思います。

 

半世紀近くかかって作られた私の人格がそうそう容易に変わるものではないこと

は重々承知いています。

 

ただ、せっかく新武士道経営塾で作って頂いたきっかけを活かし

少しずつでも自分の心を解放していくのも、この新武士道経営塾で学んだ事です。

 

全ては行動と継続。

これは私自身の信念の一つです。

新武士道経営塾で学んだことを「行動」に移し「継続」 して行きます。

 

すばらしい学びの機会を作ってくださった小泉代表。各講師の方々。

そして、共に学び、笑い、悩みを語り合った同期の皆様。

 

心からありがとうございました。

 

 

●(株)Section  佐藤貴紀さん

    

 

●(株)コープデリバリー  萩原利之さん

       

       

 

晴れ次回の12期生は、1/11日(金)17時30分~ 
鎌倉で開催致します。

 

受講を検討されている方、下記カリキュラムもご覧になり、お気軽に

ご連絡くださいませ。  

http://shinbushidou.com/curriculum.html


テーマ:

【第7回】 これからの時代を生き抜くコミュニティ思考
          『和を似て貴しとなす』

  社会に対する自社の役割を発信し続ける事がブランディングの本質であり、
 それを如何に認知してもらえるのか? 

 自社の宣伝を自社でする時代は終わり、他者が自社の宣伝をする企業が伸びる。
 そこには最大の口コミツールであるソーシャルメディアの活用や、人脈を活かした魅力づくりが欠かせない。
 さらには、競争ではなく、共創意識を持ったコミュニティ思考で、新規とリピーターを増やすノウハウを公開。
 日本の和の精神が世の中を変えます。

  

講師/ ビジネスマッチング/コミュニティ創造プロデューサー
     ふくびき会『ビジネスマッチング交流会』創始者
     資格創業推進協議会 代表理事

     コミュニティ大学 学長       田代 政貴さん

 

   

全8回の最後の締めとなる講師には、
コミュニティ思考を日本・世界に広げているコミュニティ作りの第一人者である
田代政貴講師の登場です!

 

社風づくりや営業政略。。。そして、働き方改革が大きな時代の流れとなっている今、
生き方=働き方 という本来の人間らしい在り方がこの最後の講座の中のエッセンスとして
含まれています。  
和する心の活用法を受講生に感じて頂けた、とても貴重なキッカケとなる時間でした。 

 

   

 

好きなことを仕事にする生き方。。。

皆さんにとって憧れの生き方だと思います。

いろんな理由やしがらみにより、なかなか思うように実現できないこと多いですね~

でも、田代講師のように好きな事を仕事にしながらバランスよく生きている方もいます。

では、その考え方とは。。。

 

   

人が1人でも集まると、コミュニティーが出来ます。

だから、会社も家族もコミュニティーです。
楽しいところに人も情報も、運気も集まる!!
それぞれの得意な能力を出し合えば、お互い様の世の中になりますよ~

 

   

会社とは社会貢献ありき! でも、利益を出さないと会社存続になりませんから
うまくいくコミュニティーを意識してつくってみて下さい。

 

何を共有しているのか?

どうやったら1人1人が主体性をもてるのか?

 

この2点の要素を追求してみると、うまくいくコミュニティーは出来ますよ~

 

田代講師の発言一つ一つが、なにか忘れていた心の奥底にある温かいつながり(和する心)
を思い起こすような気づきとなり、受講生の心もほぐれていきます。

 

   

リーダーは、ビジョンを語りその志に人が集まります。

そして、集まった1人1人のやりたい事をよく聴いて互いのビジョンをどのように合致
させるのかを共に考える。

人は人から言われたことより、自分から言ったことをやりますからね~

 

人は、魅力あるリーダーのもとに集まりますよ~

 

   

 

では、魅力ある人ってどんな人。。。

今の時代に求められている要素って、なんでしょうか。。。。

 

等々、ピンポイントの人の心の在り方を伝授して頂き、あっという間に時間が過ぎます。

 

   

 

商品・サービス重視より、自分のファンをつくる方を優先すると、
どんな商品やサービスでも、お客様はあなたから買いますよ!!

 

自分のファンをつくる為には、理念や自分の志が必要ですね~
【本質の時代】到来です!

 

   

 

   

ブレイクタイムのおむすびと味噌汁を飲みながら。。。。
山本さんが娘さんに手作りした愛いっぱいのギター談議で盛り上がり !!

 

   

田代講師が開発された、幸せな人になる為のトレーニング本Mノート!

このMノートには、田代講師が出逢った魅力的な人達の共通点が分析されて出来た
奇跡的なノートなのです。

これから、我が社でもMノートを活用していきます。

 

   

 

田代講師がいつも心の軸においている、「和する心」 は、この新武士道経営塾でも
とても大切にしている心構えです。

どんなときも相手の幸せを第一優先に考えた配慮や心遣いです。

 

私ベースの損得勘定で判断するのではなく、私達にとっての徳磨きが心の中心にあります。

そのうえで、ビジネススタイルや戦略を考えて実行すると、案外とスムーズに流れるものです。

 

 

田代講師、

今回も貴重な最新メソッドを伝授してくださり、誠にありがとうございました。



ベル 次回は、10/5日(金) 同じく17時30分~ です。

11期生の今迄の学びを自分らしく発表して頂く、ラストカリキュラムとなりますメラメラ


そして、次回の期となる第12期生は、来年1月11日からスタート致しますので

ご興味のある方は、お気軽にご連絡下さいませ。

http://shinbushidou.com/curriculum.html

 


テーマ:

【第6回】 逆境に強く、存続する為の経理・財務法

逆境に強く、長寿(存続)企業を目指すには、財務体力・資金体力が必須です。
その為には、BS、PL、CFを理解でき、計数に明るくなることがポイントです。
数字は嘘をつきません。 数字から経営者の在り方がわかってしまいます!

 

 講師 / 実践経営塾 創新塾 塾長     高良 高 氏

 

   

 

今回は、11期生にとってあっという間の第6回講座!!
出席率も高く、学ぶ姿勢の真剣さを大いに感じる11期生。

 

今回は、第4回目講師の八坂講師にも参加して頂き、講師陣の連携も強化できました!!

 

   

 

前回の高良先生による理念づくりの講義で、しっかり理念の必要性や意味を深めたところで、
今回はその理念の実践をするにあたり数字で現状を把握する事の大切さを学びます!

 

数字の見方を知らないと、正しい戦略・戦術がとれません。
数字は、大きな企業から小さな会社まで共通の指標です!。。。本当にその通りですあせるあせる

 

   

経営者や組織のリーダーが、数字をわかっていないとその会社や事業部は

伸びません。。。。 と、ハッキリ高良先生に言われて、受講生の背筋が伸びます!!

 

会社や組織の、安全性・収益性・成長性・生産率・効率性・資金力。。。それらは、数字で

分析することによって明確となり、経営のかじ取りがしやすくなります。

 

   

 

   

高良先生が、【数字は嘘をつきません!】 と言われる度に
気合が入る11期生。

自社の決算書を持参されている方は、直接、高良先生から見て頂き
きびしめのアドバイスを頂いて、さらに気合が入りますアップ

男性の闘争心は数字を掲げると上がるんだな~と、毎回感心する代表小泉です。

 

   

 

   

本日のお味噌汁は、具だくさんで美味しくできましたので、大好評でした音譜

 

   

良い会社経営をしているリーダーは、みんな数字に強いです。

逆に、業績が悪い会社のリーダーは数字がわかっていません。

数字は嘘をつきません。

座頭市経営では、会社存続は難しいですね。。。。 

 

   


   
  

財政状態の把握/ 試算表の見方 / 財務三表の関連等を

高良先生から簡単に教わりましたが、あらためて知るキッカケを得られて
皆さん、満足気のご様子。。。

 

経営をするということは、頭脳と人間力と両方を磨かないといけないのですね~

 

 

高良先生、前回の理念と今回の数字セミナーの二回にわたり
経営の心構えを
しっかりと教えて下さりまして誠にありがとうございます。

高良先生の何事にも真剣に取り組まれる姿勢に、今回も元氣を頂きました。


 

ベル 次回は、9/21日(金) 同じく17時30分~ です。

第7回のラスト講座を飾ってくださるのは、コミニティー思考の田代政貴講師ですアップ

詳細は、下記をご覧くださいませ。

単独受講も大歓迎です音譜

http://shinbushidou.com/curriculum.html

 

 

 


テーマ:

【第5回】 経営とは存続! 理念を明確につくる

経営を存続させていく為の原理原則を知る。
在り方(ものの見方・考え方・生き方)を徹底的に落としこんで、
自分らしい在り方の経営に対する活かし方を学びます。

 

 講師 / 実践経営塾 創新塾 塾長 
               高良 高 氏  

 

第五回目の講座は、「経営とは存続」 のテーマで
高良高講師の登場です。

 

高良先生には、代表の小泉も理念の実践と財務の見方を教えて頂き
数々の困難を乗り越えてきました。 大変感謝しております。

 

    

今回の理念づくりと次回の財務の見方の二回を、高良先生に担当して頂きます。
経営者やリーダーとして、更に磨きのかかる学び時間となっています!!

 

    

順風の時も 逆風の時も

ただ日々これ 経営道を生き切る!!

 

経営とは存続 

本物は基本が出来ている。  

勝ち残るか淘汰されるかの違いは、存在する価値があるかどうかです。

 

   

自分の人生を懸け、仲間と燃える集団となり、

他社にまねできないサービスを確立していくこと。。。それが本物の在り方です。

 

経営道を求め追究した結果として、利益はついてきます。

 

   

経営とは、決断の連続です。 

その判断基準となる価値。。。つまり理念はとっても大事です。

理念には、存在理由があります。

人には、生きる意味となる使命・志があります。

 

第一ボタンを掛け違えると最後が合わなくなり、とてもかっこ悪い!
それと同じ事です。

 

   

高良先生は、弓道をされているので、
今回は経営を弓道に例える話が多くありました。

 

在り方・やり方がピタッと合うと、矢はど真ん中の的にあたります。

それがあらわれ方です。

 

    

今回も、おむすびや味噌汁を飲みながらの質疑応答タイムアップ

高良先生の熱心に教える姿勢に、皆さん、感化されていきます。

 

   

戦後の日本経済を盛り上げてきたトップリーダーの皆さまの考えを、高良先生より
たくさん聴かせて頂き、経営道の原理原則を学びました。

 

   

 

   

 

   

 

高良先生、本日もお忙しい中を夜遅くまでご指導くださり
誠にありがとうございました。

 

      

 

次回は、9/7日(金) 17時30分~
 引き続き、高良先生による経理・財務の数字強化講座となります。  

​​​​​​​ http://shinbushidou.com/curriculum.html

 


テーマ:

【第4回】 <利他の精神>を経営に活かす 

時代の変遷と共に労使関係は対立から不信感へ・・・。
今、リーダーとして考えるべきは、人間尊重。
経営者と労働者をつなげるバイブル『労使見解』の心を知る。

 

本日の講師は、
八坂事務所 代表 八坂 豊さん音譜音譜

  

   

第一回目から第三回目までの講座では、個というテーマで自分の在り方や志、
日本のルーツやスピリットを知るという学びをしてきましたが、

今回の第四回目からは、具体的なリーダーとしての在り方について、
奈良のホテル再生事業を成功に導いた八坂講師の実体験より
その当時の取り組みと効果、八坂講師の心の軸となった在り方を話して頂きます。

 

   

 

八坂講師が最初に一言


「 正論だけでは人は着いてきません。 そこに信頼関係があるかないかが大事。

信頼関係をつくっていくには、まずは互いの心の開示が必要です!!」

 

どこの会社にもある心や役割がバラバラになっている組織を、どのようにまとめて

いくのか。。。。そこがリーダーに問われる器であり、手腕の見せ所!

 

   

11期生にとって、とてもリアルに今の自社課題と重なっている
今回の講義内容だったようです~
 

   

人を知る

仕事以外のつながり。。。人としての関わりが深まった時に、組織力は高まります!

やはり、相手との信頼関係が深まってこそ正論が通じるので
相手を理解したいという希望をもって接し、話し合いをすることが大事!

(自己開示)

 

不信感は、モノやお金では解決できません。

 

   

 

経営者には、説明責任があり、そして、現状認識の一致をさせることが必要です。  

その説明責任のツールとして、誰がみてもわかるもの。。。理念があります。

 

孤独な立て直しをする時に、八坂さんの心の支えとなったのは理念でした。
いつも理念を基準に考え判断していたそうで、まさに理念経営の実践者です。

 

   

 

リーダーとして、明確なビジョンを描き、伝えて、認識を一致させることは大切な
役目ですね!!

 

大きくうなずき、納得されている様子の11期生の皆さん

おにぎりも味噌汁もササッと済ませて、第2部のディスカッションへ!!ドンッ

 

 

   

 

「労使見解」でも述べているように、労働者と使用人のそれぞれの立場を尊重し
共に協力し合って、会社の発展に尽くすことを目指せたら、とても美しい経営となります。

 

相手を責めても何にも解決しないわけで、その中で自分が出来ることを自主的に考えて
歩み寄ること。。。これこそ、正に利他の精神の実践 です。

 

 

   

 

ディスカッションでは、自社の悩みなどを互いに開示しアドバイスなどを仲間同士
でしたりと、とても心が軽くなったありがた時間でした。

自分だけではない。。。と思えることは明日への活力につながります。

 

   

     

企業家として未来の子供達に豊かさを伝えていくことは、大切な役割です。

でも、その事に関心をもたなければ子供達の未来に何の影響も与えない
企業家人生となってしまいます。  

 

まずは、中小企業のリーダーとして地域に関わり、子供達を育てていく
事に関心をもってみること、そして何でもよいので実践してみましょキラキラ虹 

 

八坂講師、この度も、リーダーの心の葛藤に具体的な道しるべをくださりまして
誠にありがとうございました。

 

 

ベル次回の第5回  8/24日(金)は、

いよいよ、本格的な経営学のテクニック編になります。

まずは、理念づくりからですアップ

詳細はこちら 旗 http://shinbushidou.com/curriculum.html


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス