【第7回】 これからの時代を生き抜くコミュニティ思考 | 新武士道経営塾のブログ

新武士道経営塾のブログ

原理原則の摂理を経営に活かし、進化する男性経営者の為の学び場

【第7回】 これからの時代を生き抜くコミュニティ思考
          『和を似て貴しとなす』

 社会に対する自社の役割を発信し続ける事がブランディングの本質であり、
 それを如何に認知してもらえるのか? 

 自社の宣伝を自社でする時代は終わり、他者が自社の宣伝をする企業が伸びる。
 そこには最大の口コミツールであるソーシャルメディアの活用や、人脈を活かした魅力づくりが
 欠かせない。
 さらには、競争ではなく、共創意識を持ったコミュニティ思考で、新規とリピーターを増やす
 ノウハウを公開。   日本の和の精神が世の中を変えます。

  

講師/ ビジネスマッチング/コミュニティ創造プロデューサー
     ふくびき会『ビジネスマッチング交流会』創始者
     資格創業推進協議会 代表理事

     コミュニティ大学 学長       田代 政貴さん

 

        

 

只今、新型コロナウイルス発生による緊急事態宣言により
外出自粛が国から発令されているので、新武士道経営塾初の試み。。。ZOOMをつかって
福岡の田代講師とつながり卒塾生にも声をかけて、第五回講師の小川先生にも参加頂き、
近況報告なども交えて、いつもと違う形で開催しました。

 

 

        

 

この新武士道経営塾の締めをつとめて下さる講師は、
和する心キラキラ コミュニティ思考を日本~世界に広げている
コミュニティ作りの第一人者である田代政貴講師です
アップ

 

田代講師は以前から水と人間の身体の汚染を浄化させる微生物を商品化させて

地球環境浄化活動を仲間達と共に作っていたので、今回の世界的危機をどのように
捉えているのかはとても興味あるとこであり、講義の内容もかなりそのことが占めて

いました。

         

         

 

   まず、この緊急事態宣言により経済状態がストップしていることをチャンスと捉えられる
 企業や人が次の時代をつくる。。。 変化に対応できる企業が生き残る
    

 以前のような生活や働き方・経済の流れが戻ってくると思わずに
 通信ツールもリアルからオンラインに代わっていますし、お金の使い方や価値も変わる
 かもしれませんから、有形資産にこだわらずに無形資産の価値を深めていく変化を
 磨いていきましょう。

    

代表小泉が田代講師の話のなかで一番ピン!ときたのは、
この新型コロナ騒動は世界的危機なので、これを克服した後には世界の共通認識として
心が一つになるという新しい心豊かな世界があらわれるという未来イメージですキラキラ

 

    

    

田代講師がいつも心の軸においている、和する心 は、
この新武士道経営塾でも、とても大切にしている心構えです。

 

どんなときも相手の幸せを第一優先に考えた配慮や心遣いです。

 

私ベースの損得勘定で判断するのではなく、私達にとっての徳磨きが心の中心にあります。

そのうえで、ビジネススタイルや戦略を考えて実行すると、案外とスムーズに流れるもの。
まさに今の時代の変化のポイントはここにあると思います。 

 

 リーダーは、ビジョンを語りその志に人が集まります。

そして、集まった1人1人のやりたい事をよく聴いて互いのビジョンをどのように合致
させるのかを共に考える。

リーダーの先見の目がどのぐらい利他の精神であるかが問われています。

 


田代講師、

この変化の時の締めの講座が田代講師である意味は、
今迄の田代さんの生き方=働き方がこれからの未来の在り方だからと
代表小泉は思います。  今回も臨機応変な対応に感謝致します。



ベル 次回は、いよいよラスト。。。 計画発表です。
5/8
日(金) 同じく17時30分~です。

14期生にとってこのタイミングで自分軸の構築を発表することに意味あるはずです。
とても楽しみですね~  無事に会場にて開催できることを祈ります。