発達につまずきのある・育てにくい子どもと家族のサポーター 【療育セラピスト】清水之

発達につまずきのある・育てにくい子どもと家族のサポーター 【療育セラピスト】清水之

30年間の療育現場の実施・子育て経験とフラクタル心理学を融合したメソッドをお伝えします。「「癒し」に終わらずに、「その先へ」。大人も子どもも成長し、自立をサポートいたします。

講座案内の告知

【発達障がいから読み解く『生きづらさからの解放』と『能力開発のヒント』(基本編)】
フラクタル心理学 一色会長監修
フラクタル心理学認定講座
※講座名称、変更いたしました。

2018年11月27日(火)13:00~17:00

2018年12月 1日(土)13:00~17:00

2019年 1月19日(土)13:00~17:00

2019年 2月 5日(火)13:00~17:00

定員:4名
受講料:21,600円(税込み・テキスト付き)
4時間+1ヶ月間Facebookグループでのフォロー付き

お問い合わせ

フラクタル心理学ステーション「リクラシオ」まで

※講座前日の18:00まで

テーマ:

こんにちは

 

フラクタル心理学講師・カウンセラー

療育セラピスト 清水 之(ゆき)です。


約30年間

障害乳幼児の支援センターや療育施設、放課後等デイサービス、学童保育などで、

800人以上の0~18歳の子ども達とそのご家族をサポートしてきました。

 

これまでの実践とフラクタル心理学を融合したメソッドをお伝えしています。

 

子育て・保育・療育・教育現場に、お役に立てればと思っております。


発達障がいから読み解く『生きづらさからの解放』と『能力開発のヒント』(基本編)

を担当しています。 (※講座名を改名いたしました)



詳しくはこちらから


 

講座案内  
新企画!ミニ講座案内
『育てにくいと感じる子どもへのアプローチの仕方」


今回は、前回の記事をお読み下さった
助産師さんからの感想を投稿させていただきます。
【承諾を頂いております】


「助産師として地域の赤ちゃんの発達、発育をフォローしているため、
清水先生の言葉はまさに現代の親に必要なことだと思います。

ただ今時のお母さんは
『泣かれるのが嫌』
『手がかからない育児が一番』と思っている風潮があり、そんなお母さんたちに早くから、
発達をとばさないために何ができるのかを助産師仲間と共に活動しています

しなやかに体を使うことができる赤ちゃんは、
心もしなやかです

そのしなやかさを手に入れるために
親もしなやかな心が持てるともっとよいと思いますが、なかなか難しい方もいます

いろいろな方からのサポートがあって育児がもっと楽しくなれるようなってほしいですね


清水先生のお話はまさにその象徴です(^-^)」

助産師S様、ご感想をありがとうございます!



育てにくいと感じる

発達につまずきがある?

2歳のイヤイヤ期が辛い


そんなお悩みを感じたら。。
お待ちしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ぐろういんぐ からのご案内 】

育てにくいお子様がみるみる変わる
こども発達・成長セミナー
 子どもも 親も 支援者も 成長をめざす!
第9回 全国発達障がい 成長と能力開発の会
[日時] 10月13日(土) 10:00~12:15
[会場] ユニコムプラザさがみはら
(小田急線「相模大野駅」北口徒歩3分) Bono相模大野サウスモール3階
●テーマ 「言うことをきかない!」 
1自分が決めたことしかやらない!
2さわぐ!
3やめられない!
ガミガミ叱らず「自分からやる子」になる方法とは?
環境・支援・心理の面から、
「どうしたらいいの?」という疑問にお応えします。 


ホームページ http://www.grownup.jp 👈ホームページからもお申込みできます。
 
お問い合わせ メルマガお申込み先
 contact.grownup@gmail.com
https://55auto.biz/cocoyui/touroku/entryform4.htm