辻堂・茅ヶ崎 | 湘南うみべのサッカークラブ

幼児や小学生を対象に、汐見台公園グラウンドと辻堂海浜公園グラウンドで活動しています。エンジョイサッカーで子どもの個性をとにかく引き出し、大切な幼少期に自己肯定感を育むことを第一に考え、サッカー技術の向上をめざします。

湘南でいちばんたのしいサッカースクール

幼児や小学生を対象に、汐見台公園グラウンドと辻堂海浜公園グラウンドで活動しています。エンジョイサッカーで子どもの個性をとにかく引き出し、大切な幼少期に自己肯定感を育むことを第一に考え、サッカー技術の向上をめざします。

★曜日 / 場所
 月曜スクール / @汐見台公園
 水曜スクール / @辻堂海浜公園
 ※土日のサッカー大会への参加はありません。

★クラス / 時間
 幼児クラス(年少・年中・年長) / 15時~15時45分
 小学生クラス(小学校1年生~) / 16時~17時

★体験のお申し込み・お問い合わせ先
 湘南うみべのサッカークラブ事務局(渡辺まで)
 090-2432-8263
 umibe.sc@gmail.com


★コーチ 渡辺滋人(しげ兄) 
 日本サッカー協会公認C級ライセンス
 高校、大学時に全国大会出場

《湘南うみべのサッカークラブ オフィシャルホームページ》




テーマ:

 



前回までの記事


夏のお便り〜うみべの夏キャンプその1〜


海辺と森のキャンプ場へ〜うみべの夏キャンプその2〜

 

うみべのレストラン開店〜うみべの夏キャンプその3〜


 

 




 

朝は5時半に起き、

 

昨日のホットサンドメーカーで

 

焼きおにぎりに挑戦。

 

 

 

またまた火おこし隊

 

 

 

{FF497063-8250-4E52-A48D-D446CC7A21EA}

 

 

 

 

 

{DEA5387B-FE7C-413F-A099-1BCFBF64DFD7}

 

 

 

 

{61D2CEC4-DDD8-43F0-ADE9-BCEE8329F1AF}

 

 

{9599AAA2-1A45-403B-8CE8-6FA4C7F4FED6}

 

 

 

 

火を起こすことは容易でない。

 

昨日も時間がかかったように、

 

今朝も時間がかかって、

 

 

 

結局、準備していたプログラム

 

ビーチクリーンや

 

サッカーができず、

 

やっとこさ片付けを終わらせて海へ。

 

 

{569B9010-8E2B-4A43-B3A1-58093F69A9C5}

 

 

 

 

 

{8FD3513B-69B2-41AC-9CE6-F0CBF5C5BDBD}

 

 


{85DF43FC-7109-45C6-A754-835F49963E56}


若干の雨でしたが、

 

やっぱりみんな海あそびがすき。

 

 

あがってチェックアウト。

 

解散式。

 

 

これにて、

 

全員でつくりあげるキャンプの終了。

 

 


 

参加する、プログラムを受けるという


スタンスより
 

 


仲間と主体的に工夫しながら




どう転ぶかわからないプログラムや

 

はたまたこのキャンプ自体を

 

一緒につくりあげてくれました。

   



骨組みだけあって、

 

肉付けをしてくれたのは子どもたち。

 


{E36D94FB-2BE3-489D-95E1-CB66F9373FE9}

 

これで、

 

うみべのキャンプマスターだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

みんなに何が楽しかったか聞いたら、

 

「昨日のレストラン」と返ってきた。

 

 

 

 

なんというか、、

 

「全力でおもてなし」

 

「おもてなしに体当たり」

 

そんな言葉が適切でした。

 

 

 

自分のお母さんに食べてもらいたい

 

という思い。

 

みんなにとって

 

「リアルお店屋さんごっこ」という

 

イメージなのか

 

身体が自然と動いていた。

 

 

 

いつもやっている

 

サッカーの練習ではないけれど、

 

身体感覚でおもてなしを表現した。

 

 

 

(結局、おもてなしとは何か?

 

は、伝えていません。

 

自分が体感したことによって

 

出てくる《自分の言葉》に

 

とてもが興味あるからです。

 

それは今ではない、

 

いつかふと思い出したときの言語化。)

 

 

 

 

 

こどもたちとつくるキャンプ

 

 

自分の才能

 

(できること、やりたいこと)が

 

どんどん飛び出してきた。

 

 

 

 

考えながら、動く。

 

なんども、つくりなおす。

 

 

 

 

そして

 

仲間と一緒に

 

「家族」を喜ばすことに全力を注いだ

 

 

とても感動的な時間を

 

分かち合うことができました。

 

 

 

 

子どもたちの

 

あの本気になったときの目は、

 

終わった後に

 

すっきりした目へと変わったのを見て、

 

 

この時間は、

 

「自分自身」を 喜ばす

 

とても良質な時間となったのかな。

 

と思ったのでした。

 

 

 

{64191EB0-D061-4830-B132-ED9BFEF559E2}

 

 

 

うみべの夏キャンプ2017

 

{5593BC8B-A31D-4E33-977C-163815120FDB}

 

 

 

{4B1C15A3-B60E-4FE5-8317-56AE4A2ECAEA}

 

 

 

 

{5A1018C7-1C20-4A9D-AFD0-A1D451CFB2B0}

 

おわり。







 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



前回までの記事


夏のお便り〜うみべの夏キャンプその1〜


海辺と森のキャンプ場へ〜うみべの夏キャンプその2〜





 

さあ、

 

ビーチサッカーから帰ってきたら

 

少し休んで。

 

夕食の準備へ。

 

 

 

ここで、みんなを集め、

 

あることを伝えます。

 

 

 

 

~~~~

 

みんな。

 

しおりに書いてあった

 

モテ茄子くんの言葉、

 

覚えてる?

 

 

もてなすって、

 

おもてなしって、

 

何だろう。

 



→(いろんな「答え」が返ってくる)

 


 

 

ところで!笑

 

春のデイキャンプでお母さん達が、

 

美味しい料理をつくってくれたから

 

楽しかったよね。

 

 

 

そのお礼に

 

今度はみんなでやってみよう。

 

名付けて、うみべのレストラン。

 

 

コーチもみんなも

 

からこのレストランの店員さん。

 

 

 

そして今日は、

 

お母さん達をここに招待してるんだ。

 

招待チケット渡してくれたよね。

 

 

これから夕食をつくって

 

お母さん達に食べてもらおう。

 

「もてなす」をやってみよう。

 

喜んでもらおう。

 

きっと驚くよね。。

 

みんなで驚かそう!

 

 

 

でも、、、

 

 

あと1時間できちゃうんだ。笑

 

時間がないんだ。

 

どうする?

 

 

まずは役割から決めよう。

 

~~~~~

 

 

 

突然の告知。

 

 

このとき、あきらかに

 

子どもたちの目つきが変わった瞬間が

 

ありました。

 

 

本気の目。

 

 

そして、

 

緊急会議の始まり。

 

 

{458533AB-87CE-44F8-9DBD-6E6A91B063BC}

 

 

 

 

ゲストを迎える人

・どこで待ってる?

・なんて声かける?

 

 

メニュー表をつくる人

・どう書く?

・縦書き、横書き?

 

 

ドリンクの注文とる人・運ぶ人

・どういう連携でいく?

 

 

料理の注文とる人

・全員分の注文をどうまとめる?

 

 

料理をつくる人・運ぶ人

・どうやってつくる、運ぶ?

 

 

起こし隊

・どうやったら蒔に火がつく?

 

 

 

ざっと、

 

決めてここからすごい集中力。

 

 

 

 

 

そして、

 

あっという間に1時間。

 

 

 【お出迎え】

 

{30752550-7C87-4554-A86F-844EF98BFB8F}

 

 

 

 

 

【火起こし隊】

 

{AB8593D8-4B44-4D33-AD32-5895926A8ADB}
 
 
【オーダー確認】

 

{239C3507-2502-4D06-8B80-6C38136AA25A}

 

 
 
 
【調理】

 

{AC36A8D7-DEE6-45FF-89B4-B7F88B141830}

 

 
 

 

{F56105C8-C143-4670-A599-B901FC582F77}
 
 
 
今回つくったのは、
 
直火でホットサンド
 
 
{B4E31422-688A-47AA-91B4-FBC20C33C355}
 

具を3つ選べる方式で

 

オーダーをとりました。

 

たくさんの種類があり、

 

いろいろと試せます。



{F18876B3-A488-453F-A751-0C524A9CBD02}


 
 
{361CAE98-34B9-4F18-A594-F5AA478532B6}

 

 

他にも、コーンスープ、

 

焼き餃子、焼き茄子。

 

 

 

 {9C70CA39-65A5-4847-8A27-E65BBF94EA2F}

 

 

途中、火がなかなか蒔につかない。

 

ホットサンド焼けない。

 

 

いざついても

 

焼き上がりに時間がかかり、

 

長くお待たせするゲストもでてくる。。。

 

 

 

そんな中、

 

 

 

 

ある子は、

 

「お待たせしてすみません。

 

もう少々お待ち下さい。」

 

 と声がけをしてくれたり、

 

 

 

ある子は

 

スープやドリンクのおかわりを

 

聞きにいってくれたり、

 

 

 

ある子は

 

オーダーとったボードに、

 

名前と三種類の具材の頭文字で記入して、

 

 

料理をお出ししたら、

 

まだ出していない人がわかるように

 

ひとりつづリストを消してくれたり、

 

 

とそれぞれの役割で

 

それぞれのできることを全うしてくれました。

 

 

 

 

{B499B110-FC54-4C27-89A7-448C97108334}
 

最後は、

 

「今日は起こしいただき、

 

ありがとうございました。」

 

とみんなであいさつ。

 

 

 

 

そして、お会計。

 

えっ、お会計??

 

その額、10500円

 

 

 

これは、

 

自分たちの今日のサービスに

 

値段をつけるとしたら?

 

という問いに対して、

 

子どもたちがつけた仮の値段。

 

 

 

 

 

最初は360円。

 

最終的に値上がりして。笑

 

10500円に決まり。

 

 

 {6EA55125-783A-4B61-BE09-7C1B569D420A}

 

それでも

 

お母さんたちから

 

 安いっ!の一言をもらい、

 

 

 

みんなでお見送り。

 

無事にレストランを閉店しましたとさ。

 

 


なにか、やりきった充足感を

 

全員の表情から感じることができました。

 

 

 

 

 

 

もちろん後片付けもみんなで。

 

 {F1628FAD-99B3-4519-9400-719173E07D3F}

 

 

こうして怒涛の初日が

 

過ぎ去っていきました。

 

お風呂からログキャビンへ。

 

 

 

{9E32C2E4-5318-41BF-A362-6315C0BF2586}

 

 

 

明日は最終日。

 

 

 

次回へつづく。


朝食と海あそび〜うみべの夏キャンプその4〜








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回の記事
 
 
 


さて、

 

柳島キャンプ場に

 

到着です。

 

 

{61CBA4B3-C33F-45CF-8139-E8100EB64C9E}
 
 

 

 {3D770315-0A1D-4C0D-B4E4-7286357FC545}

 

雨も降るかもという予報でしたが、

 

日が出て暑くなってきました。

 

 

 
 
 
 
 

 

お昼ご飯を食べて

 

ログハウスに入ると、

 

 

{C67201C6-3DCA-495E-A580-F4F85876F0EA}

 

 

みんな一斉にお菓子を食べ始めました。

 

さ、さっきお昼食べたばかりじゃ。。。

 


 

それから1時間

 

このログハウスの中で

 

ずっっと興奮しっ放し。

 

 

 

2階のベッドの取り合い

ビーチボールで戦い

喧嘩

 

 

 

とにかくエネルギーがすごい。

 

このエネルギーのまま

 

2日間続くのかな。汗

 

 

 

 

 

〜1時間後〜

 

無事に少し落ち着いたところで。笑

 



さあ、集まって

 

最初のプログラム。

 

 {93B5B69C-8696-4942-AD9D-16173B0F9402}

 

コーチ

「さあ、ボールを出して」

 

 

子どもたち

「えっ、持ってきてないよ!

だって持ち物に書いてなかったよー(怒)」

 

 

コーチ

「えっ!?ボール持ってきてないのー!?」

 「ないなら、、、つくろう!」

 

という流れ。

 

 

 

世界ではボールが買えない


子どもたちがいるんだ。

 



ボールがなくても、つくればいい。

 

 

{74CD9F08-EFC7-4C00-BDF0-FD29D5F594DE}

 


最初のプログラムは、

 

【手づくりサッカー体験】です。

 

 

 

①このフィールドにある素材を使って、

 

ボールを手づくり。

 


 

松ぼっくりや松の葉を使い、

 


さっき昼食で食べた


ビニール袋の中に入れたり、

 

あれこれ考えながら手を動かす。

 

  {5D9644B2-ED8D-4EB5-BF31-546AB603A3CF}

 

 

それ蹴ったら痛くない?

 

最初はいびつな形だった手づくりボールも

 

周りの子の様子を見ながら、

 

思考錯誤を重ねています。


 


ひもで巻いて、自然と丸くなる。

 

工夫が見られました。

 

 

{3F87F764-4A16-48AF-A438-86B14FE6C5DE}
 

 

 

 

{2113F9AA-2706-4DD4-8342-6746ED89CF0E}

 

 

 

 

{960499C0-BB08-48E1-A2D3-B8F1DA9154F6}
 

 

{0611BF56-E7F8-4154-B921-51318410D828}

 

 

 

 

②次は2チームに分かれて、

 

砂浜へ出て、

 

このボールを使った


サッカー遊びづくり。

 

{7DAC6BA8-63EA-4B28-93EF-8AE02016AAAC}

 

 

 

 

 

③お互いの遊びで対決。

 

{32FE54B5-464C-43E0-A16C-426A196265D0}
 
 
{FDEEB965-9444-4066-A698-B967DED23603}
 
{DDFBAC0C-E645-494F-B1E6-FDFA9C46D8AC}
 
 
{978599D4-F8CA-49E4-93B4-E065825DEB93}
 
こちらのチームは、
 

 

奥のボトルや木に当たったら2点のルール

 

2対2のコートサイズに調整しながら。

 

 

 

 

{9DDCE76C-4A26-4CEA-B06B-19A27A49DFC9}

 

 

{D4BABE21-DF96-4838-8207-94B2436ED553}

 

{A42FE611-A0DC-4C09-854E-2D1FBFFEF6D1}
 
こちらのチームは、
 
1・2・3のプレーエリアがあり、
 
指定エリアしか入れないルール。
 
狭くなったり、突然広くなったり。

 

 

 

 

{816DB26F-349C-4F01-AD3E-220C055719F0}

 


つくったボールで、遊びつくす。

 

それなりに耐久性があるボールに


仕上がっていましたが、


 

しばらく使っていると


無残な姿に。笑

 


まあ、よい思い出として。

 

 

{65C21915-21DF-4BC5-A2A1-23B600436EBB}

 

 

{1EA0ABBE-9106-475A-8C82-4693011F8CF5}

 

{A7A5E4B7-7C95-4A8B-8B1E-15029EB2F7FB}

 

 

 
と、ここでケンカ発生!!

 

 

 

 

 

すかさず他の子が、

 

「このキャンプはチームワークを高める


キャンプなんだから


ケンカはやめようよ!」

 



と、声があがりました。

 

 

{53DFE903-7D82-43C9-AA59-23A62B9A505E}

 

 

その一声で鎮静。

 

 


子どもたち同士で、

 

目的を再確認できるんだ。。。

 



 

 



 

 

それにしても、

 

「うみべのサッカークラブ」の名のもと




海辺の森や砂浜で


自分の手でつくったボール

 

仲間達でつくった遊び。

 {F504EE91-14C7-451D-B297-251DD507CBD3}

 

サッカーは自由。

 

伸び伸びクリエイションする姿。

 


最高の時間でした。

 

 

 

 

 

 

おっと、


ここからが本番。

 

いよいよメインプログラムへ。

 

 


子どもたちだけでつくる夕食会

 

看板のないお店。

 

【うみべのレストラン】が

 

1日限定でオープンします。

 

 




 

次回へつづく。

 

 うみべのレストラン開店〜うみべの夏キャンプその3〜














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。