愛知県名古屋市天白区の税理士/仙田会計(名古屋税理士会所属)のブログです。名古屋市千種区に税理士事務所を開設して以来40年、名古屋を中心に地元密着型のサービスを提供させていただいており、会社の設立から各種税金の申告(相続税や資産税の申告も対応いたしております。東海3件で多数の実績あり。)を致しております。名古屋市出身の若手税理士の多い明るい事務所ですので、興味をもたれた方は是非仙田会計公式HP もご覧ください。

2010-11-03 01:15:14

所得税、2000万円超。課税強化!!

テーマ:事務所通信
 名古屋市天白区の税理士、仙田です。

 最近、立て続けに税務調査の折衝や、税金戻しの更正の請求の対応に追われていますが、そろそろ寝ようとヤフーニュースを見たら、所得税の方も、年収2000万円超の方は課税強化になるニュースがあり、驚きました。

 民主党の方も法人税率引き下げを打ち出したと思えば、法人税とは逆に所得税については富裕層の税負担を高める方向性に持っていくようですね。
 更正の請求の期限も延長するしないや、税務署の更正の期限も短縮するしないや、今年の税制改正では色々な変更点が大きく出てきそうです。

 しかし、国際競争力を高めるために、日本の法人税の実効税率は下げる方向に行くが、所得税に関しては富裕層はもっと税負担をすべきという形にもっていくのは、果たして日本の競争力を高めるのでしょうか。私としては、法人税よりも個人の所得を集める国になった方が、日本の治安等も含めて人口増加に繋がり競争力がつくと思うのですが、所得税の給与所得のみ狙い打ちということはちょっと疑問です。
 私見としては、未利用の土地の固定資産税はもっと高くするとかすれば、経済の活性化に繋がると思うのですがいかがでしょうか。

 まぁそもそもなかなか給料が2000万円超の人は国会議員以外の方ではいないと思いますが・・(o^-')b
しかし、このままの流れで行けば、富裕層に対する相続税の税負担も高める方向性に行くのでしょうか・・財産を守るために、ますます税理士の役割の重要性が高まりそうですね。

名古屋市天白区の税理士 仙田


ヤフーニュース
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
サラリーマンの収入の一部を必要経費とみなして課税所得から差し引く「給与所得控除」について、政府税制調査会が上限を設ける方向で検討に入ったことが1日、分かった。

 年収2000万円超を控除の対象外にする案が有力で、2011年度税制改正大綱に盛り込む考えだ。

 サラリーマンなどの給与所得者は、「個人事業者の所得捕捉率が低い」との不公平感を解消する意味合いから、平均で年収の3割弱の控除を受けている。控除 の割合は年収が増えるほど徐々に引き下げられるものの、年収1000万円超は5%の定率になり、以降は収入が増えるほど青天井で控除額も増える仕組みだ。

 このため、民主党は野党時代から、「所得控除は金持ち優遇だ」と批判してきた。10年度税制改正大綱で「上限を設けるなど見直しが必要」との方針を打ち 出したほか、税調の専門家委員会が6月にまとめた税制改革に関する中間報告でも、「(所得税の)累進構造を回復させる改革を行い、税制の再分配機能を取り 戻す必要がある」として、高額所得者への課税強化を提案していた。

 一方、控除対象の上限として検討されている「年収2000万円超」はサラリーマンの確定申告が義務づけられている額で、昨年末に子ども手当の支給制限が議論された際も、政府・与党が2000万円超を支給対象外にする案をいったん検討した経緯がある。

 ただ、年収2000万円超の人は給与所得者の0.4%(約19万人)にとどまり、「大きな税収増にはならない」(財務省)との指摘もある。同省幹部は 「1000万~2500万円の間で試算を進める」と話しており、限度額の水準については依然として検討の余地を残している。

 このほか、政府税調は転勤時の引っ越し費用や単身赴任者の帰宅旅費など特定の経費について別途控除を認める「特定支出控除」についても、対象を拡大する方向で検討を進めている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-18 10:22:42

愛知士業ネットワーク FP研究会

テーマ:事務所通信

 こんにちは、名古屋市天白区の税理士 仙田浩人です。
11/14に現在、私が代表幹事している愛知士業ネットワークのFP研究会で、日本アナリストランキング6位のHSBC証券チーフエコノミストの白石誠司さんをお招きして、「今後の世界経済の見通し」について講演していただきました。
リーマンショック後のアメリカ、ヨーロッパ、アジア経済の現状について、GDP,個人消費,不動産価格変動,政策金利や調達金利と貸出金利スプレッドなどの指標をもとに説明していただきました。
 世界経済の現状を噛み砕いて教えていただいたのと、白石さんも気安い方で、私たちの思いつきの質問に気軽に答えてくださったので、新聞やテレビの報道番組よりも分かり易く、楽しんでいる間に1時間半があっという間に過ぎてしまいました。白石さんはその後の居酒屋での懇親会にもご参加くださいました。この場にて感謝申し上げます。
 エコノミストというと気安くお付き合いできない人たちとの印象を今までもっていましたが、講演の場で自分の意見を率直にぶつけ、さらには居酒屋で話してみると、雲の上の人ではなく私たちと一緒なんだな~っと実感いたしました。
 日本の株式市場は今後1年は低迷するとのことでしたが、11/14にフジホールディングスを一株126,708円で14株買ったものとしては、そこだけは未だに同意したくありません。(笑)
 愛知士業ネットワークは、弁護士・公認会計士・司法書士・税理士等の一定の士業の方しかご参加できませんか、いろいろな企画を行っておりますので、是非興味をもたれた方はご参加ください。


名古屋市天白区の税理士 仙田会計
税理士 仙田浩人

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-08 07:47:08

年末調整関係の書類が税務署から配送されています。

テーマ:事務所通信

おはようございます。名古屋市天白区の税理士仙田浩人です。

先週から年末調整関係の書類が配送され始めました。

今年の源泉所得税の納期は、通常で1/12(月)、特例で1/20(火)。法定調書の提出は2/2(月)となっています。

今年から扶養控除等申告書の紙が緑から白に変わっているようですね。これも経費削減に一環なのでしょうか・・・??とにかく、忙しい師走に、年末調整で苦しまないように、前もっての準備が大事ですね。


名古屋市天白区の税理士仙田会計

税理士 仙田浩人

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-29 09:08:39

新人税理士誕生!

テーマ:事務所通信

おはようございます。

去る10/23、当事務所で3人目の税理士が誕生しました。

名前は清水隆宏です。

登録後も、補助税理士として仙田会計で活躍する予定となって

おります。

仕事盛りの30代なので、今後も清水ともども名古屋市天白区の

税理士仙田会計をよろしくお願いいたします。


仙田会計事務所

   税理士 仙田 浩人

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-10-20 00:19:32

割りに合わない仕事はした方がいい??

テーマ:事務所通信

 こんばんは。6ヶ月の娘がなかなか寝ないので、一緒に起きている税理士の仙田です。

だんだん秋が深くなってきていますね・・・夜が長くなってきてるせいか、夕食後の家族で

過ごす時間が長くなっているように感じます。


 今日は、古くからお付き合いのあるお客様と一緒に愛知牧場に行って参りました。

本当はちょっとした家の手直しをお願いしただけなのですが、その後にうちの2歳の息子が

”○○さん(お客様)、一緒に愛知牧場に行って・・”とおねだりしてしまい・・人のいい○○さん

は一緒に愛知牧場まで来て、息子と遊んでくれることになったのです。


 愛知牧場の名物ソフト(300円/お勧めです。)を食べながら、話していたときに・・○○さんに

”ひろくん(私の名前です。)、金額の大きくないちょっとした仕事は、商売としてやったほうがいいと

思う?”という話になったのですが、みなさんはこれについてどう思いますか?

 結構この系統の質問は、建設関係の個人事業の人や、法律関係の個人事業の人から聞かれるの

ですが、”手間ばかりかかってクレーム等の気苦労は普通の仕事と同じか同じ以上だから受けない方

がいい”っておっしゃる方が多いような気がします。


 たしかに商売で考えればそうかもしれないのですが、金額が大きい仕事も大きくない仕事も、困って

いる度合いは同じだと私は思います。そういった困っていることを解決することにより、お客様の満足度

は仕事の大小に係わらず同じ(若しくは金額が少ない仕事の方が大きい)だと思いますので、自分は

なるべくそれを大事にしたいと考えています。そういったものの積み重ねが、自分の仕事の評判や信頼

に繋がると思いますので。

 それに、大手企業では絶対扱えないものなので金額の小さい仕事こそ、中小企業が大事にすることは

大きな差別化に繋がるのではないのかなとも感じています。

 大手企業に中小が対抗するためには、お客様の欲求に対して柔軟に対応し、信頼関係をつくることでは

ないでしょうか?


 ちなみに愛知牧場が今ハロウィンのお祭りをしているようで、イベントが盛りだくさんですよ。

馬に乗ったりしなければ、家族連れでもお金はそれほどかからないので、是非一度行ってみてください。

○○さんも今日は大満足そうでした♪ ○○さん一日、うちの家族に付き合っていただきありがとう

ございました。


名古屋市天白区の税理士

仙田会計

税理士 仙田浩人


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-10-19 03:14:58

最近の税理士事務所の運営について・・・雑感

テーマ:事務所通信

こんばんわ、税理士の仙田です。

 今日は、自分の感じていることをひとつ。


 最近、税理士業界が過当競争に陥り、どこも運営がうまくいっていないのを知ってか知らずか・・・

税理士事務所相手の営業が多いような気がします。節税目的信託、融資、保険、不動産、車両・・・

いろいろありますが・・ そこで、常に言われるのが”新しい収入源になります”との言葉です。

たしかにお客様からの月次顧問料をメインの収入源とする今の事務所運営では、月次顧問料の下落、

競合相手の増加、お客様である中小企業の絶対数の減少により、今までよりも厳しくなっているとは

思いますが・・果たして税理士という職業のものが安易に収入源が増えるからといって、商売を広げて

いっていいのでしょうか。

 税理士という仕事は、有り難い事にお客様に絶大な信頼をよせていただける仕事だと私は思っています。

お客様の経済状況やお金の使い方、家族の状況など・・プライベートに関することをすべて知ってしまう

ことになるため、そうなっていくと思うのですが。

 お客様からの信頼があるゆえ、私は自分の襟を正していく必要があるのではと感じています。

事務所の収入源が増えるという理由だけでは、お客様には目を向けず、自分のことだけを見すぎている

ような気がしてならないのです。

 それよりは、税理士として基本の業務をもっと大事にしていき・・お客様から信頼を頂くことが、今の

税理士業界にとって基本的なことですが、一番大事なことではないでしょうか。


 最近、世の中には、投資効率とか、利潤などの金儲け的な観点が多すぎるような気がします。

それはそれで悪くないこともあるのでしょうが・・お客様と一緒に泣き笑いする税理士という泥臭い仕事

には向かない気がするのですが、いかがしょうか。


名古屋市天白区の税理士 仙田会計

 税理士 仙田 浩人

http://www.sendakaikei.com/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-15 00:01:21

弁護士、司法書士の報酬の収入計上時期についての判例がでました。

テーマ:税金

権利確定主義/弁護士報酬について種類ごとに収益計上時期が判断された判例が

でました。

 所得税法において収入金額に算入すべき時期については、一般にその収入に関する

権利が確定した時期(権利確定主義)によるものとされています。

 今回の判例では、弁護士報酬に係る収入時期について、着手金や成功報酬などの

それぞれの権利の内容に基づいて、権利確定時期を具体的に示しています。

消費税についても、同様の考え方によると思いますので、弁護士事務所や司法書士

事務所の収入計上の際に、参考となると思われます。


 もともとの原告側の主張は、分割払いによる報酬の受取りを、入金があった時点で

収入計上しており、そこが税務署と意見が食い違ったようです。

 原告側は、報酬の回収可能性も考慮したうえで、弁護士事務所については現金主義

が慣習的に認められるべきと主張しているようですが・・・

 税法では、収入計上は権利確定主義で、回収可能性については貸倒引当金や貸倒

損失で手当されていますので、原告側が敗訴しました。


 司法書士事務所や弁護士事務所では、現在事務所運営に債務整理に関する仕事は

かかせないと思いますが、収入計上についてはこの判例を参考にしてもらえたらと思い

ます。


名古屋市天白区の税理士 仙田会計

  税理士 仙田浩人


http://www.sendakaikei.com/


(判例の争点と要旨)


*主たる争点*
 本件は、法律事務所を経営する弁護士である原告が、所得税の更正処分等を
受け、かつ、消費税等の更正処分等を受けたことから、弁護士報酬の収益計上
時期に現金主義の適用等を主張して、これらの更正処分等の取消しを求めた事
案である。
 主な争点は、原告の事業所得に係る弁護士報酬の額を総収入金額に算入すべ
き時期であった。


*判決の要旨*
 本判決は、要旨次のとおり判示して、原告の請求をいずれも棄却した。
1.原告は、弁護士報酬について、着手金は着手時に、報酬金は事件が終了し
 た後成功度合いに応じて、それぞれ一括して支払われるのが通常であったが、
 多重債務事件などにおいて分割払いが励行されるようになったことなどから、
 上記の時期に受領できるとは限らなくなったのみならず、多重債務事件では、
 分割払いの定めがあっても、実際に弁護士費用を回収することは困難になっ
 てきており、こうした事情の下では、弁護士報酬については、現金主義が適
 用される慣習があるというべきである旨主張する。
2.しかしながら、所得税法第36条第1項が総収入金額の計算について「収
 入すべき金額による」と定めていることからすると、同法は、現実の収入が
 なくても、その収入の原因たる権利が確定的に発生した場合には、所得の実
 現があったものとしてその年の課税を計算するという権利確定主義を採用し
 ているものと解される。
3.まず、着手金について検討すると、着手金は、ほかの種類の弁護士報酬と
 異なり、事件等の結果のいかんにかかわらず、委任事務処理が開始される前
 に支払いを受けるものであり、その金額も受任時に確定されることからすれ
 ば、依頼者から事件等を受任した時点で収入の原因となる権利が確定すると
 みるのが自然である。したがって、着手金は、事件等の処理について委任契
 約が締結された日の属する年の収入に計上すべきものと解するのが相当であ
 る。
4.報酬金は、委任事務処理の結果の成功の程度に応じて受ける委任事務処理
 の対価をいい、事件等の処理が終了したときに、それぞれ支払いを受けるも
 のとされており、その額は、委任事務処理により確保した経済的利益の額を
 基準として算定することが原則とされていることからすれば、報酬金請求権
 は、委任事務処理が終了し、原告が依頼者に対し報酬金を請求した時に権利
 として確定するというべきである。
5.原告は、多重債務者の整理事件の場合、弁護士は成功報酬の分割払いを認
 めているが、報酬を支払わない依頼者が少なくなく、分割金が約束どおりに
 支払われない事態がしばしば起るため、現実の回収がされるまでは、報酬金
 について権利が確定したということはできない旨主張する。しかしながら、
 権利確定主義の下では一般に、金銭の支払いを目的とする債権は、その現実
 の支払いがされる以前に右支払いがあったのと同様に課税され、課税後に至
 りその債権が貸倒れ等によって回収不能となった場合には、別途対応するこ
 とが予定されているのであるから、直ちに、現実の入金がないと権利が確定
 しないということはできない。


所得税決定処分取消等請求事件 東京地裁平成17年(行ウ)第395号
平成20年1月31日判決

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-09 03:20:06

研修会に参加して来ました。

テーマ:事務所通信

今日は1日、名古屋税理士会主催の合同研修会でした。テーマは「中小企業事業承継円滑法(中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律)について」です。

ポイントは、①民法上の遺留分の特例②金融支援③相続税の納税猶予→その後免除 の三本柱なのですが、(ちなみに税法は21年改正に織り込まれ、平成20年10月1日まで遡求適用される予想です。)最近、この話題が多いですね。税務通信やT&Aなどの税務雑誌にも取り上げられるし、事務所に来る営業用のFAXもこの文句が一番多いように感じます。

 実際、私が関与しているクライアントの多くにおいても、事業承継は後継者探しを含めて大きな経営上の課題になっていますし、この法律については今後も着目して、使えるようだったら使うのが妥当でしょうね。

 でも、事業承継の基本は後継者が決まっている場合は、まず現在の相続財産や相続人の状況、さらには相続税の負担がどれくらいか把握することから始まると思いますので、むやみやたらに中小企業事業承継円滑法の確認申請を出すのはどうかと思います。チャンスこそ、冷静に考え行動しないとですね。


名古屋市天白区の税理士 仙田会計

http://www.sendakaikei.com/

税理士 仙田浩人

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-02 09:34:05

HP上位検索作戦実施中。

テーマ:事務所通信

こんにちは、毎年9月はなぜか暇な税理士 仙田です。

今年は、しかし・・・ユニオン対策や、破産準備等や、相続の仕事等

忙しくなったのですが・・税理士の収入に結びつきそうなのは相続のみで・・

売上的には暇でした・・・12月の賞与の査定に響きそうですねぇ・・


まぁせっかくの暇(実は、暇ではなかったので、売上がないのに恐れおののいて

が正しい表現ですね・)、こんな時だからできること、HPの改築に夜な夜な明け方まで、

いそいそとはげんでいた次第であります。


内容はともかく、タイトルどおり、2年前のうちのHPは”名古屋市””税理士”で1ページ

に検索が引っかかっていたのですが・・私が仕事にかまけている間に、古いSEO対策が

裏目に出たのか、69位にやっとかかってくるようになっている現状でした。

これはいけないと・・・子供を大学に行かせる学費が・・実は10月1日から検索上位にかかる

作戦を着実に実施中です。

 まず、当初の目標は11月にあるだろうグーグルページランクを現状の2から4にめざしたい

と思います。・・・あとはキーワードを上手くおりまぜ、”名古屋市””税理士”で上位を目指すぞ!

自己満足の世界ですが・・結果は乞うご期待ください。


名古屋市天白区の税理士 仙田浩人


名古屋市天白区の税理士 仙田会計のHP:http://www.sendakaikei.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-29 14:08:06

決算書の見方について講師をしてきました!

テーマ:事務所通信

だんだん寒くなってきましたね。

遅ればせながら、9/10(水)に愛知県士業ネットワークにおいて

元銀行マンのM先生とタッグを組み、講師をしてきました。

時間は2時間で、

内容は、

前半が

「簡単!会社の決算書の見方」

講師:税理士 仙田浩人

後半が

「元銀行マンが語る借入審査と企業の見方」
講師:元○○銀行審査担当 現東京海上日動あんしん生命保険㈱
AFP M先生


なかなか、質問等が白熱してしまい・・制限時間ぎりぎりになってしまい

ましたが、30名ぐらいの方が聴きにきてくれましたが、みなさん満足

されたようで、良かったです。


今回、講演したのは愛知士業ネットワークという組織で、士業種の

方限定でしたが、もし講演内容に興味をもたれる方がございましたら

是非、連絡ください。


仙田会計

税理士 仙田浩人

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。