そんなわけで私は選挙は

在外公館投票組です。

 

最近は郵便投票選択者が

多いのかなとは思うんですが

領事館がせっかく

準備を整えてくれているのに

それを活用しないのは

勿体ない気がして・・・

 

(私のこの吝嗇精神は

最終的にどこまで

わが行動に影響していくのか)

 

それに選挙を口実

大都会の見物に

出かけたいという気持ちもあり。

 

生来の出不精に

近頃はコロナ対策も加わって

気が付けば全然町中に

足を向けていない自分もいるし。

 

というわけでスコットランドの

花の首都エジンバラは

案外人出(ひとで)が

戻っている気もすれば

雨の降っていない秋の週末に

この程度の混雑具合というのは

ちょっと不安な気持ちもして

・・・実際のところどうなんでしょう。

 

それにしても大都市には

まさに様々な人がいますね。

 

私はこの日、長袖シャツの上に

セーター、その上に

軽登山用防寒ジャケットという

『行き先は本当に

領事館なんですか?』的

装いだったのでございますが

時々もう1枚厚着をしても

よかったかな、と思う瞬間はあり。

 

町中で周囲を見回すと

もっこもこのダウンジャケットに

厚手の帽子・マフラー・手袋・

タイツ・ブーツで

完全防備の人もいて

・・・気持ちはわかるんですが

10月の今そこまでやっちゃうと

この人は12月を

どう生き延びる気なのかな、と・・・

 

で、そのお隣に普通に

お洒落へそ出しお嬢さんがいる、

それがエジンバラ・・・!

 

いやお洒落と言っても

『若者の背伸び』感がいっぱいの

ダメージジーンズに

ダメージTシャツ、で、

そこここのダメージ穴から

膝がしらとか腹部とか

胸と首の間とかが露出していて

・・・それを横目に見るだけで

私は心にダメージを負いましたよ。

 

だってお嬢さん!

 

寒さのあまりアナタ

肌の色がおかしな

マダラ色になっていますよ!

 

そりゃお洒落は我慢と

言いますけども!
 

その傍にはそのままどこの

お洒落雑誌に載せても遜色ない

異常に気合の入った完成度を誇る

髪も顔も爪も服もピカピカな

女性集団がいて、その横を

チロルハットにチロルズボンの

チロリアン・ファッションに身を包んだ

青年がのそのそと通り過ぎ

(チロル青年は仲間と

一緒だったのですが、仲間たちは

普通の若者服を着ていました)、

 

 

 

 

秋風の冷たさに悲鳴を上げる

観光客の集団もいれば

それを肴にパブの屋外席で

昼ビールを楽しむ

Tシャツ姿の地元民もいる。

 

私はたとえ上着をもう1枚

着ていても

あの気温(10度前後)で

外ビールは無理でしたね。

 

なんのかんのでまだ私も

スコットランドへの気候順応を

果たしていないということか・・・

 

 

なおこの日私の目を

もっとも釘付けにしてくれたのは

素肌にドレッシングガウン(紫色)、

素足にスリッパ、頭には

真っ赤なサンタクロース帽で

大通りを歩く殿方でした。

 

あれは何かの

罰ゲームだったのかしら・・・

 

それともあれこそが

2021年秋の

欧州メンズ最先端スタイル

だったのかしら・・・

 

知恵熱が出そうな気さえした

田舎ネズミの街散歩でした。

 

 

 

 

私は結婚までは町ネズミで

あったはずなのでございますが

 

街歩きがお好きなあなたも

山歩きのほうが

性に合っているアナタも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング

特に意味なく実行した

寝室大掃除結果

押し入れの中の洋服の

一挙大洗濯を

余儀なくされた私が今

しみじみと思うこと:

やっぱり人間、

普段しないことをいきなり

やっては駄目ですね。

 

掃除なんてね、

適当に手を抜いたって

誰も気づかないし

命に別状はないし。

 

カビも埃も家具の裏の

蜘蛛の巣も

大局的には仲間というか、

ほら、何事も共生を

目指すのが

近頃の環境トレンド、

あんな突然根こそぎにしては

それは反動があって当然・・・

 

以上本日の現実逃避。

 

そんなわけで

大掃除の次は

大洗濯と相成りました。

 

変なニオイの出元は

ニット(毛糸)服か

上着あるいは羽織りもの系と

見当をつけてとにかく

そこらへんを洗いまくり

外に干しまくり、ここまでは

想定通り、問題なし。

 

わが見通しの甘さ

露見したのはここからです。

 

今日の日中の天気は

予報通り一応

『晴れ』だったんですけど

この時期のスコットランドの

『晴れ』というのは

日本のそれとは違ってですね。

 

雨は降らない、風はある、

お日様もそれなりに照っている、

でも洗濯物をぱりっと

乾かしてくれるほどの力は

今の北国の日光にはない・・・

 

夕方に洗濯物を取り込むと

どれもしっとり・・・

 

物によってはどっしり・・・

 

 

ではアイロンだ!と

熱された鉄で

湿気を飛ばそうとするも

・・・肩に重くのしかかる

この無駄な足掻き感。

 

こ、このままでは

押し入れの中が

トイレの芳香剤臭から

生乾き臭

置換されてしまう・・・!

 

結果として現在、

我が家のストーブの周囲には

満艦飾りが登場しています。

 

つまりすべての洗濯物を

ハンガーにかけ

ストーブの近くに

吊るしまくっている、という。

 

お日様で駄目なら

直火で勝負!

 

インテリア雑誌には

絶対に登場しない景観

室内に展開しておりますが

奇観など生乾き臭に比べれば

なんぼかマシなのでございます。

 

私は何をやっているのでしょう。

 

 

ところで

スコットランド在住の皆さん!

 

第49回衆議院議員総選挙

在外公館投票は明日

日曜日24日までですよ!

 

24日は割と大規模な

鉄道ストライキが当地で

予定されているらしいので

行き帰りの

『足』の確認は入念に!

 

満艦飾を眺めつつ

勝手に政府広報をする、

本当に私は何をやっているのか・・・

 

投票をもう

お済ませになったアナタも

これからです、なあなたも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング

そんなわけで昨日は

久々に大掃除

してしまった私ですが。

 

自己満足かもしれませんが

やはり雑巾がけをした後の

部屋というのはきれいなもので

おかげさまで今朝の私は

非常に気持ちよく起床。

 

何だろう、やはり寝室が

すみずみまで

輝いている気がする・・・!

 

部屋の乱れは心の乱れ、

やはり普段からこの水準の

清潔さを保たねば、と

クローゼットを開けたところ。

 

なんか・・・

 

クローゼットの右奥、

ハンガーにかけた服を

収納している部分から・・・

 

トイレの香り

するんですけど・・・

 

え?

 

どういうこと?

 

私は昨日、服を全部外に出して

ここらへんも天井から壁、

雑巾で拭ける箇所は

もれなく全部拭いたよね?

 

トイレの香りと言っても

不潔なそれではなく、

昭和後期の新築住宅、

あるいは中規模オフィスの

ちゃんとお掃除されたそれ。

 

つまりトイレの

芳香剤的香りというか・・・

 

そういえば昨日の

掃除に使った洗浄液は

『微香:ラベンダー』であったが・・・

 

我が家は私も夫(英国人)も

室内消臭剤や芳香剤が

今一つ得意ではなく、

ですから今回の洗浄液も

香りは本当に薄いもので、

その証拠に部屋の

他の部分に使ったぶんは

昨日から今朝にかけすべて

ニオイは霧散していて、

でもたぶんクローゼットは

扉が閉まっていた分

空気が流動しなくてそれで・・・

 

だからこれは

素敵なニオイといえば

素敵なニオイなんです

(夫に嗅がせてみたら

『え?これはカテゴリ化すれば

【いいニオイ】でしょ?』と

怪訝そうな顔をしていた)、

でもでもやはり私は

トイレを連想させる香りの中で

その日着る服を

選びたくないのです!

 

ただこれは洗浄液だけの

責任ではないような・・・

 

何かしら、純粋なほのかな

ラベンダー芳香と

私の服のニオイ

化学反応を起こした結果が

このそこはかとない

便所臭であるのだろうと

・・・今週末は洗濯に

命を懸ける所存の私です。

 

何だよ!

 

私の服からは尿臭が

するとでもいうのか!

 

・・・自分で書いて

自分で傷つきました、

それもかなり深く・・・

 

 

今週末は晴れ予報でよかったです、

これからどんどん洗濯機を回します。

 

 

洗浄液は悪くない、

トイレの芳香剤だって

悪いものじゃない、

でも悪くはないんですけどでも

あれだけ頑張って掃除をした

その結果が

トイレじゃない場所の

あのニオイって

それは心を挫くものがあるのです

 

いやーそれにしても

お掃除って久々に

本気で頑張ると疲れますね

 

昨日は滅茶苦茶良く眠れました

 

・・・で、目が覚めて

数歩移動したら

トイレの香りの

クローゼットだったわけですが

 

お掃除って難しいなあ

の1クリックを


ヨーロッパランキング

ふと思い立って

寝室の大掃除を敢行しました。

 

普段は四角い部屋に

丸く掃除機をかけるのが

得意な私なのですが

なんかこう発作的に

拭き掃除がしたくなったのです。

 

たぶん久々に雨がやんで

太陽のお顔を

拝めたからではないかと・・・

 

皆さん、日光、大事ですよ。

 

(これは春先に撮った写真です)

(画像在庫も大掃除)

 

というわけで

押し入れ(何故お洒落に

『クローゼット』と言わないのか)・

棚・本棚の中身をすべて出し

風通し、棚の内側は

これでもかと拭き掃除、

棚や本棚は壁際から

移動させて裏側も・・・

 

裏側も・・・

 

裏側、凄かったです・・・!

 

途中でよっぽど記録のために

写真を撮ろうかとも思ったんですが、

清掃手順的に

それどころではなかったのと

あとあんな写真を

迂闊にブログに載せたら

埃(ほこり)アレルギー持ちの方が

画像を目にしたそれだけで

激烈なショック反応を

起こしてしまうんじゃないかな、と。

 

箪笥の裏に広がる

ハロウィン・パーティー会場。

 

 

 

 

・・・あのままあえて放置して

ハロウィン当日用の

力技インテリアにする路線も

可能か不可能かで言えば

可能だったんですけれども・・・

 

それにしても我々は

知らないうちに数多くの蜘蛛と

同居していたんだなあ、という・・・

 

でも本棚の裏で蜘蛛は一体

何を餌にしていたのかしら・・・

 

さてそんなこんなで

掃除を終えて

本だの服だのもすべて

所定の位置に戻すと

・・・私としては正直

すべてが輝いて見えたのですが

・・・でもこれは

掃除をした人間にしか

わからない変化かな、

特に模様替えはしなかったし、と

少し残念に思っていたところに

わが夫(英国人)がやって来て

「うわあ、君、今日は

大掃除をしましたね!」

 

「お!わかるか、違いが!

やっぱり全体的に

清潔感が増した感じか!」

 

「ええ、ニオイでわかります!」

 

「え!そうか!」

 

「空気に埃のニオイがするでしょう!」

 

「・・・埃の・・・何だって?」

 

「大掃除の後って埃の

ニオイがするものでしょう?

これぞ大掃除をした証ですよね!」

 

私は黙って窓を大きく開けました・・・

 

まあ夫の言いたいことは

わからないでもないのですが・・・

 

なお夫は掃除の結果云々よりも

私が大掃除をしようと思い立った

「その気力が嬉しいです。

それは君、本当に体に

力が戻ってきたんですよ」

 

「そ、そうかな」

 

「そうですよ。病み上がりの人間は

ソファを移動させてその裏側に

掃除機をかけたいとは思いませんし

まして雑巾で壁を拭きたいなんて

絶対に考えつきません」

 

掃除でわかる人の回復度。

 

今夜は埃の香りに包まれて

眠る予定の我々です。

 

 

というわけで現在の私は

身体的に疲労しております

 

私の場合掃除の途中で

椅子や何かに座り込んじゃうと

そこで試合終了なので

(よし休憩!の

その休憩が長くなる)

作業完了までは意地でも

腰を下ろさなかったこの本気

 

でもやっぱり掃除機だけじゃ

埃は完全に

除去できないんですね・・・

 

拭き掃除が得意なアナタも

雑巾だけは本当に

嫌いで、なあなたも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング

犬と暮らして3年と少し。

 

私が最も幸福を感じる

活動をしてまいりました。

 

犬と海、2021年編・・・!

 

 

ロックダウン中はやはり

遠出は出来なかったし、

規制が緩和されたら緩和されたで

人間考えることは皆同じで

海に近い宿泊施設は

どこも人気で予約が取れず。

 

ここに来て気温が下がり

寒がり諸氏が海辺から撤退。

 

いいねえ、波打ち際を

歩く犬というのは・・・!

 

 

ところで皆さん、海には

潮の満ち引きというものが

ありますが、この満ち引きの

海面が最も高くなる満潮と

最も低くなる干潮の時間が

日々変わっていくのは

ご存知ですよね?

 

で、その変更の速度、

一日ごとにどれくらい

その時間が変わっていくのか、

その長さをぱっと答えられます?

 

私は大都会東京生まれの

東京育ちなためか

それとも一部常識が

見事に欠落しているせいか

『満潮・干潮の時間は

毎日50分ずつ変わる』という

この事実を海辺で確認するたび

「日毎にそんなに大きい

変化があるものなのか・・・!」と

驚いてしまうのでございます。

 

だって50分て

ほぼ1時間ですよ。

 

昨日は朝食前に海岸を

歩くことが不可能だったのに

今日は満潮まで時間があるから

砂浜を1時間歩けるんですよ。

 

 

それが当たり前の方には

当たり前なんでしょうけれども!

 

しかし海はいい、

犬が一緒だと本当にいい。

 

 

その後犬はちょっと塩味に

なっちゃいますけどね。

 

いえ、舐めたわけじゃ

ないんですけどね。

 

それも含めて、いいものです・・・!

 

 

関係ないですけど

マ・クベって犬を飼ったら

躾に大失敗しそうな

印象がありませんか

 

 

 

 

躾に必要な演技力が

絶望的にないと見ました

 

(『いい子だ・・・!』と

『悪い子だ・・・!』の

口調と表情が同じだから

仔犬が混乱するという)

 

その点キシリア様は

上手そうでございます

 

 

 

 

あの方は案外小型犬を

お好みになるんじゃ

ないかと思います

 

・・・何の話ですか?

の1クリックを


ヨーロッパランキング